作草部、麺処まるわで頂く絶品限定メニュー お魚豚骨まぜつけ&ジャンクスタヌードルを2連食

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今年一番の冷え込みを記録するものとなった、1月下旬

とは言え、まだ今月予定していた食べ残しが多数ありまして

 

しかもその多くはつけ麺

この寒い中につけ麺は・・・と思うものの

 

やっぱり自分に課した今月の課題は

しっかり今月中に片付けなければと、重い腰を上げることに

 

朝から寒風吹き付ける中、本日のランチに向かった先はこちら

今更以て、説明不要

我が家からもすぐお近くとなるホームグランド、麺処まるわとなります

 

同店で毎月提供される気まぐれ限定メニュー

その内の1品をぜひとも早々に頂きたく、本日はこちら「麺処まるわ」を訪れることに。

モノレール作草部駅すぐ近く、麺処まるわで頂く今月の限定メニュー おさかなとんこつまぜつけ

という訳で、毎度ながらのランチに訪れた

作草部駅すぐとなります、麺処まるわ

 

本日は車を洗いながらお店に向かいたく

オープンよりも少し早めの時間にお店へと到着

 

お向かいにあるお店の駐車場に車を停めながら

開店時刻まで10分程を待つことに

 

すると、その待ち時間の間に続々とお客さんが来店

オープン待ちするお客さんが、この時点でも複数名

 

週末や特別な限定メニューがある日なら、珍しくも無い光景ですが

昼近くながら、まだ気温は0℃前後となるこの寒い平日

 

何かあったのか!?と気になり

私もオープンを待たず、車から飛び出しお店の方へ

 

 

到着と同時に、まずチェックするのが

こちら、今月の裏メニューとなります

 

今月提供となるのは3品で

新感覚拌麺こと、まぜらーVerとんこつ

 

さらに、裏メニューの定番となります

焼きラーメンはVerにぼバターにて1月は提供

 

そして本日のお目当てとなるのが

「おさかなとんこつまぜつけ」となるのです

 

 

お魚豚骨も、つけ麺も

従来の裏メニューで提供があり、決して珍しくは無い品々

 

ですが、今月の同品は

つけ麺ながらにまぜそば?と謎の含みを残しておりまして

 

すでに同品を食べた方の声をTwitterでも複数目にするものの

どれも高評価を並べる声ばかりで気になっていた1品

 

そんな訳で本日のオーダーはこちら

作草部駅すぐ近く、麺処まるわで頂く

「おさかなとんこつまぜつけ」となります

 

前述した通り、従来からの裏メニューでも

ちょくちょく提供のあった、おさかなとんこつシリーズ

 

しかし、今回の裏メニューでは

ただのつけ麺では無く、この通り

つけ麺自体がすでに、まぜそばとして感染しているのです

 

浅草開化楼の平打ち太麺

その上にはたっぷりの挽き肉をトッピング

 

まぜそばとしても頂ける様

こちらにもすでに味付けが施されている様でして

 

そんなまぜそばと共に頂くのが、

もう一方のお皿にありますつけ汁

 

ちなみにこちらは、お酢を入れながら食べるのがお勧めとなるのですが

ベースとなっているのは、現在のお店のスープそのものとの事

 

従来は鶏と豚、両方を使用した濃厚スープを提供していた同店ですが

近年はこれを豚のみに一本化

 

より逞しさを増した、現在のスープ

まずはこちらをそのまま頂いてみますと

おぉ、勢いある豚の旨味が一挙に到来

 

純度の高い豚の旨味をガツンと感じますが

かと言ってしつこさも無ければ、当然臭みも無し

 

豚の味わいをクリアに感じさせ

しっかり濃厚な旨味を届けてくれる、そんなスープに仕上がっています

 

続いて、麺の方を頂いていきますが

しっかり味付けも施されている、こちらの麺

 

まずはつけ汁を潜らせること無く

麺そのままの状態で一口

 

