スポンサードリンク

驚愕ボリュームの「肉玉ライス」はお値段500円! 本千葉、世界のANABA~広島編でガッツリし過ぎなランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

近年、日に日に深くなってきた悩み

それが・・・食欲が、ないこと

 

いや・・・正確に言うと、食欲は常に旺盛なのですが、とにかく量が食べられないのです。

 

数年前なら、ラーメンの連食も余裕であったものの、近年は連食はおろか、サイドメニューやトッピングを加えただけでも満腹を迎えてしまい、1人前を平らげれば、そこでゲーム終了

平時であれば問題無いにせよ、ちょっと足を伸ばした先で連食が効かなくなってしまうのは、実に非合理な状態

どうにかして以前の食欲を取り戻そうと方法を模索し、辿り着いた答えが「運動をする」となったのです。

 

要するに「一杯ご飯を食べられる体作り」を目標に掲げ、ジムへ通い出すことを決意

そんなジム通い初日、肉体は疲労困憊ながら、ここ数年でベスト3に数えられる程の空腹を得ることに成功したのです

そのこじれた空腹を満たすべく、この日のランチに向かった先がこちら

JR本千葉駅から徒歩7~8分

末広街道沿いにある、広島料理の専門店「世界のANABA~広島編」となります

 

その名の通り、広島のアンテナショップの様なお店とあって、

この時期(ペナントレース開催期間)は、カープ戦も絶賛放送中とのこと

デイゲームが開催される土日は、通し営業をおこなってまでカープ戦を観戦可能にする、とにかく『広島愛溢れるお店』にて、久々のランチを頂くことに。

(ちなみに私は、この数日前にカープから3タテ喰らったばかりのジャイアンツ党ですw)

スポンサーリンク

ランチでは半年ぶりの訪問となる、世界のANABA~広島編 超お勧めの新メニューも発見!

千葉市内では恐らく「唯一」と思われる、広島料理を存分に味わえるお店、世界のANABA~広島編

3ヵ月程前に夜の部へお邪魔し、5時間近く飲めや騒げやと、その料理を存分に堪能したのですが

千葉市唯一の広島料理、世界のANABA~広島編 最強ツマミ「ガンス」を筆頭に飲み会達成!

(なんでも美味いけど、とにかくここのガンスは最強過ぎて、エンドレスにお酒が頂けます)

対し、ランチ帯での訪問については、半年ぶりとご無沙汰となっておりました。

 

そんな「世界のANABA~広島編」のメニューですが、広島料理の2大巨頭である

・お好み焼き(トッピングは多種多様)

・広島つけ麺(辛さに磨き、掛かってます)

を頂けるのはもちろんの事、ランチ限定の定食メニューが充実しており、

この様な感じになっております。

 

半年前に訪問した頃と変更無い様子ですが、メニュー下部に手書きで加えられた

「ステーキランチ」が新商品としてランチメニューに加わった様です。

 

しかし、この日私が目当てにしたかったのは、上記のどれでもない、世界のANABA~広島編の新(?)商品

1ヶ月程前、Twitter上で目にして以来、心ときめいてしまった

 

この「肉玉ライス」なる、広島が誇る第三の刺客(ガンスを加えるなら、第四?)が本日最大の目当てだったのです。

 

しかし、その「肉玉ライス」はメニューに掲載されておらず、どうなっているのかというと・・・、

手書きでサラッとカウンター前に掲載w 

しかもお値段、500円www

 

商品イメージについては、Twitterで確認しているものの、サイズ感は分らず

しかし、500円という安さから察するに、サイドメニュー的な位置づけなのかも知れません

 

となると、今のこじれきった空腹を、肉玉ライスだけで埋めるには心許ない様な

かといって、つけ麺やお好み焼きを追加注文してしまえば、さすがに食べきることは難しそう。

 

定食のご飯を、追加料金で肉玉ライスに替えることって出来ないのかな?

モノは試し・・・とばかりに

『ステーキランチのご飯を、追加料金で肉玉ライスに替えることって出来ません??』

 

と、ママさんへ相談してみると、いぶかしげな表情を浮かべながらも

「じゃあ、+300円でやりましょう」との返事が。

 

よっしゃ!

数年ぶりのジム帰りで、こじれきった空腹を一撃で満たす、夢のコラボがここに降臨!!

