海浜幕張 免許センター向かいの新店、美ら海ラーメン デフォでもネギ満載なチャーシューメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この日のランチは久々、海浜幕張へ

のんびり下道を走りながら向かった先は、海浜幕張駅・・・

 

を更に通り越し、イオンモール幕張方面へ

海浜幕張あらため、年明けにも開業となります新駅こと幕張豊砂駅

 

同駅のすぐ裏手に位置する、千葉の免許センター

その向かいに10月末オープンしたばかりの新店、

こちら、美ら海ラーメンというお店になります

 

事前情報は一切無く、お店がオープンした

という事実のみしか見つからなかった、こちらのお店

 

場所は免許センターのすぐお向かい

同エリアを代表する人気カレー店「DEWAN」のお隣になります

 

事前情報が無いとは言え

その店名から察するに、沖縄の風を感じるこちらのラーメン店

 

一体どんな品が食べられるのか楽しみにしつつ

階段を登り二階へ

早速、お店の方へお邪魔してみようと思います。

2023年開業となる幕張豊砂駅 同駅すぐ免許センター向かいに10/26オープン、美ら海ラーメン

事前に調べた所、訪問したちょうど前日

10/26にオープンしたばかりとなるこちら、美ら海ラーメン

 

お店の場所は免許センターの向かいとなりますので

現状では海浜幕張駅が最寄りながら、ちょっと距離のある立地

 

ただ、来年にも開業となる幕張豊砂駅が出来れば

同駅から徒歩すぐ、という好立地になる同店

 

お店のお隣には、幕張きっての人気カレー店もあり

店舗が2Fにはなるものの、人の目に触れそうな新店となっております

 

さて、そんなお店に到着したのは11時を少し回った所

11時オープンである事を事前確認しての訪問ですが、すでに先客は5名が来店中

 

店内はカウンター席で7席、

その隣りにテーブル席1卓といった作りになっております

 

それでは、どんなラーメンが並ぶものか

早速券売機を見ていきますと・・・、

筆頭に並ぶのはネギラーメン

そのお隣はチャーシューメンと至ってシンプル

 

更には、ネギチャーシューメンが提供される他

美ら海こと沖縄を通り越し、まさかの台湾まぜそばといったラインナップ

 

このネギラーメンが美ら海・・・という事でしょうか?

その他のメニューを見てみても、並ぶのはトッピング

 

そしてサイドメニューとして

ライス、チャーシュー丼はあるものの、それ以上は見当たらず

 

まだオープン間もないことで

美ら海らしさも身を潜めているのか否か

 

とりあえず本日の所は

上記の中からチャーシューメンを頂いてみる事に

 

カウンター席に座り、卓上調味料をチェックしますが

チューブ入り生姜はちょっと珍しいものの

それ以外に真新しさを感じる部分も無し

 

とりあえずは、チャーシューメンの到着を待ち

そちらを頂いてみてから・・・ですね。

たっぷりネギにシットリチャーシュー盛り沢山 幕張豊砂の新店、美ら海ラーメンで頂くチャーシューメン

前述した通り、先客5組が来店中となる店内

こちらはオープン11時となりますので、かなり早い時間からの訪問となるご様子

 

なにより、同店がオープンしたのはこの前日

新規オープンしたばかりのお店ながら、お客さんで賑わいを見せている店内

 

そんな店内のカウンター席で待つこと10分ほど

こちらが、美ら海ラーメンにて頂く

「チャーシューメン」になります

 

同店のレギュラーメニューには「ネギラーメン」があり

その他、ネギチャーシューもありましたが

 

本日オーダーしたのはチャーシューメン

それでありながらも、ドッサリ盛り付けられたネギが特徴的

 

スープは豚骨主体でしょうか

微量ながらも背脂が浮かんでおり、どことなくラーショを感じさせます

 

それではまず、スープから頂いていきますが

こちらはやはり、豚骨主体でしょうか

特有の甘みを感じさせるスープになりまして

 

臭み等は感じさせず飲み口は良好

背脂の甘みもあり、万人受けしやすいチューニングとなります

 

ただ、店名から想像していた

「美ら海(沖縄)」らしさは、今のところ見当たらず

 

ここは店名の由来を聞きがてら

沖縄らしさの理由を探るべく、お店の方にお話しを・・・

 

なんて社交性があれば、是非にもお伺いしたいものの

自他共に認める人見知り&コミュ力低めの私に、そんな質問は投げ掛かること出来ず

 

美ら海の由来については

ますます謎を深めるばかりとなります・・・

 

続いて、麺を頂きますが

こちらは、しっかり茹できった

柔らかな茹で加減の細麺を使用

 

ツルッとした舌触りも心地良く

甘みある動物性のスープを、程よく持ち上げてくれます

 

麺量も割と多めに感じるものとなりまして

本日はサイドメニューを頼んでいないものの、満足出来そうなほど

 

また、この麺&スープにより濃い味わいを満たしてくれるのが

こちら、ネギの存在感

 

同店のネギは、それこそラーショのような存在感で

ごま油を主体に味付けされたものをトッピング

 

ネギの持つ爽やかな味わいと

ごま油がもたらすコク、双方がラーメンにプラス

 

これによって、スープにも旨みが増すものとなって

食べ進めるごとに、味わいが深まっていきます

 

そしてトッピングへと移り

まずはこちらのチャーシューから

 

本日はチャーシューメンにてオーダーしており

上記サイズが合計4枚トッピング

 

味わいは濃くないものの、しっかり柔らかに調理されており

スープの味わいを壊すこと無く、その食感・味付けを楽しめます

 

食べ進める中で顔を覗かせてきたのが、

こちらのうずら玉子

 

ちょっと珍しいトッピングにはなりますが

これも変化を楽しめる1品になりそうです

 

更に頂くトッピングは、

こちらのワカメ

 

そして最後は、

こちらの海苔といった面々

 

決して物珍しさを感じるトッピングではありませんが

それ故に、万人受けする食べやすいラーメン

 

デフォながらも、たっぷりネギが盛り付けられるので

そこに賛否分かれる部分はあるやも知れませんが、全体を通じて満足を得る味わいとなりました

 

そして最後は、ちょっとした味変を試したく

卓上調味料より、胡椒を投下

 

スパイシーさが増すことにより、

更に締まった味わいを見せ、最後まで完食するものとなりました。

 

 

といった次第で初訪問となった

免許センター向かいの新店、美ら海ラーメンでの初ランチ

 

店名から沖縄的なラーメンを想像していたものの

予想外のネギラーメンに始まるラインナップ

 

提供されるラーメンもまた、何処となくラーショを彷彿とさせ

満足を得る味わいとなった一方、やはり気になるのが店名の部分

 

この日はまだ、オープン2日目での訪問となりまして

券売機上にもまだ、多数の空欄を確認

 

今後はより、美ら海らしさを増したメニューが追加されるのかどうか

詳細までは分かりませんが、いずれにせよ興味深い新店のオープンとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

美ら海ラーメン

■ ちゅらうみラーメン

■ 住所:千葉県千葉市美浜区浜田2-33 グルメ大江戸ビル  2F

■ 営業時間:11:00~14:00

■ 定休日:土・日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。