孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

本千葉駅すぐの寿司居酒屋、みやうちにて初ランチ これで1000円!?お得な大名ちらしに、とろろたっぷり山海丼を食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ここ最近のランチが、中華そして和食と偏ってきたことから

久しく食べていない洋食ランチを頂きたく、本千葉駅前へ

 

本千葉の駅からすぐで頂ける洋食、といえば

絶品ランチが900円にて頂ける「ビストロ・ラマージュ 本千葉グリル」となるのですが

 

意気揚々、絶品洋食を頂くべく向かってみたところ

なんとこの日のランチは予約のみで満席?との悲しきお知らせが

 

最近良くある、この手のループ

ここで新たな代替案を掲げたとして、臨時休業らが二度三度と続く事が想定されます

 

となれば、下手に動かず

今、確実に食べられるランチを探すことが、ランチ難民を阻止する施策では無いか??

 

と、この日同伴していたカミさんと協議した結果

すぐご近所で、且つ「既に営業しているお店」で手を打つことに

 

そこで代替案として挙がったのがこちら

上記のビストロ・ラマージュ 本千葉グリルからすぐお向かい

同じく本千葉駅からすぐの路地裏にてお店を構える「すし居酒屋みやうち」を訪れてみるものとなりました。

本千葉駅すぐ、カウンターメインのお寿司屋さん すし居酒屋みやうちを初訪問

ビストロ・ラマージュ 本千葉グリルの開店時刻に合わせ向かったものの

前述した通り、この日のランチは予約のみで終了

 

気分はスッカリ洋食モードではあったものの

ここで我を通せば、ランチ難民に突入するのが最近の傾向でして

 

ここはもう、開いているだけでありがとう!!

と洋食にはすっぱり見切りを付け、代わって向かった先がお向かいにある「すし居酒屋みやうち」

 

こちらのお店については、以前より存在こそ確認しておりましたが

お店を訪れるのは、実はこれが初めてとなります

 

ちょうど開店時刻を迎えた同店ですが、お店の前には

鮮魚がたっぷり盛り付けられた、大名ちらしを始め

海鮮系の丼を中心にランチメニューを提供

 

もつ煮や唐揚げ定食もあるとのことですが

お店が寿司居酒屋である以上、ここは鮮魚系を選ぶのがベストとなるはず

 

ただこの前日にも、千葉中央の居酒屋さんにて

絶品過ぎるお刺身定食を頂いた手前、お魚系という気分でもないのですが・・・

 

まあ、これ以上ジタバタしてもロクな事が無いのが、最近の風潮

昨日のランチに何を食べたのかはスッカリ忘れる事にし、みやうちの暖簾をくぐることに

 

 

開店直後での訪問となりますので、当然1組目にて入店

店内はカウンター席のみの造りとなっており、10席ほどでしょうか

 

店内奥の席は予約となっている事から、手前のカウンター席にカミさんと並びながら案内される事に

 

あらためのメニューをチェックしますと、

先ほど、表で見たものと同様になっておりまして、ランチは丼がメイン

・大名ちらし(海鮮丼)

・山海丼(ねぎとろ山かけ丼)

・ネギトロ丼

・鮭イクラ丼

・鉄火丼

 

といった5品の丼に加え、

・刺身定食

・鶏のから揚げ定食

・モツ煮定食

 

といった3品の定食を加えた、全8種が提供されるものとなります

 

お値段はいずれも800~1,000円とリーズナブルで

豪勢に鮮魚が盛り付けられる大名ちらしですら同じ値段

 

これはもう、大名ちらしをオーダーするのが大正解・・・

になることは分かっているのですが、当然の如くカミさんも大名ちらしを選択

 

 

うーん、せっかく初訪問のお店にて、二人揃って同じ品を頂くのは芸が無いなぁ

とは言え、いくらにはそこまで興味も沸かず

かといって、鶏の唐揚げやもつ煮を選ぶのも、初見にしてはいかがなものか・・・

 

仕方ない、大名ちらしはカミさんに譲りつつ

私は第二候補に挙がった「山海丼」を頂いてみようと思います。

お値段1,000円ながら、新鮮なお魚満載の大名ちらし、丼一面を埋め尽くす山かけたっぷり山海丼を食べてみた

本日1組目にて入店となった、すし居酒屋みやうちですが

注文を終えた頃に次なるお客さんが入店

 

その後も、1組のお客さんが訪れ

更には、お店の電話に席の予約をお願いする電話も来るなど

お昼が近づくに連れ、少しずつ忙しさを増していく店内

 