たっぷり盛られた挽き肉の味わいに加え

こちらには、煮干しの風味もプラス

 

それらを頂く麺もまた、平打ちの太麺

各具材やタレにも絡みながら、モッチリした食感で楽しませてくれます

 

なにより楽しいのが、

こちら、麺の具材となる挽き肉たち

 

ピリッとした味付けにたっぷりの挽き肉

そして、小麦の風味も強く感じる平打ち麺とのセッション

 

まぜそばではあるものの、

どこかパスタの様相をも感じる、そんな1品に

 

しかし、ここからが同メニューの真骨頂

こちらはまぜそばとして頂くだけで無く、つけ汁と頂いてこそが本命

続いては、豚骨満載となるつけ汁へ

こちらの麺を潜らせて一口・・・あぁ美味い

 

スープのみで頂いた際には、ガツンときた豚骨

これがつけ汁として頂くと、程よい旨味のバランスで麺に乗ってきます

 

また、麺自体が煮干しの風味らで味付けされており

これをつけ汁へ運ぶにつれ、徐々に高まる魚介感

 

かといって、魚介の方が前面に出過ぎることは無く

リードするのはメインとなる豚骨サイド

 

更には、お勧めとなるお酢を加えることで

柔らかな甘みと酸味も加わり、よりマイルドな味わいへと変貌

 

時折、まぜそばとしても頂いてみたりで

1食をオーダーしたハズが、3~4品を頂いた様な充実感に浸ります

 

 

しかもこちらの品、麺側にはたっぷり挽き肉をトッピング

麺を食べ終えはしたものの、器にはまだまだ挽き肉が残る訳でして

 

となれば、最後はこの挽き肉を頂く一手

そう、毎度おなじみの〆ご飯

こと、チーズご飯を麺側にドボン

 

こちらの器でご飯とチーズ、

そして挽き肉をたっぷり混ぜ合わせて一口

 

はぁ・・・至福の美味しさ

が、それだけでは終わらず

2口目は、そんなご飯を

つけ汁へと潜らせながらの一口

 

豚骨の旨味もガンガン乗ってくる

これぞ最強・いや最凶の〆ご飯に

 

案の定、食べすぎた感はあるものの

それをも凌ぐ、充実と満足感に浸る、最高のつけ麺となりました。

1月の月末、3日間のみの限定メニューはジャンクの極み JUNKSTA NOODLEも立て続けに食べてみた

そんな「おさかなとんこつまぜつけ」を私がオーダーする最中

前述した通り、この日はオープン前からお客さんが多数

 

私はすでにオーダーする品が決まっていたため

特にメニュー等に目を向けることは無かったのですが

 

この日、私より先に並んでいたお客さん達が

口々にオーダーするのは「ジャンク・・・なんちゃら」とのこと

 

ジャンク・・・?

そんなのメニューにあったっけ??

 

 

気になり、お店のTwitterを開いてみると

ナンと、そんな更なる裏メニューがあったとは

 

しかもこちら(正式名称はJUNKSTA NOODLEとのこと)の品

前日からの限定メニューとなっており、提供は3日間とのこと

 

とは言え、すでにつけ麺&〆のご飯まで完食

今更、もう一杯をオーダーする余裕は流石に無し

 

さて、どうするか・・・今日の晩ご飯、だな

 

 

幸いにも本日は、1人での晩ご飯となりまして

という訳で、出直すこと夜の部

 

本日、麺処まるわにて頂く2品目となるのがこちら

1/24~26まで3日間限定のメニュー

「JUNKSTA NOODLE」となります

 

スープ表面に膜を作るかの如く

しっかりと層を形成する、たっぷりの油

そこへ加わるのは、これまたたっぷりのニンニクと生姜

両者が並ぶだけでも、分かりやすいスタミナ、そしてジャンクさを与える中

 

こちらの品、通常ではピリ辛となるそうですが

辛さ増しが可能との事で、本日は増しをお願いした所

後入れにて辛さの調節が可能となります

こちら、唐辛子を纏った揚げ玉が別皿にて提供となっております

 

