スポンサーリンク

【閉店】美浜区幸町が誇る海鮮料理の名店、魚乙が2月いっぱいで閉店! 別れを惜しみミックスフライ定食を堪能するも、残る宿題は・・やっぱり『ベーコン』?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

1月の中旬頃、我が家に耳を疑う様なニュースが襲来

「幸町の魚乙が、2月いっぱいで閉店するらしい」

 

・・・嘘だろうが!?

 

幸町はおろか、千葉市内を探したって、そうそう巡り会う事の出来ない

鮮魚、ボリューム、お値段共に完璧すぎるランチが頂ける、あの魚乙が閉店!?

 

昼時に伺えば、いつだって大盛況のあの魚乙が!?

聞く所によれば、厨房を預かっている方が体調を壊したものの

代わる後継者も見つからず、惜しまれながらの閉店との噂で

 

飲食店の後継者問題、こればかりはどうにも力になれない上

現在、市内でも名店と呼ばれているお店程、多くが直面している悩みじゃないでしょうか

 

いずれにせよ、それを聞かされた以上、別れを告げに行かなければ

まだ閉店までは1ヶ月の猶予を残す1月末、今後予想される混雑を先回りすべく

幸町の商店街にお店を構える鮮魚の名店、魚乙にてランチを頂く事に

 

1月末時点では、店先には閉店に関する情報は知らされていないものの、

ランチの時間帯は、1Fのみでの営業になっている他

魚乙の人気メニューでもあった「お弁当各種」については、提供を終了したとの知らせが

やはり噂通り、閉店が近い事をどことなく物語っております。。。

千葉みなとエリアの大人気海鮮料理店、幸町の魚乙が2020年2月いっぱいで閉店との情報をキャッチ!

この日はカミさんを同伴し、開店時刻の11:30にお店の方へ

私たちよりも早く、開店待ちをしていたお客さんが数組いた様で、すでに店内には先客がチラホラ

 

また、前述した通り、現在ランチ帯では2F席を閉めているとの事

その影響もあってか、開店直後でありながらも席は早々に埋まっていき、

表にも注意書きがある通り、相席でも入店出来ればセーフ、といった混雑ぶりとなっております

 

ひとまず、開店直後に入店した私たちはスムーズに席の方へ

メニューに関しては、

入り口にも記載あった通り、名物である弁当各種は販売終了

その他の定食に加え、日替わり定食まではまだ、通常通り提供が行われております

 

そして、魚乙もう一つの名物でもある、

20分程の時間をかけ、じっくり焼き上げる焼き魚各種も、まだ提供中

どの焼き魚も魅力的ではあるのですが、

その中でひときわ目立っているのが「焼きベーコン」

 

以前からこの「焼きベーコンをいつか頼もう」

と思い続けていたものの、そのいつかになかなか巡り会えず

 

もちろん今日こそ、そのチャンス・・・ではあるものの、

「あと何度、魚乙でランチを食べられるのか?」

をついに突きつけられた今、選ぶとするなら焼きベーコンか?

 

・・・いや、今日の所はやっぱベーコンじゃ浮かばれない

とりあえず今日の所は、私の大好物であるミックスフライを

 

そして、あと1ヶ月の間に

もう一度チャンスが得られる日があるのなら

その時こそ、最初で最後、焼きベーコンを頂こう

 

そんな決意を頂きながら、本日のオーダーはミックスフライを

そして同伴したカミさんは、日替わり(蟹クリームコロッケ&お刺身)をそれぞれ頂くものとなりました。

閉店の報を惜しむものの、ミックスフライの美味さは相変わらず 魚乙、現在の混雑&営業状況も

閉店まであと1ヶ月と迫った幸町の人気店、魚乙

鮮魚自慢で名高い同店ですが、名物はお刺身だけにあらず

 

じっくり時間を掛けて焼き上げられる炭火の焼き魚は前述した通り

そして、私的に外すことが出来ないのが、ボリューム満点の盛り付けで提供されるこちらの品、

魚乙もう一つの名物、ミックスフライ定食となります

 

お皿と同サイズとなる大きな海老フライを筆頭に、

・イカフライ

・帆立フライ

・鰺フライ

と、計4品が盛り合わせとなるミックスフライ

 

ですが、鮮魚を名物とするお店だけに、これだけのフライを盛り付けつつも、

お刺身もこの通りセットとして提供

この日はマグロ、そして鰤が2~3切れずつ

ここにご飯、あら汁までがセットとなり、お値段は1200円となります

 

