スポンサードリンク

みつわ台の人気店、カウベルで頂く弾力ハンバーグ&ステーキ&メンチカツ 土日のディナーは大混雑必至も、さすがのホスピタリティを発揮!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は、土曜日ながら子供の帰りを待ってからの外食に

時間が遅くなったことに加え、私も膨大な仕事をもうひと越えせねばならないことから、近場でササッと晩ご飯を頂くことに

 

同目的に適うお店と言えば、

やはり、真っ先に浮かび上がるのがこちら

みつわ台にあるハンバーグの専門店「カウベル」となります

 

こちらカウベルと言えば、平日でも夜19時台になれば待ちが出来る程の人気店

加えてこの日は土曜日となるので、多少の待ち時間も覚悟せねばなりません

 

しかし、一足先に様子を伺いに行ったカミさんから

「5組待ちだから、まあ大丈夫じゃん?」

と、根拠の分らない「大丈夫」発言が

 

いずれにしても、この時間から他の店を探すあても見つからず

という訳で、

この日は晩ご飯を頂くべく、みつわ台のカウベル、その店内へと足を進めました

※ 上記牛さんの写真、特に意味はありません

激ゴミ必至を覚悟の上で挑んだ、土曜夜のカウベルは・・・案の定な大混雑だったw

という訳で、5組が待つ店内へと向かった、土曜日夜のカウベル

確かに店内の様子を見てみると、わりと空席がチラホラ

すでに食事を終えて帰られ、空いたテーブルが多数あるものの、そちらの片付けが追いつかないほど、忙しい時間帯に突入している様です

 

まあ、土曜の19時台

この時間帯に暇な飲食店など・・・な訳ですから、ここで待たされるのは当然のこと

むしろ、これだけ多くのお客さんが入っている人気店であることを、八千代在住時から知る10数年来のファンとしては、誇らしげにも感じます

 

そんな様子を伺いながら、店内で待つこと20分ほど

(その間、子供はキッズルームで逞しく遊んでおりました)

片付けの終わったテーブルの方へ通されるものとなりました

 

その際にも、店員さんの方からお詫びと共に、子供にも一言

『お腹空いちゃったよね?待たせちゃってごめんなさいね』との言葉掛けが

 

同じ待ち時間であっても、こういった一言を添えて貰えるかどうか

その差だけで、お店へのイメージはホント変わりますね。

 

無論私たちは、待つことを前提に訪れているので問題は一切無し

早速、メニューの方に進んでいきましょう

カウベルと言えば、もちろん定番となるのはこちら

「弾力ハンバーグ」に他なりません

 

ハンバーグとは思えない弾力を持ちつつ、中をレア目に仕上げており、卓上で好みの焼き具合に仕上げて頂く同ハンバーグ

サイズが選べるのは勿論、ソースについても複数品から変更が可能となるのですが・・・

気のせいか、選べるソースの数が少なくなった気がする様な、しない様な・・・

 

まあ、うろ覚えの記憶となりますので、ひとまずは良しとしましょう

※ 帰宅後、あらためて過去の記事を確認したら、

千葉が誇るハンバーグの名店と言えば、カウベル カウベルみつわ台店にて頂く、パじゃない肉質が魅力な弾力バーグ
先日の「日曜アメトーク」以来、ガツンとくるハンバーグを求める日々が続く中。 なかなか新規開拓が上手くいかず、途中ハンバーグの補給に立ち寄ったお店がこちら。 モノレールのみつ
2017-06-19 10:50

やっぱり、ソースの種類が減ったというのか、厳選される様になったみたいです

 

続いて、セットメニューへと進むのですが、

デフォのハンバーグでも180gとなる所へ

・ステーキ

・メンチカツ

・コロッケ

・海老フライ

などといったサイドメニューをプラス出来るのも、ガッツリ食べたいディナー帯には嬉しい部分

 

そして、ハンバーグと並び、侮れないのが

こちらのステーキメニュー

類似するステーキを食べられるお店は、同通り始め多数あるのですが、ハンバーグは良いのにステーキは今ひとつ…

 

