スポンサーリンク

千葉市で食べる絶品ハンバーグといえば、やっぱりカウベル! あの人気コラボが復活!?弾力ハンバーグ×葡萄牛カットステーキセットを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

6月からやっと学校が再開・・・

と思いきや、7月の後半に入り今度は、魔の四連休がスタート

 

またしても、連日家に子供がいる日々が始まった訳でして

こうなると悩むのがそう、ランチの問題

 

私一人であれば、いくらでも好きな場所、好きなものを食べ歩ける一方

子供がいることで制約が生まれる他

我が家には、小麦をNGとするカミさんも

 

両者の意見をすりあわせるという、とてつもなく面倒な日々が再来し

今日の所は、子供の意見を聞くべく伺ってみると

「インドじゃ無いカレーが食べたい」との返事が

 

 

おいおい・・・ついにカレーのジャンルまで指定する様になったか

そもそも今の歳で、インドのカレーが選択肢に入ること自体、どうかと思うが・・・

 

これもまあ、日頃より連れ歩いている親に責任がある訳ですし、仕方ない

とは言え、インド系カレーなら選択肢は山ほど見つかるものの

「じゃない方」のカレーとなれば、ここ千葉では一気に候補が激減

 

加えて、子供が食べるカレーとなれば

スパイシーなもの、辛味搭載型も候補から外れてしまい

見つかる選択肢と言えば、ファミレス系のキッズカレー程度

 

ですが、今更ファミレスに食指が動くことも無く

あと残る選択肢と言えば・・・

結局、カウベルに勝るお店は見当たらず、な結果に

 

そんな訳で本日のランチは

カレーが食べたい子供、小麦がNGなカミさん

 

そして、、、

肉が食べたい私の意見との集合体、カウベルみつわ台店を訪れるものとなったのです。

子供からお年寄りまで、老若男女が満足する肉料理、といえばカウベル! 肉ランチ目当てにカウベルみつわ台店へ

この日、カウベルを訪れた時刻は11:30を過ぎたところ

 

予定ではもう10分程早く着くつもりで家を出たのですが

自宅からみつわ台までの僅かな距離が、鬼の様な大渋滞

 

一体何が起きた!?

もしや、ヤオコーにTOKIOでも来ているのか!?

 

など、様々な憶測を呼ぶ渋滞となったのですが

その原因はアッサリしたもので、千葉動物公園にあった模様

 

この2日前より、動物公園に

・チーター

・ハイエナ

らの新しい動物がお目見えしたとか

 

そこに加え、この日は4連休の2日目

新型コロナの影響で、遠出が難しい今

近場且つ屋外、更には新しい動物にも出会える動物公園は、格好の遊び場となっていたようです

 

そんな渋滞に阻まれ、ようやく辿り着いたカウベルですが、

店内のお客さん数はそこそこながら、ソーシャルディスタンスを取るべく、席数は削減

 

その影響もあってか、お客さんの数以上に忙しそうな空気が流れるも

ひとまずは入店と同時に席へと案内して頂ける事に

 

早速メニューへ、と向かってみると、

まず飛び込んできたのが、カウベルのテイクアウトメニュー

県内に3店舗を運営するカウベルですが、テイクアウトに対応しているのは、ここみつわ台店と八千代台店のみ

 

従来から、テイクアウトが可能となっていた

・牛すじ煮込み

・コロッケ

・メンチカツ

以上の3品は、今も変わらずお持ち帰りに対応しております

 

また、これらに加え、現状のテイクアウト特需に合わせ

・弾力肉カレー

・ふっくらハンバーグ

・熟成牛カットステーキ

・ビーフシチュー

などが、新たなテイクアウトメニューとして販売を開始

 

中でも、弾力肉カレーに関しては

お店で頂くことの出来ない、テイクアウト限定のメニューでもあります

 

いつかはこの、弾力肉カレーを食べなければ

と思いつつも、早3ヶ月

これを店内で頂ける日が来れば、真っ先に食い付くだろうに・・・

 

さて、そんな叶わぬ望みは置いておいて

続いては本日のランチメニューへ

 

