孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

八街市 沖の新店、焼き干し中華そば 澪つくしを初訪問 極上焼き干しスープに舌鼓し思わず完飲!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

八街駅前にあるけやきの森公園にて開催となった

八街 激うまラーメン祭り

 

こちらの第1陣へ、イベント初日に訪問し

しっかり2食を楽しませて頂くものとなりました

 

が、もう一杯を食べてみるかどうかを迷う一方

せっかく八街まで来たのであればこそ、再度足を運びたいお店がありまして

 

 

そう、ちょうど1週間前にも足を運んだものの

タイミングが悪かったのか、店外にも行列

参照:山武市松尾の人気店、麺処 くろ川をランチ訪問 自家製麺で頂く、旨辛つけ麺 ⇒

 

更には、駐車場への入庫待ちをする車すら出る程

大盛況となっていた、八街の新店

 

それが

「焼き干し中華そば 澪つくし」となります

 

 

本日は、前述したイベントの方へ

Twitter等を通じ、親しくさせて頂いている「よしぞうさん」と参戦

 

そんなよしぞうさんは、こちらの「澪つくし」へオープン初日に足を運んでおりますが

一方の私は、初回訪問を失敗に終え、未だ足を運べておらず

 

ナビで調べた所、八街駅前から車で10分少々

距離にして4~5キロにはなりますが、この機会を逃せば次はいつになる事か

 

幸い、よしぞうさんはイベントでのラーメンを一杯に留めておりまして

私は2杯を頂いておりますが、もう一杯なら・・・イケそうな気がする

 

そんなこんなで、一致団結し

八街駅前から車を走らせる事10数分

文章では到底説明の出来ない

八街市 沖の「沖十文字」という交差点近くにそびえ立つ、こちらの袖看板

 

同地にこの9月、ようやくオープンを迎えた新店

「焼き干し中華そば 澪つくし」を

ようやく初訪問するものとなったのです。

千葉県八街市沖の沖十文字に9月オープン 西千葉 粋やの2号店、焼き干し中華そば 澪つくし

という訳で、本日の3食目を頂くべく

ようやく初訪問を迎えた、八街の新店「焼き干し中華そば 澪つくし」

 

過去の記事でも触れてきた同店ですが

千葉のラーメンフリークならばご存じの通り

 

こちら、焼き干し中華そば 澪つくしは

西千葉の人気店となる「自家製手打ち麺 粋や」の2号店になります

参照:西千葉の自家製手打ち麺 粋やで頂く今年の夏メニュー 冷やし味噌らぁ麺 ⇒

 

元々は、我が家のご近所でもある、高品交差点

こちらすぐにお店を構えていた「梨の花」が八街時代に営業していた同地

 

ここに今年の5月頃、オープンを予定していたものの

コロナ諸々の都合でオープンが遅れ、ようやく今月開店を迎えるものとなりました

開店準備段階から、同店については話を聞いており

オープンの日を楽しみにしておりました

 

が、オープンが先延ばしになった事もあり

ほぼ何の告知も無く、ある日突然・・・な勢いでオープンを迎えた同店

 

また私も9月に入ってから色々事情が重なっていた事

更には、普段使いするには遠すぎる、八街にあるお店といった事情

 

そんなのがいくつも積み重なった事により

なかなか足を運べず(といいつつも、2週連続で来てるけど)

 

オープンから2週間以上が経過し

ようやく、初訪問を迎えるものとなったのです

 

 

そんな「焼き干し中華そば 澪つくし」に

この日、到着した時刻は13:30を過ぎた頃

 

最寄り駅も見当たらない、ラーメン店を営業するには

正直言って難易度高い地域に思われます

 

が前述した通り、

そんな地にありながらも、先週は満席&行列が出来る盛況ぶり

 

この日もまた、あわや・・・と心配しましたが

幸いにも駐車場には空きがあり、加えて店舗前に行列も無し

 

暖簾をくぐった店内は、カウンター5席にテーブル席が3卓

入店時点では半席が空いていたものの、すぐに次のお客さんが来店

 

ものの数分で、満席を迎えるものとなりまして

この立地をモノともせず、もの凄い集客力を見せております

 

 

さて、そんな同店のメニューから見ていきますが

 

提供されるのは中華そばにつけ麺で

いずれもスープは同じ、焼き干しベースとの事

 

中華そばの方は、カエシの異なる薄口と濃い口があり

更には、濃い口に背脂をトッピングしたこってり中華そば

 

つけ麺には、すっぱいしーつけ麺もあり

一部ラーメンフリークの中では、このつけ麺が早くも話題に登っているとの事

 

トッピングの方は、味玉にワンタンの2品となっており

サイドメニューも現状では、チャーシュー丼のみ

 

今後、更にメニューの増加を図るとの事ですが

なんにせよ、早めに基本を抑えなければ、追いつけなくなる事必至

 

本日はすでに2杯のラーメンを食べてきておりますので

すっぱいしーつけ麺も気になる所ですが

 

やっぱり今回が初回の訪問

基本の「キ」から入るべく、中華そばの濃口を頂いてみようと思います。

ガツンと響く焼き干しの風味に溶け合うカエシ 焼き干し中華そば 澪つくしで頂く、絶品中華そば

オープンから2週間が経過し

ようやくの初訪問となった、八街の焼き干し中華そば 澪つくし

 

オープン初日に同店を訪問しているよしぞうさんは

本日私のオーダーした「中華そばの濃口」を以前に注文済みだそうで

 

