千葉中央に1/10オープン、Cafe 詩音 ミュージックバーのランチで頂く、昔懐かしいナポリタン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

年末年始にSNSをゴッソリ確認しており

千葉中央界隈にて、新たにランチ営業しているお店を複数発見

 

本日はそのウチの1軒に足を運ぼうとしたものの

営業開始時間になれども、お店がオープンする様子が伺えず

 

予定していたお店を断念し、代わるお店へと足を運ぶ最中

見慣れない場所に、これまた見慣れない看板を発見

 

急いで近づいてみたところ、

こちらの看板が出ていた先となるのが

「Cafe 詩音」とのこと

 

詩音といえば確か、同ビル1Fにあるミュージックバー?

の様なお店だった気がしまして

 

同点を間借りし、以前に

カレー店を営業している所は目にしたものの、その時とは店名も違う様で

 

詳しく見てみようと近づいてみますと、

通路奥にはギターと共に

「ミュージックアミューズメント 詩音」の名が

 

更に、その前には

こちらの通り、オープンを祝うお花が陳列

従来の夜営業に加え、新たにランチでカフェを始めたという事でしょうか

 

更に扉前のチラシを見てみると

この1月10日より、やはりカフェがオープンしたとのこと

 

となれば、もうやる事は1つ

本日は予定を変更、こちら「Cafe 詩音」を訪れてみようと思います。

千葉中央のミュージックバー詩音がカフェ営業をスタート Cafe 詩音をランチ初訪問

という訳で、本日伺う先となったのが

千葉中央に1/10オープンしたばかりの新店、Cafe 詩音

 

新店とはいっても、元々営業をしていたお店が

新たにランチ帯にてカフェを始めた、といった様子でして

 

早速、扉を潜り店内を見渡してみると

店内奥にあるステージ

そちらへ向かう形で、様々なデザインのソファーやローテーブルが陳列

 

周囲には、これまた多彩なギターも飾られており

店内奥のステージは、今にでもライブが始められる様な空間

 

そんな店内で、どんなランチが頂けるのか

これもちょっと楽しみになるところでして

 

早速、メニューを拝見していきますと、

まずはこちら、唐揚げに海老グラタン

唐揚げの方はご飯がセットで、グラタンにはバゲットが付くとのこと

 

続くページには、

イイ感じの色味に見えるナポリタン

そのお隣は生姜焼きで、こちらはもちろんご飯がセット

 

更に更には、

デミグラスハンバーグにオムライス

いずれも1000円前後で良心的な価格設定となります

 

そして、お次は揚げ物に戻り

アジフライ、更にはシーフードフライといった品々

いずれもタルタルソース付きなのがそそられます

 

そして最後のページですが、

こちらに並ぶのはシーフードカレー

 

といったメニューになっており

いずれもご飯を主体とした、カフェらしいプレートランチとのこと

 

全品共に、サラダとスープが付く他

ワンドリンクもサービスとなって、お値段は1000円前後になります

 

ざっとメニューを見た感じで、興味沸くのは

シーフードフライの盛り合わせか、果てまたカレーか

 

そんなところが思い浮かぶものの

本日は晩ご飯が1人、そちらに備えお弁当を購入しておりまして

 

ならばランチに関してはご飯ものを避けようと判断

また、お店の雰囲気からしても馴染みそうなことから、ここはナポリタンを頂いてみようと思います。

Cafe 詩音での初ランチ ピーマンに玉ねぎら具沢山、目玉焼きも乗った昔懐かしスタイルのナポリタン

この日、お店に着いた時刻は11:30を回ったばかり

入り口にあった営業時間からしても、まだオープン間もない店内

 

私が入店した時点で、先客の姿は無く

まだオープンから1週間と日が浅いためか

 

それとも、少し中に入ったお店の入り口故に

入りづらさを感じるお客さんも多いのか

 

そんな事を思っていたものの

入店から10分程した所で、3名のお客さんが来店

 

 

