裏武蔵家 西千葉店で頂く、黄金鶏油きらめく裏むさ並 新メニュー裏むさTKGとの相性も絶好調

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

週末の日曜日ながら、カミさんはお出掛け

この日は子供と2人、晩ご飯を外で頂くことに

 

前々から子供より

「武蔵家へ行きたい」とのリクエストを受けておりまして

 

ランチでは行列必至となる西千葉の裏武蔵家

しかしながら日曜の夜、その早い時間であれば並ぶことなく・・・

 

そんな予想を繰り広げながら

本日の晩ご飯は子供と2人、

こちら、西千葉駅からすぐとなります人気店

裏武蔵家 西千葉店」を訪れてみるものとなりました。

ランチを始め、行列必至の西千葉を代表するラーメン店 裏武蔵家西千葉店を訪問

平日のランチであれば、シャッター待ちもが当たり前の光景

お昼時には行列必至となる人気店、裏武蔵家 西千葉店

 

近年は、説明不要となる人気店となってしまい

以前の様に気軽には足を運びづらくなってきた同店

 

つい先日も、ワンチャンあれば・・・

と夜の早い時間帯に1人で訪れたのですが、その日も行列となっておりまして

 

遠方ならまだしも、ご近所のお店で

入店待ちの列に並ぶのはどうも・・・と、訪問を見合わせていた程

 

ただこの日は日曜日となる上、

少し前から雨も降り出している天気模様

 

その影響もあってか、1Fカウンター席こそ満席ながら

2Fにはまだ空席もある他、私たちが入店したタイミングで1Fにも空席を確保

 

都合、待ち時間2~3分程にて

お店の方へ入店成功するものとなりました

 

早速、券売機の方を見ていきますが

こちらのお店、元は武蔵家系列であったものの、

現在は独立した店舗として営業

 

その為、他の武蔵家とは異なるカエシ、鶏油らを使用しておりまして

これらを使用し作られる一杯を「裏むさ」として提供する家系ラーメン店になります

 

そんな裏むさを食べいたい

とのリクエストを子供から受けての訪問となるのですが

 

実は同品に加え、ぜひ一度食べてみたかった新メニューもありまして

それが券売機右上に並ぶ1品「裏むさ醤油 卵かけご飯」になります

 

こちらのご飯、TKGにチャーシューをトッピングし

そこに使われる醤油は、裏むさに使用しているカエシとのこと

 

タダでさえ、使用している素材に拘りの多い同店

そんな拘りを閉じ込めた卵かけご飯は、ぜひ一度食べてみたかった品となりまして

 

なので普段であれば、ラーメンを中

ここにチャーシューをトッピング、場合によっては特選・・・

 

を選択するのが、私なりの裏武蔵家の味わい方なのですが

本日は、この卵かけご飯とのマリアージュを優先

 

子供と2人して、ラーメンの並をオーダー

そこに私は、裏むさ醤油 卵かけごはんを合わせて頂こうと思います。

オリジナルのカエシに大判3種のチャーシューが合計6枚! 裏武蔵家にて、裏むさチャーシュー特選をオーダー

この日、お店に着いた時刻は18時を少し回った所

日曜ながら、晩ご飯にはまだ早い時間

 

加えて、前述した通り

夕方から雨も降り出す悪天候となりまして

 

その天候が幸いしてか

入店まで、ほぼ待つことなく店内へと案内されるものとなりました

 

そんな店内にて待つこと10分弱

カウンター越しに提供された、本日の晩ご飯がこちら

裏武蔵家 西千葉店にて頂く

裏むさ(並)と、裏むさ醤油卵かけごはんになります

 

デフォながらも、タップリの海苔にほうれん草

そして、器の表面を覆い輝く鶏油

これぞ、と言わんばかりの

見事なビジュアルには惚れ惚れするばかりで

 

共に頂くTKGもまた

ギラッと輝く卵にごろごろチャーシュー

 

ラーメンと共に頂くに

この上ない美味しさになる事を予見させてくれます

 

が、まずはラーメンの方を優先しまして

レンゲですくい上げし

最初の一口を味わっていきましょう

 

