スポンサードリンク

らあめん花月 嵐の新メニューは八王子みんみんとコラボ! お勧めトッピングはシャキネギ!?

LINEで送る
Pocket

毎月月初の水曜日になると登場する、らあめん花月 嵐の月1限定メニュー

先月の新メニューとして登場した「鹿児島ラーメン豚とろどん」が、今ひとつ冴えない結果に終わっただけに、

らあめん花月 嵐の新メニュー、スッキリ豚骨の鹿児島ラーメン豚とろどん&チャーシューめし

 

今月の新メニューをどうしたものか・・・と悩んでいる矢先に

「そういや花月、みんみんとコラボやってるでしょ? 

 食べに行こうか悩んでるんですよ~」

との話を受け、それなら向かった方が早い!

 

という訳で、

我が家から一番近い花月となる、本ブログでもお馴染み「らあめん花月 嵐 東千葉店」へと行って参りました。

スポンサーリンク

らあめん花月 嵐、6月の限定メニューは、八王子のレジェンド「みんみんラーメン」とのコラボ

そんなこんなの事情で向かった、らあめん花月嵐 東千葉店

当然、今日の注文は「みんみんラーメン」となるのです…

が、事前に花月のHPを見て事前情報を調べて見たところ、本コラボラーメンの監修を行った、みんみんの女将さん曰く

『一番のお勧めは、ネギバラチャーシュー』なんだとか

 

過去の統計から見るに、花月の限定・コラボラーメンの多くは、スープの仕上がりは高水準な反面、麺との整合性(というか、麺そのものの)に難あるケースが大半

逆を言えば、スープ自体はなかなか美味い仕上がりになっている訳なので、麺に期待を寄せず、それ以外で美味しく味わう術を見つけることが、花月の限定・コラボラーメンの楽しみ方とも。

 

そこに来て、前述したみんみんの女将さんからのプチ情報は、実に有意義に活かしたい所

今月のコラボメニューには

・八王子みんみんラーメン

・八王子みんみんチャーシューメン

と、2種用意されている品からは、当然「みんみんチャーシューメン」を選びつつ、花月嵐マスターのアプリによる、トッピング1品無料を使い「シャキシャキネギ」を追加トッピングしてみることに。

 

・・・・・。

 

一応、保険代わりに

「鉄板イタ飯プレミアム 焼き牛めし味」も併せてオーダーしてみることに

(牛めし『味』ってなんだw)

スポンサーリンク

期待を裏切る淡麗醤油の美味さが光る八王子みんみんラーメン、対し焼き牛めしとは一体…

食券を手渡し、配膳までの空き時間は、次回の限定メニューチェックに充てるのが、花月に於ける有意義な時間の過ごし方

という訳で、来月7月の新メニューを見てみると

お、今をときめくモグラ女子・・・あらため女優の小倉優香を発見

ちなみに、限定メニューの方は背脂系の醤油ラーメンであることはなんとなく伝わるものの、それと小倉優香との関連性は分らず。

 

加えて、もう一ページめくった先は

きわどい露出こそ控えているものの、もはやただのグラビアw

結局、この新メニューと小倉優香との間に、どんな関わりがあるのかは一切不明ですが・・・可愛いから許す。

 

といった具合に、小倉優香を堪能する間、一足お先に配膳されてきたのが

こちら「鉄板イタ飯プレミアム 焼き牛めし味」となります。

店外に掲載されていた、イメージ写真との差異に愕然としてしまうほど、相変わらずハンパないパネマジぶりは最早、職人芸のレベル。

謎の七味&紅生姜に悩まされるも、ご飯&玉子が焦げ付く前に、ひとまず混ぜ始める事に

 

ご飯を混ぜ始めたのとほぼ同時、矢継ぎ早に今度は

本日のメインとなる「八王子みんみんチャーシューメン(シャキネギトッピング)」が到着してしまいました。

鉄板焼飯を配膳時に「お早めに混ぜて下さい」と言いつつ、ほぼ同時にラーメンも提供するあたり、相変わらずのツンデレですね。

 