そのお客さんらも、常連さんが多い様子で

カウンター越しにご主人らと会話をしている姿も

 

そんな様子を眺めながら、待つこと10分弱

まずこちらがカミさんのオーダーしました

大名ちらしになります

 

カウンター席にて横からの撮影となる為、見づらいものとなりますが

蛸に海老、まぐろに帆立、サーモンに白身各種と、全8~10種の魚介がてんこ盛り

 

いずれも鮮度の良い品になっているそうで(カミさん談)

これでお値段1,000円なら、十分満足出来る丼となりそうです

 

ほぼ同時に、私の方にも提供となりましたのがこちら、

本千葉駅前、すし居酒屋みやうちにて頂く本日ラノンチ

「山海丼」になります

 

打って変わってこちらは、大量のねぎとろと山かけが満載な丼

 

玉子焼き2つ盛り付けられ、登頂にはうずらの黄身もトッピング

赤白黄色、そしてネギの緑と彩り豊かな丼になります

 

ちなみに、付け合わせとなっているのが、

こちらのお味噌汁

 

丼に負けず劣らず、たっぷりのネギ

更にワカメも入っており、魚介の出汁感も満載となっています

 

そして主役になるのが、こちらの丼

丼自体もかなりのサイズとなりますが

そこにてんこ盛りのご飯、ねぎとろ、そしてとろろ

 

先ほどの大名ちらしもかなりなボリュームですが

それに負けず劣らず、こちらの丼も満腹間違い無しな量となります

 

そんな丼を前に、早速・・・といかず、まずは玉子焼きから

こちらは、ほんのりした甘みに出汁感を感じる味付け

 

甘すぎず、シャリにも合いそうな味付けは

お寿司屋さんならではといったところでしょうか

 

そしていよいよ、ねぎとろの方へ

玉子もしっかり絡ませ、醤油&ワサビも投入

 

食べやすくレンゲを提供して頂いておりますので、そちらで一口

 

うん、申し分無いねぎとろ、そして山かけのコンビネーション

 

ねぎとろはしっかりした甘みを持ち合わせており

脂と赤身、双方の旨味がじんわりと伝わってきます

 

そこに加わるとろろの粘り気も相当なもの

玉子の黄身も絡まり、スタミナ食らしい味わいを見せてくれます

 

刻まれたネギのシャキッとした食感に

ほんのり加わる辛みもアクセントとなり、

シンプルな丼ではあるものの、間違いようのない1品と言えそうです

 

そして、特筆すべきはやはり、そのボリューム

ご飯もさる事ながら、とにかく山かけが満載となるご飯

 

食べ応えも十二分といった所で

お値段900円でこのボリュームなら、これも納得の1品

 

ただ、前述した「大名ちらし」が1,000円である事を踏まえると

やっぱり、大名ちらしの方に分があった様に思いまして

 

初めてのお店だから・・・と逆張りに徹さず

食べたいものを素直にオーダーすれば良かったかな、と少し後悔

 

ちなみに、食後にはこちら

アイスまたはホットのコーヒーまでがセットとなりまして

これでしめてお値段は900円と、良好な一食を堪能させて頂きました

 

 

という訳で、急遽の予定変更にて、初訪問を果たした

本千葉駅前の、すし居酒屋みやうち

 

二種の丼を食べ比べるものとなりましたが、

そのどちらもが、お値段ながらに納得の2品となり

満足出来るランチを楽しむものとなりました

 

ただ、本来今日の予定は

「洋食」を欲しての本千葉行きだった訳でして

 

そのつもり満載、で向かったながらのガッツリ和食となったことが

どうしても心残りになる結果に

 

加えて、この日の帰り道

せめてもの洋食気分を味わいたいカミさんが

「ケーキを買って帰りたい」との展開になりまして

 

ならば、と帰り道にある千葉中央

「アムール」を訪れ、ケーキを買おうとしたものの、お店は現在休業中

 

ならば、と返す刀で

みつわ台に先月オープンした、新しいケーキ屋さんを訪れてみたものの

こちらはこちらとて

2日前にケーキが完売したとかなんとか

 

次の営業日は更に2日後、金曜日とのことで

やはり1つのトラップに引っ掛かる日は、そこから立て続けに複数トラップが続く

 

そんな自分の体質?習性??

を、まざまざと見せつけられる1日となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

すし居酒屋みやうち

■ すしいざかや みやうち

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-25-6

■ 営業時間:11:30~

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。