孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区小倉町の環七らーめん一天 背脂浮かぶ懐かしの醤油ラーメンに、もやしにコーンらトッピング満載

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は都賀駅周辺に所用があり、

そちらを済ませた後にランチへと出発

 

ゴールデンウィークも明け、久々のソロランチとなるのですが

先日つけ麺は食べたものの、今週はラーメンが未食のまま

 

しかも、徐々に気温の上がってきた5月ですので

この先は冷やし、つけ麺系を欲することは間違い無し

 

今のウチに食べ納め・・・ではありませんが

温かいラーメンを頂いておこう、と脳内でのサミットが閉幕

 

 

かくして、久々のラーメンを頂くべく、向かった先は

都賀駅からお隣となる、モノーレルの桜木駅

 

同駅から51号方面に進んだ

ラーメン壱喜」へパーコー麺を食べに向かったものの・・・

 

てっきり11時オープンと思いきや

こちらのお店、開店時刻は11:30だった様でして

 

さすがにここから30分を待つことも出来ず

更に車を走らせること、お隣の駅となります小倉台へ

 

同駅から更に車で走ること5分

久々となるこちらのお店

「環七らーめん一天」を訪れてみるものとなりました。

モノレール小倉台駅から車で5分 しょいかーごのお向かい、環七らーめん一天をランチ訪問

都賀から桜木、更には小倉台まで移動し

久々に訪れるものとなった、環七らーめん一天

 

つい先日、同店ご近所にて

「インディバ」を体験取材しに足を運んだ際

 

こちらの事をふと思い出し

久々に足を運んでみたくなっていた同店

 

最後に足を運んだのは

恐らく本ブログを始める少し前・・・およそ6年ぶりの訪問かと

 

店舗の前、並びに駐車場を完備している同店ですが

私が訪れた時点でも、すでに3台ほどが停車

 

まだ11時を過ぎたばかりとなりますが

すでにお客さんがポツポツと来店しているご様子です

 

早速、店内に入り券売機を見ていきますが、

こちらのお店のメインとなるのは醤油ラーメン

 

昔ながら・・・というか

90年代の懐かしい味、とでも言いましょうか

 

背脂チャッチャ系の

懐かしさを感じる、醤油ラーメンとなります

 

その他、味噌に塩、更につけ麺も提供されている他

味噌ラーメンには辛さ増しなどもあったりする同店

 

その他、トッピング各種は定番揃いとなるのですが

そんな定番を全部のせした品が「一天らーめん」となっております

 

また、サイドメニューとしては、

チャーハン、そして半チャーハンに加え

チャーハン用のスープも注文が可能とのこと

 

良い意味で流行を追いかけること無く

一昔前の懐かしさを感じさせる、そんなラインナップとなっております

 

さて、醤油に味噌、更には塩と並ぶ中

なんとなく気になったのが、味噌ニンニクらーめんでして

 

卓上調味料らでニンニクを提供するお店が多い中

こちらの味噌ラーメンには、わざわざニンニクトッピングの品を提供

 

このわざわざ感が気になるところではありますが

よくよくトッピングを見ていくと、ここにも「自家製ニンニク」のボタンを発見

 

わざわざトッピングに用意する位なら

このニンニクにもまた、なにかが隠されている可能性は否めません

 

が、しかし・・・トッピングで追加可能とあらば、

わざわざ味噌ニンニクらーめんを選ぶ必要も無いかな、と推測

 

ここは全部乗せに相当します「一天らーめん」に、

トッピングで自家製ニンニクを加えてみようと思います。

コーンにもやしにチャーシューら、全部乗せの大ボリューム 環七らーめん一天で頂く一天らーめん

お店に着いた時点では、先客が2組となっていた

若葉区小倉町の環七らーめん一天

 

私の入店後、そちらのお客さんはすぐ退店となりましたが

また新たなお客さんが、ポツポツと入店

 

すぐご近所にはパチンコ屋さんもありますので

そちらのお客さんらも同店を利用しているご様子

 

