孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉市が誇る老舗ラーメン店、長州ラーメン万龍軒 新町店 たっぷり野菜の甘み満載、チャンポンを初注文

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

いよいよ12月の年末らしい雰囲気が漂い出す中

今朝は滝のような大雨となり、Twitterを見ていると電車の遅延情報もポツポツと

 

念のために道路や遅延情報を確認すべく、普段目にしない朝のTVを付けると

そこには電車の遅延では無く、長崎ちゃんぽんの映像が

 

どうやらzipの「うまいもんジャーニー」の時間だった様で

今週はマーティンが長崎より、朝ごはんの特集をしている様でして

 

交通情報については、すでに上の空

私の心・・・いや胃袋は、朝イチより「ちゃんぽん」に奪われるものとなったのです

 

 

が、しかし

千葉でちゃんぽんを食べようにも、思い浮かぶのはリンガーハット位

 

リンガーハットも、それはそれで美味しいのですが

朝イチで目にした、あの美味しそうなちゃんぽんを浮かべると、どうしてもそれ以上を欲してしまうところでして

 

ちゃんぽん・・・ちゃんぽん・・・と、頭に思い浮かべること数時間

そうだ、あそこのちゃんぽんを食べていないままだった!

 

マーティンに導かれるまま、本日のランチへと向かった先はこちら

私にとってお袋の味とも言うべきラーメン店

「長州ラーメン 万龍軒 新町店」へ辿り着くものとなったのです。

千葉駅近くでお店を構え、早40数年 濃厚豚骨の老舗「長州ラーメン 万龍軒 新町店」

本ブログでも幾度と紹介している通り

私が人生の中で、最も長く足を運んでいるラーメン店

 

それが本日足を運んだ、長州ラーメン 万龍軒 新町店でして

創業は40数年、千葉駅前にあった時代から今に至るまで、定期的に足を運んでいる同店

 

今年の夏前に足を運んだ際には

これまで未注文のままだった品の1つ、つけ麺を堪能

参照:長州ラーメン 万龍軒 新町店で頂く、フライドオニオンの香ばしさ充満なつけ麺⇒

 

その際に私の中で、新たな目標として

「今年は万龍軒のメニューを全制覇する!」

 

と志を掲げたものの、あれ以来足を運んでおらず(笑)

また、その未食メニューの中には、本日のお目当てである「ちゃんぽん」も存在するものとなりまして

 

掲げた目標の達成には、まだ道半ばとなりますが

一歩でも歩を進めるべく、本日はこちら万龍軒 新町店を訪れてみるものとなりました。

 

 

本日、お店に着いた時刻は11時を回ったばかり

12時近くともなれば、賑わいを見せる同店ですが、まだそこには及ばず

 

一番乗りとなる店内にてカウンター席に座り、まずはメニューへ

こちら、万龍軒 新町店で頂く品と言えば、

十中八九がスタミナ長州、もしくは辛辛長州ラーメンばかり

 

長らく足を運んではいるものの

同2品が私のストライクゾーンど真ん中に突き刺さりすぎてしまい、他のメニューに手が伸びずにおりました

 

が、今年こそは他のメニューにも視野を広げ

万龍軒の全品制覇に繰り出すんだ、

と前回の訪問時にはつけ麺をオーダー

 

その他、二種の焼きそばに加えてレバニラ炒め

和風長州や高菜長州らも未食のままとなっておりまして

 

年内での制覇には到底間に合わず・・・となりそうですが

ひとまず本日は、目標と願望、両者が一致するこちらの品

ちゃんぽんを初志貫徹、初オーダーしてみようと思います。

豚骨の旨味は満載ながら、ライトな飲み口に野菜の甘みが充満 万龍軒で頂くチャンポン

ここ長州ラーメンにて、注文を終えた後

私が次に取る行動はそう・・・

 

カウンター席に並べられている週刊誌

「FRIDAY」を手に取り、袋とじをチェックする行程・・・

 

となるのですが、

久々に訪れた本日の長州ラーメン

 

そのカウンターに視線を向かわせたところ

私の楽しみ、FRIDAYの姿が・・・無い(涙)

 

ここでまとめ読みする袋とじを

密かな楽しみとしていたのに、まさかの悲報

 

落胆の色を隠せずにいるも、気を取り直して待つこと数分

こちらが、長らく通っている万龍軒ながら

本邦初「チャンポン」となります

 

白濁した豚骨スープに、タップリ盛り付けられた野菜

ここまでは大方の予想通りとなりますが、さてそのお味はどうなるのか

 

まずはスープより頂いてみますと、

その色味からも察する通り

他のメニュー同様、潤沢な旨味が詰まった豚骨がベース

 

ただ、ラーメンの様な味わいの濃さは無く

豚骨の旨味に加え、野菜を主体とした優しい甘みを感じさせます

 

