スポンサードリンク

美浜区幸町のとんかつ梨果園で頂く、柔らかジューシーなにんにく焼き定食 大人気のおばんざい食べ放題は、騒動に負けず今も健在!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中から習いごとに出ていた子供を迎えがてら、その足でランチへと向かった土曜日

普段は西千葉駅周辺でお昼を頂くものの、午後に予定が無い事から、少し足を伸ばすことに

 

といっても、伸ばした距離はほんの数百m

西千葉から国道14号まで降りていき、車を走らせること数分

この日のお目当てとして向かった先は、

国道14号線沿い、美浜区幸町の豚カツ&ハンバーグのお店、梨果園となります

 

梨果園といえば名物は豚カツ・・・

ではあるものの、同店の人気を支えているのは、ランチ帯に提供されるおばんざいの食べ放題

 

ですが、現在は新型コロナウイルスの流行により、サラダバーを始めとした食べ放題を休止するお店が続出

果たして、ここ梨果園のおばんざい食べ放題はどうなっているのか?

その真偽を確かめつつ、久々に同店でランチを頂いてみるものとなりました。

千葉みなと駅から徒歩7~8分 とんかつ&ハンバーグの人気店、梨果園にて久々のランチへ

前述した通り、看板メニューの豚カツ、ハンバーグと共に

多くのお客さんに愛される「おばんざい食べ放題」が人気となる、幸町の梨果園

 

この日、お店に着いた時刻は12:30に差し掛かった所

ここ最近、多くの飲食店では客足が途絶えている様子を目にしてきましたが、そうは言えども土曜日のお昼真っ只中

 

こちら梨果園ではコロナ騒動もなんのその、入り口を開けると中はお客さんで一杯

二組が席を空きを待つ混雑ぶりとなりますが、片付けさえ終わればすぐに案内出来るとのことで、店内にて待つことに

 

レジ脇に置かれたチラシ目をやると、

昨今の状況を鑑みてか

揚げ物系のお惣菜だけで無く、お店で提供する各品をお弁当としても販売している模様です

 

その品数も実に多彩で、店内メニューには無い特選幕の内など、豪華なお弁当の姿も

新型コロナの影響で、お客さんが来ないと指をくわえて待つのでは無く

今の状況で出来ることへ即座に取り組む姿に、長らくお店を経営してきた老舗ならではの判断力を感じます

 

入り口前で待つこと数分、片付けの終わったテーブルへと案内され、ここでメニューへ

定番となる豚カツ、ハンバーグは勿論のこと

恐らく、残り1ヶ月といったところでしょうか

まだ牡蠣フライの方も提供が行われている様です

 

せっかくなら牡蠣フライも食べていきたい所ですが

前述した通り、この日は子供を連れてのランチ

 

ここ梨果園には、子供用メニューが無いため、大人と同じ品を頼むことになるのですが

そうなれば、子供が残した分のお鉢が私に回ってくるのも必至

 

本音を言えば、鮭の西京焼き&牡蠣フライこそ本日の大本命ながら

子供の残りを担当することを念頭に入れると、注文を抑えなければ

 

そうなると、重ための揚げ物は避けたい所となるのですが・・・

ここ梨果園で揚げ物を避けるとなれば、残るはハンバーグくらい

かといって、今日の気分はハンバーグでも無いし・・・

 

揚げ物以外・・・

生姜焼きとにんにく焼き、かぁ

 

豚カツとハンバーグが名物の梨果園だけに、どちらもこれまで食べたこと無い品

いや、同店を訪れる理由の大半は、揚げ物目的なので、これら2品の存在に気付いた事すら、これが初めて

 

実は生姜焼き、にんにく焼きが隠れた絶品メニューだったり・・・

そんな美味い話、さすがに無かろう

 

とは思いつつも、揚げ物を避けるなら選択肢はわずか

たまには本命を外し、にんにく焼き定食を頂いてみようと思います

 

ちなみに、この日同伴した子供はロースカツ定食を

カミさんの方は、ヒレカツ&海老フライ定食をそれぞれオーダー

 

注文を終えると、お店のスタッフさんより

『お皿の方を持ってきますね』との一声が

 

そう、ハンバーグ&豚カツに並ぶ梨果園の名物、

おばんざい食べ放題は、今も尚健在だったのです!!

 

豚カツよりハンバーグよりなにより

この「おばんざい食べ放題」があってこその梨果園

 

お昼真っ只中の時間帯となるので、品切れとなっている大皿も目立ちますが

これらも時間の経過で再充電されるはず

 

まずはサラダ類を中心に選択しつつ、ドレッシングの方へ

同店では、ドレッシングも複数常備されており

中でも私が好んでいたのが、唐辛子ベースの真っ赤なドレッシング・・・

 

は、姿を消してしまった模様(涙)

代わりに、醤油ガーリックドレッシングを選択し、

キャベツ、レタスに2品のお惣菜をセット

飲み放題のドリンクも整えた所で、1周目のお惣菜を頂きながら、メインの到着を待つことに。

梨果園といえば豚カツ・・だけじゃ無い! にんにく焼きは勿論、おばんざい食べ放題こそ最強だった

多くのお店が、食べ放題やブッフェの提供を休止している中

平常通り、おばんざいの食べ放題提供に努めてくれている、幸町の梨果園

 

まずひと皿目には、サラダを中心に頂いたものの

こちらの肉味噌、そして春雨の炒め物が想定外の美味しさ

程良い味の濃さもあり、むしろご飯に掛けて食べたとしても美味しくなるのでは?