スポンサーリンク

このボリュームがたったワンコイン!?脅威のコスパ、肉玉ライスにステーキもセットで食べてみた

この日の訪問時刻は、12時少し前

ランチ真っ盛りな時間とあって、近隣でお勤めされている男性が、お客さんの大半を占めておりました

注文する品も、定食やらつけ麺やらお好み焼きやらと多種多様

 

考えてみれば、お好み焼き屋さんは千葉にも数あれど、ランチでお好み焼きを食べられるお店となると、そうそう無い様な

しかも、ここのお好み焼きは、いわゆる広島風(広島の人からすると、こちらが元祖なので「~風」と呼ぶのはどうなのか?と嫌がられますが)となると、ANABAでしか食べられない、正に穴場なランチじゃないでしょうか。

 

お好み焼き同様、広島風つけ麺が頂けるのも、私が知る限り、千葉市内ではここANABAのみ

ここへ更に、もう一つの広島ご当地グルメ「肉玉ライス」も加わったとあらば、最寄り駅から微妙な距離感ある立地とは言え、是非とも足を運びたいお店ですね。

 

周りのお客さんたちの旺盛な食欲を眺め、注文より待つこと10分

数年ぶりのジム通いを終え、磨きのかかった空腹を満たす、神コラボが降臨となりました

こちらが、ANABAの新メニュー「ステーキランチ」と

そのご飯を、また新たな新メニュー「肉玉ライス」に変更頂いた、夢のコラボランチとなります

 

・・・デカいw

肉玉ライス、思ってたのと全然違う(本来なら良い意味でw)

 

一旦気を落ち着かせ、まずはステーキから

説明書きにもあった通り、お肉は150gとなかなかのサイズ

脂は少なめながら、鉄板で焼かれた赤身が美しく、カリッとした表面、柔らかジューシーな内側と、異なる食感を醸し出しています

加えて、水菜やレタスのサラダ、更にはポテトサラダまでがセットとなっており、これに白米があれば、十分なボリュームと言えます。

 

さあ、そして

本題となるこちらの品、

肉玉ライス、ですね。

 

先ほどのステーキと比較して貰えれば分かる通り、150gのステーキが盛られたお皿よりも直径の大きな器

そこにドカドカと盛り付けられたご飯、豚肉、そしてそれらを完全に覆い隠す目玉焼きが2つもトッピング

ラーメンサイズの器、と言っても申し分ないサイズでの登場となりました(笑

 

500円という値段から察するに、「サイドメニュー的なご飯?」とか言ってたの、どこの誰だよw

つい数分前の自分に、説教してやりたくなる程、とにかくデカい(笑

このコラボがお願いできるものか、ママさんに尋ねた際、いぶかしげな表情を浮かべていたのは、このボリューム故に、食べきれるのかどうかを心配する表情だったのでは・・・と、ここで気付かされるものとなりました。

 

とは言え、頼んだ料理を食べきれずに残すなど、食べ歩き道にあるまじき行為

しかも今日は、数年ぶりのジム帰り、本気の食欲を発揮して見せましょう!!

 

まずはステーキ、お好み焼き同様に鉄板で焼かれているからか、強い火力で表面をカリッと仕上げている反面、中は柔らかくジューシー

玉ねぎ等の酸味あるソースも食欲をそそり、ご飯が間違いなく進む、嬉しい味付けとなっております

 

しかし、そのステーキと共に頂くご飯は白米では無く、豪勢すぎる「肉玉ライス」

ご飯をすくうべくスプーンを差し入れると・・・

出るわ出るわ、豚肉にソース、目玉焼きにマヨネーズと、見事なジャンクっぷり

オカズのお供で頂く白米どこか、これ一品で十分「丼」として成立してしまっています

 

大ぶりな豚肉を一口サイズにし、目玉焼きと共に頂いてみると・・・美味い!!

オタフクソースがたっぷり掛かった豚肉は、お好み焼きの具材のように、パリッとした焼き上がり

そこに白米、目玉焼き、マヨネーズ、更には・・・小魚?

 

・・・あ、これは広島の名産品「旅行の供」だ

ご飯一杯分のふりかけで、牛乳一杯に相当するカルシウムが取れる程、たっぷり小魚を含んだ、広島の名物ふりかけ

その「旅行の供」までが加わっており、ソース&マヨのジャンクな味わいだけでは出せない、魚介の旨味も感じられます

 

それであっても、全体を統一する豚肉、オタフクソース、卵、そしてマヨが産み出す風味は、ご飯を食べているというのに、お好み焼きの味わいそのもの

生地&麺が無いとは言え、これはもう「お好み焼き」味のご飯と称するにふさわしい一杯。

 

しかも驚くべきに、これだけのボリューム&ジャンクな味わいながら、飽きること無く気付けば完食・・・

このボリュームを完食し得たのは、数年ぶりに体を動かした、ジムによる空腹促進故か

いやこれは、ジャンクでありながらも飽きを感じさせない、肉玉ライスの持つ魅力に違いありません。

 

わずか500円で頂ける「丼」、それでいながらボリューム、味付け供につけいる隙の見当たらない一品

お好み焼き味のご飯、という表現が秀逸にも思える程、満足度の高いご飯を頂きました。

 

ただ、このボリュームあるご飯をステーキと合わせるのは、我ながらさすがにやり過ぎた気はします(笑)

次に頂くなら「ガンス定食」のご飯を、肉玉ライスに変更くらいが、ベストなボリュームかも知れませんね。

いやー、それにしても美味かったぁ。 ごちそう様でした!!

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

世界のANABA~広島編

■ せかいのあなば ひろしまへん

■ 住所:千葉県千葉市中央区末広1-16-24

■ 営業時間:11:30~14:00 /17:00~23:00

■ 定休日:火曜日

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。