この日は祝日となる為、平日ランチはお休み

土日祝日限定、ホリデーランチが提供されるものとなります

 

同ランチに対応している品は

・弾力ハンバーグ

・熟成牛カットステーキ

・弾力ハンバーグ&熟成牛カットステーキ

以上の3品

 

それぞれ、通常メニュー単品の価格で

・ライスまたはパン

・スープ(ミネストローネ)

がセットにて注文可能となっております

 

また、これに加えて現在は

過去の提供時に公表を得た、と思しき限定メニュー

「弾力ハンバーグ&葡萄牛カットステーキセット」が期間限定で復活とのこと

 

赤身肉を食べて、免疫力アップかぁ

良いフレーズだ

 

ただここで気になったのが、上記された葡萄牛

それと、ランチで通常より提供されている、熟成牛との違い

 

両者の間にある値段差は400円

結構な差が生じ降りますが、果たしてそれ程の違いがあるのでしょうか??

 

私が同疑問を抱えていたところ

ちょうどカミさんも同様の悩みを抱えていた様で

 

せっかくならば、両者を食べ比べてみよう

といった話にまとまり、

 

・私 → 弾力ハンバーグ&葡萄牛カットステーキセット

・カミさん → 熟成牛カットステーキ

を、それぞれ注文し、両ステーキの差異を食べ比べてみることに

 

さて、子供の方は、当初の希望通り

カウベルであればこそ頂ける、子供に適したカレー

こと「お子様ハンバーグカレープレート」を頼み、そつなくまとまる

 

・・・ものと思いきや、ここに来てまさかの一言

「お子様プレートじゃ足りないから、普通のハンバーグ食べたい」

 

なんだ・・・と?

いやいや、お前がカレーを食べたいっつうから、カウベル来たんだろうが

それをこの期に及んでハンバーグ、しかも大人サイズ1人前だと!?

 

そこまで言うのなら、見せて貰おうじゃ無いか

その代わり、食べきれなかった時には、覚えておけよ!?

 

とばかりのプレッシャーを掛けつつ

今日の所は、子供の意見を尊重

キッズプレートあらため、弾力ハンバーグを注文することに

 

ひとまず注文を終え、まず最初に

カミさんがご飯代わり、として注文した

生ハムとアボカドのサラダから、テーブルの方へ

 

一人で頂くには、ちょっと多いとのことから

こちらを取り分けて頂きつつ、主役の登場を待つものとなりました。

カウベルにあの人気コラボが復活!? 弾力ハンバーグ&葡萄牛のカットステーキセットを食べてみた

4連休の2日目とあって、席数を減らしていながらも店内は賑わっている、みつわ台のカウベル

お昼も近づき、忙しさも増す中、注文から5分程でサラダが到着

 

こちらを取り分けている間に、今度はセットのスープも到着

ディナーであれば、+120円でコーンスープに変更出来るのですが

ランチでは変更不可となる為、通常のミネストローネスープが提供されるものとなります

 

両者が揃ったところで、まずはサラダでも頂きながら、鉄板の到着を待とうか・・・

と、割り箸を手に取ったタイミングで

注文からわずか6~7分という速さにて

「弾力ハンバーグ&葡萄牛カットステーキ」が早くもテーブルに到着

 

それにしても、凄まじく早いランチの仕上がり

サラダ&スープへ手を付けるよりも先に、全品が出揃ってしまうとは・・・

 

本来なら、血糖値の急上昇を避ける為にも

・サラダ

・スープ

の順で頂き、その後にステーキ、ハンバーグ・・・

 

と食べ進めたいところとなるのですが

こちら、カウベルの看板メニュー「弾力ハンバーグ」は

中がレアの状態で提供、これを鉄板上のペレットで好みの焼き具合に仕上げ、頂くハンバーグとなります

 

つまり、提供されたこの瞬間こそが食べ頃

時が進めば進む程、鉄板らが冷めていく、美味しく召し上がれない品となるのです

加えて、本日のランチには、前述した通り

葡萄牛のステーキもセットに

 