そんな想像をも膨らませてくれます

 

続いて、お替わりとなる2皿目には、

少し色味を変え、白ベースのおばんざいをセレクト

春雨のマヨ和えも美味しい中、お気に入りとなったのは上記のおから

子供の頃はどうにも馴染めなかったおからですが、今になって美味しく感じるのだから、これも歳の功でしょうか

 

しっかり野菜も摂取した所で、最後の3皿目に突入

3皿目については、これより頂くおかずやご飯のお供になる品をチョイス

ここで再度、肉味噌をたっぷり収穫してきた理由は、もちろん・・・となります

 

そんな3皿目のおばんざいをセットした所で

程良くメインの品々もテーブルの方へ

こちらが、梨果園にて初注文となる

「にんにく焼定食」となります

 

厚みもあり、タレの照りが食欲そそる豚肉

生姜焼きでも同じお肉を使用しているものと思われますが

こちらはその名の通り、生姜に代わってにんにくを使用

疲労回復の効果は勿論のこと、抗酸化作用に免疫力アップも備えており、ウイルス対策にも効果抜群(と、思いたい)

 

共に頂くお味噌汁ですが、

こちら、写真では分かりづらいものの、具だくさんな豚汁となります

なお梨果園では、+200円だったかでこちらの味噌汁を

「森のキノコのスープ」に変更する事が可能・・・

 

なのですが、当然私は一度として注文したことは無し

(キノコはNGとなるので)

 

ただ、同スープを頼まれているお客さんも多いことから

好きな人には人気のあるメニューと思われます

 

さて、それでは早速メインの方へ

本日の主役、豚のにんにく焼きですが、開口一番

オン・ザ・ライス

 

いやだって、見るからにこの豚肉

「ご飯に乗せてっ!」て、そんな表情してますし

これをご飯に乗せて頂かなければ、それはもう、豚への冒涜に他なりません

 

そんな訳で、ご飯上でワンバンさせつつ、豚を一口

しっかりとした厚みで、程良い食感

スーッと噛みきれる様な柔らかさでは無いものの、良い塩梅の弾力が溜まりません

 

脂も程良く付いており、甘みも感じるものの

ちょい濃い目に味付けされるタレ、そしてにんにくの香りも絶品

言わずもがな、ご飯とのシンクロ率は100%・・・

 

ですが、この豚肉の形状であればこそやってみたい食べ方が、

こちら、キャベツロール

 

ここ梨果園では、卓上にドレッシングが置かれてないので

料理に添えられたキャベツについては、

・卓上のソースで頂く

・皿毎持って、お惣菜バーにてドレッシングを掛けてくる

といった二択が一般的

 

しかし、このイイ感じに甘辛な味わいをもつ豚肉

そして、お皿一面にたっぷり広がるタレであればこそ

ドレッシングを使用せず、豚肉とタレの味わいでキャベツを頂くことも可能に

 

加えてこの豚肉がまた、キャベツをロールするのに程良いサイズ感

くるっと巻き込んだキャベツと共に豚肉を一口

うん、分かっちゃ居たけど、この組み合わせも良いんじゃないの

 

そして、残るご飯には先ほどの肉味噌をトッピング

併せて頂けば、これまた至福の一杯に・・・

 

なるものと思いきや、実はそうでもない

最初に頂いた際の肉味噌は、惑う事なきご飯とマッチする味わいだったものの

3皿目としてリピートした肉味噌は、今ひとつ味が薄め

 

何がどう違うのかを考え直してみた所

1皿目に頂いた肉味噌は、大皿に残り僅かとなる、作り置きから時間の経った品でして

対する3皿目に頂いた肉味噌は、最初の大皿が空となり、新たに提供された作りたての品

 

一般論からすれば作りたての方が美味しいはずなものの

味の染み入り具合とい面で判断すると、時間の経った肉味噌の方が上だった

ということでは無いかと予測

 

結果、ご飯と頂くにはちょい薄めの味わいとなった肉味噌ですが、

にんにく焼きの残ったタレで薄めな味付けをカバーし、完食に至るものとなりました

 

 

久々の訪問ながら豚カツ、ハンバーグという二大看板メニュー以外を、恐らく始めて頂くものとなった梨果園でのランチ

前回の訪問時に久々豚カツを頂いたものの、以前に比べ?今ひとつ・・・

な印象が残るものとなりましたが、その反省を活かし頂いた、本日のにんにく焼きはなかなかな一品に

 

また、世のバイキングやブッフェが自粛する中、変わらず提供頂けるおばんざいは、やはり揺るぎなき同店の名物

メインだけで無く、このおばんざい食べ方だがあればこその梨果園

であることを、あらためて再確認させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

とんかつ梨果園

■ とんかつ りかえん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-30-1

■ 営業時間:ランチ 11:00~14:30 / ディナー16:00~22:00

■ 定休日:不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。

今ならまだ在庫あり!購入はお早めに!