孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

丸源ラーメン 千葉寺店で限定メニューを発見 酸味に辛味、旨味を備えた冷やしメニュー 旨辛肉つけ麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉寺方面へ向かった流れで足を運ぼうとした

丸源ラーメン 千葉寺店

 

残念ながらこの日は、お昼真っ只中に同店を訪問

平時ですら満席続く同店ですので、GWの最中に入店など出来る訳も無く

 

駐車場すら満車、店外にもお客さんが溢れる賑わいとなる中

この日は同店の訪問を諦め、近隣の他店でランチを頂くことに

参照:ココスの新作カレーは、豊潤スパイスにハーブも満載 カリブチキンとナッツのスパイスカレー ⇒

 

 

あれから数日、普段ならそう食べたい欲も沸かないものの

一度足を運ぼうとした手前もあってか、無性に丸源を食べたいモードに

 

カミさん、子供と協議した結果、同店訪問の許可も降りたことで

前回の反省から学びを得て、本日は早い時間を狙い千葉寺方面へ

 

再度のランチ訪問となったこちら、

丸源ラーメン 千葉寺店を訪問

久々に同店のランチを頂いてみようと思います。

11時開店と思いきや、実は10時オープンとなった丸源ラーメン 千葉寺店 お昼前から大盛況

数日前に足を運んだ際は、完全に満席&満車のにぎわいを見せていた

千葉寺駅近く、丸源ラーメン 千葉寺店

 

この日は、開店時刻となる11時を少し過ぎて同店に到着

お昼にはまだまだ早い時間、とタカを括っての訪問だったのですが・・・

 

私たちが着いた時点でも、すでに駐車場は満車近くまで埋まっているご様子

駐車場内の告知を見ると、以前よりも駐車場の停車台数が減っているようでして

 

その影響から、駐車場が早くも賑わっているものと思いきや

すでに店内も、大賑わいをみせておりまして

 

いくら人気店とは言え、こんな早い時間にこれ程のお客さんが・・・?

と、あらためて店外のお知らせを見ると、なんと現在の開店時刻は10時からとのことで

 

なるほど、と納得はしてみたものの

それにしても、祝日とは言えこのにぎわいぶり

 

ファミリー層が多い事も理由でしょうが

とにかく、その盛況ぶりは目を見張るものがあります

 

 

そんな店内に案内され、まずはメニューの方から

恐らく数年ぶりの訪問となる同店ですが、

レギュラーメニューについては、変わる様子は無く

同店名物の肉そばから始まり、熟成醤油とんこつ、熟成醤油の3品が並ぶものとなります

 

この他に、塩と味噌も提供されている他

こちらは以前のメニューには無かった、担々麺もレギュラーメニューに

 

各品共に、ねぎや野菜、辛肉らのトッピングが加えられたりと、

バリエーションの豊富さはさすがとなります

 

そんなレギュラーメニュー各品には

こちらの通り、チャーハンや餃子

唐揚げらを共に頂ける、お得なセットメニューも提供

 

上記セットのラーメンは肉そばとなっておりますが

いずれのセットも、差額でラーメンの変更が可能となっております

 

また現在の風潮に合わせてか、提供される麺については

+100円で糖質50%オフ麺に変更が可能とのこと

 

店員さんに確認した所、糖質オフ麺には

野菜が使用されているそうで、こちらの麺にカミさんは興味津々

 

そして、なんといっても同店が

ファミリー層に支持される一番の理由がこちら

ラーメン店とは思えない程

バラエティに富んだ、お子様メニューの数々となります

 

我が家の子供が幼かった時にも

同メニューを求めて足を運んでおりました

 

が、あれから数年

一人前のラーメンをペロッと食べる様になった現在

 

さすがに、こちらのお子様メニューでは物足りないか・・・

と思いきや、ちょうど我が子に最適そうな「肉そばデビューセット」なる品も

 

