スポンサードリンク

千葉ナンパ通りのまる串(まる鶏)がリニューアル 昼から飲める「大衆酒場まるは」で初ランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

富士見町のナンパ通りに、長らくお店を構えていた「まる鶏(まる串)」

こちらは、船橋市内に複数店舗を構える人気ラーメン店「まるは」が運営する鶏料理専門店でありながら、ランチ帯には鶏白湯のラーメンも提供するなど、多角経営するお店ならではの強みが活きた人気店でもあります。

 

そのまる串が、4月末にリニューアルを行い、業態が変更

リニューアル後のお店の業態はと言うと、

「大衆酒場まるは」と店名を変え、もつ煮やモツ焼きを提供し、昼からでも飲める大衆酒場にリニューアルを果たしました

昼から飲める大衆酒場、とは言えランチの提供も継続して続いているとのこと

そんな訳でこの日は、リニューアルした「大衆酒場まるは」にて初ランチを頂くことに。

スポンサーリンク

船橋の人気ラーメン店が運営する鶏料理専門店が、4月より居酒屋スタイルにリニューアル

前述した通り、以前は鶏白湯ラーメンを中心とした「鶏系ラーメン」をランチ帯に提供していたまる鶏。

今でこそ、千葉駅周辺には鶏白湯ラーメンを提供するお店が増えたものの、同店がランチにラーメンの提供をスタートしたのは6~7年前

都内で起き始めた「鶏白湯ブーム」を千葉に広めるパイオニアでもあり、当時はちょくちょく通ったお店の1つでもあります。

 

その後、近隣にも多数の鶏白湯を扱うお店が増えたこともあって、しばらく足を伸ばしていなかったものの、今度のリニューアルにより、ランチメニューも一新

以前のランチでは看板メニューであったラーメン類は一切姿を消し、

・鶏唐揚げ定食

・豚もつ煮定食

・牛タン入りもつ煮定食

そして、

・本日の刺身定食

といった全4品がランチ帯での提供メニューになっております。

 

また、「大衆酒場」を名乗るにふさわしい営業スタイルとなっており、

昼の11時から通しで、23時まで営業

(ランチの提供のみ、~15:00まで)

終電など気にならない昼からでも、ガンガン飲める大衆酒場としてリニューアルを果たした模様です

 

とは言え、いくら大衆酒場なれども昼から独り、キンミヤ焼酎を五臓六腑に流し込む根性は無し

今日の所は大人しく、ランチメニューを頂こうと思うのですが、ここで悩むのが

・鶏唐揚げ

・刺身定食

の2本柱

 

というのも、こちらのお店は今でこそ「もつ煮・モツ焼き」を看板に抱えていますが、元は鶏料理を専門としたお店

その店がランチに提供する鶏唐揚げとあらば、一度は食べておきたい看板メニューと思われます

 

同じく、現在の運営スタイルである「大衆酒場」を考えるのなら、刺身も捨てがたい所

しかし、大衆酒場とは言え、「もつ煮・モツ焼き」を看板に掲げる以上、鮮魚のレベルについては、判断要素が少なく、チャレンジメニューとなる可能性も。

 

そんな二択で悩んだ結果、今日の所は冒険をせずに安パイを切るべく

「鶏唐揚げ定食」をオーダーする事に。

 

注文を終え、店内の「大衆酒場メニュー」に目を向けると・・・、

刺身、安っっっっ(汗)

今の時期、ちょうど旬を迎え始めたマコガレイは380円、アイナメ480円、本まぐろ680円・・・

などなど、海鮮居酒屋顔負けの品揃えに加え、思わず二度見するほどの格安な値段設定ばかり。

 

これは唐揚げよりも、刺身定食を選ぶべきだったのかも知れない・・・

二本柱を見誤った後悔の念が、早くも押し寄せてきました

 

なお、前述したメニューは、「本日のおすすめ」となっており、レギュラーメニューはこの通り

スポンサーリンク

名物となっているのは、ランチでも提供されるモツ煮

そして焼き物には、モツ焼きを中心に、吉田類の「酒場放浪記」やTOKIO松岡&大吉さんの「二軒目どうする」らの視聴者(自分含むw)が喜びそうなメニューばかり

 

とろレバサシにハムカツ、牛モツ煮をアテに、今からでも飲み出そうか・・・

と、誘惑の風が吹き荒れるものの、今日の所はランチの唐揚げに専念しようと、自分を戒める戦いがスタート…

スポンサーリンク

飾り気一切無しの、侠気ランチ 大衆酒場 まるはの鶏唐揚げ定食(700円)

注文を終えてから、約5分

日中は働く人々が行き交う富士見町らしく、瞬く間に本日のランチが提供となりました。

こちらが、本日注文した品「鶏唐揚げ定食」となります

 

・・・定食、定食ね

定食の定義がどんなものかあやふやではあるものの、これを定食とお店が呼ぶなら「定食」で間違いないのでしょう

飾り気のない、侠気すら感じるシンプルな設計

そして、揚げたての唐揚げを油切りするべく使用したバットを、そのまま「お皿」として提供し、洗い物を少なく済ませるエコロジースタイル

 

一瞬「これは賄いですか?」と、口から出そうになったものの、ここはあくまで大衆酒場

この提供スタイルも含めて「大衆酒場」感を演出しているというのであれば、そこに釘を刺す方が野暮ってなもんでしょう。

では早速、本日のメインとなる鶏唐揚げから頂いてみます

当然、揚げたてアツアツで提供される訳ですから、ジューシーな脂が溢れかえります

衣は薄付きながら、食感もサクサク、肉質も柔らかく、ご飯のお供にもビールのアテでも、両者で一流の仕事を果たしてくれる存在でしょう

 

ただ、ご飯のお供にするには、若干味付けが薄く感じてしまい、かといって

マヨネーズを唐揚げに付けることで、ご飯との相性が増すか?といえば、これもまた微妙な感じに

ここにもうひと品、小鉢でもあればイメージ変わるのでしょうが、そこはもう「大衆酒場」ということで納得するしか無さそうです。

 

一足遅れて配膳されてきたのが、

こちらのお味噌汁

具の方は、これまたシンプルでワカメと豆腐

箸休めにはなるものの、ご飯のお供にするには、これまた戦力不足が否めません。

 

元が鶏料理専門店だけに、唐揚げへ期待を寄せてみたのですが、正直言って、見た目にもボリュームにも、コマ不足を感じる結果となりました

むしろ、この日のお勧めメニューを見る限りだと、二本柱のもう一方であった「刺身定食」の方が、当たりであった可能性を高く感じる結果に。

 

とは言え、ここの営業スタイルはあくまで「大衆酒場」

ランチは二の次での営業、と踏まえるのなら、同店の本領を伺うには「酒場メニュー」を注文しないことには、その魅力を伺い知ることは出来そうにありません

次は気合いを入れて、昼下がりからビール&焼酎を流し込みつつ、とろレバサシにハムカツ、牛モツ煮を酒のツマミに頂いてみたいですね。

 

昼から飲みに付き合って貰える友達・・・

 

・・・いないなあ(しかもここ、月曜休みかw)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

大衆酒場 まるは

■ たいしゅうさかば まるは

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-8-15 オークラビル千葉1・2F

■ 営業時間:11:00~24:00

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。