スポンサードリンク

モノレール小倉台駅近くの老舗洋食店、ペリカン 週替わりランチの豚カツを頂くも、ホタテのソテーと温野菜の美味しさに思わず絶句…

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

10日間に渡る長い戦い、こと2019年のゴールデンウィークもいよいよ最終日

明日から学校が始まる子供を疲れさせないよう、この日はランチのみのお出掛けに

 

とは言え、せっかくの連休という事で、少しくらいは足を伸ばそうと、以前より気に掛けていた「とある品」を頂くべく、

千城台(正確には四街道?)へ向かって・・・はみたものの、

祝日は営業、という情報を確認したにも関わらず、その駐車場にはしっかり施錠(笑)

ここでもまた、伝統芸(臨時定休)を披露するものとなったのです

 

さて・・・千城台まで足を伸ばしたものの、ここからどう切り返そうか

私一人なら、ラーメンだ蕎麦だと、いくらでも選択肢が見つかるものの、この日は子供に加えてカミさんもセット

自然と選択肢が狭まる中、Uターンして向かった先は小倉台

 

先ほどのお店同様、GWならではの特別日程で臨時休業していることも想像出来ますが、僅かな望みを託した先がこちら

本ブログでも、ちょくちょく顔を覗かせているレストラン、ペリカンになります

 

お店の脇に車を停め、恐る恐る確認してみると・・・

よし、開いてる!!

という訳で、この日のランチは予定を切り替え、小倉台のペリカンへ向かうものとなりました。

小倉台の老舗レストラン、ペリカン ゴールデンウィークも変わらず元気に営業中!

史上最大の10連休という長期休暇に付き、臨時休業を取るお店が増えている中

普段の定休日となる木曜日以外は、変わらず営業を続けてくれていた、小倉台のペリカン

 

こちらのお店については、過去にも数度、本ブログで紹介しておりますが、

洋食の定番「ハンバーグ」を始め、頂く料理はどれも絶品なモノばかり

(中でもオムライスは、本ブログが選ぶ千葉市内のお勧めオムライスにもエントリーしております)

 

そんな隠れた名店であるにも関わらず、

今日も店内に騒々しさは無く、先客は1組のみ

良いお店なんだけど、昼時にこの静けさだと、ちょっと心配にはなります。

 

さてメニューの方ですが、こちらのランチは、週替わりで数品ずつが入れ替わるシステムとなっております

ちなみに、本日のランチはというと、

・若鶏モモ肉のガーリックステーキ

・ハンバーグステーキ(ここは定番)

・舌平目のムニエルと新玉ねぎのフライ

・帆立貝柱のステーキ季節の温野菜添えと豚ロースうす切りカツ

・国産牛サーロインガーリックステーキ

以上の5品となります

 

どれも、お値段だけ見ると高額にはなりますが、上記品にはそれぞれ

・サラダ

・ドリンク

までが付いての価格となっております

 

加えて、頂く料理の質を鑑みると、なるほど納得!なお値段とも言えます

 

更に、上記に加えて

 

カニ爪、エビ、チーズたっぷりの贅沢ドリア

そして、期間限定風を匂わせておきながら、私が知る限りでも2年以上提供されているオムライス二種

洋食を扱う、昔ながらのレストランといった表現がシックリくる、全7品が本日のランチメニューとなっておりました。

 

さて、これらの中で過去に頂いた事があるのは、

・ハンバーグ

・ドリア

・オムライス(デミソース)

の3品

※ きのこのクリームオムライスは、自動的に候補外へ

 

せっかくなので、これらを候補から外しつつ、本日のランチ候補を絞り込むことに

 

とは言え、まだ4品の候補が並んでおり、そのどれもが魅力感じる品ばかり

ただ、こちらのお店は肉料理ももちろんながら、野菜の旨味を引き出した料理が秀逸過ぎることを思い出し、

「帆立貝柱のステーキ季節の温野菜添えと豚ロースうす切りカツ」

をオーダーしてみるものとなりました

 

なお、この日同伴したカミさんも私と同じ品を

そして子供には「カニ爪、エビ、チーズたっぷりの贅沢ドリア」をそれぞれオーダーする事に。

週替わりランチより薄切りカツ&ホタテのソテーをオーダー レアな仕上がり、味付けは絶品の一言!