それではまず、お刺身の方から頂きましょう

まず一口目はマグロの方から

鮮度は素晴らしく、旨味も脂の甘みもしっかりした同品

フライがメインとなるだけに、量は少なめですが、それでも十分納得の1品でしょう

 

続いてはもう一方、

こちらの鰤となります

これまた上品な脂を蓄えており、旬の魚らしい甘みが満点

 

計5切れのお刺身をご飯にセットし、山葵醤油を垂らしながらの海鮮丼・・・

として食べたとしても、十分満足出来る水準となるのですが

やはり今日の所ですと鮮魚は脇役

 

本日の定食に於ける主役はこちら、

計4品が圧巻の存在感を放っているミックスフライ

たっぷりのキャベツが盛られているというのに、その姿を視認できないほど、とにかくフライが盛られすぎ

 

その存在感を海馬に焼き付けるべく、

別アングルからももう一枚

うーん、どの角度から眺めてても腹が減るばかりです

 

どこから手を付けるか悩むものの、まずはスペース確保を目指しイカフライから

かけ過ぎない様、そーっとソースを含ませていき、

オン・ザ・ライス

伝わるでしょうか、そのサイズ感

ご飯の盛られた丼を埋め尽くし、それでもまだ飽き足らないこの大きさ

 

しかも、ただデカいだけではありません

イカフライ特有の固さが一切無く、スーッと噛みきれる柔らかさ

イカの特徴である、噛みしめるごとに増す旨味も蓄えており、完璧な仕上がり

 

続いて頂くのは、そのサイズ故に、半分にカットしながら頂く

こちらの鰺フライとなります

鰺フライには醤油かソースか意見が分かれる所ですが

サイズが大ぶり故に、半分にカット出来るこちらの鰺フライ

 

2つに分けて頂けると言う事は?

そう、醤油とソース、どちらでも味わう事が可能となるのです

(多分、両方を楽しみたい人はそこまでいないと思うけど)

 

そのサイズさながら、しっかり旨味を蓄える鰺フライは

衣の中にジュースか?とでも言わんばかりの脂を蓄えた1品

 

サクッと噛みしめた後に広がる、フワッと柔らかな食感、そして溢れる脂の旨味

そのどれもが、ご飯を掻き進める味わいなのですから、白米を海鮮丼に出来ないのもまた仕方ない話です

 

そして、箸休めかの如く可愛い出で立ちを見せているのが、

こちらの帆立フライ

柔らかな食感ながら、貝柱からしっかりとした旨味が伝わります

これも和辛子&ソースの組み合わせにより、ご飯が進む進む

 

そしてフィナーレを飾るのは、もちろん・・・

中央に鎮座し、でんと構える総大将、海老フライとなります

 

が、この海老フライに関しては

無心になりその旨味を堪能しすぎてしまった故、写真に残す事をすっかりど忘れ

ある意味では、カメラを向ける事すら忘れさせる、魅力しか詰まっていない海老フライとも言えましょう

 

それだけ夢中になってしまう海老フライを含む、全4品で形成されるのが

大皿とほぼ同等の大きさで提供される、魚乙のミックスフライ

 

そして、忘れちゃいけないのが、

鮮魚自慢のお店が紡ぎ出す、こちらのアラ汁

存分に詰まった出汁の旨味どころか、アラには身もしっかり

味噌汁と言いつつもおかずにもなれる、豪華な一杯までを堪能するものとなりました

 

 

という訳で、閉店までのカウントダウン迫った、幸町の魚乙でのランチ

前述した通り、私の様に閉店を聞きつけたお客さんの来店はもちろんのこと、

加えて現在は1Fのみでの営業になる事から、以前にも増して混雑必至な同店

 

とは言え、閉店が迫っていようとも、提供される料理には一切の手抜き無し

本日頂いたフライはもちろん、鮮魚に至るまでも質の低下は無く、

これまでとなんら変わらない品々をもってお出迎えして頂きました

 

今後は更なる混雑が予想される上に、

2月は上記の通り、臨時休業も取られるとの事

訪問の際には、上記日程を確認すると共に、待ち時間を含め時間に余裕を持った上での訪問をお勧めします。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

魚乙

■うおと

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-14-7

■ 営業時間:11:30-14:00 / 17:00-21:00

■ 定休日:月曜、第3日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。