スポンサーリンク

海浜幕張が誇るカレーの名店、DEWAN 幕張店 免許の更新帰りに必ず食べたい、絶品スパイシーチキンカレーを味わうべく5年ぶりの訪問!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

『●●に行くなら、そのついでに○○へ』

誰しにも1つ2つありそうな、恒例となる黄金パターン

 

私の場合、これに該当するパターンの1つが

『免許の更新に行ったら、必ずカレー』

といった不文律が古くからありまして

 

千葉市で免許の更新と言えば、そう海浜幕張の免許センター

そのついでに食べるカレーと言えば・・・?

 

そう、免許試験の事前講習でお馴染み「西村堂」

そのお隣にお店を構える、インドカレー店

「DEWAN 幕張店」に他なりません

 

 

10数年前から、免許の更新へと行くたび

必ず足を運んでいるのが、DEWAN 幕張店

 

3年に一度訪れる、楽しみの1つとなっていたものの・・・

前回の更新より、免許が「ゴールド」となってしまったことから

なんと今回の免許更新は、実に5年ぶり

 

それに伴って、DEWAN 幕張店へと足を運ぶのも

5年ぶりとなってしまったのです

 

 

ついでにもう一つ追記すれば

本来なら今回も滞りなく、ゴールドにて更新・・・

となるはずでしたが

 

ちょうど昨年の今頃

同じくインドカレーのお店「タージマハル」によって

 

・・・いや。

わずか2分差、暗闇に隠れた警察に一杯食わされ

まさかのゴールド免許喪失

参照:新検見川の駅前 インド料理 タージマハルで頂く、サグワラマトンカレー⇒

 

結果、1時間の講習を終え

またもや青色免許からやり直しとなり、意気消沈する中

せめてもの鋭気を養うべく、こちら

「DEWAN 幕張店」を5年ぶりに訪れるものとなりました。

免許更新の度に足を運ぶ、海浜幕張随一のカレー店 DEWAN 幕張店にて5年ぶりのランチ

そんな訳で、5年ぶりの訪問となった

海浜幕張きってのカレーの名店、DEWAN 幕張店

 

駅からは1キロ超と歩くには至難の距離ながら

前述した通り、すぐお向かいには免許センター

 

私の様に、免許の更新そのついで・・・

で訪れる人も少なくない同店ですが

 

10数年前に初訪問した際にも

「ウッマ!」と唸らされていた同店

 

とは言え当時は、まだ千葉にもインドカレーのお店は多くなく

食べ比べをする機会すら少ない中で味わっていた感動でして

 

加えて、同店を最後に訪れたのも五年前

当時に比べ、私の地元となる千葉駅界隈にも多数のカレー店が増え

そのどれもが、甲乙付けがたい美味しいお店ばかり

 

いわば、5年前に比べてインドカレーに対する、見識も教養も高まった今

果たして当時同様、DEWANのカレーを美味しいと思えるのか否か

 

実に楽しみなランチを迎えるものとなったのです

 

 

さて、そんなDEWANに到着したのは

ちょうどお昼を迎えた12時

 

朝9時に免許センターへ着いていたものの

現在は整理券を配布し、免許の更新を行っているとかで

センター内に入れたのは、到着から1時間後の10時過ぎ

 

予定外の待ち時間を、同施設内にて

400㎜の献血をしたりと、朝からドタバタ続き

 

ようやく迎えたお昼時ですが、案の定店内は大賑わいをみせております

幸い、この日は1人での訪問となりましたので

わずかに空きのあるカウンター席へ通される事に

 

早速対峙するメニューの方はというと、

ランチのセットは全3種が提供されており、

・日替わりランチ

・カリーランチ(カレー2種&ナンorライス)

・タンドリーランチ(カレー1種&チキンティッカ&タンドリーチキン&ナン&ライス)

以上のセットが用意されております

 

なお、日替わりランチを除きカレーは選択制となっており、

・日替わりカレー

・スパイシーチキン

・バターチキン

・ベジタブル

・キーママタール

・ダールバラック

以上6種から1種ないし2種を選ぶものとなります

 

ちなみにこの日の日替わりカレーは

「エッグ&ポテト」とのこと

 

私の記憶が確かなら、ここDEWANで美味しかったのはチキン系

バターチキンかスパイシーチキン、いずれかとなるのですが・・・

ここはやっぱり、スパイシーだろ

 

とは言え、せっかくならば二種のカレーを食べ比べたいところ

チキンにチキンを被せるのも、ちと違う・・・

ならばここは、もう一つを日替わりカレーにしてみることに

 

かくして、5年ぶりとなるDEWANでのランチは

「カリーランチ(スパイシーチキン&エッグ・ポテト)」を頂いて事になりました。

さらさらスパイシーさが尖ったチキンに、甘みと旨味濃厚な日替わりカレー 味もさることながら、お値段も良心的

注文を終え、まずはサラダ

そしてセットのドリンク(ラッシー)が提供

 

こちらも写真に納めたつもりだったのですが

購入からまだ3ヶ月となるスマホが、この日も絶不調

 

機嫌を悪くしていた様で、

撮影したはずの写真が保存されていない

という大失態からの幕開けとなりました

 

そんなサラダを頂きながら、待つこと5分少々

正に職人技、とも言うべきハイスピードで提供となった本日のランチがこちら

DEWAN 幕張店にて頂く

「カリーランチ(スパイシーチキン&エッグ・ポテト)」となります

 