久々に訪れたペリカンですが、聞く所によると、

「先週の3日は、午後だけお休みを頂いたのですが・・・」

とは述べていたものの、そこ以外はこの10連休も普段と変わらず営業していたとのこと

 

仕入れや両替など、細かな部分で不便が続く連休中だというのに、普段と変わらず営業してくれているのは、お客の立場としては有り難い限りです

まあその分、連休明けから代休を取るお店が増えますので、7~8日あたりは何を食べるか悩まされそうな予感も(焦)

 

そんな世間話をしつつ、まず一足お先に

ランチのセットとなるドリンク、そしてスープを頂くことに

 

スープは洋食屋さんの定番、コンソメスープ

丁寧に作り上げられた、濁りも澱みも一切感じさせない、クリアなお味です

様々な素材の旨味がしっかり詰っており、この一杯だけでも、実直な仕事が感じられます

 

そんなスープの美味しさに、心を洗われている間に、早くもランチが到着

こちらが本日のオーダー

「帆立貝柱のステーキ季節の温野菜添えと豚ロースうす切りカツ」

となります。

 

商品名通り、

・薄切りカツ

・帆立貝柱のステーキ 季節の温野菜添え

2品が提供されるこちらのランチ

 

お皿1枚に盛り付けられないことから、豪華にも2皿に分けての提供となります

※ 結果、ご飯が見切れてしまいフレームアウトしてしまいました

 

2皿に跨がるおかず、というだけで、そのボリュームの程は伝わるでしょうが、まずはサラダから

レタスに玉ねぎ、トマトに水菜と、使われている素材はシンプルな面々

そして、これらをまとめるドレッシングは、恐らく自家製となる玉ねぎ&人参をベースにしたもの

酸味を感じるフレンチ仕立てとなっており、サッパリした味わいで、素材の瑞々しさや甘みを感じながら頂く事が出来ます

 

非加熱の野菜を頂き、血糖値の上昇を抑えた所で、

続いては、こちら「薄切りカツ」の方へ

 

その商品名通り、薄めのカツとなっているので、メインとなるにはボリューム不足も否めません

が、こちらの商品のメインは、カツだけでは無く帆立のステーキもセット

そこを踏まえれば、この薄さでも十分なボリュームと言えます

 

さて、こちらのカツですが、その薄さもあってか、とにかくお肉が柔らかく仕上がっています

とは言え、脂のノリは申し分ないロース肉で旨味はたっぷり

カツの厚さに対し、ちょっと衣が厚付きかなと感じる部分はありますが、十分納得の美味しさとなっております

 

しかし、そんなカツの存在をも忘れさせる、スペシャリテとも言うべき品がこちら

本日のランチ、もう一つの品

帆立貝柱のステーキ季節の温野菜添えとなります

 

中央に位置取る2つの帆立貝柱

それを包むように、

・素揚げのかぼちゃ

・人参

・竹の子

・小玉ねぎ

・パプリカ

・ブロッコリー

(あと、しめじっぽいやつ)

これらが一斉に共演

 

普段の私なら、野菜を前にしてテンションを上げることはまずありません

が、ここペリカンの高い技術によって仕上げられた野菜は、どれも格別な品々

 

素材の持つ甘みを十二分に引き出し、更に旨味を加えているソース

このソースからは、バターの風味に加え、ウニのような濃厚な旨味も混入

許されるのであれば、このソースを水筒に入れて持ち歩きたくなる程、とにかく美味いんです

 

そんなソースを纏った帆立貝柱は、外はパリッと火が入りつつも、中はほんのりレア

外と中とで異なる食感、二種の味わいが感じられる素晴らしい仕上がりとなります

 

そして、数ある野菜ですが、その中でも別格のリーダーシップを発揮しているのが、

こちらの玉ねぎ

まだ未成熟な可愛らしいサイズではありますが、それ故に旨味の吸い上げ方がハンパじゃありません

 

こちらの玉ねぎを半分にカットすると、中からはスープと呼ぶに等しい旨味が洪水のように溢れます

その味わいは、オニオンスープさながら

コンソメの味わいを中に蓄え、シットリと柔らかく茹で上げられた玉ねぎは、温野菜版アベンジャーズのキャプテンアメリカ、とでも言うべき芸術品となりました。

 

 

さて、一方その頃

カニ爪、エビ、チーズたっぷりの贅沢ドリアを頼んでいた子供の方ですが、

こちらの通り、勢いあるVサインを掲げるカニ爪と共に、たっぷりのチーズ、エビに包まれたドリアに舌鼓

 

とは言え、さすがに子供が食べきるには満足しすぎるサイズ

残ったドリア(といっても、全体の1/4位ですがw)を私が頂く事に

 

スッキリした味わいのベシャメルソースで作られていながら、たっぷりのチーズを纏うことで、旨味は文句無し

ご飯は少なめの盛り付けとなっているものの、その分、中からはたっぷりのエビが顔を出してくれます

海鮮の旨味をご飯もしっかり吸い上げており、ソースだけで無く、ご飯までが美味しく仕上がったドリアとなりました。

 

 

そんなこんなで、当初の予定からは大きく変更になったものの

「困った時のペリカン」とでも言うべき、ナイスなリカバーを見せてくれた、小倉台のレストラン ペリカン

 

これまでにも幾度と足を運び、その都度料理の美味しさに唸らされていますが、この私をして「野菜」を食べたいと思わせてくれるお店は、そう多くありません

ソース、下味、素材の生かし方と、あらゆるアプローチで美味しく仕上げる技術は、さすが熟練の妙技

いつ何時に訪れても、スベることの無い安定感を含め、重宝する力強い存在です。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

レストラン ペリカン

■ れすとらん ぺりかん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町1754-9

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:木曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。