どちらも、提供したてが食べ頃であるのは間違いありません

本日ばかりは、サラダ&スープを後に回し、ハンバーグから頂く事に

それではまず、カウベルの名物メニュー

「弾力ハンバーグ」をカットしていきます

 

前述した通り、こちらのハンバーグは、

外こそしっかり編み目入りで焼かれているものの

カットされた中身は、この通りレアに近い状態

 

これにペレットで、好みの焼き具合に仕上げ

そして鉄板上のソースへIN

 

じっくりソースを染みこませたハンバーグの行き場と言えば、

言わずもがな、ライスの登頂以外あり得ません

 

肉汁染み出るハンバーグを、ご飯の上で一休みさせ

あとは一気に口の中へ

 

しっかり焼かれ、食感強めな外側をがぶっと行くと

内側の柔らかな肉から、ジュワッと染み出る肉汁

 

甘みと旨味を垂れ流しながら、ソフトとハード、二種の食感が味わえるハンバーグ

国産牛らしい上品な旨味に、脂の味わいが溶け出しつつ

1つのハンバーグの中に、レアとウェルダン、2つの味わいが折り重なる極上ぶり

 

一時、様々なハンバーグを探し求めて食べ歩きましたが

やはり、千葉市内で食べるハンバーグの中なら、

ここカウベルがトップクラスに君臨するのは間違いありませんね

 

一方、本日もう一つの目玉となるのがこちら、

葡萄牛のカットステーキとなります

 

こちらをひとかけ、カミさんの頼んだ「熟成牛カットステーキ」と交換し

両者を並べてみたものの・・・

 

見た目上は、全く差異が見つからず(笑)

 

ここはもう、食べた上での味の違いに頼るしかありません

まずは熟成カットステーキから

 

リーズナブルなカットステーキとは言え

贅沢に思える程、肉の柔らかさに驚かされます

 

脂部分が気持ち多くなってはいますが

筋っぽさも無く、赤身らしい健康的な旨味もたっぷり

 

 

続いて、熟成牛より400円増しとなる葡萄牛

こちらも、熟成牛カットステーキと差異を感じない柔らかさ

食感も良く、ファーストタッチでは、そこまでの違いは感じません

 

が、噛みしめる中で染み出す、赤身の旨味

これはさすが、葡萄牛の方がワンランク上の美味しさを感じさせます

 

こうやって2品を食べ比べない限り、

熟成牛でも全く以て文句の無い美味しさにはなりましたが

同時に両者を食べ比べる事で、その値段差が顕著に

 

ただ、400円の値段差を踏まえてしまうと

熟成牛でも満足出来る程、柔らかさに旨味にと、

これもまた非の打ち所無い1品と言えそうです

 

そんなハンバーグにステーキをしっかり頂きつつ

食後になって、ようやくミネストローネスープへ

こちらもトマトの甘みに野菜がたっぷり、付け合わせながら満足度高いスープで〆るものとなりました

 

 

という訳で、約半年ぶり

ランチに至っては、数年ぶり?の訪問となった、みつわ台のカウベル

 

本日は祝日、ホリデーランチと言うことで

ランチメニューより選択出来るメニュー数こそ限られましたが

名物のハンバーグにステーキにと、大満足を得るものとなりました

 

ただ、ハンバーグ&ステーキの提供が

想像を二回りして早すぎたことで

サラダ&スープが最後まで手つかずになってしまったことが、唯一の誤算

 

ハンバーグらの提供が、気持ちあと2分程遅れてきたら

全てに於いて、大満足の行くランチとなったのかな、と

 

余談ですが、ついにキッズプレートと別れを告げ

いっちょ前に「弾力ステーキ」を注文していた、我が子

 

シレッと一人前を1人で完食してしまいました

子供って、こうやって大人になっていくのか

と、ハンバーグを前にすることで、我が子の成長を認識するとは・・・

 

そして徐々に、外食費もかさんでいくのだろうな(涙)

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

カウベル みつわ台店

■かうべる みつわだいてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-1-3

■ 営業時間:[月~金]11:00~15:00 / 17:00~23:00

[土・日・祝]11:00~23:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。