ちょっとずつ活気の見えだしてきた店内ですが

そうこうしながら待つこと10分程

こちらが千葉中央の新店

「Cafe 詩音」で頂く、ナポリタンランチとなります

 

前述した通り、こちらのランチには

ドリンクの他、スープとサラダもセット

 

スープはコンソメ主体にクルトン入りとなりまして

サラダの方は、キャベツにキュウリ、そしてトマト

ドレッシングはサウザンとオイルベースの2種が提供されます

 

そして、メインとなるのはもちろん

こちらのナポリタンに他なりません

 

ミックスフライやハンバーグ、カレーらも気になったものの

このミュージックバーという雰囲気から察するに、一番マッチしそうなのがナポリタン

 

良い意味で期待を裏切らない、オールドスタイルのナポリタンで

ソーセージにピーマン、玉ねぎらがふんだんに使用されております

 

登頂を飾るは目玉焼きとなりますが

こちら、半熟の仕上がりもまた私好み

 

ではまず、そんなパスタの方から頂きますと、

ツルッとした舌触りとなる、こちらのパスタ

ケチャップベースの味わいもまた、予想を裏切らないTHEナポリタン

 

数年前のナポリタンブーム以来、拘りを見せるナポリタンも増えましたが

良くも悪くも庶民の味である同品、変に拘るよりもこのクラシカルな味わいが嬉しいんですよね

 

そんなクラシカルナポリタンとは言え

具材がたっぷり入っている点は私好み

ピーマンに玉ねぎ、そしてソーセージ

 

お店によっては、ここにマッシュルームも使用されたりするものの

こちらではマッシュルームの姿は見つけられず

 

NOマッシュルームのナポリタンもまた

私にとっては、有り難い仕様となります

 

 

各種野菜やソーセージによる食感の妙を楽しみ

そのいずれもケチャップスタイルでまとまる中、

思わず期待を寄せてしまうのが

パスタ登頂を飾る、こちらの目玉焼き

 

半熟仕上げな点も、また悩ましい所となりまして

そのままイクか、黄身を割ってしまうか

 

数秒悩んだ末、本日は黄身を割る選択へ

ジワッと流れ出す玉子の黄身

これがまたソースとして、ナポリタンへの味変役をも担ってくれます

 

そんな目玉焼きを一飲みしてみた後には、

更に玉子の下から、たっぷりの具材を発見

 

サラダがあるとはいえ、決して野菜多めでは無い中

ナポリタンの具材より、こうも野菜を摂取出来るとは思いがけない発見に

 

そしてラストスパートは味変へとシフト

共に提供されたのは、粉チーズにタバスコの2品

いずれもたっぷり加えていくことによって

チーズのコクと香り、そこにタバスコがもたらす辛味も追加

 

決して特別感ある訳では無いものの

その定番さこそが嬉しく思う、そんなナポリタンとなりました。

 

 

という訳で、たまたま通り掛かった所

新規オープンの看板に導かれ、足を運ぶものとなった千葉中央の新店、Cafe 詩音

 

元々、ミュージックバーとして営業している同店が

この1月よりカフェスタイルで始めたランチ営業になる様で

 

ご飯ものを中心に、10品前後のランチを提供する中

本日選んだのは上記の通り、ナポリタンランチ

 

ケチャップ主体の昔懐かしい味わいは

バーのような店内で頂けばこそ、その雰囲気にも馴染む1品に

 

特別感を得る様な一食では無かったものの

それもこれも、ナポリタンの良さになりまして

 

こうあって欲しい、という古き良きナポリタンを

久々に楽しむ一食となりました

 

また本日はナポリタンに押し負けはしたものの

シーフードカレーにシーフードフライ各品も気になるところ

 

機会あれば、上記の品々も頂くべく

足を運んでみたい、そんな隠れ家のようなお店となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Cafe 詩音

■ カフェ しおん

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-13-11 第2TKビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:00

■ 定休日:水、土、日曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。