スポンサードリンク

みつわ台 らーめん吉ちょう 老若男女が安心&ボリューム満点なメニュー多数

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、久々に所用で出掛けた帰り際に、夜の外食を。

車での移動中なので、お酒を飲まずに耐えられるお店を探した結果、以前から気になっていたものの、足を踏み入れてこなかった

こちら、みつわ台病院の通り沿いにある「らーめん吉ちょう」へ訪問してみることにしました。

スポンサーリンク

ボリューム満点なセットメニュー多数 みつわ台 らーめん吉ちょう

外から見るより広い作りとなる店内には、小上がりが3席。

更に、テーブル席も4~5席と、小さいお子さん連れでも安心して訪問出来る設計。

近所は住宅街あり、保育園&幼稚園ありな立地なので、家族連れがメインのターゲット層と思われます。

店内には塗り絵やおもちゃなど、子供が遊べる品も用意されているので、ご家族での昼食&夕食に使い勝手良さそう。

 

さて、メニューの方はというと、まずはメインのラーメンから。

トップを飾るのは、基本となる醤油ラーメン…かと思いきや「すうらーめん(ネギのみ)」なる品。

数文字のコメントから察するに、具材がネギのみのラーメン=すうらーめんなのでしょうが、通常のラーメンとの差額が40円。

だったら、普通の並ラーメンでも良いのでは・・?と邪推してしまうものの、これもきっとご当地(住宅街の多いみつわ台)ならではの仕様でしょう。

 

店内の説明書きを見たところ、ベースとなるスープは豚骨&野菜で、そこに醤油、味噌、塩のラインナップがある模様。

その他、トッピングによるバリエーションも豊富で、麻婆やカレーなどもある感じから、町中華らしい取り揃えに見受けられます。

 

また、麺類以外の充実度合いもなかなかなもので、

ラーメンに丼等が付くセットメニューに始まり、町中華らしい一品料理も多数。

チャーハンや麻婆丼に加えて、カレーライスも用意されている点からも、町中華検定での上位入りを狙えそうな取り揃えですね。

 

更に気合の入ったボリューミーなセットがこちら。

 

ラーメンにプラスして

・コロッケ入りカレーライス

・半ライス&肉とナス、ピーマン等のスタミナ炒め

・半ライス、ニラレバ炒め

上記3品のいずれかを付けられるA~Cセット。

(セットのメインは日替わりになるそうです)

 

更には、A~Cと来て、何故か飛んだKセットに至っては、ラーメンの無い定食セット。

しかもボードには、水戸黄門ばりの一節まで添えられており、メッセージ性もバツグンなメニュー構成となります。

スポンサーリンク

昔ながらの素朴系ラーメンは老若男女に受け入れられる安定感バツグン

なかなか幅広いメニュー構成に悩みつつも、この日は基本を押させられそうなチャーハンセット(ラーメン&ミニチャーハン&小鉢)をオーダーすることに決定。

 

注文を終え、店内を見渡してみると、時間も時間だからか(現在、18:30)、店内には

・餃子

・レバニラ炒めやニラ玉

そして、ビールをたしなむお客さんがチラホラ。

 

みつわ台界隈には、千葉家や並商グランデなど、人気ラーメン店はいくつかあるが、餃子やレバニラをつまみに飲めるお店は、確かに少ない。

つまみになる一品料理が多数あり、その上ラーメンやチャーハン、カレーに麻婆豆腐まであるのだから、家族での外食やちょっと一杯を飲むには、確かにありがたいお店でしょう。

 

周囲のお客さんがビールを流し込む姿に後ろ髪を引かれつつ、我慢すること10分。

注文したチャーハンセットがようやく到着。

まず目を惹くのが、ラーメンの量。

こちらのラーメンは通常サイズでも、170gの麺を使用しているとのことで、一般のお店より麺が多め。

スープは豚骨と野菜をベースにした醤油スープで、背脂と挽き肉もチラホラ。

大ぶりなチャーシュー1枚にメンマとネギ、良い意味でシンプルな昔ながらのラーメンですね。

 

ちなみに麺は自家製麺とのこと。

中細縮れ麺でスープとの絡みも良く、シンプルながら飽きの来ないバランスです。

 

続いてミニチャーハン。

ミニと名乗ってはいるものの、お茶碗一杯より少し多めのご飯。

具材にはネギと卵、小さく細切れにされたチャーシューも入っており、仕上がりはパラパラ系。

期待を上回ることは無いものの、裏切ることも無い、良い意味で定番になれる味付けです。

 

このボリュームが、ランチ帯の特別価格では無く、昼夜問わず常に900円で提供されるとあれば、そりゃご近所から支持される訳です。

こだわりを持った、本格的ラーメン店ばかりが取り上げてしまうものの、こういった素朴でシンプルなラーメン店も、たまには良いもんですね。

 

それにしても、A、B、Cセットと来て、何故にKセット…(笑)

そして、水戸黄門のワンフレーズが何を伝えようとしていたのか。

そりゃ人生、楽ありゃ苦もあるさ。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

らーめん 吉ちょう

■らーめん きっちょう

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台5-35-5

■ 営業時間:11:00~21:30

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。