他のラーメンでは、豚骨に加えてのカエシによって

塩味が強く、人によっては濃厚にも感じる同店のスープ

 

ですが、こちらのチャンポンでは、その味の濃さが抑えられており

純粋な豚骨の旨味、そして野菜より引き出された様な甘みを感じさせてくれます

 

他のラーメンに比べ、油分も控えられているようで

決して味が薄い訳では無いものの、ライトな口当たりも特徴的

 

サッパリした・・・とまでは言えませんが

同店に数あるメニューの中でも、重たさを感じない品と言えそうです

 

さて、そんなスープと頂く麺ですが、

こちらは見た所、他のメニューと同じ麺を使用している様子

 

日頃より慣れ親しんでいる麺ですので

違和感を感じること無く、ズルッと頂けるのですが

 

ただこの麺がまた、

ご承知の通り、まあたっぷり盛り付けでして(笑)

 

普段頂く長州ラーメン各品であれば

そのスープが持つ濃厚さで、バランス良くまとまっていた麺の量

 

ただ本日のチャンポンは、日頃のスープに比べ

だいぶ控えめというか、抑えめの味の濃さとなりまして

 

にも関わらず、この麺の量となってくると

後半へと向かうに連れ、ダレてくる部分を少なからず感じてしまいます

 

 

が、そんな麺&スープのバランスを取り持ってくれるのが、

こちら、タップリ盛り付けられた野菜各品

 

日頃頂くスタミナ長州よりも種類は豊富で

野菜長州と同等位の種類、量の野菜がトッピングされております

 

いずれもスープと共に、しっかり煮こまれている様で

シャキッとした人参に、スープの旨味を吸ったキャベツ

 

サヤエンドウやもやし、キクラゲも盛り付けられる他

細かく刻んだヤングコーンが

甘みと共に食感のアクセントも与えてくれます

 

そして、チャンポンと言えば外せないのが

やっぱり魚貝類の存在でして

こちらの品にはえび、そしてイカの姿を発見

 

更には、豚バラ肉も具材として使用されており、

うずらも2個入り

更にはなるとがたっぷり使われているのも大きな特徴

 

通常のラーメンに於けるなるとと言えば

1枚乗っていれば十分な存在となるのですが

 

こちらのチャンポンには、なるとだけでも4枚は確認

人生でこれ程のなるとを、1日に食べたのはこれが初になるのでは?

 

と言えるほどに、

なるとの存在を次々に確認するものとなりました

 

そして、長州ラーメンと言えばお馴染み

しっかり火の入った、固茹で卵もしっかり健在

 

ライトなスープにたっぷりの麺

それをも凌駕する、具材もたっぷりな一杯となりまして

 

ライトで飲み口の良い豚骨スープと共に

各品を食べ干し終えた頃には、しっかり満腹

 

長州ラーメンらしい、ボリューム面でも十分な量を誇る

そんなチャンポンを美味しく堪能させて頂きました

 

 

という訳で、未食メニューの1品であった

チャンポンの壁を、ついに突破するものとなった 、長州ラーメン 万龍軒 新町店

 

日頃から慣れ親しんできた各ラーメンと比較し

ライトで塩味も抑え気味なのが特徴となる同品ですが

 

野菜を始めとした具材がたっぷりとなる上

また麺の量も他の品同様ボリューミー、十分過ぎる食べ応えを得る一食となりました

 

リンガーハットらに代表される長崎チャンポンの場合

野菜に加え、魚貝類の出汁感をも味わえるものとなりますが

 

ここ長州ラーメンの場合、魚介の存在感は強くなく

むしろ野菜の甘みを豚骨スープと共に味わうスタイルになりまして

 

印象としては、日頃よりイメージするチャンポンよりむしろ

豚骨の旨味が強いタンメン、といった表現がシックリ来る所でしょうか

 

またこれは個人的な見解となるのですが

長州ラーメンの持つ魅力の1つとなるのは、旨味が凝縮されたチャーシューでして

 

サイズしっかりしていながら、柔らかく染み入るタレも最高

そんなチャーシューが、こちらチャンポンには当然ながら、トッピングされず

 

あのチャーシューの魅力を投げ出してまで

チャンポンをオーダーするのは、私としては手厳しい選択とも言えそうです

 

そんな訳でチャンポンを制覇した以上

次は、和風長州、ないしは高菜長州

 

そして、チャーシューの追加トッピングも加え

またいつも通りの濃厚な旨味詰まった長州ラーメンを味わってみたい所です。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

長州ラーメン 万龍軒 新町店

■ちょうしゅうらーめん まんりゅうけん しんまちてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新町25-12

■ 営業時間:[月〜金] 11:00〜14:30 17:00〜21:00 [土・祝] 11:00〜15:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。