アツアツスープを味わうべく、真っ先にラーメンを頂きたい所ですが、鉄板焼飯が焦げ付いたら元も子もなし。

Bダッシュで焼飯を混ぜ終え、ご飯を口にするよりも一足お先にラーメンから。

スポンサーリンク

レンゲをくぐらせ、まずはスープを一口

・・・美味い(笑)

 

色合いからして、結構な醤油を感じるものかと思いきや、濃口醤油らしい強い塩味は無く、むしろスッキリした甘めテイスト

一口目からハッキリ感じる甘み、これが八王子みんみんの特徴とも言える、油の代わりにラードを使用している恩恵と思われます

出汁のベースは鶏系と思われますが、そこまで主張は無いものの、醤油の旨味とラードの甘みが調和しており、飽きを感じさせない味に仕上がっています。

 

続いての麺ですが、こちらもスープに合わせて

本限定ラーメン用に採用された特性麺とのこと

中細のストレート麺となっており、アッサリしたスープとの絡みも良好

花月の限定ラーメンでは毎度、麺に難を感じていたのですが、アッサリ系の甘いスープをしっかり引き立てていますね。

 

また、追加トッピングした「シャキネギ」ですが、これが思わぬ相乗効果を発揮

おそらく、基本となるスープのみでは「アッサリ」が過ぎてしまうものの、シャキネギが加わる事により、ほのかな辛味とごま油の風味がプラスされます

 

加えて、みんみんラーメンのもう一つの特徴である玉ねぎについても、

こちらのコラボ商品では、イメージ写真よりも少なめの盛り付けがなされており、

「本当に玉ねぎは入っているのか?」と尋問したくなるほど少量に削減されている欠点を、トッピングのシャキネギが見事にカバーしています。

食感のアクセント、麺との絡み具合含め、このトッピングは確かに大正解だ。

 

ただ、みんみんの女将さんの声を尊重し、注文した

「チャーシュー」については、毎度の花月クオリティとなっており、これなら無くても良かったかな

デフォの八王子みんみんラーメンが650円でチャーシュー2枚に対し、八王子みんみんチャーシューメンは850円でチャーシュー5枚

このチャーシュー3枚に200円の価値が感じられるか・・・というと、微妙かも知れません。

 

あ、それと

メニュー上の表記では、玉ねぎ、チャーシュー、メンマに加えて、海苔がトッピングされる

との事でしたが、シャキネギをトッピングしたことによる不具合からか、海苔は見事に忘れられていたようです

 

また、前半こそラードの甘さが引き立っており、塩味を強く感じず飲み口良かったスープですが、

後半になると、醤油の風味が勝ってしまい、程良いバランスが最後まで続かなかった点も、惜しまれる部分です。

 

本家の「八王子みんみんラーメン」と食べ比べたわけではないので、深い部分は語れないものの、花月がここ数ヶ月で提供してきたコラボメニューの中では、想像していた以上に高水準で、完成度の高いラーメンに感じます

昔懐かしい醤油の旨味の奥に、甘さと出汁をしっかり感じた、前半のクオリティを最後まで保ち続けられれば、言うこと無しの一杯じゃないでしょうか。

 

なお、「八王子みんみんラーメン」の保険のつもりで注文した「鉄板イタ飯プレミアム 焼き牛めし味」ですが・・・

こちらについては、コメントを差し控えさせて頂きます(苦笑)

敢えてもの申すなら、牛肉を主役にする焼飯ならば、しっかり旨味が感じられる牛肉を使用しないと・・・ですね。

旨味を一切感じない牛肉では、ゴムを食べている様なもので、コストを下げたとしても豚肉を使った方が、よっぽど旨味を感じられる様に思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らあめん花月嵐 東千葉店

■らあめんかげつあらし ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉2-32-7

■ 営業時間:11:00〜24:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。