スポンサードリンク

新浦安のリゾートホテル街で見つけたハンバーグ専門店、鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9で頂く、ガッツリにも程がある「がっつりハンバーグカレー」

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

台風による被害で迎えた、停電生活3日目

この日こそは家に電気が戻るもの・・・

と信じては見たものの、期待は虚しく、またもや電気は復活せず

 

結果、3日目のホテル探しに明け暮れた末、この日もまた浦安にしかホテルの空きが見つからず

前日はまだ早い時間に到着出来たため、余裕を持った外食が出来たものの、この日浦安のホテルに着いた時刻は19:30

普段なら晩ご飯を食べ終え、子供を寝かしつける準備が進む様な時間となってしまい、急ぎ食事を済ませることに

 

この日宿泊するものとなったホテルより、近隣の飲食店情報を調べていると、徒歩5分程の距離にハンバーグを専門とするお店があるとのこと

食事メインのお店なら、提供に掛かる時間も短く済むだろうと予想を立て、向かった先は新浦安の埋め立てエリア

結婚式場やホテルらが多く建ち並ぶ一角に、突如顔を見せるショッピングモール・・・というべきでしょうか

 

パークシティグランデ新浦安トレードポートという施設の1Fにある

鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9(ラナイ キュウブンノサン)

こちらのお店で、晩ご飯を頂くこととなりました

 

なお、現在同施設は外壁の工事?が行われているらしく、営業の有無が確認しづらくなっておりますが、

同施設1Fの角地を覗くと、この通り明るい電気でお出迎え

それでは遅くなりましたが、晩ご飯にハンバーグを頂いてみようと思います。

新浦安のリゾートホテル街で朝から営業するハンバーグ専門店、鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9を初訪問

新浦安の埋め立てエリアに、1~2年程前から続々とオープンした新しいホテル

これらが建ち並ぶ一角にお店を構えるのが、本日の晩ご飯に訪れた「鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9(ラナイ キュウブンノサン)」

 

店名から推測するイメージは、ハンバーグを中心とした洋食屋さんといった雰囲気でしたが、実際のお店はというと、

その雰囲気は、小洒落たダイニングバーといった方がシックリくるイメージの作り

店内にはサーフボードが飾られ、またハワイアンジュエリーが販売されていたりと、南の島を彷彿とさせるハンバーグのお店になっております

 

また、外から見る以上に、店内は広い設計になっており

上記の明るい照明で照らされたテーブル席に加え、店内奥には間接照明をメインにした、小洒落た席も用意

今回私は、家族三人での訪問となりましたが、近隣に宿泊されるカップルなどはもちろん、近隣ホテルで執り行う結婚式の二次会などにも利用されそうな空間となっております

 

 

さて、そんなお店で頂けるメニューの方ですが、まずはこちらがアルコール類

店名にもある通り、鎌倉の食材を多く利用している様で、ビールについても鎌倉産のクラフトビールが提供されております

その他アルコール類には、焼酎、ウイスキー、日本酒なども完備

食事はもちろん、お酒との併用にも勝手良いお店と言えそうです

 

続いてフードメニューですが、こちらはメニューがランチョンマットを兼ねている様でして

その限られた1枚のスペースに全メニューを記載していることから、文字サイズはかなり小さめ(笑)

 

間もなく不惑の40歳を迎えるものの、幸い老眼の気配は感じておらず、私は問題なく目を通せますが、

そうで無い方には、この文字サイズ&敷き詰められたメニュー表は、かなり目を通しづらく感じさせます

 

分りやすくする為、1コマずつ接写にて見ていきますと、

まずはこちらがハンバーグステーキのメニュー

同店でメインとなっているのが「鎌倉ハンバーグ(1,380円)」で、そのボリュームは200g

 

これのチーズトッピング&和風ソースverが設けられている他、ハンバーグの量を

・ダブル(ハンバーグ2個 1,980円)

・トリプル(ハンバーグ3個 2,580円)

・シルバー&チャイルド(160gにダウン 1,200円)

といった様に、増量~減量したメニューもそれぞれ用意されております

 

続いて、ステーキ&サラダメニューとなっており、

こちらには、店名通り鎌倉野菜を使っている「鎌倉野菜サラダ」や

ドカッとステーキをトッピングした「黒毛和牛ステーキサラダ」といったユニークな品も

 

また、その下の「その他メニュー」では、パスタが3品

それ以外にカレーやビーフシチュー、そしてスープも

中には「スペイン人のおばさんに教わったにんにくスープ」なる品もあり、これまた興味をそそられます

 

更にその下には、

リゾートホテル群から徒歩5分圏内とあってか、キッズメニューも2品用意

同メニューについて、事前に調査していた上での訪問にはなりますが、やはり子連れOKのメニューを見ると安心しますね

 

上記した品は全て、店内で頂くものとなりますが、その他には

こちらの通り、テイクアウトのお弁当も多数販売

これもホテル街が近い同エリアならではのサービス、といった様子を感じさせます

 

なお、前述したメニューは全て単品でのお値段となっており、これに合わせるセットについては、

こちらの通り、サラダ、ドリンクの組み合わせにより全3つのセットが設けられております

 

といった所が、鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9のメニュー内訳となるのですが

一通り目にして、気になった品となったのが

「がっつりハンバーグカレ-」なる品

 

というのも、この日は朝ごはんにガッツリオムライスを頂いた関係で、ランチ抜きのままこの時間に

(正確には、2時間かけて東電に連絡を入れたりなんなりで、お昼を食べ損ねたというのもありますが)

約12時間ぶりの食事になる事から、「がっつり」というそのフレーズが、私を突き動かしてきたのです

 

そんな訳で私は、がっつりハンバーグカレ-&ビールを

子供の方は、キッズメニューよりキッズハンバーグを

そしてカミさんは、鎌倉野菜サラダと鎌倉ハンバーグを、それぞれオーダーするものとなりました。

その名の通りガッツリながら、度を越したボリューム がっつりハンバーグカレーを必至に完食!!