目にしただけでも体の温まりそうな一杯ですが

まずはそのジャンク加減を推し量るべくスープから

ベースとなるのはもちろん豚骨

 

とは言え、お昼に頂いたつけ汁とは一変

同じスープがベースながら、よりガツンと分かりやすく伝わる旨味

 

加えてこちら、初手からニンニクも存在感を発揮しており

ジャンク且つスタミナを満たす一杯である事が全力で伝わってきます

 

たっぷりの揚げ玉が加わる事で

スープはよりコクを増しており、旨味の層も深い一杯

 

そんなスープと共に頂く麺の方はと言うと

こちらもお昼のつけ麺同様、平打ち麺を使用

 

濃厚なスープをしっかりと絡め

独特のモッチリした食感と共に、スタミナがギンギン漲っていきます

 

 

ちなみにこちらのスープですが

たっぷり入ったニンニク、更に生姜を混ぜ合わせるのがお勧めとの事

 

その声に従い、天地返しが如く

しっかり麺を持ち上げ、各種具材を混ぜ合わせながら、再度の一口

 

すると、初手ではニンニクが先行してきたスープの味わいが

混ぜ合わせた事によって、後半一気に生姜が優勢

 

先にニンニクの味わいを楽しみながらも

その後に生姜がしっかり残る事で、油分旺盛なスープながらスッキリした後味に

 

そんなスタミナ感をより高めてくれるのが、

細切りされたチャーシューに加え

柔らかな食感を楽しませてくれる玉ねぎ、更にもやしも盛り沢山

 

ジワジワと体温が上がり始めるのを感じるも

やはり、更なる辛味の高台に登りたくなるのが辛党の性

そこで取り出したるは、先ほどの辛玉

 

こちらを加える事で、より一層のコクが加わりますが

そこへ追い打ちの如く、しっかり感じる辛味も到来

 

生姜だけでも十分な程に、体温の上昇を感じるものの

そこに加わる辛味のマシマシによって

外気温が氷点下である事も忘れ、気付けば汗が流れるほどに

 

その名の通り、スタミナ源げ満載となる一杯ですが

それ以上に体を内より暖めてくれる、真冬に頂くには最高の一杯

 

お店に入るまでは、コートを開けない程の寒さだったものの

帰りは内側からもしっかり温まるものとなり、言葉通り寒さを吹き飛ばす一杯となりました。

 

 

という訳で、昼夜連続で足を運び

2品の限定メニューを食べ比べるものとなった、麺処まるわ

 

1杯目のつけ麺は、変幻自在な味わいの変化を追い求めつつ

〆のご飯までもが更なる変化に富んだ、正に同店らしいギミック満載なつけ麺に

 

続けて頂く、2杯目のジャンクスタヌードル

名前が指し示す如く、ジャンクさとスタミナ要素を兼ね備えながら

 

それ以上に生姜らが織り成すウマ辛要素によって

体の芯から熱を帯びる、今年一番の冷え込みに対する最高のカウンターに

 

当然ながら、どちらも絶品ぜひお勧めしたい品となりますが

ジャンクスタヌードルについては3日限定、1/26までの提供となりますので、くれぐれもご注意下さい。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

まるわの人気メニューが、「自宅」でも食べられるって本当?

本日ご紹介した「麺処 まるわ」のレギュラーメニュー「バジルソルトつけ麺」を始め、食べログやラーメンデータベースで上位に名を連ねる、全国の人気ラーメンが『お取り寄せ』で頂けます!

購入は1個(1杯)単位からOK! 全国各地の有名店ハシゴだって自宅でOK。

昼はお店へ訪問しつつも、深夜の小腹埋めにはお取り寄せ麺・・・お勧めです。

 

麺処まるわ

■ めんどころ まるわ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13

■ 営業時間:[火~土]11:00~14:30/17:30~22:00  [日祝]11:00~14:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。