スポンサードリンク

御成街道で創業30年越え、ハンバーグの美味しい洋食店 ミスタームーンで頂くスペシャルハンバーグ 木曜日限定の特別プライスも!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィークの最終日に向かった、千城台

御成街道沿いにお店を構える洋食屋さん

「ミスタームーン」を目当てに向かったのですが、

過去の記事でもお伝えした通り、まさかのお休み

 

満を持して向かったものの訪問が叶わず、数日が経過

しかし、どうしても諦めきれなかったことから、先日再度、お店に向かってみると

今度は何ごとも無かったかの様に、しっかりお店が開いておりました

 

さて、こちらのお店ですが、上記にもある通り

「ハンバーグのおいしい洋食屋」を掲げているお店

 

店先には、常連さんの雄志が作ったとされる

こんなノボリを掲げているほど、ハンバーグに定評のあるレストランとなります

 

が、しかし

私が一週間に2度も、わざわざ千城台(正確な住所的には四街道になるのですが)まで足を伸ばした理由は、ハンバーグでは無く別の目的があったからなのです。

最寄りは千城台駅&千城台北駅ながら、住所は四街道? 御成街道の老舗洋食店、ミスタームーン

という訳で、2回目にて早くもリベンジを果たすチャンスを得た、ミスタームーン

こちらのお店、先ほどののぼりにもあった通り、創業30年を越える老舗洋食店

 

その昔、千城台まで頻繁に通っていた頃に、何度か足を運んだ事があるお店ですが、実に20年ぶりの再訪となります

今回の訪問に際し、営業時間を確認した所、ネット上では11時開店とのことでしたが

お店の前の看板を見ると、9時からの開店になる模様

途中、休憩を挟むこと無く夜までの営業となっているので、食事だけで無く、喫茶店やカフェ代りに利用するお客さんも多いようです

 

この日、お店に到着したのは、開店直後となる11時

ですが、店先にある駐車場スペース(10台以上は停車可能)には既に車が数台

 

私同様、ランチを目的にしたのか、はてまたカフェ利用か

表で見かけた「常連客一同」の贈呈品同様、早い時間から多くのお客さんが訪れるほど、近隣で愛されているお店である事が伝わります。

 

さて、そんなお店を覗いてみると、先客は既に3組7名が入店

この時間帯は、ご主人一人で対応していたらしく(その後、奥さんも帰ってきましたが)、お客さんの数以上に忙しい様子が伺えます

 

『すいません、すぐに伺いますので!』

と、愛想良く笑顔を浮かべてくれるご主人に、

「急いでないので、全然大丈夫ですよ~」と声を掛けながら、席の方へ

店内に置かれているマンガ、お客さんが読む用なのかと思いきや

「1冊150円」の一文を発見(笑)

老舗洋食店ながら、まさかの古本販売まで行っているとは、侮れない商魂です

 

 

さて・・・、そろそろ本題に入りましょう

かつて何度か足を運んでいたものの、スッカリその存在すら忘れていた、ミスタームーン

そのお店に、20年の月日を経て今、週に2回も足を運んでしまった理由

 

それは・・・

 

ここ、ハンバーグをウリにする洋食店ながら

「ラーメン」があるんだそうです

 

しかも、日頃頂くラーメンとは、コンセプトも設計も違う

洋食屋さんのラーメンが。

 

この情報を知ったのは、今から1ヶ月半程前

定期的に拝読している、千葉ラーメン界の重鎮、らんちばさんのブログを見ていた際に、ラーメンの存在を発見

また、共にお店を訪れた、らんちばさんのご友人でもあり、同じく千葉ラーメンブログの重鎮である、Dr.keiさんのブログにも、同情報が!

 

洋食屋さんがラーメンを提供している、という情報だけでは

「ふーん、手広いねえ」位にしか感じなかったものの、

前述したラーメンを食べられた両者ともが口を揃え「新しい洋食ラーメン!」と絶賛の声を挙げているのです

 

前述した通り、ここミスタームーンには20年ぶりながら、幾度か訪問経験があるお店

しかし、私の記憶には、ラーメンの存在は無かったはず

 

いや、洋食屋さんの提供するラーメンだけに

「ふーん、手広いねえ」と、受け流していただけかも

 

いずれにせよ、洋食ラーメンの存在を知った以上、そちらを食べない理由はありません

とは言え、20年ぶりの訪問である以上、ラーメン以外の品も味わいたく、この日はカミさんを連れてのリベンジとなります

 

さて、そんなこんなで長い前置きとなったのですが、

お店のメニューはこの通り

 

昔ながらの洋食屋さんらしく、喫茶店のようなメニューから始まり

看板メニューのハンバーグは、単品から揚げ物、ナポリタンのセットまで幅広く展開

オムライスとかにクリームコロッケ、なんて品も気になりますが、今日の所はラーメンが大本命

 

上記の黒板メニューにはラーメンを発見できず、テーブルに置かれているメニューに目を向けると、

こちらは、生ハムチーズとビールのセット

そしてお隣は、要予約となるテンダーロインステーキのご紹介となり、またもやラーメンは無し

 

もう一つメニューを見つけたので、こちらに目をやると、

こちらはランチメニューのご紹介

日替わりを始め、ハンバーグランチにビーフシチュー、サーロインステーキがランチ限定メニューとのこと

そしてお隣ですが、この日は木曜日であったことからハンバーグがお得に食べられるセットが2品

 

しかし、ここまで見てもまだ、ラーメンは見つからず

私が存在を知ってからの1ヵ月半で、メニューから姿を消してしまったのでしょうか?