この日、お店に到着した時刻は20時近く

普段ならご飯はご飯、お酒はお酒と割りきって頂くのですが、この日ばかりは3日間に渡る停電で疲労も蓄積

 

加えて時間も時間な上に、ホテルから徒歩でお店を訪れたことから、今日一日の疲れを労うべくビールを頂く事に

提供されたビールですが、

これまた、なんとも美味しそうな泡の割合にて提供されました

 

早速ビールを頂き、蒸し暑さを忘れようとしたところで、

こちら、鎌倉野菜サラダが到着

レタスにラディッシュ、フェンネルなど、色合い鮮やかな上に瑞々しいたっぷり野菜

その上に飾られたポテトチップが、オマケながらも、なんとも言えないアクセントを与えています

 

ここ数日、落ち着いた食事が出来ていない事から、生も野菜を頂くのも数日ぶり

久々に頂くサラダをツマミにしながらビールを頂いているところへ

一足先に提供されたのが、子供用のメニュー

「キッズハンバーグ」になります

 

こちらワンプレートながら、ケチャップライスにサラダ、ポテトフライにウインナー

そしてソースたっぷりメインのハンバーグと、豪華な盛り合せ

ハンバーグも、見るからに手作りの品となっており、子供に食べさせるにも安心出来るひと皿となります

 

続いて、カミさんのオーダーした品もテーブルへ到着

こちらが、同店の誇る看板メニュー

「鎌倉ハンバーグ(200g)」となります

 

こちらを見比べると良く分りますが、キッズプレートに盛り付けられているのも、同じハンバーグ

牛肉をたっぷりつかっており、しっとりした食感のタネに、玉ねぎの味わいを感じるソースがたっぷり絡みます

ありそうで無かった、物珍しい食感ですが、これも同店の大きな特徴と言えそうです

 

そんな2品から遅れること数分

私の元に配膳されてきたのがこちら

・・・なにこのデカ盛りメニュー??

 

思わず「ハッ!?デカく無い!?」

と声をあげてしまったものの、返す刀で店員さんから 

『はい、ガッツリですので』との返事が

 

そう、こちらの品が鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9の

「がっつりハンバーグカレー」となるそうですw

 

想像もしなかったジャイアントサイズのカレー

加えてハンバーグの方も、他の品と同じ200g程のサイズ

しかし、そんなハンバーグが霞んで見える程、広大に広がるカレーの海

カレーだけでも1キロ近くあるのでは?

そう思わせるほどの特大カレーを前に、冷や汗が流れてくるのですが・・・

やむを得ません、ここは頂くしか無い・・・よなあ

 

取りあえずは、同店の看板でもあり主役でもある、

こちらのハンバーグから

他のメニューと同じハンバーグを使用しており、カレーとは言えソースもたっぷり

 

その断面を見ると良く分りますが、

牛肉100%のハンバーグながら、脂のしつこさは感じさせません

1つ200gから始まり、ダブル、トリプルとデカ盛りナイズされたメニューが数多くあるのも、ハンバーグ自体が軽く、食べやすい故と言えそうです

 

また、ソースの方も、

玉ねぎから出たコクがありながら、しっとりした甘さを感じる味わい

これもハンバーグ同様にクドさを感じさせないため、量を食べても飽きを感じさせない要因となっています

 

とは言え、問題となってくるのは、

この並々と注がれた、たっぷりのカレー、そしてご飯

果たしてこれを完食出来るのか、自身の限界を見極める良い機会となりそうです

 

それでは続けて、カレーの方にチャレンジ

こちらのカレーもフルーティーで甘みが強め

いわゆるトロピカルな味わいとなっており、老若男女が誰でも食べやすい、そんなカレーとなります

 

この食べやすさもまた、量を提供する事を前提にした味付け

と、思う反面、辛党且つスパイシー系を得意としている私的には、辛さを中和する目的でご飯を頂きたいところ

対しこちらのカレーは、前述した通りの甘め仕上げとなっているので、私個人としてはご飯を進めづらい味わいとも言えます

 

せめてスパイシーなカレーであれば、もう少し食べやすかったのになあ

などとブツブツ唱えながらも、気付いた時には

 

この通り、完食に成功

総重量でどれ程のボリュームなのかは計り知れませんが、現状の私にとって限界と言える量は、どうやらこのひと皿だった様です

※ 以降は、水の一滴すら口の中に入りそうにありませんでしたw

 

 

そんな感じで、たまたまながら訪れるものとなった、浦安の鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9

千葉では珍しい、鎌倉野菜をたっぷり味わえる他、店名が示す通りの看板メニュー「ハンバーグ」もまた、個性溢れる食べやすい一品となりました

 

ただ私個人に関しては、予想外すぎる大ボリュームのカレーを前にして、さすがに疲労困憊

後半は美味しく味わう感覚よりも、ノルマを達成する義務感に圧されながらの完食となってしまい、若干の後悔が

 

せめて事前に、写真などを通じてボリュームが把握出来れば、同じ轍は踏まなかっただろうに

と、メニューに写真掲載の無い点を悔いる結果となりました。

 

それにしても腹八分目とは、良く言ったものですねw

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

鎌倉ハンバーグ LaNai 3/9

■ カマクラハンバーグ ラナイ キュウブンノサン

■ 住所:千葉県浦安市明海6-1-10 パークシティグランデ新浦安トレードポート 1A

■ 営業時間:[Morning]8:30~11:00 [Lunch]11:00~15:00 [Dinner]15:00~21:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。