千葉駅から徒歩10分、長州ラーメン 万龍軒 新町店 高菜長州らーめん&絶品チャーハンに大満足

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この数日前よりラーメン三昧を続けているものの

まだ辿り着けていない品となるのが

 

・家系

・濃厚系

この2品になりまして

 

本日はその一方となる、家系を抑えるべく

久々に西千葉の裏武蔵家へと車を走らせることに

 

まだ11時を少し回ったばかりと、開店直後の時間帯なら

並ぶこと無く入店できるだろう・・・と思ったら甘かった

 

すでに店外にも列が出来ており、恐らく数十分単位で待つ様子

近場のお店だけに、また後日出直すものとしまして

 

さて、そんな家系に代わる代替案ですが

本日は、ラーメンだけでなく、ご飯もガッと掻き込みたいテンション

 

サイドメニュー系のご飯に進むか

それともチャーハンか、ここの二択で本日はチャーハンが勝利

 

濃厚なラーメンを頂きつつ、チャーハンもとなれば

ここはもう、私にとってお袋の味とも言うべき品

長州ラーメン 万龍軒 新町店を久々、訪れるものとなりました。

千葉が誇る濃厚豚骨ラーメン、長州ラーメン 万龍軒の新町店へ 絶品ラーメンにチャーハンを求め訪問

現在の店主さんが、千葉駅前店で鍋を振るう時代より

かれこれ30数年通い続けている、長州ラーメン 万龍軒

 

本ブログでも幾度と紹介しているとおり

私が最も長く通っているお店、と呼んでも差し支えない同店

参照:2021年最初に頂く郷愁の一杯 長州ラーメン 万龍軒 新町店のスタミナ長州⇒

 

しかしながら、同店に行くたび

毎度同じメニューを食べ過ぎておりまして

 

トッピングを含め、様々な選択肢があるものの

その殆どを食べてこなかった、という事実が発覚

 

以来、少しずつ色んな品にも手を伸ばし始めている同店ですが

まずはこちらが、そんな万龍軒 新町店のメニューになりまして

基本となるのは店名通りの長州ラーメン

 

そちらにコーンやバター、ネギに味玉ら

様々なトッピングを加えた品が並ぶものとなります

 

以前に比べ20円ほどお値段が上がったようですが

それでも基本の長州ラーメンは720円からと、リーズナブルな価格設定

 

上記したトッピングの他、味噌に和風長州ラーメン

肉野菜に辛辛長州、ジャンボと続いていき

同店で毎度オーダーしていたのが、私の好物スタミナ長州ラーメンなどなど

 

更には焼きそば、ちゃんぽん等も頂けますが

こちらのちゃんぽんについては、以前の訪問でようやく注文

 

残り未食メニューは焼きそば各品に味噌、和風

そして高菜長州ラーメンとなるのですが・・・

 

本日はラーメンに加え、半チャーハンをぜひに頂きたい所

そんな半チャーハンと共に、高菜長州を頂いてみようと思います

 

これによって、残る未食メニューもあと僅か

次こそはこちら、

ソース焼きそばならびにかた焼きそばらを頂かないとなぁ。

塩味は抑えつつも高菜が旨味をチャージ 高菜長州と共に頂く半チャーハンは変わらずの絶品ぶり

私が入店した時点では

まだ先客2組のみとなっていた、長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

その後、ジワジワとお客さんの数は増えていき

2卓あるテーブル席は瞬時に満席

 

残るカウンター席にもお客さんは続き

気付けば、私の両隣を始めほぼ満席に

 

その内、私の隣に座ったお客さんは

席に座るや否や、メニューさえ見ずにひと言

 

「レバニラと半ライス」

・・・レバニラ!?

 

まるで中華料理店の様なオーダーですが

確かにこちらでは、夜になるとおつまみメニューも多数提供

 

しかし、お昼時のメニューにレバニラなんてあっただろうか?

気になり、あらためてメニューを確認しますと・・・

 

あったわ、確かに

そうか・・・こちら側のメニューも存在したのか

 

残りは焼きそば各品で全制覇と思いきや

まだレバニラ炒めに加えて、中華丼も残っていた万龍軒

 

あと2回での全制覇どころか

まだまだ私が気付かずにいたメニューは残っている上

 

なにより、夜の部のリーズナブルなおつまみ揃いも

近年では味わっておらず、これもまた近いうちに頂きたい限り

 

完全制覇は遠のくものの、その分まだ楽しみは多数

などなど、あらためてメニューを学び直す間に、本日のランチが到着

こちらが、長州ラーメン 万龍軒 新町店で頂く

高菜長州ラーメン&半チャーハンセットになります

 

