スポンサードリンク

東千葉の新店、洋食ぼたんに早くも新メニュー!? 絶品ピラフの付いた、ハンバーグ&ステーキ盛り合わせを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日の土曜日、子供を連れて近所の自転車屋さんへ

この日の目的はそう、かねてより欲しかった電動自転車

 

これを我が家に導入することが出来れば、タクシーには近すぎるも歩くには遠い・・

と、これまで足を運べずにいた、駐車場の無いお店を訪問しやすくなるのは勿論

本ブログの更新にも、一層の気合と熱量が込められるものとなります

 

そんな自転車の購入手続きを終え、整備を待っている間にお店の外を見渡していると

つい先日も本ブログでご紹介した、東千葉に2月末オープンした洋食店、ぼたんの姿が

東千葉のラーメンかん跡地に2月オープン、洋食ぼたんを初訪問! 敷居の高い暖簾の先には、意外性まみれのビーフカレーが待っていた!!
作草部駅から東寺山へと続く作草部坂通りこと、通称 作草部新道 同通りに昨年の夏前、幸町から移転オープンしてきたお店となるのが「ラーメンかん」 私にとってはご近所のお店ではあ
2019-03-02 07:29

しかし、良く見るとお店の外壁には張り紙のような、メニューの様な写真が掲載されているようです

 

先日、訪問した際に店主さんから

「メニューはもうすぐ出来る予定」

と話を聞いていたので、そちらが完成したという事でしょうか?

 

ただ、それにしてもメニュー数が多いような

先日、お店を訪れた際に提供されていた料理は3品

対し、お店の壁に掲載されているメニューは、反対車線から見る限り6品を確認

 

もしや、メニュー完成と同時に、提供する料理の幅も広がった?

だとしたら、これは見過ごすことの出来ないビッグニュースに違いない!

という訳で、自転車の整備を待ちがてら、早くも2度目となる

「洋食 ぼたん」を今度は子連れで訪れてみるものとなりました

ラーメンかん跡に2月末オープンの新店、洋食ぼたんへ早くも再訪! 表に掲げられた新メニューとは!?

反対車線から見た限り、前回訪問時にあったメニューに加え、新たに3品が追加

・・・された様に見受けられた、東千葉の洋食ぼたん

 

その詳細を確認すべく、お店の前まで来てみると、

こちら4品のメニューのうち、3品は以前と同じ料理

これに加えて新たに「ハンバ-グとステーキ盛り合わせ」がメニューに追加された様です

 

そして、もう一方

反対側の壁に掲載されていたメニューの正体は、

まさかのお弁当でした(笑)

 

遠目から見る限りでは、新たに3品が加わったようにも見えた、洋食ぼたんのメニュー

しかし、実際に増えたメニューはひと品(ハンバーグとステーキ盛り合わせ)のみで、残る2品はお弁当だったとは

でもこちらのハンバーグとステーキ、お持ち帰りで800~1000円なら、ちょっと悪くないかも(笑)

 

期待していたものとは違う感じになってはみたものの、せっかく道路を渡ってきた以上は寄っていこう

ということになり、この日のランチは子供と二人、洋食ぼたんへ

 

店内には既に先客が1組、こちらもお子さん連れでのご訪問でした

かくして、前回と同じ席に着くと

あ、お水が置かれてる

そして、テーブルにはメニューも

 

まあ、すでに店頭で確認済みではありますが、再度拝見しましょう

先日、訪問した際と同じメニュー3品に加え、新メニューには盛り合わせ

そして、前回のメニューには記載がありませんでしたが、おかずの付け合わせは

・ピラフ

・パスタ

から選択が可能・・・

 

・・・ん?

ピラフ、パスタ、、、サラダ?

 

全てのメニューにはサラダが付いている訳ですが、それに加えてもうひとサラダ??

いわゆる、ロカボをターゲットにした付け合わせという事ですかね?

 

・・・まあ、炭水化物食べるから、どっちでも良いっちゃ良いんだけど(笑)

 

という訳で、本日のランチについては、

・私 → 盛り合わせ&ピラフ

・子供 → ハンバーグ&パスタ

にて、それぞれオーダーするものとなりました。

ステーキ&ハンバーグ盛り合わせをオーダー、絶品ピラフもさる事ながら、味わい深いナポリタンも!

前回の記事でも触れたのですが、こちら「洋食ぼたん」の店内には、多数の油絵が飾られており

これを初めて目にした子供は、興味津々

 

なんなら、

「この絵、○○で見たことがある~」

(んな訳あるかw)

といった、しょーもない会話も繰り広げられるほど、意外に子供の関心を惹いていた様子

 

そんなこんなで待ち時間を過ごしていると、私のスマホにTwitter経由でのコメントが

なんだろうか?と目にしてみると

おぉ・・・なんたる偶然!

 

今正に、ここぼたんでご飯を食べようとしている、その瞬間に

以前、ブログに投稿したぼたんに関するツイート宛にコメントが

 

しかも、その内容と来たら・・・・

大使館の・・・料理人??

 

 

・・・マジっすか!?

