スポンサーリンク

千葉中央駅前、CUEVAで至高のオムライスに遭遇! ソースの美味さが究極レベル『至福のうにのオムライス』が言葉を失う美味しさだった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

毎週ながら、悩みの尽きない土曜日のランチ

先週は私が「チャーハン」を食べたいとの一存をゴリ押しし

作草部にある龍之介へと足を運んだものの

 

案の定というか、またや・・・というべきか

子供の方から

「土曜日のランチって、中華屋さん多くない??」との指摘が

 

 

それもそのはず

小麦を食べないカミさんに、辛いものを食べない子供

そんな2名を引き連れ、満足出来るお店を探せば、必然的に辿り着くのは中華

 

それがいやなら、自身でアイディアを授けてみよ

と声を挙げたところで、上がってくる答えはどうせ「ピザ」

 

いずれにせよ、難解な土曜日のランチとなるのですが

この日は子供が朝から読んでいた本に

「スパゲッティ」が出てきたとかで

 

私同様、外部からの影響をもろに受ける子供は

スパゲッティが食べたい、との話に

 

 

とは言え、カミさん同伴である以上

パスタ、イタリアンの専門店は候補から除外

 

パスタが美味しくいただけ、且つご飯ものも食べられるお店・・・

あったじゃ無いか、そんな便利な新店が!!

 

と言う訳で向かった先は、千葉中央

京成千葉中央駅すぐ目の前に、今年4月オープンとなった新店

 

Fresh pasta&grill restaurant CUEVA(クエバ)を訪れるものとなったのです。

※ 突然の豪雨につき、店頭での写真撮影が出来ず、以前のものを掲載しております

初訪問以来、半年ぶり テイクアウトで度々お世話になったCUEVAを久々にランチ訪問

パスタが食べたい子供と

ご飯もので無ければ受け付けない(しかもウマい)カミさん

 

両者の意見を摺り合わせ、解決へと導くお店

それが、今年の4月に千葉中央へとオープンした

Fresh pasta&grill restaurant CUEVA

 

開店数日後に、店内でランチを頂いた他

参照:千葉中央駅前に、パスタ&グリルレストラン CUEVAがオープン ⇒

 

その後も数度に渡ってテイクアウト利用をしてきた同店

参照:CUEVAでお祝いディナーをテイクアウト! 豪華オードブルに和牛ステーキらで宅飲み ⇒

 

散々、テイクアウトではお世話になったものの

その後はなかなかタイミングが無く、訪問が無いまま数ヶ月

 

お店にてランチを頂く機会については

オープン時以来、実に5ヶ月ぶりとなります

 

 

そんな、久々訪問となったCUEVAですが

現在のランチメニューは以下の通り

まずランチについては、

・パスタ(全20種)

・炭火焼き、チキン(全6種)

・ハンバーグ(2種)

・カレー(トッピングが可能)

これらから1品を選択

 

上記には全て、サラダとドリンクが付く

といったセット内容となっております

 

問題は、このメインをいずれにするかで

パスタ1つ取っても、非常にバリエーションが豊富で

 

ただ選択肢が多いだけで無く、そのどれもが独創的で

食べ手の食欲を掻き立てる品ばかり

 

初回訪問時にはこちらのパスタを頂きましたが

そりゃあもう・・・至福のひと言

参照:千葉中央駅前に、パスタ&グリルレストラン CUEVAがオープン ⇒

 

そんな、パスタだけでも頭を悩ませるメニューながら

店内に掲載されている黒板をチェックすると、

こちらには別途、秋の限定メニューの姿を発見

 

ただ幸いなことに、同黒板に並ぶ品の多くは

「キノコ」が主役となっておりまして

私としては苦手な食材故、これ以上悩みが増える事無く一安心

 

続いて、別紙で提供されたメニューに目を向けてみると、

・・・なんだ・・・と!?

 

メニューを取る手が、思わず震える程の煌びやかさ

その名も、オムライス

 

もちろん、オムライスと言うだけで手が震える程、私も愚かでは無く

問題となるのは、そこに並ぶ品々のネーミング

 

4種のチーズと海老のオムライスに始まり

オムライスアラビアータ

 

海老の白だし明太オムライスに

ゴロッとビーフのオムライス

と、どれを選んだとして甲乙付けがたい魅力的なオムライス揃い

 

そんな中でも、一際私を刺激し心を奪うものとなったのが

「至福のうにのオムライス」なる1品

 

オムライスにウニ、更に登頂にはいくらと

私の「好き」に「好き」が集えば、そんなもん「大好き」以外ありゃしない

 

当初はハンバーグ辺りを攻める予定だったものの、

急遽舵を取り直し、ここは至福のうにのオムライスを頂いてみることに

 

 

なお、前述したオムライスの隣に並ぶのもまた、新メニュー

こちらはたっぷり野菜が盛られながら、カロリー420Kcalとヘルシーなプレートで

カミさんはこちらを頼むとのこと

 

そして子供は、当初の予定通りパスタながら

「真イカのイカスミクリーム」を選択

 

朝、読んでた本に出てたパスタって

太陽がどうとか言ってなかったっけ??