それではまず、ラーメンの方からですが

こってり白濁した豚骨主体のスープ

キクラゲにメンマ、チャーシューにネギ

 

そして本日は、ここにたっぷり

高菜を加えた、高菜長州ラーメンとなっております

 

まずはそのスープから頂きますが、

豚骨を主体としたコッテリなスープ

コラーゲン質をも感じる、この雰囲気が溜まりません

 

早速頂きますが、慣れ親しんだこの味

ただ、以前に加えて塩味が控えめな様な

 

カエシとのバランスによるものでしょうか

それとも、高菜が入ったコトで薄まったのか

 

いずれにせよ旨みある濃度は感じるものの

スープ自体に味わいの濃さはそこまで感じません

 

ある意味、飲み口良いスープになるのでしょうが

勝手知ったる味わいとはちょっと違う気も

 

続いては麺の方を頂きますが、

こちらはお馴染みのストレート麺

柔らかな茹で加減が気持ち良く麺を啜らせてくれます

 

スープともバランス良く絡みあい

むちっした食感も気持ち良く味わえます

 

そして本日は、こちらの高菜もトッピング

スープと共に味わうのも良し

麺と共に啜り上げても美味しく頂ける、最高のトッピング

 

こちらは、いわゆる辛子高菜ではありませんので

辛味は感じず、口当たりよい酸味が特徴的

 

やはりこの酸味が加わっているからか

スープをいつもより味わい薄めに感じるのかも知れませんね

 

本来なら、濃度にコラーゲン質たっぷりと

かなり濃厚な味わいとなる同店のスープ

 

それをスッキリした飲み口してくれるのが高菜ですので

同店のスープを濃いと感じる方には、むしろ最適なトッピングと言えそうです

 

続いて他のトッピングへ移りますが、

ここ万龍軒で外す事が出来ないのが

こちらのチャーシュー

 

本日はデフォでのオーダーになりますが

それでも2枚入りとなるこの絶品チャーシュー

 

柔らかさに加えて、味の染み入り具合もバツグン

私の好み、ど真ん中を射止めてくれるナイスな品です

 

そして、これも毎度おなじみ

半熟卵や味玉が絶世の時代に

今も尚、姿を変えること無い固茹で玉子

 

濃厚なスープを頂けばこそ

その箸休めにもなってくれる癒やしのような存在です

 

更にメンマ、ネギ、そしてキクラゲをもトッピングし

高菜だけに留まらず、様々な味わい、食感をも楽しめる同店のラーメン

 

何十年と食べ続けていますが

やっぱり私にとっては、欠かすことの出来ない一杯です

 

そんなラーメンと共に

同店で外す事できないサイドメニューがこちら、

半チャーハンになります

 

お値段は、麺類+300円となりますが

そのお値段以上の魅力が溢れる、こちらのチャーハン

 

高火力でしっかり火を通されたお米は

綺麗に油を纏い、煌びやかな輝きを放ちます

具材は玉子になると、そしてチャーシューですが

なによりあの絶品チャーシューを使っているのがこのチャーハン

 

基本となる味付けはそこまで濃くないものの

それで満足出来るのもまた、あのチャーシューがあればでして

 

お米全体への火の周り方も文句なしとなる上

ボリュームもお茶碗1杯半はありそうなほど

 

ラーメンに並ぶ、同店の名物もしっかり堪能し

久々となる万龍軒、相変わらずの大満足を得る一食となりました。

 

 

という訳で、本日もまた

全メニュー制覇に向けて歩を進めた、長州ラーメン 万龍軒

 

これまで未食の1品となります

高菜長州を本日は頂くものとなりました

 

通常のラーメンに対し、高菜が加わる事で

塩味や濃度が優しく感じられる、同ラーメン

 

ただでさえ、その豚骨感にキクラゲなどで

博多豚骨を彷彿とさせる同店のラーメンですが

 

たっぷりの高菜が加わる事により

更に博多系の味わいに近い、そんな変貌を見せる一杯に

 

また同店では卓上調味料として

紅生姜を完備しておりまして

 

こちらを加える事で、濃度の調節を図れる他

更なる博多豚骨感をも得られるのも特徴の1つ

 

そんな高菜長州ラーメンを頂き、全メニュー制覇に前進したものの

まだ焼きそば2品を残している他

 

レバニラ炒めに中華丼といった

ラーメン以外の品も存在していたのは完全なる不覚

 

最低でもあと4回・・・

いや、家族を利用すればもう少し短縮する事も

 

なんて事を考えつつ、長年通う同店の

全メニュー制覇へ向けて、更なる一歩を踏み出したい限りです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。