スポンサーリンク

千葉中央で頂く絶品オムライス! Fresh pasta&grill restaurant CUEVAの新メニューを3品一挙に食べ比べ! ビーフオムライスの迫力は圧巻!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、久々のランチ訪問にて足を運んだ

京成千葉中央駅すぐ前にある、Fresh pasta&grill restaurant CUEVA

 

今年の4月にオープンし、パスタやハンバーグらグリル料理を中心に提供していた同店ですが

先日、久々のランチでお店を訪れたところ、オムライスがメニューに仲間入り

 

しかも、その際に頂いたオムライスの美味さといったらもう・・・

参照:千葉中央、CUEVAで至高のオムライスに遭遇! ソースの美味さが究極レベル『至福のうにのオムライス』 ⇒

 

とにかく、言葉にならないほどで

感無量というのは、こういう場面で使う言葉なのか!?

 

と、その美味しさには度肝を抜かれた一方

同訪問時に頂いたオムライスは、全7種あるオムライスのうち、その1つに過ぎないのです

 

その他6種のオムライスもまた、定番から捻りを加えたものまで様々

こうも多彩なオムライスを見せつけられてしまえば、

もう食べ比べずにはいられない次第でして

 

そんな訳で、少し前よりカミさんの協力を得ながら、

全7種の新メニュー、オムライスを制覇すべく

千葉中央駅前、Fresh pasta&grill restaurant CUEVAに度々足を運ぶものとなったのです。

ゴロッとの言葉に偽りなし、まるでステーキのようなビーフオムライスに、優しい和出汁を感じる明太オムライス

まずはおさらいがてら、現在CUEVAで提供されているオムライスについて

前述した通り、全7種のオムライスが用意されているのですが、

まず最初に頂いたのは、その名の通り

至福過ぎる幸せが詰まった「至福のうにのオムライス」となります

 

見た目の華やかさだけで無く、とにかく絶品過ぎたソース

このオムライスを越える程の逸材が、果たしてこのメニューの中に存在するのか!?

 

そんな期待と不安を半々で抱えながら

全メニュー制覇に向け、まず最初に選んだのは

こちら、海老の白だし明太オムライスとなります

 

和出汁の風味を餡に溶け込ませた、スープ状のオムライス

玉子には明太ソースをトッピングし、登頂には海老をあしらった、これまた華やかなひと皿

 

スプーンを入れるまでも無く伝わってくる、ふわふわトロトロ玉子

その下から出てくるご飯は、

これまた、至福のうにのオムライス同様

サッと味付けを施されたバターライスでしょうか

具材には刻んだマッシュルームも含まれております

 

白だし風味の餡は、アッサリした優しい味わい

この餡のみでは少し物足りなさを感じるのですが

それを良い塩梅に組み直してくれるのが、玉子に掛かった明太ソース

 

ちょっと辛めの明太子が、その塩味を餡に与えることで

和風テイストを感じさせるオムライスに仕上げております

 

優しい味わいのご飯も、玉子、ソースに良く馴染み

派手さこそ無いものの、最後まで食べ飽きない和風のオムライスとなります

 

 

続く第三弾のオムライスとなるのが、

こちら、ゴロッとビーフのオムライス

 

その名前から察するに、ビーフシチューテイストのオムライス

を想像しておりましたが、想像を遙かに超えるビーフのゴロゴロぶり

 

ソースはデミグラスとなっておりまして

そのソースを纏う形で、たっぷりの牛肉が盛り付けられております

 

他のオムライス同様、ふわとろ仕上げの玉子ですが

その中から出てくるご飯、

こちらのオムライスでは、CUEVA初となるケチャップライス

 

しっとりしたご飯に仕上がっており

甘めの味付けが、酸味に大人テイストの苦みがアクセントとなる

デミソースに良く合う味付けとなっております

 

そんなデミソースと共に頂くのが、

こちらのビーフ

いや、これはビーフというか、最早ステーキ

 

柔らかな食感の奥に、赤身らしいしっかりした牛肉の旨味

炭焼き・・・いや、薫香でしょうか

 

デミソースの味わいがしっかりする分、ハッキリ判断できませんが

何かしらの香り付けも施された牛肉となっており

食感に旨味、丁寧な調理までを含め、もはやカットステーキと呼べる程

 

