孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅から徒歩10分、おでんでんでん栄町店にて初ランチ! 旨味染み入るおでん鍋定食と共に頂く、TKG&おでん出汁のタッグに神が降りた!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

天津飯巡りが続き、早4日

 

そろそろ間に中華以外を差しこみたいことに加え

緊急事態宣言下でランチ営業を始めたお店も多く、そちらのお店を回りたい・・・

 

そんな時期に差し掛かったことから、本日のランチは以前より気に掛けていたお店を候補に

 

向かった先は、中央区都町

こちらにある「楽八」という居酒屋さんの看板が変更されており

それに伴い、ランチを始めたとの情報を読者さんより頂きまして

 

向かってみると、

確かに看板が変わっており「南房亭」という名前に変更

加えて、ラーメンなど様々なメニューも提供されているようで、これはぜひチェックしなければ

 

と、お店の2Fへと繋がる階段に向かってみると

なんか看板が倒れてる

 

嫌な予感を全身で感じつつ、恐る恐る近づいてみると

ハイ来た、臨時休業

緊急事態宣言の延長に伴ってか、2月1日から1ヶ月間お休みとのこと

 

気になったラーメンについては、3月以降まで持ち越すものとなりました

 

さて、代わるランチ候補を挙げつつ、そちらへと向かう道中

「晩ご飯用に餃子を買っていきたい」と、カミさんの方から提案が

 

ちょうど都町に居たこともあり、次の目的地へと続く道中にある

餃子の無人販売所、雪松へと一旦立ち寄ることに

 

こちらは冷凍餃子を無人にて販売しているお店となるのですが

店内に入り、冷凍ケースを見てみると

・・・空やないか

 

いわゆる自動販売機的に、無人で餃子を販売するお店

にも関わらず、冷凍ケースの中身が空とは一体どうしたものか??

 

状況を把握すべく、店内にあった張り紙を見ると

完売、っておい!

手書きで丁寧な状況説明を3枚綴りで貼れるなら

餃子、補充しちゃおうよ・・・

 

2軒連続での完封負けを喫し、久々に立ち込めてきた暗雲

とは言え、さすがに三度目の正直

 

次こそ目的を果たせるだろう、と向かった先は中央区栄町

 

こちらにある「鉄板筋クリート」というお店が、この数日前よりランチ営業を開始したとインスタにて情報をキャッチ

 

三度目の正直、とばかりにお店へ向かってみると・・・、

二度あることは、三度あった

どうやら水曜日が定休日だったらしく、まんまと同日に遭遇

 

 

三試合連続負け、という不名誉な記録を樹立し

流石にカミさんのご機嫌も、斜め45度の急勾配を形成

 

残すご近所のお店で気になるお店、といえば

これまでは12時よりランチ営業を開始していたことで足を運べておらず

 

それが少し前よりランチ営業の開始時刻が早まり、

行きたいお店にリスト入りしていた先「おでんでんでん栄町店」となります

 

さきほどの鉄板筋クリートから、道路を挟んだ反対側の小道

「焼鳥おか田」の隣へ向かってみると、

やった、今度こそは開いていた!!

 

という訳で、四苦八苦しつつも本日のランチはこちら

「おでんでんでん栄町店」を訪れてみるものとなったのです。

多彩な定食が頂ける栄町の居酒屋 おでんでんでん栄町店へ初のランチ訪問

言葉通り、四方八方を廻り散らし

ようやく辿り着いた先となった、おでんでんでん栄町店

 

こちらは、緊急事態宣言からランチ営業を開始・・・

という訳では無く、以前からもランチを提供されていたのですが

前述した通り、これまでは営業開始が12時~とちょっと遅めのお店でして

 

対する私はといえば、10時には空腹に到達

11時には空腹がMAXを迎えることより、12時まで待てない我慢弱さが特徴

 

そんな事情で、長らく足を運べずにいた同店ですが

少し前よりランチの営業時間が30分前倒しとなり、11:30スタートに変わったとのこと

 