ご飯、もしくはナンを選択出来る同セットですが

ここは敢えてのご飯を選ぶことに

その理由は後ほど・・・

 

としまして、まずはその全体像から

2皿に分けて提供となるカレーですが

見ての通り、お皿のフチ一杯までたっぷり盛り付け

 

共に頂くご飯も、平皿ながら

ドンッと大盛サイズでの提供となります

 

ちなみに同セットとは、

ラッシー&サラダも付いて、お値段1,030円

この良心的価格もまた、人気の理由に違いありません

 

それでは早速、カレーへと移っていきますが

まずはこちら、スパイシーチキンから

 

そのネーミングが示す通り、スパイシーな辛味が特徴となるカレー

同店のカレーは、辛さに合わせて★1~★3の表記がありますが

こちらは★3となるので、お店NO1の辛さを誇るものとなります

 

とは言え、飛び抜けた辛さを誇る訳では無く

一口目にはサラッとした口当たりと共に、スパイスの芳醇さが

 

それを食べ進めるごとに、チリパウダーの辛味がジワジワ上昇

スパイスの複雑な味わいを感じさせつつも

しっかりした辛味が根底にある、そんなカレーとなっております

また、同カレーの具材となるチキンですが

骨付きのままで盛り付けられているものの、

こちらの鳥肉が柔らかく、ほぐし身の様な状態でカレーに混在

 

これによって、食べづらい骨付きチキンながら

スプーン1つで、カレーと共に鳥肉も頂けてしまう

この鶏の柔らかさもまた、同カレーならではの特徴でしょう

 

さて、もう一つのカレーとなるのが、

こちら、この日の日替わり

「エッグ&ポテト」となります

 

辛さについては別段、説明は無かったものの

具材の雰囲気からして、辛味は感じなさそうなカレー

 

その見た目もまた、酸味こそ感じさせるものの

辛さには縁遠そうな、ほのぼのした色味を示しております

 

早速頂いてみますと、

大方の予想通り、まず飛び込んでくるのは野菜らの甘み

 

ここにスパイスの風味も溶け合っていきますが

恐らくトマトと思われる酸味も加わっており

先ほどとは一変、優しい口当たりのカレーとなっております

 

具材の1つとなるエッグことゆで卵も、

半分にカットされた状態でトッピング

じゃがいもも、ほぼ同サイズで盛り付けられており

カレーだけで無く、具材の部分でもボリュームを感じさせるカレーとなります

 

ただ、その具材の大きさ

加えて、お皿に並々盛り付けられたサービス精神故か、

どんなに綺麗に食べようとも

お皿からカレーが溢れかえることだけは抑えきれず・・・

 

カレー皿を直置きにせず、お盆らに乗せて提供してくれれば、

この被害も最小限に食い止められるのですが(笑)

 

まあこればかりは仕方ありませんね

 

さて、そんなエッグ&ポテトのカレーですが

これも食べ進めるごとに、微妙な味変を発生

 

序盤は辛味を感じない、酸味と甘みあるカレーだったものの

食べ進めて行くに連れ、カレーの下部から徐々に辛味が上がってくるのです

 

これが、計算された上での辛味なのか

それとも、各種スパイスがしっかり混在しなかった故なのか

 

その真偽は定かではないものの

いずれにせよ、食べ進めるごとに少しずつ姿を変える

というのは、食べ手としては飽きを感じず嬉しいばかり

 

そんなカレー2種を7割程食べ進めたところで

いよいよ最後の仕上げへと参りましょう

 

本日、こちらのカレーを

ナンでは無く、ライスにてオーダーした、その理由とはこちら

最後の最後にこそ味わいたい

二種のカレー合い掛けVerとなります

 

スパイシーで尖った辛味が特徴となるチキン

酸味と野菜の甘みが融合した、エッグ&ポテトのカレー

 

明らかに異なる表情を見せている二種のカレーですが

これを合わせて頂けるのは、両者を繋ぐ・・・

いや、両者を共に掛けられるご飯あってこそ

 

大皿にて提供されるライスであればこそ叶う

2種のカレーの折り重なった味わいを楽しむものとなります

 

甘みの反動にて、より鋭敏な辛さを感じつつ

辛味と酸味、若干の苦みまでもが折り重なり

カレー全体の深みが、もうワンランク層を厚くした、そんなカレーに昇華

 

全く表情の違うカレー2種ではあるものの

この様に両者が手を取り合い、1つの新たな味わいを生み出す

これもまた、カレーであればこそ出来る楽しみ方、となりました。

 

 

そんな訳で、約5年ぶりに再訪となった

海浜幕張きっての人気カレー店、DEWAN 幕張店

 

5年前までは、その美味しさに打ち震え

身悶える様な感動をも味わっていた同店のカレーですが

その美味しさ、レベルの高さは変わること無く健在となりました

 

ただ、冒頭でも触れた通りで

ここ数年、私の本拠地となる千葉駅界隈にも

数多くのインド・ネパール系カレー店が増えておりまして

 

また、そのどれもが甲乙付けがたい

絶品なお店ばかりとなり、それらを日々味わってきたこともあってか

DEWANで以前に感じた程の、感動を得るまでには至らず

 

千葉全域にて、カレー文化の水準が上がってきた

と考えれば嬉しい限りではありますが・・・

なんともまあ、贅沢な悩みを抱えるものとなりました(笑)

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

DEWAN 幕張店

■ デュワン まくはりてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区浜田2-33 グルメ大江戸ビル  2F

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:30

■ 定休日:火曜日のディナー

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。