 

なんで真逆の黒いパスタ選ぶのよ

(絶対ウマいとは思うけど)

そして子供が選ぶには、あまりに渋すぎるだろ・・・・

ついに出会った究極のオムライス、至福のうにのオムライスに悶絶するも、イカスミクリームパスタもプレートも絶品

オープン当初の訪問に始まり、

二度、三度のテイクアウト利用でもその都度、魅力を感じていたものの

 

あらためて訪問し、メニューを前にする程

その魅力がより一層、増している様にも感じられるCUEVAのメニュー

 

ちなみに、本日私が食い付いたオムライスについては

先日、メニューに加わったばかりの新たな品になるのだとか

 

そんな新メニューに早くも飛びつけたとは、なんたる幸運

雲丹といくら、オムライスの共演を楽しみにしつつ、

まずはセットメニューとなる、サラダの方から

 

温玉にシーザードレッシングを組み合わせる、同店お馴染みのサラダ

たっぷり玉ねぎとレタスが中心になりつつも、ゴーヤが姿を見せたり、

更には、千葉県民ならお馴染み

茹で落花生も時折トッピングされているなど

地産地消を地でいく、鮮度抜群の野菜となっております

 

温玉と共に頂く、シーザードレッシングも美味となり

野菜と言わず、そのままソースにして飲み干してしまいたい程

 

そんなサラダを私と子供が頂いている一方

一足先に提供となったのが、カミさんのオーダーしたこちら

指定生産者の厳選野菜18種を使った

ヘルシー420k㌍1プレートランチ となります

 

プレートが大きすぎる故、反対に向けることが出来ず

少し見づらいプレートとなっておりますが、その野菜の多さは絶大

 

先に私たちが頂いていたサラダと同等の野菜に始まり

バーニャカウダーやローストチキン

ウニとチーズのココット、ビーツのスープ、雑穀パンなどが1プレートに

 

中でも驚きだったのが、こちらに添えられたドレッシング

3種が提供されており、イタリアンにバーニャカウダーと、これらは相応ですが

 

もう1品、ナッツのドレッシングがとにかく絶品

香り、風味、味わいもそのままナッツ、なのにドレッシングで

これがまた、野菜にも見事な相性を誇るのです

 

物珍しさもさることなあら、その味わいも絶品なドレッシング

しかもカロリーはわずか420キロと、ほぼ0みたいなもの

 

 

そんな驚き野菜プレートをも凌ぐ、ウルトラド級の驚きとなるのがこちら

本日、私のオーダーしたCUEVAの新メニュー

「至福のうにのオムライス」となります

 

写真で見る限りでは、とろとろ玉子のオムライス

その登頂に雲丹といくらをトッピング

 

ソースについては特別、説明が無かったものの

驚くことに、このソース全体からもウニの香りが芳醇に広がっているのです

 

真上から見るとこの通り、

平皿の中央に浮かぶ、オムライス

その一面を覆い尽くしてしまう程の、たっぷりソース

この全てにウニが広がっているとは、間違い無く痛風疾患者泣かせな1品

 

しかし、今日ばかりは尿酸値が上がろうとも物怖じせず

トロットロの半熟卵に絡むウニ、そしていくらの艶やかさ

その美しさを前にしてしまえば、健康状態のことなど二の次でしょう

 

そんなオムライスより、まずは玉子とソースを一口

トロットロ食感ながらも、旨味と甘みを蓄えた玉子

そして、そこに加わるソースの美味さ・・・

これはもう・・・ただ事じゃありません

 

こちらのソース、ベースはトマトとなっているのですが

強くならないほどの酸味を感じさせながら、甘みも満載

 

そこにウニが加わっているものの、このバランスが相当に絶妙

普通、ウニを加えたソースというと、その濃厚さが強く出過ぎ、

ウニの風味と磯の香りが強い味わいになってしまいがちなのですが

 

こちらのソースから感じるのは、確かにウニの甘みと旨味

にも関わらず、ウニが強く出過ぎずに、トマトの旨味と酸味も感じさせるのです

 

ウマいこと説明できないのがもどかしいものの

ウニがくどくなりすぎず、それでいて存在感は抜群

トマトの味わいと両立させた、最上級のソースを生み出しているのです

 

オムライスはもちろん、ウニも大好物故に

様々なオムライスに加え、ウニ料理も数多く頂いてきていますが

その中でも、このオムライス・・・歴代1位に輝くかもしれない程の逸材じゃないでしょうか

 

そんな玉子の下に潜むご飯の方ですが、

こちらは、風味がしっかりしたバターライス?となっております

お米自体にもしっかり味付けが成されている一方

ソースとの絡みも抜群にウマいご飯

 