加えて、少し前に見た同店のTwitterでは

「緊急事態宣言の間、ランチのご飯を鯛めしに替えて提供します」

という、なんとも嬉しい大サービスを繰り広げているとのことで、食べに行くリストの上位に加えていたお店となります

 

 

さて、そんなおでんでんでん栄町店のランチメニューですが、

こちらの通り、全8品の定食が提供中とのこと

 

見た所、おかずメインとなる品だけで無く

天丼やしらす丼など、ご飯にトッピングを加えた丼も発見

 

おかずものならともかく、上記の様な丼だと

鯛めしとの組み合わせは一体どうなるものなのか??

 

その他にも、魅力的なメニューは多数並んでおりますので

まずは店内で様子を伺いながら、メニューを選定して行くことに

 

 

早速、店内に入ってみたところ、まだ先客の姿は見当たらず

それもそのはず、都町からここ栄町まで、総勢4軒をハシゴ?して来たものの

まだ時計の時刻は11:30を少し過ぎたばかり

 

この界隈では、ランチにはまだ早い時間となる様で

席へと案内されながら、気になっていた鯛めしについて訊ねたところ

『鯛めしですが、先週で終わっちゃったんですよ』との返事が

 

あら、残念・・・

ただ、ここに至るまで3軒連続お休みだったことを踏まえれば

(正確には、ウチ1軒は売り切れ)

 

お店がやっててくれていること、それだけでも感謝しかありません

むしろ、鯛めしで無いことによって、天丼やしらす丼といった丼物も、躊躇せず頼むことが出来る訳で

 

ただ、そうは言いつつも、ここはおでんでんでん

店名通り、お店最大のウリはおでんになるのですから、それを外すのもいかがなものか

 

せめてカミさんがおでんを頼んでくれれば

私は迷うことなく、天丼、刺身、それともハンバーグ・・・

いずれにせよ、おでん「じゃ無い方」に踏み切れるのですが

 

先ほどまで期限の傾斜が45度ほどとなっていたカミさんも

ここにきてようやく、その斜め度合いが落ち着いた様子

 

何を頼むのか訊ねてみると、寸分の迷いもなく

「あなご天丼」との回答が

 

あ、こりゃもう取り付く島すら無いわ

せっかく戻ったカミさんの期限を損なう訳にはいかず

ここは私が、王道を歩み「おでん鍋定食」を頂いてみようと思います

 

 

ただ、おでんとご飯って、微妙に相性が違うというか、

ご飯がすすむおかずというより、どうしてもおつまみ、

お酒のアテといったイメージなんだよなぁ

 

そんな事を思い浮かべつつ、夜のメニューもチェックしますと

こちらに並ぶのは、同店で提供される各種おでんメニュー

 

ここ栄町から、すぐとなる

「おでんでんでん 千葉中央店」には、数年前に訪れた事があるものの

こちら栄町店については、今回が初めての訪問でして

 

また、千葉中央店を訪れたとは言っても、それもだいぶ前

しかも、年末の年末、店じまいも間近な時間となり

同店の魅力を堪能するほど、滞在することも出来ぬまま、早数年でして

 

こうして、あらためてメニューを眺めていると

おでんはもちろんの事、それ以外のおつまみもイイ感じに風情ある品々ばかり

 

この冬が明けぬうちに、ぜひ一度夜に同店を訪れ

温かなおでんと共に日本酒なんぞを頂きたい、と思わせるに十分な品々が並ぶものとなります。

これぞおでん専門店の本気!? 神懸かった美味さの卵かけご飯で頂く、おでん鍋定食に大興奮!!