まずグッと広がる鶏油の甘みと旨味

家系ならではの美味しさとなりますが、やっぱり格別の旨みを感じさせてくれます

 

その後を追随する形で、獣骨の持つパワフルな旨み

それらをまとめ上げるカエシの風味も届き、コクある美味しさが伝わってきます

 

続いて麺を頂いていきますが、

こちらはお馴染み、中太のストレート麺

 

やや柔らかな茹で加減も好みのものとなり

スープを程よく絡めながら、その美味しさを口いっぱいに拡げてくれます

 

そして、このスープと共に頂けばこそ

その美味しさがより引き立つのが、

こちらのほうれん草

 

しっかりスープを吸い上げているほうれん草ですが

僅かばかりにシャキッとした食感も残り、これを楽しめるのもまた格別

 

そんなほうれん草は、スープの箸休めになるのはもちろん

本来ならば、ご飯のお供としておかずにもなり得る美味しさ

 

ただ本日オーダーしたご飯については

ご覧頂いた通りの、豪勢な卵かけご飯になりまして

 

今日の所はほうれん草のみを楽しみながら

続くラーメンのトッピングを食べ進めていくことに

 

次に取り出すのは、

こちらのチャーシュー

 

肉肉しい食感を携えており

噛みしめる程に増す旨味に、スープとの調和も見事な限りで

 

そしてお次は、トッピングの海苔・・・

と行きたいところなのですが、ここ裏武蔵家は海苔の美味しさも魅力の1つ

 

その海苔を、一層美味しく味わうのであれば

やはり、この豪華な卵かけご飯を見過ごす訳には行きません

 

そんな訳で、スープをたんまり吸い上げた海苔については

ご飯の上へとダイブ

 

白米と共に頂けば、もう感無量のひと言

なんでこう、家系のスープってご飯に合うんでしょうか

 

海苔にスープ、そして白米

この三位一体だけでも、十分過ぎるご馳走になり得てしまうのに

 

本日は、そこに輪を掛け

チャーシューに卵の黄身

そしてねぎにカエシを加えた、豪華過ぎる卵かけご飯

 

先に頂いたチャーシューとは、また異なる食感に

脂の旨味らを蓄えながら、掻き込むご飯は当然の仕上がり

 

しかも、そこに卵黄までを加えつつ

カエシによる味付け、ねぎの食感までを楽しめれば文句なしのご馳走に

 

ラーメンの美味しさについては言わずもがな

やはりこの卵かけご飯も格別な一杯となりまして

 

期待を裏切らない美味しさに満足

いや、期待以上の美味しさに感無量となる一杯になりました

 

そして最後は、やっぱり欲しくなる味変でして

こちらのスープに加えていくのは

小さじ一杯のおろしニンニク、そして豆板醤

 

辛味とコクを纏ったことで、更に旨みを一段階上げるスープ

その勢いのまま、完食完飲・・・

 

と行きたい所ではあったのですが

本日は子供を連れての訪問となりまして

 

子供が1人で完食出来なかった際の有事に備え

スープの完飲については思い留まることに

 

案の定、この後1/4ほどを食べきれなかった子供の分も引き受けるものとなり

最後の最後まで、美味しく頂くものとなりました。

 

 

という訳で、ご近所ながらも

その盛況ぶりに久々の訪問となった、裏武蔵家 西千葉店

 

加えて普段はランチでの訪問となるものの

恐らく初めて、夜の部へと足を運ぶものとなりました

 

とは言え、ランチだろうが夜だろうが

変わること無い、その美味しさには大満足

 

また本日は、新たなご飯ものとなります

裏むさ醤油卵かけごはんをも頂くものとなりましたが

 

これも予想を上回る美味しさに辿り着くものとなりまして

今後も注文がマストになる事、間違いなしなサイドメニューに

 

ご飯ものをマストにすることによって、ラーメンを並に留めるのは悩ましい所となりますが

いずれにせよ、そんな贅沢な悩みを抱えられること自体が有り難い限りですね。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

裏武蔵家 西千葉店

■ うらむさしや にしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-19-9

■ 営業時間:月~土 11:00~翌01:00 /日曜 11:00~24:00

■ 定休日:当面は火曜日(通常は無休)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。