こちらは大人サイズの肉そばと同じ品、同じ値段となりますが

一応子供用メニューと言う事で、りんごジュースないしおもちゃがセットになるそうで

 

その他、7ヶ月以降の子供を対象とした

離乳食なども提供される同店、ファミリー層の要望をガッツリ掴んでおります

 

そんなレギュラーメニュー各品を確認していく中

私のハートをガッツリ掴んで来たのが、こちらの限定メニュー

右は熟成醤油の海老ワンタンとなり

そしてお隣、旨辛肉つけ麺なるしなを発見

 

もちろん気になったのは、左側のメニュー

一見すると、広島つけ麺をも思わせるその出で立ち

 

野菜に豚バラがたっぷり乗った麺

つけ汁の方は真っ赤に染まり、半熟卵をトッピングと

 

更には辛さも三段階からの選択が可能となれば

もう私の心は、つけ麺一筋まっしぐら

 

という訳で本日のオーダーは

旨辛肉つけ麺を激辛にて、チャーハンセットで頂こうと思います。

広島つけ麺さながらのつけ汁、辛味の合わせ技に大満足 丸源ラーメンで頂く旨辛肉つけ麺

私が早々に、旨辛肉つけ麺にて注文を決める中

カミさんは予想通り、糖質オフ麺にて野菜肉そばをオーダー

 

そして子供は、お子様メニューに並んでいる事が気に入らないものの

リンゴジュースの誘惑に誘われ、肉そばデビューセットをオーダーするものとなった、本日のランチ

 

私たちが入店した時点では、まだ空席もチラホラ見えた店内ですが

ものの10分もした頃には、早くも店内は満席に

 

当然ながら、駐車場も満車となっており

近隣道路には、駐車場待ちする車の姿も

 

以前から人気店であることは理解していたものの

いつの間にか、ここまでの超人気店になっていたとは露知らず

 

やはり、ファミリー層が立ち寄りやすい同店

我が家だけでなく、お子さん連れで足を運ぶには使いやすいお店なのは間違いありませんね

 

 

さて、そんな様子を伺いながら

注文より待つこと10分少々

 

まず最初に提供となったのが、

こちら、チャーハンセットの半チャーハンからとなります

 

鉄板で提供されるスタイルは以前同様ながら

現在は、お客さんの前で卵を流し入れ仕上げるスタイルに

 

これによって、卵が固まる前にチャーハンと絡める事が出来まして

チャーハンと卵の一体感を楽しめる様になっております

 

そんなチャーハンですが、

寸前まで鉄板で加熱されている、アツアツぶり

パラッと仕上がったご飯と卵との一体感もさすがの品

 

なにより私は、このチャーハンに

同店ならではのトッピング

辛味がアクセントとなる、野沢菜醤を乗せるのがお気に入りでして

 

野沢菜特有の酸味に辛味、そしてシャキッとした食感が

チャーハンにアクセントを与え、飲み物が如くスルスルと食べ進めるひと品に

 

そんなチャーハンを頂き出すも束の間

間髪入れず、提供となりましたのが、

本日のメインとなるこちらの品

丸源ラーメン 千葉寺店で頂く限定メニュー、旨辛肉つけ麺となります

 

メニュー上では「冷」のマークが付いた同品ですが

麺はもちろん、水で締められたものとなっており、

共に頂くつけ汁もまた

冷たい状態にて提供されております

 

ちなみに同品は、3段階から辛さ調節が行え

本日はそのTOPとなる激辛にてオーダー

 

見事に赤く染まったつけ汁

そのビジュアルは、予想通り広島つけ麺を思わせます

 

そして、共に頂く麺の方には、

茹でた豚しゃぶに、同じく茹でキャベツ

更には海苔にネギらをトッピング

 

こちらの野菜にも、同店の自家製調味料となる

どろだれラー油らがトッピングされ、より辛さを強調するスタイルに仕上がっています

 

