【閉店】千葉・富士見町の豚二郎跡にらーめん富士見家がオープン 特選ラーメンと共に頂くカレー食べ放題

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉中央でランチをした帰り道

駐車場へと向かう道すがら、新しいお店がオープンする様でして

 

様子を伺ってみるべく近付いてみると、

 

昨年の夏、しかもお盆ど真ん中にオープンした

ラーメン 豚二郎」の看板が見事に変化

 

らーめん 千葉富士見家、となりますが

まあご察しの通り・・・、なのでは無いでしょうか

 

ただ残念ながら、こちらのオープン当日

私は美容室を予約しているものとなり、都内へとお出掛け

 

その後は週末を挟み、家族でのランチとなりますので

こちらの新店へは、週が明けるまで足を運ぶ事は出来ず

 

 

そして迎えた、週明け月曜日

本日から梅雨入りが宣言され、朝から雨も降り続くものとなりますが

 

少し気温も下がり、温かいラーメンが恋しいのも確か

正直、期待は・・・なものとなりますが、

6月3日にオープンを迎えたばかりの新店

千葉・富士見町の「らーめん富士見家」を訪れてみるものとなりました

 

なお現在、ビルの外壁を塗装中となるのか

お店の周囲はスッポリ包まれているものとなりますが、

その内側からうっすら見えるこちらの看板

「濃厚スープガンガン炊きまくり中」の説明も発見

 

これを目にして思うところは色々ありますが

まずはオープン4日目、その様子を伺ってみようと思います。

千葉、富士見町のラーメン 豚二郎がリニューアル? らーめん富士見家をランチ初訪問

という訳で、オープンから4日目にして

初訪問すべく、足を運んだらーめん富士見家

 

事前にTwitter等から「11:00オープン」との情報を目にしており

同時間を狙って、お店の方へ到着

 

降りしきる雨の中、傘を差しながらの訪問となったのですが

店先に着いたものの、傘立てらしきものは見当たらず

 

ただ、表に看板は出ていますので

営業開始しているのでは無かろうか、と判断して店内の方へ

 

家系?のラーメン店らしく、元気な声で

『いらっしゃいませーどうぞー!!』と、迎え入れてくれたのは店主さんでしょうか

 

かなり大きな声で挨拶されていますが

その口元に・・・マスクは無し

 

とりあえず、傘をどうすれば良いものか訊ねてみると

『空いてるカウンター席へどうぞー!!』と、またもや大きな声での挨拶(もちろん、マスクは無し)

 

いや、そうじゃ無くって、傘がね・・・

3度目も伝えますが、やはり話は通じておらず

 

傘については入り口前のビールケースに置かして頂き、

とりあずはカウンター席の方へ

 

 

店内の作りは、以前の「豚二郎」と同じものとなりますが

以前はビールケースが椅子代わりだったものの、現在は丸椅子に変更

 

ただ、この丸椅子とカウンター席の高さが合っておらず

微妙に高いカウンターを前にしながら、まずはメニューをチェック

家系・・・と名乗っている訳ではありませんが

それを彷彿とさせる、ファサードで目にした説明書き

 

それに呼応するかの如く、提供されるメニューも

ラーメンに始まり、各種トッピング、そして全部のせに相当しそうな特選ラーメンと続きます

 

お隣メニューには、つけ麺や油そばも並びますが

やはりメインとなっているのは、ラーメンでしょうか

 

並、中とのサイズが選べる他

店内には、味の濃さ、油の量、麺の固さに関する説明書きも

 

 

それにしてもというか、案の定と言うべきか

「濃厚スープガンガン炊きまくり中」との一筆こそあれども

 

それを感じさせる、スープの香りは

とりあえず店内からは感じ取ることは出来ず、となりまして

 

ひとまず本日の所は、

特選ラーメンを並にてオーダーしてみることに

 

先ほどの店主さんとは別の、アルバイトと思われる女性の店員さんに

「特選ラーメン、並でお願いします」

 

と、お伝えしてみたのですが、返ってきた答えは

『あの、すいません…今、注文のアレがアレでして』

 

・・・どれ?