しかも、そんなステーキが1つ2つでは無く

優に100g以上がトッピングされているのですから

その食べ応えたるや相当なもの

 

肉に野菜の旨味溶け込むデミソースとも、当然相性抜群

正に、肉好きのためのオムライスと呼ぶに相応しい一品となりました。

ついに出会った究極のオムライス、至福のうにのオムライスに悶絶するも、イカスミクリームパスタもプレートも絶品

前述した2種のオムライスを食べ比べてから、約10日後

再度の訪問となったこの日もまた、選ぶのはそう、オムライス

 

初回のウニに始まり、

前回訪問時にはビーフ、そして海老と

全く異なるバリエーションのオムライスを食べ続けてきた中

 

4皿目としてこの日、選んだオムライスがこちら

オムライス アラビアータとなります

 

パスタではお馴染みのソースとなる、アラビアータ

これをオムライスにトッピングした、

いわゆるピリ辛系オムライスである事が予想される品

 

その予想をイイ感じに再現しているかの如く

オムライスの登頂には赤唐辛子の姿を発見

 

具材には、ベーコンに玉ねぎなどもたっぷり加わり

ふわとろに仕上がった玉子との共演を見事に彩ってくれています

 

早速、ご飯の方から見ていきますと、

こちらでは、いわゆるケチャップライスを使用

ソースを含め、トマトの酸味と甘みが溢れるひと皿になる様です

 

玉子はもちろん、ふわふわトロトロの仕上がりとなり

ご飯を優しく包む一方

 

やはり、アラビアータの名は伊達ではなく

強烈・・・では無いものの

しっかりした辛味がソース全体に行き渡っています

 

優しく甘みと酸味を感じさせるトマトに対し

それらを引き立てる様に、しっかりした辛味を伝える赤唐辛子

 

このギャップある甘みと辛味の融和こそが

アラビアータを名乗るに相応しいひと皿

 

また、そんな辛味あるソースをより美味しく感じさせるのが

たっぷり盛り付けられた玉ねぎの存在でして

 

こちらはじっくりと火を入れていることからか

玉ねぎの持つ甘みがじんわりと引き出されており

酸味と辛味を与えるソースに対する、良いアクセントとなっています

 

また、ご飯と共に頂く具材の方には、

こちらの様に、細切りされたベーコンがたっぷり

 

前回頂いた、ビーフゴロゴロオムライスに比べれば

さすがにその存在感は薄まるものの

辛味あるトマトソースとの相性は当然ながらバッチリ

 

その形状は確かにオムライスとなるのですが、

トマトソースの旨味と酸味、玉子のコクと甘みを始め、

各素材の特徴を際立たせた、イタリアンな仕上がりのオムライスとなりました

 

ちなみに、この日の食後のデザートには、

先月(9月)までのスイカから一転

今度はバナナのシャーベットが提供となります

 

シャキシャキしたシャーベットの食感ながらも

そこから明確に伝わってくるのは、バナナの持つ甘み

 

決して甘すぎることは無いながらも

アラビアータよりしっかりした辛味を感じた食後に

優しい甘みと清涼感を楽しめるスイーツで、食後の余韻まで楽しむものとなりました

 

 

そんな感じで、3品連続にてご紹介となった

千葉中央、CUEVAの新メニューとなるオムライス

 

以前に頂いている「至福のうにのオムライス」から始まり

全7品のウチ、4品のオムライスを食べ比べるものとなりましたが

どれも異なる味わい、個性を持ち、甲乙付けがたい品ぞろい

 

中でも、ゴロッとビーフのオムライスは

ステーキと見間違える様な、豪快なお肉がたっぷり

男性でも大満足間違いなしな、ボリューム溢れる1品となります

 

なお、本日ご紹介した

「Fresh pasta&grill restaurant CUEVA」ですが

こちら、ランチ・ディナー共にネット予約でGo To Eatの対象になるとのこと

 

ネット予約は、ホットペッパーより可能となっておりますので

訪問の際には、同サイトを経由しての予約訪問をお勧めします。

 

■ ホットペッパー経由での予約はこちらから

https://www.hotpepper.jp/strJ001244963/

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Fresh pasta&grill restaurant CUEVA

■フレッシュパスタ&グリルレストラン クエバ

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001244963/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町7-11 三恵9ビル101

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~翌0:00

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。