孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

中央区仁戸名の刺身&丼のお店、かみやかたへランチ初訪問 豚の生姜焼きにお刺身4品も付いた「かみやかたランチ」を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

週一で通っているジムのトレーナーさんと

先日、話題に挙がったのが中央区仁戸名にある、とある居酒屋

※ これでも一応、トレーニング中の会話です

 

トレーナーさんが近隣のランチを物色していた際、

たまたま見つけたとかで、気になっている・・・と、毎度の展開に

 

お店の場所は、大網街道沿いとなっていて

店舗向かいにトップマートがあるものの、お店の提携する駐車場は無い模様

 

大通り沿いとあってコインパーキングが無いと厳しいなあ

と、一度は訪問を断念したのですが、後日お店の近隣情報を見直した所、店舗並びすぐにコインパーキングを発見

 

立地を考えても、駐車場が満車になることは考えづらく

まず心配は無いと踏んで、カミさんを誘い向かった先がこちら

中央区仁戸名にある「かみやかた」というお店になります

という訳で本日のランチはこちら、かみやかたを初訪問してみることに。

京成大森台駅から徒歩8分、中央区仁戸名の刺身と丼のお店 「かみやかた」をランチ初訪問

大網街道沿いにお店を構える、中央区仁戸名の居酒屋、かみやかた

最寄り駅となるのは京成の大森台駅となっており、徒歩ですと8分ほどでしょうか

 

前述した通り、私は車での訪問となりますが、お店の駐車場は無い様子

ですが、すぐ並びにコインパーキングを見つけ、こちらに車を停車しながらお店へと向かうことに

 

 

この日、お店に着いた時刻は11:30を少しばかり過ぎた所

事前に目にしていた情報では、店内にはテーブル席に加え、小上がりも用意された、いかにもな居酒屋・・・

 

といった店内の写真だったのですが

いざ訪れてみた店内は、テーブルとカウンターのみの造りに

 

良く見るとお店の看板にも「居酒屋」といった表記は無く

「刺身と丼ぶり」との記載

 

事前情報で目にしていた時期から、何かしらの業態変更が行われたのでしょうか

 

ひとまず、店内へと入店しメニューの方へ

まずこちらがランチのメニューとなり、全4品

 

刺身、海鮮丼、生姜焼きといった3品のランチに加え

お刺身と生姜焼きが共にセットとなる「かみやかたランチ」らが提供されております

 

その下には、ランチとは別途なのか定食メニューが

前述したランチセットより、若干品数が増えた(?)2品の定食も提供されております

 

ただ上記の内、かみやかたランチと定食とでは、確かに品数が変わるものの

刺し身ランチと刺し身定食とでは、その差がどこにあるのか、イマイチ分からず…

 

続く裏面ですが、こちらは1品もののメニューとなっており、

小鉢や野菜、サラダなどが並ぶものとなります

 

その下に行くと、

今度はごはんものとなっており、

お茶漬けや巻物、ミニ生姜焼き丼などが提供されているとの事

 

その他、お酒のメニューも用意されておりましたが

こちらは日本酒が中心となっており、その産地はほぼ伊豆七島のお酒ばかり

 

良くメニューを見れば、新島のラッキョウやアシタバのお浸しなど

千葉では珍しい食材も多く並んでおります

 

その理由となるのがこちら、

同店の名前でもある「かみやかた」というのは

新島の方言で「台所」といった意味なのだとか

 

こちらの店主さんが伊豆諸島の出身なのか、までは未確認ですが

同地域の料理やお酒を中心に提供するお店、といったコンセプトが伺えます

 

そんなメニューが並ぶ、かみやかたのランチですが

定食のお値段とランチとでは、その差額600円

 

これを踏まえると、まずはランチを選ぶのが適正と判断しまして

本日のオーダーはカミさんと二人「かみやかたランチ」を頂いてみる事に。

甘めの味付けを施した生姜焼きに、お刺身も4品たっぷり盛り付け かみやかたランチを食べてみた

お店を訪れた時点では、まだ先客の居なかった、中央区仁戸名のかみやかた

 