おでんのお店、ということで

看板メニューというべきおでん鍋定食を頼んでみたものの

 

生しらす丼にデミハンバーグ

更には、一本穴子の天丼と、魅力溢れる品が満載なおでんでんでん栄町店のランチ

 

入店時点では先客のいなかった同店ですが

そこから10分程が経過し、3組8名程のお客さんが続々入店

 

それとほぼ、時を同じくしまして

まずはランチのセットとなる、

こちらのサラダが一足先に提供

 

水菜にレタスとシンプルな取り合わせですが

どの野菜も瑞々しく、鮮度の良さを感じさせます

 

そんなサラダを先にツマミだそう、としたタイミングで

こちら、本日私がオーダーした一式

「おでん鍋定食」が到着を迎えるものとなりました

 

商品名通り、一人前サイズの鍋にたっぷり入ったおでん

大根にもち巾着など、全6品もの具材が入ったおでん

 

更には、ワカメの酢の物でしょうか

こちらも小鉢一杯とボリュームある盛り付け

 

加えて香の物に味付け海苔

そして、生卵も提供されており、こちらは卵かけご飯が推奨と思われます

 

おでんとご飯、プラス小鉢程度・・・

を想像していただけに、予想を良い意味で裏切る豊富な品揃えの定食

 

 

それとほぼ同時に提供となった、カミさんのランチも見事な品で、

こちら、画角に収まりきらない、巨大な穴子が丸々一本

さらには、ナスに大葉、玉ねぎらの天ぷらも合わさった、穴子天丼となります

 

その商品名からして、天丼のみになるものと思いきや

こちらにもしっかり、おでんが小鉢として提供

 

こちらの品にもおでんが付いてくるなら、

なにもおでん鍋を頼むこと無かったのか、と僅かながらに後悔

ただ、天丼にまで生卵&味海苔とは、これは使い方に悩みそう(笑)

 

さて、話を戻し私のおでん鍋定食へ

まずはこちらが、メインとなるおでん鍋でして

大根、竹の子、もち巾着

紅生姜の入った練り物と、その下にはがんもどき、更には白滝と全6品

 

優しそうな色味の出汁が、どの具材にもしっかり染み入っており

柔らかな煮込まれ加減が食欲を掻き立てます

 

ただ、そうは言いつつもおでんと言えば、ビールに日本酒

果たしてご飯と共に頂くには、いかがなものか?

と、若干怪訝に思うところもあるのですが

そこでまずは竹の子から、ご飯との相性をチェックして見ることに

 

まずはそのまま、竹の子を一口

優しいおでん出汁がしっかり染み入っており

シャキッとした食感を残しつつも、潤沢な旨味が伝わってきます

 

とは言え、やはり優しい味わいのおでん出汁

竹の子単体を頂くには、その旨味が存分に味わえはするものの

これとご飯を共に頂く事で、ご飯がすすむか・・・と言えば

 

悪くは、無い

だけど、その他メニューに並ぶハンバーグやメンチカツ

ねぎ味噌の豚ロース焼きなどと比べると、弱いのかなあ

 

しかし、次なる品はそんな私の予想を大きく裏切る具材が

そう、その会心の1品となるのが、

こちら、おでん鍋の下一面を支える土台のようなサイズ

巨大すぎるがんもどき、なのです

 

大根や練り物同様、出汁を潤沢に吸い込む具材であるがんもですが

この特大サイズは、かなりなもの

 

到底一口で運ぶ事は出来ず、箸で割り入り1/2にしますが

それでもやっと、レンゲに乗るかどうか、という巨大ぶり

そんながんもの中には、粗く刻まれた豆腐と共にたっぷりの出汁入り

 

これをそのまま頂く、のでは無く

一度、ご飯上でワンバウンド後、口の中へ

 

続けざまにご飯を頂きますと

その潤沢な出汁もまた、ご飯と共に流れ込むことにより

おでんとご飯、双方の最大公約数が如く組み合わせを楽しむ事が出来る1品に

 

なるほど、おでんとは言え出汁をご飯に組み合わせれば

その旨味を存分に高め、味わう事も出来るのか

 

