スポンサードリンク

JR本千葉駅から徒歩3分、やぶそば ボリューム溢れる、冷しいかおくら蕎麦&とろみと甘みが嬉しい半カレーライス 良心的なお値段も必見!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

長く続いた連休もようやく終わり、本日から平常運転が再開

Twitterを始め、そこら中に連休明け特有の重い空気が流れておりますが・・・

 

かく言う私は

「10連休?それ食べられるの??」

といった状態で、1日たりと休むこと無く、一人ブラック企業状態

 

むしろ、連休が明け子供が学校に出向き、平穏な時間が戻ってきたものの

世の飲食店もまた、私同様に休むこと無く10連勤を遂げ、この日から連休を迎えるお店が多数

事前情報を見る限り、私のホームタウンである西千葉界隈には、開いているお店の方が数える程しかない状態

 

しかし、連休をカレンダー通りに休んでいるお店が多い場所なら、本日から営業を再開するのではなかろうか?

そんな予測を立て、向かった先は本千葉駅界隈

 

同エリアは、千葉県庁を始め官公庁が多く、暦通り10連休を迎えたお店も多いはず

その分、今日から営業を再開するお店ばかりとなることを推測しながら、向かった本千葉

お昼には少し早い、11時を過ぎたばかりながら、すでに営業しているこちらのお店、

本千葉駅から徒歩3分、末広街道沿いのお蕎麦屋さんこと「やぶそば」

本日はこちらで、蕎麦ランチと洒落込んでみることに。

JR本千葉駅から徒歩3分 昼時には大賑わいな末広街道沿いのお蕎麦屋さん やぶそば

という訳で、本日向かった先となるのが、本千葉駅近くのやぶそば

同エリアには、定食や揚げ物など、様々なお店が建ち並ぶ中、本日はお蕎麦を頂いてみることに

 

こちら、やぶそばについては、過去に1~2度訪問経験があるのですが、その際のイメージは

「雰囲気の良い、大衆的なお蕎麦屋さん」

といった印象を持つお店となります

 

そのイメージは、数年ぶりに訪れたこの日も変わらず、

 

もり・かけ500円というリーズナブルな価格帯から始まり

・やぶそばセット(カレーライス&たぬきそば)・・750円

・スタミナセット(焼き肉丼&たぬきそば)・・850円

など、1000円以下でご飯&お蕎麦のセットを頂く事ができる、普段使いしやすいお店となっております

※ セットのお蕎麦は、もりそばへの変更も可能

 

そば、うどん共に品数も多く、更にはご飯ものも豊富

県庁を始め、市内を代表するオフィス街とも言える本千葉らしい、大衆的なお蕎麦屋さんですが

店内に入ってみると、感じの良い接客でお出迎え

 

お好きな席をどうぞ、と声を掛けられ、入り口前の席に腰掛けようとすると

「こちらの方が、TV見やすいですよ」

と、対面の席を案内してくれるなど、小さな事ながら嬉しくなる気遣いを感じます。

 

そんな店内には、先ほどの品以外に、新メニューが掲載されており

これまた、一癖ありそうな(私なりの褒め言葉)大衆店らしい創作性を感じる品を発見

冷しいかおくら(そば、うどん)に辛味ちゃんぽん

 

反対側の壁を見ると、

こちらには麻婆茄子うどんなる品も

うーん、どれも気になる・・・

というか、全て食べたい(笑)

 

ちなみにですが、お蕎麦屋さんにて、上記の様な創作メニューを頼むことを「邪道」とし

もり蕎麦、ないしざる蕎麦を頼むのが「通」という意見がありますが・・・

これらが、言いたいことはもちろん理解できます

 

ですが、この手の大衆蕎麦店に関して言えば、蕎麦に対する品質への拘り以上に

毎日通って貰っても飽きを感じさせないために、これら創作系の蕎麦がある訳でして

 

むしろ、これら創作蕎麦・うどんの存在こそが、大衆蕎麦屋さんの「顔」である以上

私としては、中途半端に通ぶった「もり・ざる蕎麦」を選ぶよりも

上記の様な、一癖ある(あくまで良い意味で)品を頂くことこそが、その大衆蕎麦屋さんが持つポテンシャルを計り知る、この上ないひと品だと思う訳でして。

 

 

まあ、私のどうでも良い持論はさておき

この日の先客は2組3名と、まだまだ落ち着いた時間帯

連休明けのお昼時が近づくに連れ訪れる、戦場の様な慌ただしさを前に、カウントダウンを待つかのような静寂が流れております

 

店内が一気に賑わい出す前に、サッと注文し、ササッと立ち去りたい所ですが・・・

とにかく、メニュー豊富で決められない(汗)

 

ご飯ものをガッツリ食べたい気分ではあるものの、久々な上に、壁には新そばのアピールも発見

どちらも食べられるセットにするか、でも麻婆茄子やチャンポンも捨てがたい・・・

そばもご飯も頂くなら、やはりスタミナセットか・・・

 

そんな感じで決めかねつつ、メニューを眺めていると

・・・え?

このお店・・・PayPay使えるの!?