具材には、マッシュルームが使用されているのが

私的に誤算にはなるものの・・・

 

いや、今日ばかりはそのマッシュルームすら帳消しに出来る程、

このソースと玉子とのマリアージュが、もう絶大すぎるのです

 

更には、時折姿を覗かせてくれる、

こちらのトッピングされたいくら

程良い塩味がアクセントとなっており

甘みとコクあるソースに食感の変化と、塩っ気をプラス

 

更には、

ソース全面に行き渡っていながら

更に追い打ちを掛けてくれる、この生ウニ

 

当然、磯臭さやミョウバンらの匂いは一切無し

使用されるウニの品質を保証するかの様に、旨味のみを届けてくれます

 

ご飯、玉子とどちらも絶品のオムライスにはなるのですが

やはり格別すぎる美味しさを届けてくれるのは、このソース

 

ウニとトマトの一体感がとにかく別格で

これだけ旨味が強いソースだというのに、食べ飽きることも無ければ

後半になって重さを感じることもありません

 

なんなら、残るソースの一滴までm余すこと無く食べ干したい程となり

最後は、カミさんのプレートに盛り付けられつつも

食べずに残していたパンを頂き、残るソースを言葉通り

余すこと無く綺麗に完食するものとなりました

 

なお、ソースから受ける感動のあまり見過ごすところでしたが

このワンプレートランチで提供されるパン、これも絶品

 

フワッとした柔らかさの中に、様々な風味が広がっており

パン単体でも美味しく頂けるのでしょうが・・・

やはり、このウニトマトソースを前にすれば、単体じゃ頂けません(笑)

 

 

そんなウニのオムライスに、言葉通り至福の笑みを浮かべている一方

もう1品、侮れない存在となってきたのが、

こちら、子供が子供ながらにオーダーした

「イカスミクリームパスタ」となります

 

子供が朝より読んでいた本に出てくる

「太陽のスパゲッティ」とは、だいぶかけ離れたビジュアルですが

漆黒のイカスミに、アンチョビらを加えたパスタ

 

その見た目からして、これもパンチの効いた味わいになるもの・・・

と思いきや、意外な程にクリーミーで甘みを感じさせるのです

 

案の定、1/3を子供が残すものとなり

残りについては私が担当させて頂くのですが、

モッチリした食感の生パスタに

イカの旨味を宿しつつも、クリーミーな味わいのソース

 

アンチョビらの塩味が、むしろアクセントになる一方

ガーリックの風味にオイリーな味わいも溶け合い

その見た目からは想像出来ない、複雑な味わいを感じさせてくれます

 

うにのオムライス後だけに、その繊細な味わいに追いつけないものの

これはこれで、間違い無く一級品の絶品パスタ

 

正直、子供にこの深い味わいを理解させるには

10年・・・いや、20年は早い!!

 

私ですら、ここまでうん十年かかっているものを

生まれて数年でこの絶品パスタに辿り着くなんて

まるでチートモードじゃないか、と声を挙げたくなる程の美味しさとなりました

 

 

更に食後には、

サービスとして、こちらスイカのシャーベットまで提供

かき氷の様な見た目なものの、その味わいはまさしくスイカ

 

どこまでもスイカ過ぎて、思わず

「スイカやないか!!」と声が出てしまう程

 

甘くなりすぎない、程良いスイカ風味が清涼感を与えてくれ

これによって、本日のランチもめでたく完食となりました

 

 

そんな訳で、久々の訪問となった

千葉中央のCUEVAでしたが・・・とにかくもう、感無量のひと言

 

久々に味わったであろう感動を与えてくれた、

とにかく絶品過ぎるうにのオムライス、いやソースと言うべきでしょうか

 

玉子、ご飯、ソースによる三位一体の共演は

千葉市内始め、数々のオムライスを食べ歩いてきた私をしても

トップクラス・・・いや、TOP OF TOPに掲げたい程の逸品

参照:千葉市内で食べる激ウマオムライス 厳選12店 ⇒

 

そんなオムライスを、敢えてTOPと断言しないのも

まだ同店には、本日頂いた以外に6品のオムライスが提供されており

そのどれもが、魅力的である事に他なりません

 

また、オムライスが絶品過ぎた故に、小声にも聞こえるでしょうが

カミさんが食べていたプレートランチのドレッシング

 

そして、子供の食べたイカスミクリームパスタの美味しさ

このどちらも、そうそう他店では味わえない極上の品々

 

他にもまだまだ、食べなければならないメニューが

数多く並んでいるCUEVA

 

暫くぶりの訪問となってしまいましたが

この下半期は、定期的に足を運び

次なる絶品メニューを追い求めたくなる、魅力に満ちあふれたお店となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Fresh pasta&grill restaurant CUEVA

■フレッシュパスタ&グリルレストラン クエバ

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001244963/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町7-11 三恵9ビル101

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:00~翌0:00

■ 定休日:なし

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。