 

驚きを隠せずにいるものの、この驚愕の事実を伝えられる相手ときたら・・・

今、私の目の前にいるのは、子供のみ(笑)

 

せめてカミさんがいたら、この驚くべき偶然?の感動を分かち合えたものの

子供相手にこの事実を伝えるには「大使館とは」から説明せねばなりません

 

偶然にも度が過ぎるほどのタイミングに加え、驚愕の過去までカミングアウト

とは言え、ご主人に直接尋ねるのも違うし、自ら名乗り出るのなんか違うし(笑)

まあ、とりあえず今日の所は、何も無かった顔を浮かべながらご飯を頂くことに

 

そんなこんなで待つこと10数分

まずは子供のオーダーした、

ハンバーグ&パスタの方からテーブルの方へ

 

ハンバーグについては、私も注文しているので割愛しますが、注目すべきはこのパスタ

細めの麺を使った、昔ながらの喫茶店風ナポリタンを思わせる仕上がり

 

ですが、ここにはたっぷりのバター風味が加わっており、風味もコクも喫茶店のそれとは段違い

具材はシンプルながらも、酸味が抑えられ、且つコクが増していたりと、思い浮かべるナポリタンよりワンランク上の仕上がり

ノスタルジーを感じさせる面持ちながら、思い出補正では収まりきらない、美味しさを備え持ったナポリタンとなります

 

そして、私のオーダーした品がこちら、

ハンバーグとステーキ盛り合わせになります

 

まず、サラダの方はと言うと

こちらは前回頂いた際と同じ、フルーツ類の甘みが特徴的なドレッシング

林檎にバナナなどをメインにした自然な甘みと酸味、これらが見事なほどサラダにマッチ

上記したフルーツ以外にも様々な食材が加えられているのでしょうが、その独創的過ぎる風味は、わたし如きが解き明かせないほど複雑な味わいを生み出しています

 

そしてメインの方ですが、

丸々1個のハンバーグをカットしたハーフサイズ

そしてステーキは、60gほどのお肉が2切れ盛られたものとなります

 

両者に使用しているソースは、前回訪問時にカミさんが頂いたステーキと同様のソース

ステーキ&ハンバーグに合わせるソースではありながら、中華の様でエスニックの様でもある、かなり独創的な味わい

様々な香草の風味が感じられ、コクと奥深い味わいを持ちながら、お肉ともしっかりマッチ

 

前回私はビーフカレーを頂いており、そちらに入っていた牛肉とステーキに使用しているお肉は同じものかと思っていたのですが

あらためてステーキを頂いたところ、その柔らかさは、カレーに入っていたものとは、調理行程からして違う様です

お肉自体の質は正直言って、そこそこ・・と思われるものの、下処理によるものか、この肉質からは考えられないほど柔らかく仕上がっています

また、素材だけでは不足しそうな旨味を、ソースが見事に補っており、素材だけでもソースだけでも完成しない、両者が相まったからこそ生まれる味わいを作り出しています

 

そして、今回初めて頂くものとなったハンバーグ

こちらは、肉質しっかりした、ジューシーな仕上がり

ハーフサイズになる為、提供時点でカットされているので分りづらいのですが、断面からはしっかりとした肉汁が味わえます

 

ジューシーかつ、しっかり焼かれたハンバーグではあるものの、食感はふっくらしており食べやすい柔らかさ

前歯が抜け掛かっている子供の歯でも、完食できる柔らかさとなっており、これもまた実力の高さが伺える品となりました

 

そして、前回頂いた際にすっかり虜となったのが

こちらのピラフです

 

前回はこのピラフにカレーを合わせてしまったため、両者共に美味しい仕上がりではあるものの、双方の主張の強さを感じる所がありました

対し、今回はピラフ単体のみでの登場

その風味豊かな味わいを、心ゆくまで堪能する事が出来ます

先ほどのナポリタン同様、バターの風味がお米一粒一粒までにしっかり行き渡っています

もちろん、バターだけに留まらず、ブイヨンなどの味付けもなされているのでしょうが、、、その奥深さは私には解き明かせないほど

 

そもそもピラフって、様々な具材と共に炊き上げることで産み出している味わいとなるのですが

こちらのピラフは、炊飯器仕上げでは無く、注文後に炒めて作る、チャーハンに近い調理行程となっているんですね

それでありながらも、これだけご飯全体に下味を行き渡らせるのですから、一体どんな行程を経て完成に至っているのか・・・

次回はカウンター席に座り、その調理行程の一部始終を眺めたくなるほど、唯一無二といっても言いすぎにならない、ここぼたんでしか味わえないピラフとなります

 

そして食後には、コーヒーとケーキが提供

この日のケーキのスポンジには、若干のブランデーを使用しているらしく、提供前に店主さんから

「お子さん、食べられますでしょうか?」との確認を

 

ブランデーの風味がどの程度残っているのか、にもよるので

ちょっと食べてみたいと分らないかも知れません・・・

 

と、お試し半分でお願いしたケーキですが、

 

ウチの子供、余裕でペロッといきました

 

確かに言われればブランデーの風味を感じないことも・・・

ですが、アルコールが飛んでいるのはもちろん、妙なしつこさ、甘さを感じさせることも無く、気にならないほど

それより何より、上に乗っているクリームのまろやかさが尋常じゃ無く、こちらの甘みがブランデー風味を緩和しているのかも知れません

 

といった具合に、ご近所という事もあり、早くも2度目の訪問となった、洋食ぼたん

前回頂いたカレーに加え、今回のハンバーグ&ステーキにて、全メニュー制覇を達成するものとなりました(笑)

 

メニューを食べ尽くしたとは言え、ピラフに然りソースに然り、どれも味わい深く、独創的ながら私のツボに刺さる美味しい品ばかり

これからも頻繁に足を運ぶ事になるお店なのは間違いありませんし、何より気になるのが、店主さんの経歴

 

たまたま、リアルタイムで通知を受けたものの、私の人見知りぶりをしては、さすがに面と向かって確認する事は出来ず

今後も頻繁に通いながら、ご主人との交友を深めつつ、その上で謎に包まれたその経歴を紐解いてみたいところです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

洋食 ぼたん

■ ようしょく ぼたん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉3-10-5 すばるビル 1F

■ 営業時間:11:00~(現在はランチのみ営業)

■ 定休日:日曜・祝日(時折不定休)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。