スポンサードリンク

作草部からカロリー消失!?麺処まるわの新コラボメニューは、まさかの「意識高い」ピンクな一杯!を、意識低くめに食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

大きな仕事を抱え、日々続く勤労過多

加えて、翌日からはこんなタイミングに家族旅行までスケジュールに組み込まれ、絶望状態に

 

もはやランチを食べる位しか、楽しみが残されていない

そんな日に向かった先が、

 

もはやお馴染みにも程がある、作草部のまるわとなります

※ 直近の外観を撮り忘れたため、こちらは過去の写真となります

ちなみに現在は、外壁が塗り直され、ジャイアンツカラーのオレンジとなっております

 

これだけ足げく通っていれば、いい加減飽きるのが普通のお店

しかし、ここまるわには、幾度と足を運んでも飽きを感じさせない、裏&限定メニューが盛り沢山

そしてまた、この日の目的となるのも、この7月よりスタートした限定・コラボメニューとなるのです。

令和のまるわは「意識高い系」ラーメン店に!? インスタ映えやむなしなベジ・ラ・テ・ヌードル

そんな訳で、7月の3連休最終日のランチを迎えることとなった、作草部のまるわ

通常は定休日となる月曜ですが、この日は祝日という事で営業日に

(月曜営業の際は、翌火曜日が定休日となります)

 

開店直後の店内へと向かい、まず目指した先がこちら

この7月より提供が開始された、コラボメニュー

今回のコラボ、そのターゲットとなるのは「2DK、Gペン、目覚まし時計」

そして気になる商品名は「ベジ・ラ・テ・ヌードル」

 

私は原作を見ていないので、その世界観は定かでは無いものの、事前に聞いた話によると

「とにかく、意識高めなラーメン」なんだとか

 

作草部はおろか、稲毛区いや千葉市まで範囲を広げたとしても

【意識低い系】で名を馳せている、麺処まるわ

※ あくまで、私の個人的感覚ですw

 

作草部の地に『カロリーは愛』という名言を生み出した張本人が

「意識高い系ラーメン」を口に出すとは、いったいどんな心変わりが!?

まさかこれを契機に、「ジムに通い出す」とでも言い始めるのでは!?!?

 

・・・いや、んな訳無いな。

 

一見すると意識高く見えるラーメン

しかし、我らがカロリー番長、まるわの店長がカロリー難民を置き去りにするわけがありません

意識高く見せつつ、その裏には何かしらのトリックが潜んでいるはず

 

そんな期待を込め、本日のオーダーは意識高そうなコラボメニュー

「ベジ・ラ・テ・ヌードル」を頂いてみるものとなりました。

甘みと酸味に斬新な食感も詰ったベジ・ラ・テ・ヌードル を、敢えて意識低く食べてみたw

注文を終え、ラーメンの到着を待つ間

普段通り、店長と世間話をしていると、そのタイミングでまさかの一言が

 

『あ、そう。今回のコラボ、珍しくご飯が欲しくならないんですよ』

 

・・・なに?

 

まるわの店長が手掛けるラーメンと言えば、ご飯に合う品ばかり

いやむしろ、ご飯に合う「おかず」を基軸としてラーメンを手掛ける職人の筈

 

そんな店長から、まさかの爆弾発言

『ご飯が欲しくならない』

 

・・・なんだ、と!?

(↑ BLEACHの一護風に声に出して読むと、その時の私の心境が伝わります)

 

・・・待て。

このご飯が欲しくならない発言、額面通り受け止めて良いものだろうか?

なにより相手は、カロリー番長だぞ?

 

ご飯が欲しくならない、この一言

欲しくならないのでは・・・なく、すでにご飯が入っている!?

うん、その可能性も想定して身構えなければ!!

 

様々な憶測が飛び交う中、待つこと数分後

まるわの新コラボメニュー

「ベジ・ラ・テ・ヌードル」の到着となりました

 

さて、どこから拾うべきか

パッと見で入ってくる情報だけでも、拾わなければならない情報が多過ぎてしまい、いわゆる情報糖尿病状態

 

まずピンク色したスープ

インスタにでも投稿すれば、間違い無く映えるであろう、女子ウケを狙ったかのような色合い

この色味からして、意識の高さは十分に伝わってきます

※ 作者は、意識低い系代表です

 

続いて、トッピング

これまでにも数多くの限定、裏メニューを提供してきた同店ですが

その全てと比較しても、間違い無くNO1に野菜がたっぷり

 

ベジヌードルの言葉に嘘偽り無く、

・水菜

・ミニトマト

・ドライオニオン、か?

更には、ピンクペッパーでしょうか

 

ピンクのスープに、更なる深い桃色を加えた様は、最早モテラーメン

普段、あれだけご飯と合うラーメンを作っているというのに、その思考のどこにこんなアイディアが!?

と口に出さずにはいられない、のび太君の机のような引き出しの深さを感じます

 

さて、まずはスープから頂いてみましょう

遠目では、ピンクに染まった姿しか確認出来ませんが

良く見るとこのスープ、いわゆるポタージュ系に仕上がっています

 

なるほど!ラ・テとは、そのラテだったのか!!