(ちなみに、この女性店員さんはマスク着用してました)

 

まあまだオープン4日目

色々ありますよね、そりゃ…

 

再度、別の店員さんから注文を確認され

あらためてですが、特選ラーメンを並にてオーダーする事に

 

注文を終え、お水がセルフである事を確認し

そちらを頂きに立ち上がってみたところ

家系のお店らしく?

ご飯が食べ放題になっているとのこと

 

更にこちらでは、ご飯と共に頂くお漬物だけではなく

まさかのカレー食べ放題も付いているのだとか

 

カレーとラーメン、つい最近も食べた組み合わせですが

なんかここの所、縁があるみたいです(笑)

濃い目のスープにトロトロチャーシュ- 更にカレーも食べ放題となる、らーめん富士見家の特選ラーメン

注文の際に、お好みの確認があったものの

とりあえず本日は、全て普通にてオーダーとなった、らーめん富士見家

 

開店と同時に入店するものとなりましたが

その後10分ほど経過するも、後に続くお客さんの姿は見られず

 

ビル自体が改装?工事の最中でもありますので

看板こそ新しくなったものの、外からは営業している様子が伝わりづらいのかも知れません

 

まあ、そんなことよりなにより

色々気掛かりなことはありますが

 

そうこうしながら、待つこと10分ほど

こちらが、らーめん富士見家にて頂く

特選ラーメン(並)と、食べ放題のカレーになります

 

まずはラーメンの方からですが、

こちらは見る限りでも、

油たっぷりめな、家系ナイズされた醤油ラーメン

 

特選トッピングに関する説明は無かったのですが

察するに、チャーシュー&海苔増し、ほうれん草&玉ねぎ

 

このあたりが、通常のラーメンに加えて

追加されたトッピングなのでは、と推測されます

 

まずはスープから頂いてみますが

濃厚、というよりも濃い

と表現する方が適した、醤油の塩味がガツンとくる味わい

 

追って獣骨の味わいは感じられますが

豚骨らの旨味は強く感じず、むしろ塩味が先行する味わいに

 

続いて麺を頂いてみますが、

他の家系に比べると、気持ち細めとなるこちらの麺

茹で加減は柔らかめとなっております

 

続いてチャーシューを頂いてみようとしたところ、

箸で触っただけで崩れ落ちる柔らかさ

柔らかい・・・といった表現が適しているのかどうか

 

続く2枚目のチャーシューこそは、と再度箸で掴みに向かいますが

これまた崩れ落ちてしまい

チャーシューの大半は、濃い口スープの中へとその姿を消すことに

 

気を取り直し、玉ねぎを頂いてみますが、

こちらはこちらで、

水っぽさを感じてしまい、スープに対するアクセントには成り得ず

 

その他トッピングは、ほうれん草少量に海苔が三枚となる訳ですが、

通常の720円に対し、特選1100円を割高に感じるものとなりました

 

 

一方、食べ放題で提供されるのが、

こちらのカレーライスでして

 

ご飯自体も美味しい炊き上がりとなっている上

こちらのカレーもまた、満足のいく仕上がりに

 

カレー自体に辛味やスパイシー感はありませんが、

先ほど、箸で掴み損ねたチャーシュー

それをリカバリ出来るだけの、たっぷり端肉

 

更には挽き肉もふんだんに使われたカレーとなっており

むしろ予想外な満足を得る、食べ放題カレーでもあります

 

そして最後は家系ラーメンらしく、味変へと移りたいものの

すでに強い塩味が出ているスープだけに、変化の向かう先が見えず

とりあえず生姜、豆板醤の2種を加える事で

辛味と香りを強くしながら、完食を迎えるものとなりました。

 

 

という訳で、オープン4日目に初訪問となった

千葉・富士見町の新店、らーめん富士見家

 

オープンから日が浅いことは承知の上としても

色々と思うところが募る、そんな初訪問となりました

 

また、訪問時点では気付かなかったものの

帰宅後、食べログにて他のお客さんが注文した「特選ラーメン」

 

こちらと、私のオーダーした特選ラーメンを比較し愕然…

参考:

https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/176426/640x640_rect_92c7b565936d079a7385301d870c9f9c.jpg

 

これまた久々、言葉に詰まる

そんな一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、


食べ歩きランキング

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

【閉店】らーめん富士見家

■ らーめんふじみや

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-19-4 パークスポット100 1F

■ 営業時間:11:00~不明

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。