そんなお店が多い中、ここカウベルに関しては、弾力バーグ同様、ステーキも侮れない一品

お値段がそれなりとなる、熟成牛サーロイン&ヒレについては手を出せずにいますが、お手頃か価格で頂ける

・熟成牛カットステーキ

・葡萄牛カットステーキ

この2品は、同系等のメニューを扱う近隣他店と比べても、頭ひとつ上を行くステーキじゃないでしょうか

 

なにより、子供連れのご家庭に嬉しいのが、

こちらのキッズプレート二品

 

もちろん、近隣他店でもキッズメニューはどこも取り揃っています

が、グランドメニューには手を掛けている一方で、キッズメニューについてはあからさまな冷凍が提供されるのも、決して珍しい光景じゃありません

 

対するカウベルは、キッズメニューであろうとも、グランドメニュー同様に仕上げられた料理のみ提供

ボリュームもそれなりに加え、完食した子供にはおもちゃのプレゼントもあるなど、子供が喜ぶ仕掛けも多数

この辺もまた、ガッツリ食べたい男性だけで無く、ファミリー層からの支持を得ている、カウベルならではの魅力と言えます

 

そんな感じでご紹介したメニューですが、この時点で時刻は19:30近く

普段より、遅めの晩ご飯となってしまったこともあり、私の空腹度合いも普段以上

 

ここは、明日のランチまでをしっかり繋ぐべく、ガッツリ行きたいので

「弾力ハンバーグ&カットステーキ&栃木和牛メンチカツ」

のトリプルコンボセットを頂いてみようと思います。

超絶混雑に加えてのオーダーミス?も、全てを丸く収めてしまうホスピタリティは流石の一言!!

冒頭でも触れた通り、この日は土曜日

しかも、家族連れで最も賑わう19時台にお店を訪れ、20分を待ち席の方へ

 

ここまででも十分その混雑ぶりは伝わって来るものとなるので、注文を終えはしたものの、料理が提供されるにも暫くの時間が・・・

と思いきや、注文から10分少々にて

まずはお先に、とばかりに、子供がオーダーした

「お子様ハンバーグ カレープレート」が早くも提供されるものとなりました

 

これだけの混雑ぶりを見せている時間帯とは言え

子供のオーダーだけでも先に提供して頂けるのは、親としても有り難い所ですね

 

しかも、前述した通りこちらカウベルでは

例えお子様メニューであっても、大人用と変わらない品を使用

 

ひとまず、子供の前にご飯が到着したことに一安心していると、

これまたメインに先駆け、カミさんのオーダーした

「シーフードサラダ」が提供されるものとなりました

 

ここ最近、野菜不足がなんたらかんたら・・・

と理由を述べながら注文していた、同サラダ

シーフードを名乗るだけあり、海老とサーモンがたっぷり盛られたサラダとなっております

 

同サラダと同時に、私の方には、

セットメニューとなるスープの方が、一足早く提供

とは言え、スープだけを先に頂くのもナンだかなあ・・・

という訳で、メイン&ご飯が出揃うのを待つことに。

 

 

しかし・・・

ここで、またもや問題が発生

 

私たちが席に着き、注文を終えた後に、お隣の席と後ろの席に2組のお客さんが来店

その2組には、注文から15~20分ほどでメインを始めとした料理が提供されたにも関わらず

私とカミさんの注文した品については、いっこうに配膳される様子が無いのです

 

まあ、この忙しさですから、提供が前後するのも仕方ないなあ

と私は感じていたものの、カミさんはどうも収まりきらない様子

 

「ウチらの方が、明らかに早かったよね!?」

と、そのご立腹な怒りの矛先が私に向かい始め、これをどう受け流そうか思慮を深めていると、三度店員さんが登場

 

『手違いがあり、お待たせしてしまい申し訳ございませんでした!!』

と、頭を下げて頂きながら、ようやく提供された本日の晩ご飯、

「弾力ハンバーグ&カットステーキ&栃木和牛メンチカツ」となります

 

なんの手違いがあったのか、特に説明は無かったものの

これだけの混雑ですので、メニューの入れ替わりか何かがあったのでしょうかね

 

こちらから、特に聞き出すつもりもありませんし

なにより、さすがに空腹もMAXに到達したことですので、勢いよくガッツリ頂きましょう

さて、本日のメインとなるのがこちら、

ハンバーグ&ステーキ&メンチカツのトリプルコンボ

 

