孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅すぐに3月末オープン、旨旨さんが焼 こっから! さんが焼きに海鮮満載のランチ3品を食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅西口前にオープンした新店

しあわせ港

 

こちらへランチしに寄った帰り際

同店のすぐ近くとなります、京成千葉駅線路沿いにも新店の情報を発見

 

前述した「しあわせ港」の系列店となるそうですが

こちらは1週間遅れてオープンになるのだとか

 

こちらの新店もまた、ランチ営業を行うとのことでして

それならば・・・と、オープン初日に足を運ぶ事に

 

が、しかし

オープン初日はランチ営業が無く、夜からの営業のみに

 

結果、同日は別のお店へと足を運ぶものとなりまして

(急遽、子供がお好み焼きを食べいたいとの話になり、千葉そごうの千房へ 笑)

 

 

日をあらためて出直すべく

オープンから数日が経った平日、再度のチャレンジ

こちら、京成の線路沿いに3/31オープンしました新店

「旨旨さんが焼 こっから!」をランチ初訪問するものとなりました。

3/31京成千葉駅すぐの線路沿いにオープン、旨旨さんが焼 こっから!をランチ初訪問

という訳で、出直しによる二度目の訪問となりました

京成千葉、JR千葉の両駅すぐ近くとなる新店、旨旨さんが焼 こっから!

 

店名から察するに、千葉の名物でもある

さんが焼きをメインとした海鮮居酒屋になる様でして

 

事前にお店の情報についてちょっと調べたところ

こちらの店主さんは、波奈グループの創始者さんになるのだとか

 

ただ、先日足を運んだ「しあわせ港」では

以前のお店(浜包丁)とは関係の無い新店と伝えられていたりと

 

まあ私如きが介入する話じゃ無いので

とりあえず、新しいお店がオープンしたという事で良いのかな、と

 

さて、そんな「旨旨さんが焼 こっから!」ですが

お店に着いた時刻は11:40頃

 

すでに複数名のお客さんが来店する中に案内されるものとなり、

まずはランチのメニューから見ていきますと、

お昼はこちらの品々、全5品が提供されるものとなります

 

左上の肉丼については、名前の通りまんま肉となる一方

残る3品は全て海鮮がメインとなり、いずれにもさんが焼きが付く模様

 

天丼の方にはさんがの天ぷら

ぶっかけ漬け丼にはさんがのフライ、そして御膳にはさんが焼き

 

オーダーする品によって調理法は異なるものの

肉丼以外なら、いずれの品でもさんが焼きが頂ける様です

 

上記4品に加え、日替わり御膳も提供されておりますが

こちら本日は、マグロとメダイのお刺身を中心にしたお弁当スタイルの品なのだとか

 

いずれを頼んだとしても満足出来そうな全5品ですが

子供はこちらの天丼を、そしてカミさんはこっから御膳を頂くとのこと

 

ならば私は、さんがのフライも気になったことから

ぶっかけ漬け丼をと、計3品を頂いてみるものとなりました。

 

ちなみに、以下は夜のメニューとなるのですが、

当然の如く、こちらにもさんが料理が満載

 

定番となるさんが焼きにつくね

しゅうまいにレンコン揚げ、さんが茶漬けなる品も

 

更に面白そうなのが、

さんがグラタンに、ナンさんが味噌焼きなども発見

 

その他、日毎のお勧めメニューも提供される他、

千葉らしいご当地ならではとなります

くじらのたれや鰯のごま漬けなども頂けるとのこと

 

お値段いずれもリーズナブルとなっておりますので

次は夜の部にも是非、足を運んでみたい所ですね。

マグロにサーモンらの漬けたっぷり、さんがフライも流石の美味しさとなった、ぶっかけ漬け丼

私たちが入店した時点では、先客も数えるほどだった

千葉駅近くの新店、旨旨さんが焼 こっから!