それでは、早速麺から頂いてみますが、

つけ汁に潜らせ頂く、こちらの麺

 

つけ汁の方は、魚介系の和出汁を感じる味わいとなっており

その奥に酸味も備えた、サッパリ系の味わいに

 

しかし、見た目の通りたっぷりの唐辛子

更にはラー油も効いた味わいになっておりまして

 

見た目の通り、チェーン店ながらも

しっかりした辛さを感じさせてくれ、好みにしっかりハマる味わいに

 

麺の方は通常のラーメンよりも太麺になりますが

コシあるモッチリ食感になっており、つけ汁との絡みも流石な組み合わせ

 

また、麺の方には胡麻もトッピングされているのですが

この胡麻と唐辛子の折り重なる味わいも、広島つけ麺を彷彿とさせます

 

 

更に、同つけ麺らしさに拍車を掛けてくるのが、

こちら、肉そばが名物の同店らしく

麺にたっぷりトッピングされた豚しゃぶ

 

更には、これまた間違いの無い組み合わせとなる

茹でキャベツでして

 

麺もしっかり目のボリュームとなる上

野菜に豚しゃぶも相応の量をトッピングした同品

 

十分過ぎる食べ応えを感じさせるものとなり

先に頂いた半チャーハンもあってか、かなりボリュームある組み合わせに

 

ただ、前半こそイイ感じの辛味を感じた同つけ汁ですが

後半へと進むにつれ、辛味が薄まっていくのが寂しい所

 

代わって、出汁感が強く出たりするなら

それもまた面白い所となるのですが、そこまでのギミックは搭載されておらず

 

結果、後半からは辛味

更には旨味とコクをも増すべく、卓上調味料より取り出した、

 

こちらのガーリックチップ

そして、どろだれラー油を加えることによって、辛味を調整

 

程良く額に汗を流す程となりますが

冷たく酸味の効いた、アッサリつけ汁に食べやすい辛さの組み合わせ

 

これからの季節には、間違いなく重宝する

そんな夏期メニューらしい、旨辛肉つけ麺となりました

 

 

一方、前述した通り

本日カミさんは、糖質オフ麺にて野菜肉そばをオーダー

 

この糖質オフ麺が、どんなものか気になり

こちらの麺を一口頂いてみることに

 

通常の麺に比べると、腰が弱く

フニッとした食感となるのが、こちらの麺

 

ただ、通常の麺と食べ比べるからこそ

その食感の違いに気付くところとなりまして

 

何も言われずに提供された

「まあ、こういうもんかな」と、納得出来そうな麺でもあります

 

これで糖質が50%オフされるのなら、需要が高まることも納得の麺

これもまた、同店の人気ぶりを支えている一因である様にも思います

 

 

という訳で、家族三人で足を運ぶものとなった

京成千葉寺駅近くの人気店、丸源ラーメン 千葉寺店

 

久々の訪問となった同店ですが、本日は看板メニューでは無く

夏期の限定メニュー、旨辛肉つけ麺を頂くことに

 

夏に頂きたいつけ麺らしく、辛味を効かせたつけ汁ですが

その奥には、さっぱりした和出汁、更には酸味をも感じる味わいに

 

唐辛子のビッと引き締まった辛味で頂く麺も

モッチリ食感で、しっかりつけ汁を絡める組み合わせ

 

トッピングについても具沢山、ボリューム溢れるその雰囲気に加え

胡麻や唐辛子の効かせ方など、広島つけ麺へのオマージュを感じる品に

 

ファミリー層から支持される同店ですが

限定メニューでは、本日のような攻めた一杯も味わえたりと、楽しみ方は多彩

 

更には、サイドメニューとの組み合わせも豊富と

何度足を運んでも、その都度発見を得られる、さすがの人気ぶりを味わうものとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

丸源ラーメン 千葉寺店

■ まるげんらーめん ちばでらてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区千葉寺町1220-5

■ 営業時間:10:00~翌1:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。