モノは試しと、手が空いたタイミングを見計らい、ご主人に尋ねてみると

 

『お店がインターネット(?)に出ちゃったらしくって

 ここ最近、ラーメンの注文が凄いんですよ~

 今週までGWだったでしょ?それで麺が無くなっちゃって・・・』

 

・・・なんだ、と?

 

お店からラーメンを消し去る程、お客さんが殺到するとは

らんちばさん&Dr.keiさんの影響力、恐るべし…

 

しかし、その余波を受けた私は、結局ラーメンにありつくことが出来ず

ここは素直に諦め、木曜日限定のお得なメニュー

「スペシャルハンバーグ」を頂くものとなりました。

※ ちなみに、麺が届き次第ラーメンは復活するそうです

お目当てのラーメンは無念にも品切れ…代わって木曜限定、スペシャルハンバーグを食べてみた

情報を知ってから1ヶ月半

ようやく訪れることが出来たミスタームーンですが、お目当てのラーメンはまさかの品切れ

 

その後、訪れる常連さんと店主さんとの会話に耳を傾けていると

『いやー参っちゃったよ、ラーメンラーメンで(笑)

 うちはラーメン屋じゃ無いんだけどね』

などといった声もチラホラ

 

かく言う私も、更に追い打ちを掛けるかの如く、ラーメンを目当てに20年ぶりの再訪を果たした一人

 

うーん、この声をどう受け止めるべきか

・・・よし、

聞かなかったことにしよう(笑)

 

そんな声を耳にしつつ、まずは一足早くカミさんの方へ

こちら、日替わりランチのセットとなるスープが到着となりました

見た所、オニオンスープの様にも見受けられますが、表面に浮いている油分は・・・バターかな?

 

試しに一口貰ってみると、うん、バターだ

とは言え、そこまでしつこくは無く、それでいて濃厚な味わい・・・にんにくかな

スープ単体でも美味しいですが、これにパスタとか入れても良さそうな

 

いや待て、パスタが合いそうという事は、麺にもマッチする?

もしや、このスープがラーメンの原型という事でしょうか??

やっぱりラーメン、諦めきれないなあ

 

そして、こちらが本日の日替わりランチ

カミさんがオーダーした、ハンバーグ&マグロカツとなります

 

そして、上記から遅れること2分

後を追って現れた、私の本日のランチ

「スペシャルハンバーグ&ごはん」となります

※ 先日のウエストウッド同様、斜めから撮影してみたけど、今度は煙立ちすぎて今ひとつ

 

通常のハンバーグに、目玉焼きをトッピング?でスペシャルハンバーグ

とのことですが、通常1160円がこの日は880円とのこと

※ ライスは別途、210円となります

 

さて、そんなハンバーグですが、

横から見ると伝える通り、なかなか厚みあるふっくらタイプ

鉄板の上で音を立て、香りを放つデミソースのシズル感がたまりませんね

 

そんなハンバーグをカットしてみた姿がこちら

豚と牛の合い挽きでしょうか

玉ねぎもたっぷり入っており、しっかり挽かれたタイプのお肉

 

中まで良く火の入ったこちらを頂いてみると、柔らかいお肉とソースがしっかりマッチ

ただハンバーグとしては珍しいほど、酸味が強めですね

使用している玉ねぎの影響なのか、ちょっと分りませんが、ハンバーグ自体はアッサリした味わいとなります

 

続いて、ソースの方と共に頂くと、やっぱり酸味が強め

しかし、デミソースからは酸味を感じないので、やっぱりハンバーグ自体の味わいと思われます

 

私の好みは、肉肉したジューシー系になるので、ちょっと好みのタイプとは異なるものの、

このアッサリした味わいが、こちらの常連である高齢層のお客さんには、受け入れられているのかも知れません

 

続いて、付け合わせの野菜達ですが、

こちらまた、定番となる

・ほうれん草のソテー

・人参のグラッセ

・ベイクドポテト

以上の3品がセットに

 

中でも、一押しだったのが、

こちらのベイクドポテト

皮目部分はカリッと仕上がりながら、内側はフワッと柔らかくなっている、絶妙な火加減

味付けはシンプルなので、デミソースと共に頂くことで、ポテトの甘さが一層引き立ちました

 

 

そんな感じに、20年ぶりの訪問となった、千城台(と言うか、住所的には四街道)のミスタームーン

お目当てとしていたラーメンに遭遇することは叶いませんでしたが、木曜限定の特化メニューを頂きました

 

早い時間から訪れるお客さんが多く、しかもその殆どが常連さんばかり

私の後にも、複数名のお客さんが訪れましたが、そのお客さんらも全員、店主さんの顔見知りとなる常連さんだらけ

数多くの常連さんと共に、30年以上の月日を経たお店らしい、温かい空間を感じるものとなりました

 

ちなみにこちらのお店・・・

先日の「やぶそば」に引き続き、PayPayが利用できる模様(笑)

 

PayPayの普及率が凄いのか、果てまたキャッシュレスへ柔軟に対応する店主さんが増えてきたのか

その真意は定かではありませんが、30年以上に渡りお店を経営する裏には、時勢に合わせ柔軟に変化する対応力も備えておりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

ミスタームーン

■ みすたーむーん

■ 住所:千葉県四街道市吉岡1853

■ 営業時間:9:00~21:00

■ 定休日:月曜日(祝日は営業)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。