その後、お昼が近づくに連れて2名のお客さんが来店

いずれもお刺身定食をオーダーしていることから、やはり海鮮が同店の看板メニューとなりそうです

 

そんな様子を伺いながら、待つこと10分ほど

こちらが、かみやかたにて頂く初ランチ

「かみやかたランチ(900円)」となります

 

お値段が1,000円を切るランチながら、お刺身に生姜焼きといったメイン2品

加えて、竹の子の煮物に香の物、デザートの寒天?までがセットでお値段は900円

 

ボリューム面も十分となっており

お値段面から見るコストパフォーマンスは、高そうな印象を受けます

 

そんなおかずの中で、まず注目するのはこちら

生姜焼きの方から

 

せん切りキャベツが添えられ、豚肉は4枚ほど

サイズは小ぶりになりますが、しっかりタレも絡められ、味付けは良好

 

そんな生姜焼きを頂くとなれば、やっぱりコレ

やっぱり、ご飯の上がよく似合う

 

しっかり絡められたタレと共に豚肉を一口

生姜の風味は強くなく、どちらかと言えば甘みが強調された味付けとなります

 

豚肉自体は、特筆すべき程の素材では無い一方

生姜の効果か、お肉は柔らかく仕上がっており、甘めな味付け共々ご飯が進む1品に

 

 

続く小鉢の竹の子ですが、こちらは唐辛子によるピリ辛な味付け

また、セットとなるお味噌汁ですが、

こちらにもたっぷりの竹の子入りとなっており

和食らしく、季節を感じる食材が、あちらこちらに使用されております

 

 

そして注目したいのがこちら、

全4品もが盛り付けられた、お刺身

 

生ダコに真鯛、縞アジに・・・カンパチ、でしょうか

いずれも2切れずつ、計8枚のお刺身が提供されるものとなります

 

いずれもその見た目から感じる通り、鮮度の良いお刺身となりまして

時期が時期だからか、脂の乗りは程々となり

瞬間的な旨味は強くないものの、噛みしめるごとにジワジワと旨味を感じさせます

 

なにより嬉しいのが、900円のランチながらこのボリューム

 

各品1枚ずつをご飯に乗せてしまえば、即席の海鮮丼さながらとなる豪華さ

 

同店のランチメニューも海鮮丼がある手前、そちらと比べれば見劣りするのでしょうが、

生姜焼きまで付いててのランチでこのお刺身

 

しかもお値段900円までを踏まえるなら、十分満足出来る1食となりました。

 

 

という訳で、初訪問となった

中央区仁戸名「かみやかた」でのランチ

 

お店の看板へ「刺身と丼ぶり」と記されたとおり

伊豆諸島を中心にした魚介らを、良心的なお値段で頂くものとなりました

 

これぞ、といった強い魅力には至らずも

豊富な品数にボリューム、そしてお値段まで踏まえれば十分満足出来る1食に

 

ただ一点、気になりましたのが、同店のご飯について

私としては、もうちょっと欲しいかな・・・

 

と思う部分があったのですが

同店のメニューによると、ご飯のお替わりは+200円とのこと

 

大盛での注文については無料となってはいるものの

注文前の時点で、どの程度のボリュームかが想像付かず、大盛での注文を躊躇しておりまして

 

かといって、追加で+200円を支払ってご飯お替わりも・・・

といった所が、僅かながら気に掛かる部分となりました

 

なお、この日居合わせていた他のお客さんですが

こちらの方が注文されていたお刺身定食をチラ見した所、これもまた豪華な盛り付けが成されておりまして

 

提供されるお刺身は、季節や日毎でも異なるのでしょうが

タイミングによっては、相当な品が頂けるのでは無いか、と予想

 

やはり、注文するのであればお刺身

ないしは海鮮丼と、お店の看板が推す品を頂くことが間違い無し、と言えそうです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

かみやかた

■ かみやかた

■ 住所:千葉県千葉市中央区仁戸名町357-21

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。