中央に構えるハンバーグは180g

脇を固めるステーキも120gほどでしょうか

そしてもうひと品、栃木和牛入りのメンチカツ

 

確かに長めの待ち時間ではあったものの、提供された品はどれも焼き立て&揚げたて揃い

まずはステーキの方から頂くべく、一口大にカットし

どうしてもやりたくなってしまうのが、オンザライス

ぎっちりした歯ごたえある赤身にはなりますが、素材の美味しさがしっかり感じられます

若干の固さは感じるものの、サーロインとは異なる、肉肉した味わいだと思えば気にならないほど

 

続いて、ハンバーグの方ですが、

こちらは勿論、レアな焼き加減が特徴でもある弾力ハンバーグ

他店のハンバーグでは得られない、独特の弾力を生み出しているのは、上記の通り粗く挽かれたお肉に秘密があります

 

ハンバーグ用のお肉でありながら、その食感はまるでユッケ

上記の様な超・粗挽きにすることで、牛肉特有の強い食感が感じられるハンバーグを作り出しております

 

ただ、見ての通りまだレアな焼き加減となりますので、

こちらの仕上げとばかりに、鉄板上のペレットで好みの温度に

程良く火が通ったところで頂けば、バウン!と音を立てそうな弾力と共に、滴る肉汁が溢れかえるひと品

素材の旨味もしっかり感じられ、かつ焼き加減を調節することで、様々な食感も楽しめる、唯一無二のハンバーグとなります

 

ただ、唯一の欠点というか、無念に感じるのがソースでして

同店でステーキをオーダーする場合は、複数のソースから選択が可能となっております

 

ですが、こちらの盛り合せについてはソースが選択出来ず、ハンバーグと兼用の1種のみが提供となるのです

このソースが悪い訳では無いものの、ハンバーグにもステーキにも同じソースが続くと、さすがに飽きを感じるんですよね

 

せっかくハンバーグ&ステーキと2種が味わえるからこそ、ソースも二種選べたら・・・

2種のソース×2種の肉で、楽しみも4倍に膨れあがるだけに、ちょっと残念に思うところです

 

そして、3つ目のオカズとなるメンチですが

こちらは、弾力ハンバーグよりもしっかり挽かれたお肉を使用

衣の中を開けば、溢れる肉汁とアツアツの具材がお肉らがご登場

良い意味で弾力ハンバーグとは被らない、別種の肉質が味わえるメンチとなり、三者三様の個性が溢れるプレートとなりました

 

お店到着から、気付けば1時間近い時間が経過しましたが、頂く料理はどれも絶品揃い

土曜のドタバタにつき、滞在時間こそ長くなってしまったものの、それに見合った満足を得た・・・

 

と、お店を後にしようとしたタイミングで、4度目となるスタッフさん登場

『お待たせしてしまったお詫びです』と、

こちらのソフトクリームをサービスして頂くものとなりました

 

まあ・・・確かに待ちはしたものの、それがお詫びされる程の何かだったのか?

と尋ねられれば、事情も聞かされていないわけですし、ねえ(笑)

 

加えて言えば、カミさんは確かにご立腹寸前だったものの

(食べ終えたら、しっかり機嫌は直ってました)

私にいたって言えば、まあこれといって怒っているわけでも無いし(笑)

 

しかも、上記のソフトクリームに加えて

お会計時には、次回ご利用下さいと、ドリンク券もたっぷりサービス

 

結局のところ、私の知らない部分で何があったのか??

その背景は何一つ見えないままでしたが、

「何かあったらしく、それについてのお詫びとばかりに、色々とサービスされた」

という結果のみが残る形に

 

いずれにしても、その問題をお客さん側が気付かない程度に収めつつ

それでいながらも、しっかりカバーしてしまうホスピタリティはさすがの一言

加えて、頂く料理も文句無しな品々となり、良く分らなかったなりに、満足させて頂きました(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カウベル みつわ台店

■かうべる みつわだいてん

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120105/12026022/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-1-3

■ 営業時間:[月~金]11:00~15:00 / 17:00~23:00

[土・日・祝]11:00~23:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。