フレスポ稲毛向かい、おさかな家族へランチ訪問 鮮魚自慢のお店で頂く、豪華刺し盛り&天ぷら食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は晩ご飯が焼肉との話になり

そこと被らないジャンルから、ランチを選定する事に

 

晩ご飯を焼肉とし、そこに相反するなにか

となれば、やっぱり思い浮かぶのはお魚でしょうか

 

鮮魚系のランチと言えば、思いつくお店はいくつもあれど

お値段がリーズナブルなお店となると、なかなかどうして思いつかず

 

また本日は土曜日、カミさんだけで無く子供連れでのランチ

私やカミさんはともかく、子供も一緒となると選択肢は狭まるばかり

 

さて、どうしたものか・・・と悩む中で

ふと思い出したのが、フレスポ稲毛向かいのおさかな家族

 

昨年の秋にオープンし、開店と同時に話題をさらった同店ですが

私はオープン当日に足を運んでいるものの、以降訪問が無いまま半年が経過

 

その間、カミさんは子供連れで数度訪問しており

こちら、おさかな家族であれば、子供も食べられる鮮魚メニューが多数との事

 

 

ならば、と本日はフレスポ稲毛方面へと車を走らせ、

こちら、フレスポ稲毛のお向かいとなります

「海ごはん おさかな家族」をランチ訪問するものとなりました

 

ちなみに、同店の店舗回りには駐車場はありませんが

同お向かいにありますフレスポ稲毛

こちらの2Fにおさかな家族の駐車場が完備されております

 

車で訪問の際には、同駐車場スペースをご利用下さい

フレスポ稲毛のお向かい、宮野木の海鮮恵が運営する鮮魚自慢のお店、おさかな家族へランチ訪問

という訳で、昨年のオープン以来

2回目の訪問となります、稲毛区長沼原のおさかな家族

 

過去の訪問期時でも紹介しておりますが、

参照:フレスポ稲毛向かいにオープン、おさかな家族へランチ訪問 海鮮恵が営む飲食店で頂く、絶品海鮮揚げ定食⇒

 

こちらのお店は、稲毛区宮野木町にある

絶品&リーズナブルなお刺身で人気のお魚屋さん「海鮮恵」が運営する飲食店でして

 

鮮魚店直通の海鮮ランチを始め

刺し盛りらと共にお酒を頂く事も可能となっております

 

ただ、営業時間や定休日について

若干の変更が加わった様でして、

以前は土日に関して、通し営業をしておりましたが

現在は中休みをとるようになったとの事

 

また、定休日についても以前は月曜でしたが

現在は火、水曜日となるそうなので、注意が必要です(自分への戒め)

 

という訳で、早速お店の方へ

この日、到着した時刻は11時を少し回ったばかり

 

土曜日とは言え、早い時間ならばとタカを括っておりましたが

すでに先客は2組7名ほどが入店中と、店内は賑わいを見せております

 

その後に続く形で、テーブル席の方へ

早速メニューを見ていきますと、

定食各品については

初回訪問した際に頂いたメニューと同様でして

 

豪華なお刺身満載、旬の刺身定食には自真理

天ぷら定食にミックスフライ定食

 

煮魚定食に加えて

ボリューム満点、特撰定食へと続いて行きます

 

お次のページは、少しお値段リーズナブルな丼物

中とろ丼にマグロ丼、

更には日替わりの丼も2品が提供されておりまして

 

本日の丼となるのがこちら、

サーモンいくら丼と、初がつお丼になります

 

同メニューを見た時から

子供は秒でサーモンいくら丼を注文するとの事

 

その他メニューには、居酒屋らしいおつまみ各品

そして鮮魚の盛り合わせや、海鮮系のおつまみが頂ける他、

ラスカルバーガー?なる品や

季節のおばんざいプレート、海鮮ばくだんなども提供されるものとなります

 

といった、おさかな家族のメニューとなりますが

この中からカミさんは、旬の刺身定食を頂くとの事

 

ならば、同品と被らない選択をと

私は、天ぷら定食を頂いてみようと思います。

頭まで食べられる大ぶりな海老を始め、豪華天ぷらにお刺身付き、おさかな家族の天ぷら定食

オープン以来、

久々となります、おさかな家族でのランチ

 

前述した通り、私は2回目ながら

カミさん、子供はその後にも数度こちらを訪問

 

その際に頂いたのが、本日カミさんのオーダーした

旬の刺身定食だそうで、これが相当に豪華なんだとか

 

私も同品が気になってはいたものの

お値段は1,680円と、ランチで頂くにはちょっと勇気要るお値段

 

まあ、私がオーダーした天ぷら定食も1,480円ですので

そこまで大差がある訳では無いのですが(笑)

 

 

そんな品々の格差を見比べながら注文より待つ事10数分

まず先に提供となったのはこちら、

カミさんのオーダーした

「旬の刺身定食」になります

 

事前に豪華だとは聞いておりましたが

まさかこのレベルになるとは、想定外

 

マグロに中とろ、鰹にホタルイカ

その他も含め、全9品ほどの鮮魚が盛り付けられたお刺身で

 

いや、これはお刺身と呼ぶよりも

ちょっとした居酒屋なら2~3人前の刺し盛りに相当しそうです

 