本日は、同品のカエシが異なるバージョン

「中華そば薄口」をオーダーとの事

 

当然、どちらのVerも食べてみたい所ですが

まずは基本となる濃口から頂く事に

 

同品のオーダーから、待つ事10分少々

こちらが、焼き干し中華そば 澪つくしにて頂く

「中華そば(濃口)」となります

 

粋やとは全く趣異なる、こちらの中華そば

しっかり縮れた中太麺に、肉感しっかり目のチャーシュー

 

海苔にメンマ、なるとあたりは

粋やイズムを感じるものとなりますが

 

やはり、一番の特徴となるのはそのスープでしょう

すでに良い香りをあげているこちらのスープ

まずは一口頂きますが

初手からブワッと伝わって来るのが、焼き干しらしい強い味わい

 

フンワリなんて生やさしいものでは無く

しっかりと主張を重ねる、焼き干しの濃い味わい

 

ただ、濃厚といった意味合いとは異なり

焼き干しが与えてくれる出汁感とでも言いましょうか

 

風味はしっかり強く出ており、それに伴う旨みも満載

しかしながら、濃い味というのとも異なる風合いでして

 

旨みを十分に感じさせてくれるものの

それが濃すぎる訳では無く、また煮干しには無い力強さを感じさせます

 

しかもこのスープの面白い所が

初手にはガツンと焼き干しを感じさせてくれるのですが

 

飲み進めるに連れて、カエシのバランスが高まりまして

徐々に醤油の風味が高まっていく、ソフトな味変

 

初手とは異なる風味を徐々に覗かせる事で

飽きを感じる事無く、グイグイと飲み進めてしまいます

 

また、共に頂く麺も強く個性を見せておりまして

細麺と中太麺を選べる中

本日はこの中太縮れ麺を選択

 

粋やと言えば、手打ちの自家製麺の印象が強いものの

こちら澪つくしでは、佐倉にある「丹治」さんの麺を使用しておりまして

 

この麺がまた、独特の食感と気持ちいい縮れ具合を形成

スープとのバランスも良く、様々な食感と共に旨味を運んでくれます

 

また、同じく個性を放つ存在となっているのが

こちらのチャーシューでして

 

焼き干しの香り、旨みが強い事もあってか

チャーシュー自体の味付けは、かなり控えめ

 

聞いた話では、こちらはボイルで調理しており

その際に味噌麹も使用しているのだとか

 

その効果あって、柔らかな食感を備えているのですが

決して味付けは強くなく、素材の味わいを強調

 

それによってスープとのバランスが崩れる事無く

且つ肉感はしっかり楽しめる、そんな存在を担っています

 

その他トッピングは、

西千葉の粋やでもお馴染みとなる面々

 

食感良好でアクセントにもなるメンマ

そして、中華そばらしさを与えるなるとなど

 

こちらのトッピングにはワンタンもありまして

本日は連食の3番手となる故、追加するのを控えましたが

 

このスープで頂くのであればこそ

ここにワンタンが加わる姿は、想像するだけでも美味しい事間違い無し

 

そして、後半に進むにつれて

更にカエシの存在感が高まっていくものの

かといって焼き干しの旨み、風味も損なわれる事無し

 

麺との持ちつ持たれつな関係も見事過ぎるものとなり

気付けば麺は、スルッと完食

 

残るスープについても、

本日は3連食目となりますので、とても完飲など・・・

 

と、思いながら挑んでいたにも関わらず

まさかまさかの、最後一滴を残す事無く

気付いた時には、その全てを飲み干してしまう美味しさ

 

それもこれも、徐々に変化を与えてくれる

スープ、そしてカエシとの巧妙なバランスに、まんまと乗せられるものとなりまして

 

お腹が満たされていようとも、その事実さえ忘れるほど

五臓六腑に染み渡る旨みを、盛大に堪能させて頂くものとなりました。

 

 

という訳で、2週に渡って足を運び

ようやく初訪問達成となった八街の新店

 

「焼き干し中華そば 澪つくし」で頂く

中華そば(濃口)となりましたが

 

空腹絶頂で挑むのならともかくとして

つい数十分前に、二品のラーメンを食べ干し

 

本日の連食、3品目として挑んだにも関わらず

満腹などなんのその、染み渡るようにスープ全てを完飲させる魅力

 

いや、吸引力とでも呼ぶべきか

違うな、吸引したのは私の方なので

 

いずれにせよ、焼き干しとカエシが織り成す

旨み押し寄せる相乗効果を前にすれば理性も吹っ飛ぶほど

 

麺との絡みも最高な一杯となり

大満足を得る、本日の3品目となりました

 

また、本日頂いた濃口とは異なり

薄口の方は、より強く焼き干しを感じられる味わいとの事

 

そこに加えるワンタンもぜひ頂いてみたいし

また、絶賛評価の高まっているすっぱいしーつけ麺も気になる存在

 

となれば当然、通常のつけ麺も試してみたいし

更には、あのチャーシューが乗っかるチャーシューご飯もぜひ食べたい1品

 

結局、全メニューを制覇するまでは通うしか無く

自宅から1時間弱は掛かる八街までの道程ですが、全メニュー制覇までは辞められそうにありません。。。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

焼き干し中華そば 澪つくし

■ やきぼしちゅうかそば みおつくし

■ 住所:千葉県八街市沖1128-4

■ 営業時間:11:00〜15:00

■ 定休日:水曜日、木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。