ビーツとターメリックで色味を加えたスープを一口

 

・・・美味い

 

ベースにあるのは、確かに従来のスープ

しかし、そこに各種スーパーフードが織り成す旨味が加わり、味わいのしっかりしたスープを作り出しています

トリュフオイルでコクをプラスしていながら、しつこさは無く、むしろアッサリ

 

ラーメンのスープと言うより、むしろ野菜スープを頂いているようで

(きっとそんな事は無いw)

しかも、使用しているのは抗酸化作用抜群のターメリックに、奇跡の野菜・食べる輸血とも言われるビーツ

飲めば飲むほど、体内からデトックスされる、そんなスープに仕上がっています

 

そこに合わさる麺ですが、

こちらのベジ・ラ・テ・ヌードルには、細麺の方を使用

スープの色味がうっすら麺にも乗っかり、これもまた映える色味の麺に

淡麗なスープとの相性は、今更説明不要な組み合わせで、喉ごし良くスルッと頂けます

 

そして、気になるトッピングですが、

水菜はもう、淡麗スープとなら間違いのないトッピング

 

対し、面白かったのがドライオニオンの方でして

他のトッピングには無い独特の食感で、一瞬はキャベツと間違えるほど

ただ、キャベツ以上の甘みが加わり、スープの持つ野菜の旨味とも相性抜群

 

そして、器の端っこにて、最後まで出番を待っているのが、

こちらのミニトマト

見た目では、生のままをトッピングしている様に思われますが、これマリネ

 

しかも、ただのマリネじゃ無くハチミツ仕立て

トマト自体の酸味&甘みを更に強く引き立てており、口にした瞬間、思わず女子力がアップ

帰りにスタバへ寄って、抹茶豆乳ラテを買いたくなる、そんな衝動が走ります

 

 

さて、前述した店長からの一言

『ご飯が欲しくならない』との発言ですが、なるほど納得

このスープが、ラーメンでは無く「ベジスープ」として、高いポテンシャルを秘めているのです

 

ご飯と合わせて、掻き込むタイプのスープ

では無く、スープ単体で深く味わえる上に、しつこさを感じないアッサリ感

 

しかも、抗酸化作用に飲む輸血仕立てとあらば、スープを飲み干したとして罪悪感無し

気付いた時には、一滴残さず完飲してしまうものとなりました

 

ただ1つここで困ったことが

この日は山のような仕事に追われており、とにかく空腹真っ只中

普段のまるわであれば、ラーメン+ご飯類を頂く事で満足を得るものの、この日は上記の通り、スープのみで完飲

 

このままでは、この後に押し寄せてくる膨大な仕事に立ち向かうだけの体力が持たない

さあどうする!?

こうするしかありません(笑)

 

という訳で、ご飯を手放した代償として、ちょうどこの日が提供最終日となった裏メニュー

「葱油拌麺」を追加オーダー

 

本来は、ビールと共に頂きたい

いわゆる「おつまみ系まぜそば」となるのですが

作草部最強の1人飲みコース! もつ焼き一炷香(イッチュウコウ)で頂くまぐろ&レバー、麺処まるわの裏メニュー葱油拌麺、これぞ漢のはしご酒!

※こんな食べ方をお勧めしたくなる一杯です

 

1杯目を完食&完飲した後に頂く、連食にもちょうど良いボリューム感

加えて、数分前に頂いた「ベジ・ラ・テ・ヌードル」とは真逆を突き進む、ジャンク加減

 

麺全体をコーティングする葱油の美味しさに、思わずご飯も欲しくなるところですが

さすがに、ラーメン&混ぜそばの後に、ご飯を頂くほどの勇気は持ち合わせておらず、こちらは単体で完食

 

せっかく、意識高い一杯を頂いたにも関わらず

その〆を、意識低い組み合わせで迎えるものとなりました(笑)

 

 

といった流れで頂くものとなった、まるわの新コラボメニュー

「ベジ・ラ・テ・ヌードル」

意識高い系~の触れ込みに寸分の狂いも無く、中年男性であれ女子力昂ぶる一杯となりました

 

アッサリしながら、旨味を感じるスープ

更には、完飲しても良心の呵責を感じさせない、超・健康的な素材たち

これだけの「意識高い系」な一杯を、あのカロリー番長が作り出しているとは、にわかに信じがたいものの惑うこと無き事実

 

なお、先ほどの「ベジ・ラ・テ・ヌードル」は8/2までの期間限定になるとのことです

加えて、本記事の2杯目にてご紹介した「葱油拌麺」は裏メニューにつき、現在は提供が終了しております

 

が、先週よりまた新たな裏メニューとして、

分りやすいほどに意識低い系な一杯

「甘辛肉そば」の提供がスタートしております

※ こちらは、玉ねぎ&ニンニクトッピングがお勧め

 

私同様、意識低めな方には是非ともお勧めな一杯となりますので、合わせてお楽しみを。

 

まるわの人気メニューが、「自宅」でも食べられるって本当?

本日ご紹介した「麺処 まるわ」のレギュラーメニュー「バジルソルトつけ麺」を始め、食べログやラーメンデータベースで上位に名を連ねる、全国の人気ラーメンが『お取り寄せ』で頂けます!

購入は1個(1杯)単位からOK! 全国各地の有名店ハシゴだって自宅でOK。

昼はお店へ訪問しつつも、深夜の小腹埋めにはお取り寄せ麺・・・お勧めです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

麺処まるわ

■ めんどころ まるわ

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12008504/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13

■ 営業時間:[火~金]11:00~14:30/17:30~22:30  [土日祝]11:00~15:00/17:00~22:00

■ 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。