どうしても相性の良さを感じなかった2品ですが

そこはさすが、おでんの専門店

数ある具材の中から、ご飯がすすむ具材が厳選されているとは

 

ただ、ここで気になったのが卵かけご飯の存在

普段、好んで卵かけご飯を頂くことはないのですが

せっかく提供頂いた事、更にここに1つ気になる品があった事から

こちら、残るご飯に玉子をトッピング

そして、醤油をひと垂らし・・・ではなく

 

そのお隣に潜むこちら

おでん鍋定食にのみ、セットで提供された品となるのですが

その中身は、おでん出汁の原液?になるのだとか

 

そのまま頂くと、かなり濃い味になっており

おでんの味調整、もしくはご飯に掛けるのがお勧め、との説明がありまして

 

これを醤油代わりに、卵かけご飯に掛けてみたところ

もう、抜群に美味い!!

 

なんだこれ、飛ぶぞ!?

と、思わず口から飛び出すほど(結局飛んでるw)

卵かけご飯に弾ける様な旨味をもたらしてくれるのです

 

こちらのおでん出汁には「ひしお」を使っているそうですが

時間を掛けて発酵を経た故なのか

とにかく、他の食材では代用きかない旨味が卵とベストマッチ

 

普段、卵かけご飯を好まない私をして

再び食べたい、卵かけご飯にエントリーしたくなる程

こちらのおでん出汁と卵かけご飯の組み合わせ、抜群過ぎる結果に

 

残るおでんの具材も絶品揃いで、

中でも神懸かっていたのは、やっぱり大根

形こそしっかり残っているものの、その芯まで染み入った出汁の美味さたるや

 

しかし、それをも凌ぎ本日のNO1に輝いてしまったのが

前述した通り、おでん出汁と共に頂く卵かけご飯

これは間違い無く、同店でしか食べる事の出来ない、アルティメットなTKGとなりました

 

 

一方、カミさんのオーダーしていた穴子の1本天丼

豊富な具材に彩られ、且つボリュームも抜群

 

1人で完食が厳しい程となり、具材の中から、

まずはこちら、ナスの天ぷらを譲り受け頂く事に

 

しっかりめの衣を纏った天ぷらとなりますので

いわゆる高級店の天ぷらとは異なるものの、サクッとしなやかな衣に仕上がっています

 

具材となるナスには、油の旨味・コクもしっかり染み入り

ジューシーな美味しさをひと噛み毎に大爆発

 

加えて、天丼のご飯にはゴマや海苔らがまぶされていたり

見えない部分にも一手間を加えた、贅沢な仕上がり

 

巨大すぎる穴子の存在にばかり目が向くものの

丼一面、隙の見当たらない、これまた文句なしの天丼となりました

 

 

という訳で、当初の予定からは二転三転どころか

だいぶ派手に転がり続け、ようやく行き着いたおでんでんでん栄町店

 

これまで、タイミングが得られず、この度初訪問となったのですが

もっと早くに来なければならなかったお店、この一言に尽きます

 

当初こそ、鯛めしを目当てにしてはおりましたが

鯛めしの存在をスッカリ忘れてしまう程、おでん各種

そして、その旨味の源にて頂く卵かけご飯の美味しさには感無量

 

カミさんの頂いた天丼も見事な仕上がりとなっており

本日は諦めたものの、ハンバーグを始めとした、

その他ランチメニュー各品も、ぜひ頂いてみたい所となりました

 

これほど見事なランチが頂けるお店にも関わらず

12時開店という理由で、これまで見過ごしていたとは、なんたる不覚

この失態を取り戻すべく、また近いうちに再訪させて頂かなければなりませんね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

おでんでんでん 千葉栄町店

■ おでんでんでん ちばさかえちょうてん

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001187557/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区栄町42-6

■ 営業時間:12:00~14:00 / 17:00~24:00

(現在は11:30~14:00 / 金・11:30~20:00 / 土日・14:00~20:00)

■ 定休日:日曜日(現在は無休)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。