 

近代的な要素を一切感じない、大衆的なお蕎麦屋さん

そんなお店にも関わらず、PayPayが使用可能とは

 

豊富なメニューからいかに絞り込むか、が今優先される事項であったにも関わらず

PayPayが使えるという新事実を知り、動揺が隠せず

 

その勢いで注文に移ってしまい、思考も働かないまま

「冷しいかおくらそばと半カレーライス」をオーダーするものとなったのです。

麻婆茄子うどんに惹かれつつも、冷しいかおくら蕎麦をオーダー 半カレーライスもお勧めの1品

つい数秒前まで、

・麻婆茄子うどん

・ピリ辛チャンポン

・スタミナセット(焼き肉丼&もりそばorたぬきそば)

これら3品を候補に絞り込み、いずれかにすべく最終判断を下そうとしたものの

 

まさかの「PayPay使えます」に激しく動揺し、思わず頼んでしまった

「冷しいかおくらそばと半カレーライス」

 

まあ、どちらも食べた事ない2品となるので後悔はありませんし

なにより、お蕎麦屋さんの個性あるカレーを頂くのも、久々の経験

 

せっかく進めて頂いたTVを眺めつつ、注文の到着を待っていると、次々にお客さんが来店

先ほどまでは2組3名しかおらず、静寂流れていた店内ですが

気付けば店内は、私を含め5組10名が溢れる、賑やかな空間に

 

それに合わせて、私のテーブルにも配膳

こちらが本日のランチ

本千葉駅近く、やぶそばにて頂く「冷しいかおくらそばと半カレーライス」となります

 

さて、ここでまたもや朗報が

席に着くと同時にお茶を提供して頂いている、にも関わらず

ただいま提供されたお盆の上にも、また新たなお茶が登場

 

カレーがセットとなる為、予めもう一つ用意して頂いたのか

それとも、この後訪れる慌ただしさ故、注ぎ足しが出来ない事を考慮してなのか

いずれにせよ、先回りして気配りして頂ける感じ、私は好きです。

 

それでは早速、お蕎麦の方から頂いてみましょう

オクラに鰹節、かいわれにのり

そしてイカ・・・イカ・・・イカは小さめ(笑)

まあ、イカはさておき、全体で見れば具沢山なお蕎麦となっております

 

が、オクラとイカの持つ、特有の粘りを楽しむお蕎麦という事で、一気にかき混ぜると、

実はこちらのお蕎麦、かなりのボリュームである事が判明

恐らく、通常の蕎麦2玉はありそうな雰囲気となっています

 

もうひとかき混ぜして、しっかりオクラら具材と共に

お蕎麦を一口、頂いてみましょう

風味を感じるタイプのお蕎麦ではありませんが、喉ごしは良い具合

ダマになっているというべきか、蕎麦同士が引っ付いており、多少の食べづらさはありますが、まあご愛敬ですね

 

蕎麦の下から顔を出す蕎麦汁は甘めに仕上がっており、塩味は控えめ

辛さも感じず、幅広い層が満足出来る風合いになります

 

そして、オクラやイカらの具材と蕎麦の組み合わせ

これはもう、言うこと無しというか想像通りの素晴らしい出会い

 

劇的な驚きを与えてくれる訳ではありませんが、大衆店で味わうお蕎麦としては十分なレベル

何より、このボリュームながら650円というリーズナブルな価格が、より一層魅力を際立てております。

 

 

続いて、蕎麦だけでは心許なく感じた為に、

(実際、蕎麦だけでも結構なボリュームでしたが)

保険がてらオーダーしたサイドメニューとなるのが、

こちらの半カレーライス(350円)

 

こちらは、「半」が付く通りで、小ぶりな平皿にて提供され、ボリュームは控えめ

グリンピースにたっぷりの福神漬けが乗るあたりは、いかにもお蕎麦屋さんといった雰囲気です

 

では早速、

こちらのカレーも一口

 

見た目よりもだいぶ甘めのカレーとなるのですが、これは恐らく、蕎麦汁に使用しているカエシでしょうか

カレー自体には、ほのかにスパイシーな味わいを感じるものの、それを覆うように甘さが広がっており、子供でもイケそうなレベルです

 

そして、このカレーの特徴となるのが、思いがけない程のとろみ

いわゆるカレールーから生じるとろみではなく、ジャガイモや果物?などを煮込むことによって生じたとろみに思われます

これらがカレーに深みを与えており、甘さだけで無くコクも感じる仕上がり

 

辛味より甘み推しとなる部分は、私の好みでは無いながらも、大衆蕎麦店のカレーとしては、かなり手の込んだ品に思われます

加えて、時折顔を出す豚肉も脂が乗って旨味は十分

後掛けでも構わないので、辛さの調節などが出来るのなら、お蕎麦屋さんらしからぬハイレベルなカレーになりそうです

 

 

当初の予定とは全く違うオーダーになってしまったものの

それでいながら、十分満足するものとなった、本千葉駅近く、やぶそばでのランチ

蕎麦もカレーも、諸手を挙げてお勧めする程のレベルとまではいきませんが、大衆店でありながらもそこから抜きんでようとする個性を垣間見る2品となり、結果としては大満足となりました

 

ホールを担当している女性スタッフさんの気配りも良く

豊富なメニューは、連日通っても飽きを感じさせない程

そして何より、上記2品を頂きながら、1000円ジャストというリーズナブルなお値段

 

ここ本千葉駅界隈には、様々な老舗飲食店が建ち並んでおりますが

それらに負けず劣らず、良い雰囲気と料理を味わえるお蕎麦屋さんとなります

 

ただ・・・、

 

冒頭から気になってはいたものの、支払いの際に

「PayPayで」を言い出す勇気は、見せる事ができず(汗)

次回こそは満を持して、PayPayでの支払いに踏み切ってみたい所です(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

やぶそば

■やぶそば

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-21-5

■ 営業時間:[月~金]10:30~19:30 [土]10:30~14:00

■ 定休日:日曜・祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。