スポンサードリンク

富士見町のレンタルスペースで週2営業、手打ちそば 元さん 7月からは磯辺に移転し本格オープン!

LINEで送る
Pocket

この4月に「まる鶏」からリニューアルした「大衆酒場まるは」で初ランチを頂いたものの、ボリューム面に不足を感じ、満たされない空腹を抱えながら、昼間の富士見町を徘徊

駐車場に向かうその途中、ふと目線をあげると「まる空間」が。

 

こちらは、岡本庵の脇道を入った通りにあるレンタルスペース

店内にはキッチンスペースが付いている事から、日替わりで様々な飲食店が入居し、運営しているレンタルスペースでもあります

 

ちなみにこの日は木曜日という事で、「手打ちそば元さん」の開店日

普段のランチであれば、蕎麦のみでは空腹が満たされず、候補には挙がりづらいお店

ですが、この日は既に軽食を済ませた上での、後詰めとなる一食を欲していたところ

そこに来ての「手打ちそば」は、お腹のオープンスペース的にも最適と判断し、ランチのハシゴへ向かうことに。

スポンサーリンク

富士見町のレンタルスペース「まる空間」で週2営業のお蕎麦屋さん 手打ちそば 元さん

前述した通り、こちらの「まる空間」は、1か月単位でスケジュールが更新され、日替わりにて様々な飲食店が出店しているレンタルスペース

ここ1年ほど、水木の2日間は「手打ちそば 元さん」が常時出店している他、

こちらのA看板にも記載がある通り、ランチの部、夜の部とでも異なる様々な飲食店が出店しております

ちなみに、この週の土曜日を見ると「ギョウザマシーンナミキ」を発見w

夜の富士見町に向かう機会も少なくなったので、どんなメニューで提供しているのか分りませんが、ビールを頂きつつ、あの餃子をつまめるなら、これは一度足を運んでおきたいところです

 

さて、話を本筋に戻し、この日2食目となるランチは元さんの手打ちそばへ

お蕎麦屋さんとは言え、レンタルスペースであることからメニュー数は限られているものの、

・もりそば

・冷とろ

・十割そば

といった、手打ちそばらしい拘りを感じるメニューに始まり

・カレー南蛮

・鴨南蛮

・天ぷらそば

などといった、お蕎麦屋さんの定番メニューもしっかり抑えております

 

空腹絶好調の段階なら、迷わず鴨か天ぷら、カレーを選ぶものの、仮にも一食目のランチを終えたばかり

ここでの全力勝負は控え、シンプルに手打ち蕎麦を味わうべく、この日のランチ(2食目w)には「十割蕎麦」をオーダーする事に。

スポンサーリンク

本格派の手打ち蕎麦ながら、値段はお手頃価格! 軽めのランチに冷とろそばをオーダー

店内に入ると、既に先客が2組

うち1組は常連さんらしく、店内のスタッフさんとスマホを見せ合いながら、楽しく談笑中

 

そんな最中、十割蕎麦をオーダーしようと声を掛けると、奥にいた先客の会話から

「今日も十割蕎麦、終わっちゃたんですねー」との声が

あ・・・売切れちゃったのね、なら仕方ない…

 

今日でこそ、先客が2組4名と少なめながら、普段お昼のピーク帯ともなれば、相席も当たり前な人気店

旧パルコ前の大通りを渡った中央には、老舗の蕎麦屋が数軒あるものの、通りの反対側となる富士見町界隈で蕎麦屋と入ったら、千葉中央の駅前にある「石井のおそば」と

千葉中央 石井のお蕎麦 猛暑に食べたい、おろしトンカツ蕎麦 !

ここ、手打ちそば元さんくらいしか候補は無し。

 

しかも、こちらの元さんでは、手打ちの本格派蕎麦ながら、もりそば650円を皮切りに、1000円以下で頂ける品ばかり

老舗の蕎麦屋さんなら、セイロ1つで1000円以上しても不思議でない品が650円で頂けること、加えて週に2日しか営業しない希少性も加われば、人気店となるのも頷けます。

 

そんな店内の様子に聞き耳を立てながら、待つこと6~7分

手際良い調理工程を経て、私の前に現れた本日に食目のランチがこちら

スポンサーリンク

品切れとなってしまった十割蕎麦に代わり、緊急登板となった「冷とろそば」となります。

香りこそソコソコながら、品の良いツヤをしたお蕎麦

手打ちであることが暗に伝わる、蕎麦の幅の不揃い感に思わずニンマリしてしまいそう

 

では早速、蕎麦から一口

喉ごし良くツルッと入ってくるこの感じ、夏を感じずには入られませんね

食前にはそこまでの香りを感じなかったのものの、噛みしめる度にほのかな香りが鼻腔を突き、これまた風流を感じずにはいられません。

 

が、風流で満たされない私の空腹には、蕎麦同様に「とろろ」も捨てがたい所

とろろの入った小鉢に、しっかりツユを掛け入れ

とろろを絡ませながら、再度蕎麦を頂きます

 

モチッとした粘り気強いとろろが、実に美味い

蕎麦の香りと風味を損なわず、それでいながら、蕎麦だけでは満たされない「食い気」をとろろがしっかりカバー

ツユも濃すぎず、それでいて風味が良く、蕎麦を飽きさせないアクセントとして十二分の働きを見せています。

 

ランチをこの一皿のみで終わりにする、とあらばボリューム面不足が否めませんが、軽い軽食を終えた後のランチとしてなら、十分過ぎる一杯

まあ私の場合、軽いとは言え、そこそこのランチを平らげた上での二食目なので、十分過ぎる満腹に達したのは、言うまでもありませんが。

手打ちそば 元さん、まる空間での営業は6/27まで 7月からは磯辺にて「山元」がオープン!

で、この日のお蕎麦をいただきながら、店外にあるA看板の裏面を見て気付いたのですが

これまで数年に渡り、ここ「まる空間」で週2営業を続けてきた「手打ちそば 元さん」ですが、今月27日をもって営業を終了するとのこと。

 

ここまでお店を紹介しておきながら、あと数日で営業終了してしまうとは何ごとか・・・というと、

7月からは美浜区の磯辺に「山元」というお店を構え、新たなスタートを切ることになったのだそうです。

 

会社を脱サラし、夢を追い蕎麦屋さんを開業しようにも、本当にやっていけるのか自信が持てず

ならば、まずは一度レンタルスペースにお店を出店し、自分の蕎麦はお客さんに認めて貰えるのかどうかを知りたい・・・

といった経緯があったかどうかは知りませんが、リスクの少ないレンタルスペースでの出店を経て、実店舗の経営に踏み切るという課程は、新たに飲食店を始めたい方にとって、心強いサービスでしょうし、その経験を経ての店舗開店は、いわば「レンタルスペースからの卒業」のようなおめでたい出来事とも言えそうです。

 

ちなみに、頂いた新店のショップカードによると、

住所は『千葉市美浜区磯辺4-2-5』となっており、

・磯辺高校

・ヤオコー検見川浜店

との間あたりが新店の所在地になるとのこと

 

なお、新しいお店の詳細についてですが、当面は

営業時間:11:00~15:00

定休日:月・火

となるそうです

 

正式なオープン日については未確認ですが、7月からは磯辺まで向かえば、週5で元さんの手打ちそばを頂く事が出来ますので、次は新店の方にも足を伸ばしてみたいですね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

手打ちそば 元さん

■ てうちそば げんさん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-12-4 まる空間

■ 営業時間:[水・木]11:30〜16:00 / 18:00〜22:00

■ 定休日:水木以外(7月より移転となります)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。