少しずつ賑わいが戻って来た店内にて

注文より待つこと10分ほど

こちらが、環七らーめん一天にて頂く

一天らーめん&自家製ニンニクトッピングとなります

 

まず目に入ってくるのが、たっぷりのコーン

味噌ラーメンならともかく、醤油ラーメンにこの量のコーンはちょっと珍しい組み合わせ

 

それもこれも、全部乗せトッピングならではでしょうが

その下には、たっぷりのもやしにメンマ

 

周囲を囲む形で盛り付けられるのは海苔

そして、チャーシューも四枚ほどがトッピング

 

まずはスープの方から頂きますが、

ベースになるのは、鶏ガラら獣骨系でしょうか

強い出汁感はうけませんが、カエシもしっかり主張したスープ

 

そこに背脂が浮かぶことにより

甘みをも感じさせてくれる、一昔前の懐かしいスープですね

 

また本日は全部乗せとなることから

そんなスープにコーンもたっぷり投入

 

こちらの甘みも加わる事により

塩味の和らいだ、優しいスープに仕上がっています

 

続いて麺の方を頂きますが、

こちらはパツッと言うか

ポクッとした食感とでも言いましょうか

 

個性的な食感を残す麺となりまして

こちらともやしとの異なる食感が、面白いアクセントになります

本日はトッピング山盛りにつき、普通盛りでの注文ですが

無料で大盛りのサービスも可能となっております

 

続いてトッピングに移りまして、

まずはこちらのチャーシュー

薄切りカットとなりますが、イイ具合に出汁の染みこんだ仕上がりです

 

そんなチャーシューが本日は4枚ほど

これまた食べ応え満載となる、全部載せらしいボリューム

 

そして、麺とのコントラストを楽しめるのが

こちらのもやしで、背脂満載のスープですが

もやしのサッパリした味わいで、しつこさを感じさせません

 

 

さて、そんな一天らーめんに

本日、追加トッピングしたのが

こちら、自家製ニンニクとなります

 

てっきり醤油ダレなどに絡めた

ニンニクというよりも、にんにくダレに近いもの

 

そんなのを想像していたのですが

こちらを見る限りでは、特に特別感無いおろしニンニクにも見えます

 

とりあえずこちらを一口頂いてみると

ニンニクのしっかりしたコクある味わい、そこにもうひと味・・・

 

なんでしょうか、これは

生姜のようにも感じますが、何か違う様な

 

いずれにせよ、ニンニク特有の辛味は残しつつ

そこにプラスαの何かが加わっている様で

 

本日は醤油ラーメンにトッピングしておりますが

これはむしろ、味噌ラーメンにこそ映えそうな気がしますね

 

 

再度、トッピングの方に戻り、

続いて頂くのは、たっぷり入ったメンマ

 

そして、最後は味変へと進みまして、

背脂ラーメンであればマッチすること間違い無し

卓上調味料から豆板醤をトッピング

 

甘みあるスープにキレある辛味

そして、醤油の味わいもワンランク増した様に感じます

 

そして最後は、

どうしても〆に食べたくなる味玉

 

こちらも、固めの仕上がりになっており

これまたノスタルジーを感じさせる味わい

 

たっぷりコーンを穴あきレンゲで頂きながら

しっかり完食させて頂くものとなりました。

 

 

といった次第で、数年ぶりに訪問となった

若葉区小倉町、しょいかーご向かいの環七らーめん一天

 

背脂チャッチャ系の、懐かしい醤油ラーメン

こちらに多数トッピングを載せた、一天らーめんを頂く事に

 

最近のトレンドとは異なる、趣ある味わいとなりますが

これもこれで、久しぶりに食べたくなる一杯

 

昔懐かしの中華そば系ともまた異なる

1つの時代、歴史を感じるラーメンを堪能させて頂きました

 

また本日追加トッピングした、自家製ニンニク

これについては次回、ぜひ味噌ラーメンと共に頂いてみたいと思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

環七らーめん一天

■ かんななラーメン いちてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町786-1

■ 営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:00

■ 定休日:日、月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。