 

その後、お昼が近付くに連れてお客さんも増えていき

12時手前頃には、満席近い賑わいを見せるものとなりました

 

私の席からは確認出来なかったものの

店内奥には広々とした席もあるのだとかで

 

夜メニューも色々面白そうだ品揃いである事から

次は実家の両親を誘って・・・

 

などと話をしている束の間

まず最初に提供となりましたのが、

こちら、子供のオーダーした天丼からとなります

 

海老天にパプリカ、茄子に海苔

そして、大葉に見えるこちらの天ぷらですが、中身はさんが焼きとのこと

 

店名にもある通り、天丼ながらに

しっかりさんがも味わえる、そんな1品となっております

 

続いて提供となったのが、カミさんのオーダーしたこちら

天ぷらにお刺身、そしてさんが焼きと

同店の名物を一通り味わえる、こっから御膳となります

 

同品もまた、海老天に茄子、パプリカが提供されますが

それとは別途、お刺身の方にも海老を発見

 

こちらは甘海老でしょうか

かなり立派な海老になっており、これも魅力的な品々となっております

 

そして最後は、私のオーダーしましたこちらの品

旨旨さんが焼 こっから!にて頂く、ぶっかけ漬け丼となります

 

提供時には食べ方のレクチャーがあり

漬けとなるお魚については、既に味付け済みとのこと

 

玉子を掻き混ぜ、ごはんに掛けて頂くものとなりますが

お好みによっては醤油を足して・・・だそうでして

 

そんな漬けをぶっかけて頂くご飯ですが、

ここにもまた、大葉を散らしている他

刻まれたたくわんがたっぷりとギミックが満載

 

漬けの方は、

マグロにサーモン、そして白身はカンパチでしょうか

味付けはそこまで強くありませんが、玉子を絡めることで甘みをも味わえます

 

更に、漬けの下には大根のツマも隠れていたりとで、

これまた、想像していた以上にボリュームある丼に

 

そんな品々をご飯と共に頂いてみますと、

うん、予想通りの良い甘みを感じさせます

 

漬けとはいえ、そこまで醤油の風味は強くなく

玉子が加わる事で、甘みとコクがより強く感じ、ご飯が進む味わいに

 

お魚各品は、プリッとした食感も感じさせ

お刺身で頂いたとしても申し分無い、そんな品々に

さんが焼きを全面に出しているお店にはなりますが

そこはやっぱり海鮮のお店、いずれも美味しく頂けるものとなりました

 

一方、やはり気になるのがこちら

さんがのフライになりまして

同品については、ソースで頂くのがお勧めとのこと

 

共に提供されたソースを掛けながら頂きますと、

中はしっかり火の通った鰺にはなりますが

フワッとした柔らかな触感に、脂の甘みもしっかり感じられます

 

ちょっと前に系列店で頂いたアジフライについては

期待値を上げすぎていた事もあってか・・・

 

でしたが、こちらのさんがフライは想像以上

フワッとした鰺の食感に加え

各種薬味の味わい、それを包み込む大葉の香りと

 

風味も豊かな1品となりまして

むしろこれをおつまみにお酒を頂きたくなる品となりました

 

そんなさんがフライと交換で頂いたのが、

こちら、カミさんのオーダーした「こっから御膳」のさんが焼きになります

 

同品は卓上コンロを用いて、提供後に焼き上げるスタイル

焼く際にはバターも使用しており、これもまた風味豊かな味わいに

 

さんが焼きと言えば、たっぷりの生姜が定番となる中

こちらのさんがは、生姜の風味を抑えているのも特徴でして

 

生姜があまり得意では無いカミさんですが

それをして美味しいと思えるさんが焼きだったとのこと

 

ボリュームについてはもちろんの事

頂く品、いずれも美味しく頂けるものばかりとなり、満足の一食となりました

 

 

という訳で、千葉駅近くに先月末オープンとなった新店

「旨旨さんが焼 こっから!」を初訪問するもんとなった、本日のランチ

 

提供されるランチメニューは5品となっており

すぐ近くの系列店(しあわせ港)に比べると、品数は少なめとなる一方

 

本日頂いた品は、いずれも満足する品揃いとなっており

家族3人、三者三様で注文しながら、全員が納得する一食に

 

なにより看板メニューとなるさんが焼きですが

こちらのレパートリーの豊富さこそ、同店の魅力

 

ランチで頂く以上に、夜のさんがは多彩となっており

次はぜひ、夜の部にも足を運んでみたい一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

旨旨さんが こっから!

■ うまうまさんが こっから

■ 住所:千葉市中央区新千葉1-7-3 CSB新千葉ビル1階

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:30~23:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。