スポンサードリンク

千葉駅北口の洋食店 カフェレストラン タロー 路地裏の人気店で頂くシーフードカレー

LINEで送る
Pocket

少し前に、千葉駅北口方面にある「千葉中央図書館」へ寄った時のこと

同図書館の臨時駐車場となる、第二駐車場へ車を停めると、その隣りのビルに見慣れない名前のレストランを発見

チラッと覗いてみると、ランチ営業もしている様子

 

これは近いうちにチェックせねば…と下準備をしていたお店に、千葉駅界隈で用事を終えた子供を連れ、ランチへ伺うことに

 

という訳で向かったお店となるのが、こちら

千葉駅北口から、徒歩7~8分

千葉中央図書館の第二駐車場、その隣りに位置する「レストラン タロー」というお店になります。

 

レストランという名の通り、洋食を中心としたランチを提供しているとの事

では早速、お店の方へお邪魔してみようと思います。

スポンサーリンク

千葉中央図書館近くで見つけた、小洒落たレストラン カフェレストラン タロー

この日、ランチに立ち寄った時刻は13時少し前

普段のランチと比べ、少し遅い訪問となったのですが、20席程ありそうな店内の8割が未だお客さんで埋まっております

 

その90%が女性のお客さんとなっており、近隣にお住まい(と、推測される)マダム達の女子会やら、お一人でランチを楽しむ女性まで様々

 

こちらのお店、店名からして歴史長そうにも感じるのですが(失礼w)、オープンしたのは3~4年前とのこと

店内の内装もこの通り、

こざっぱりしているものの、まだまだ新しく、清潔感溢れる造りとなっており、女性のお客さんが多いのにも頷けます。

 

そんな店内の、残り少ない空席に通され、まずはメニューを

店外にあったA看板に記載のあったメニューだけで無く、

・シーフードカレー

・地鶏のオムライス

・明太子のスパゲッティ

など、全6品がランチで提供されております。

 

また、ランチメニューでは無いものの

魚料理にはブイヤベースやバチ鮪のソテー、

肉料理には、和牛のソテーや地鶏のコンフィといった、フレンチを思わせるメニューも提供されているとの事

 

これらがランチ帯で注文可能かどうかは未確認ですが、店主さんの経験やスキルが伺い知れるメニューも提供されており、ちょっとやそっとの「町の洋食屋さん」では留まらないお店であることが伺い知れます。

 

とは言え、今日の所は初訪問となるのでランチメニューから注文をすることに

当初はハンバーグを頼もうと思っていたのですが、本日のソースは「キノコソース」とのこと

※ 食べ物にはおおよそ好き嫌い無いのですが、キノコに関してのみアレルギー持ちでして

 

明太子のスパゲッティでは、洋食屋さんらしさを味わうことは出来そうに無いし、ホホ肉の赤ワイン煮も気分的になんか違う…

となると、お魚ランチかシーフードカレーか…

よし、ここはレストランらしさを感じるシーフードカレーを頼んでみましょう

スポンサーリンク

実力派の洋食がフリードリンク付きで1000円! ランチは混雑必至!!

千葉駅北口から徒歩7~8分の住宅街にお店を構える、レストランタロー

 

前述した通り、この日の訪問時刻は13時前と、昼のピーク帯は過ぎ去った時間

駅前でも無い、住宅街にあるお店ながら、昼を過ぎたにもかかわらず、お客さんが多数いて大賑わいを見せております

 

それもそのはず、こちらのお店では980円~1200円のランチを注文すると

「ソフトドリンク飲み放題」が付いているのです

飲み放題の種類も豊富で、コーヒーのアイス&ホットは勿論、紅茶や烏龍茶、更にはナンとかかんとかティーなど、声に出したことのないお茶も多数

加えて、グレープフルーツ&リンゴジュースも並んでいるので、ランチを終えたご近所の奥様達は、そのままティータイムに突入

 

せっかくのランチ帯なのに、ここまでオプションを付けたら、回転が悪くなるだろうに…

スポンサーリンク

と心配してしまう面もありますが、こういったご近所の奥様達が通ってくれる事による利点も多いのかも知れません

実際、ティータイムに突入しているお客さんは1組2組で、それ以外のお客さんはランチを終えると、即退店し午後の仕事に向かう方ばかり

ドリンクの飲み放題を付けることによって来てくれるお客さんもいるのなら、それはそれで上手く回っているのかも知れませんね。

 

そんな具合に、お店が付けるサービスの良し悪しを観察しながら待つこと10分

一足先に提供されたのは、私が注文したランチ

シーフードカレーとなります

 

カレーから遅れること1分、この日一緒に訪問した子供が注文したランチ

国産和牛ハンバーグ キノコソースのランチセットとなります。

 

きのこアレルギー故、私が断念したハンバーグの方は、

良く焼き系ハンバーグに、キノコがタップリ

ソースの方は葛かなにかでとろみが付けられおり、その様相から和風な味付けに仕上げられているようです

ジャガイモにズッキーニまでが添えられており、肉だけで無く野菜の摂取も申し分なさそう

 

さて、苦手なキノコはさておき、私の注文した品に戻りましょう

こちらが本日のランチ、シーフードカレーですね

具材には、海老、イカ、帆立、ムール貝、白身魚(鱈とかそっち系)が使われております

 

カレーをまず一口頂くと、一気に広がる海鮮パラダイス

形ある具材として目立っていた貝類はムール貝のみでしたが、調理工程ではその他の貝類も使われている様で、様々な出汁がカレーの中に飛び交っています

そこに、海老の旨味も加わっており、上品な甘さがそこかしこに広がっています

 

スパイス自体は色つけ程度が控えめとなっており、辛味は殆ど感じないので、これなら子供でも食べられそうですね

(実際、ウチの子に一口あげたところ、余裕で笑顔を浮かべてました)

 

プレートにまとめられた、ランチの添え物には

・サラダ

・ピクルス(ミョウガとウリ)

・スープ(これがちょっとやそっとじゃなく、激しく美味かった!!)

・スイーツ(この日は、一口サイズのマドレーヌが付いてました)

などなどがワンプレートにまとまり、これにソフトドリンク飲み放題が付いて1000円ジャスト

本格的な洋食屋さんの技術が感じられるランチでありながら、このお値段であれば、十分お手頃価格と言えそうです

 

ただ、1つ及第点をあげるとすれば・・・ボリュームですかね

今回私が頼んだカレーですが、成人男性がお腹いっぱいになる量か、というとやはり少なめに感じます

加えて、ハンバーグを注文した子供の方も、ペロッと全て完食

5歳児がペロッと完食できるランチセットとなれば、、、やはりボリュームは控えめと言わざるを得ません

 

ただこちらのお店、店名にもある通り「カフェレストラン」ですからね

カフェを名乗っている以上、その分量は女性を意識したサイズになる訳ですので、男性が不足を感じるのは仕方ない所と言えます。

せめて別料金でも構わないから、大盛り等のサイズ変更が出来るサービスがあれば、申し分ないランチにも感じました。

 

千葉駅からも、十分徒歩圏に位置するお店になりますので、駅裏を散歩がてら訪問してみるにはちょうど良い距離感にも思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

カフェレストラン タロー

■ かふぇれすとらん たろー

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-30-10

■ 営業時間:[月・火]11:00~17:00 [水~日・祝]11:00~21:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。