このボリュームでお値段1,680円なら、むしろリーズナブルと呼べる程の相当な品

次回は日和る事無く、旬の刺身定食を頂きたい所です

 

続いて提供となったのが、

こちら、子供のオーダーした

本日の日替わり丼こと、サーモンいくら丼

 

これも大きな丼一杯にサーモンを敷き詰め

その上にはたっぷりいくらをまぶし、小鉢も付いた定食

 

同品のお値段は1,000円となりますので

これまたお値段以上の魅力を感じる丼となっております

 

そして最後、本日私がオーダーしましたのが、

こちら、おさかな家族で頂きます

天ぷら定食になります

 

初回訪問した際に、私はミックスフライを頂く中

カミさんがオーダーしていたのが、こちらの天ぷら定食

 

その際に、見事過ぎる海老天を目にしており

次回はぜひ、この海老天を頂きたい・・・と本日は同品をオーダー

 

こちらも、他の定食同様にメインの周りには

香の物に小鉢

そしてお味噌汁がセットとなります

 

このお味噌汁もまた、ワカメを始めとした海藻が具沢山

食べ応えあるそのボリュームは、他の品にも劣らずなほど

 

更に、これも小鉢サイズになりますが

マグロやかつおら、お刺身もセットとなります

 

まずは、そんなお刺身から頂くものとなるのですが、

カミさんから、生しらすを訳頂いた事もあり

せっかくであればと、海鮮丼スタイルに盛り付け

 

スッキリした味わいに、香りも豊かな初がつお

濃厚な甘みとほんのりした苦みがアクセントになる生しらす

 

更にはマグロ、タコらも共に頂き

お刺身だけでもご飯が1/2を消費してしまう豪華さでして

 

とは言え本日のメインは天ぷらですから

メインを頂く前にご飯が無くなりかける程、白米進むおかずたち

 

そしていよいよ、こちらがメインとなる

天ぷら各品となっております

 

前述した通り、豪快な海老天2本を筆頭に

茄子ら野菜も多数提供となる盛り合わせ

 

せっかくならば、と第二陣は天丼スタイルにしますが

天丼用の濃い目なタレではありませんので

色味を含め、ちょっと寂しい盛り付けに

 

上記の手前2品は、野菜の天ぷらとなる一方

奥の大ぶりな天ぷらは、白身のお魚になっております

 

魚の種類は分からないものの、これがまた肉厚で豪快な天ぷらでして

淡泊な味わいではあるものの、厚みある魚体を噛みしめるごとに旨味が増幅

 

各種野菜の天ぷらも、スッキリした味わいを感じさせ

品数豊富&ボリュームたっぷりながら、飽きや重たさを感じさせません

 

そして、天ぷらのメインとなってくるのが、

こちら、頭まで付いた豪快な海老天

これを二本も頂けるのだから、贅沢極まりない品でしょう

 

とりあえず、頭を外してサイズ感を見てみますが、

この通り、お茶碗にも収まりきらない大ぶりな海老

 

そのサイズ通り、見事プリップリな食感で

甘みある海老らしい味わいが、衣の中にたんまり閉じ込められています

 

また、箸でとった時の感触から

これはもしやイケるのでは無いか・・・?と

試しにかぶり付いてみたのが、こちら海老の頭

 

大方の予想通り、この頭までもがカラッと揚がっており

固さを感じる事無く(若干の個人差はありますが)、かぶり付けてしまいました

 

身の部分には無い、濃厚な旨味と香ばしさをも感じさせ

文字通り、尾から頭まで残すところ無く、綺麗さっぱり頂くものとなりました

 

 

さて、これら天ぷら各品を頂き、十分満足を得ているのですが

案の定というか、子供はサーモンいくら丼を食べきれず

 

残りは私の元へと回ってきまして

本日の〆ご飯

とばかりに頂くものとなった、こちらのサーモン丼

 

味付けは強くされておらず

サーモンといくら、双方の甘みを味わえる丼に

 

またサーモンと言えば脂の重たさが気になるものの

こちらの品は、脂質が軽めなのも特徴

 

いくらの塩味が程良いアクセントとなり

これまた最後まで、美味しく頂くものとなりました

 

 

といった次第で、久々の訪問となった

フレスポ稲毛のお向かい、おさかな家族でのランチ

 

旬の刺身定食に天ぷら定食

そして日替わりのサーモンいくら丼と3品を食べ比べましたが

 

いずれもお値段以上の魅力に溢れる品揃いで

しかもボリュームも満載と、食べ応えも十分過ぎるほど

 

もちろん、満足なのはボリュームだけでは無く

お魚屋さんが運営するお店だけに、各品の魅力もたっぷり

 

海老天に至っては、頭まで残さず食べられる

素敵すぎる揚げ具合となり、終始大満足の一食でした

 

ちなみにこの日は土曜とあってか

周りの席を見渡すと、お酒と共におつまみを頂くお客さんの姿もチラホラ

 

こちらのお店、夜だけで無く

お昼からもおつまみ各品を頂く事が出来まして

 

ただ我が家からは、車でなければ訪問が難しい立地

こちらでお酒を頂くのは難儀となりますが、いつかは頂いてみたいものです…

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

おさかな家族

■ おさかなかぞく

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町783−6

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:15

■ 定休日:火、水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。