孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ペリエ千葉、ヴィレッジバンガードダイナーで頂く限定メニュー 絶品トリュフソースのロービーバーガー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉駅界隈で用事を済ませながら

時間潰しにフラフラと散歩していた時のこと

 

あまりの寒さにペリエ内を通り、駅の北口を目指していた道すがら

ふと目に飛び込んできたのが、ヴィレッジバンガードダイナーの限定メニュー

 

日頃より、ワイルドなグルメバーガーが頂ける同店ですが

今回の限定メニューはそれに輪を掛けて、豪勢なワイルドぶりを発揮しておりまして

 

タダでさえ肉を目にすれば飛びついてしまう、肉食の本能が

「これを食べずには年を越すことなど出来ない」と、DNAレベルに訴えかけて来たのです

 

 

とは言え、その豪華さ故にお値段もお値段・・・

少し躊躇するものとなったのですが、少し早い自分へのクリスマスプレゼントに

 

と、本日向かった先はJR千葉駅

ペリエ千葉の地下フロアにお店を構えます

こちら、ヴィレッジバンガードダイナーを久々訪れてみるものとなりました。

ペリエ千葉のヴィレッジバンガードダイナーをランチ訪問 新メニューにはマリトッツォら話題のスイーツも

数多くの飲食店がひしめくペリエ千葉

ですが、リピートして足を運ぶお店は多く無い中

 

我が家でもリピート率が高いお店の1つとなるのがこちら

「ヴィレッジバンガードダイナー ペリエ千葉店」となります

 

というのも、グルメバーガーを提供するお店は千葉に増えてきたものの

キッズメニューやご飯ものも取り揃えているお店は、見かけないのが現状の千葉

 

対し、ここヴィレッジバンガードダイナーでは

キッズメニューの提供があるだけでなく、ご飯ものも頂けるなど

 

子供がいる上に、小麦を原則NGとするカミさん

そんなややこしい我が家であっても、足を運びやすいグルメバーガー専門店となります

参照:ペリエ千葉のヴィレッジバンガードダイナー ペッパー&チェダーメルトバーガーに絶品ふわとろパンケーキ⇒

 

 

さて、そんなヴィレッジバンガードダイナーですが

今回はちょっと久しぶりの訪問となりまして

 

久々なだけにメニューをチェックしていきますと

レギュラーメニューとなるハンバーガー各種は

変わらずどれもたくましい出で立ちばかり

 

そんなバーガー各種に加えて、

今年話題のスイーツとなった

マリトッツォも同店で頂けるとの事

 

また、こちらも以前からあったかどうか、記憶が定かで無いのですが

ランチメニューなるセットも用意されており

+250円でドリンク&ポテト(orサラダ)が付けられる様です

 

 

そして本日のお目当てとなりますのが

ワイルドにも程がある、こちらの肉フェスバーガー

その名も「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー」となり

当然ながら、本日のお目当てはこちら一択

 

シングルで1,990円、ダブルだと2,320円と

少しお値段は張りますが、1年頑張った自分へのクリスマスプレゼントに

 

本日のオーダーは

「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー」をダブルで頂いてみようと思います。

絶品トリュフ&オランデーヌソースに牛肉盛り沢山、阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー

ちょっとお値段は張るものの、年に一度の贅沢とばかり

「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー」をオーダーするものとなった本日のランチ

 

この日、ヴィレッジバンガードダイナーに着いた時刻は11時ジャスト

他店に比べ、営業開始の早い同店ですが、すでに先客が1組

 

しかしながら、続くお客さんはまだおらず

お昼に早い時間とあってか、まだのんびりした時間帯になる様です

 

ちなみに本日オーダーした「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー」ですが

この数日前に一度完売しており、ちょうどこの日から再販がスタートしたのだとか

 

なんにしても、ここに来て絶好の幸運を引き寄せた様で

その到着を胸ときめかせながら待ちわびることに

 

 

そんなこんなで注文から10分少々

満を持して迎え入れた、本日のランチがこちら

ヴィレッジバンガードダイナーにて頂く限定メニュー

「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー(ダブル)」となります

 

すでに圧巻となります、その出で立ちですが

まずは登頂に添えられたたっぷりのローストビーフ

こちらは阿波牛を使用したものとのことで、その上にはオランデーヌソースにトリュフソース

 

白と黒、二色のソースが

ピンク身を帯びたローストビーフを彩り鮮やかに飾っております

 

続く中段に進むと、

こちらに顔を覗かせるのは、2枚のパテ

焼き目鮮やかなハンバーグにトマト、レタスに玉ねぎも確認できます

 

そんなたっぷり具材を挟み上げるのがバンズとなるのですが、

とりあえず、上のバンズを乗せては見たものの

・・・無理。

完全にキャパオーバーだわ

 

ただでさえ、パテが二枚にローストビーフと

不安定なバーガーとなっている上、私はとにかくバーガー類を食べるのが不得手でして

 

この厚みあるバーガーを、崩す事無く

バーガー袋にしまい込むのは至難の業と判断

 

幸い、フォークも提供されておりますので

パテ1枚にローストビーフを、少し食べてカサ減らしを図る事に

 

まずはローストビーフ

せっかくなので、オランデーヌ&トリュフソースで頂いてみます

しっとり柔らかで瑞々しさすら感じるこちらのロービー

 

単体でも十分過ぎる旨味を持ち合わせていますが

香り良いトリュフソース、コクある旨味のオランデーヌソースとのハーモニーが絶妙

 

これをパンに挟んで食べてしまえば

それだけでも贅沢なサンドイッチに仕上がること間違いありません

 

続いては、2枚あるパテのウチ1枚を

先行してつまみ食いしてしまうことに

香ばしさを感じる焼き目が輝くパテですが

ムッチリした肉感で、素材の旨味をじんわりと届けてくれます

 

ただこちらのバーガーにはソースが不使用となる様で

そのまま頂くには、若干味の薄さを感じるところも

 

そこで取り出すは、

先行して頂いておりました

ローストビーフ&二種のソース

 

こちらをパテに盛り付けながら、共に頂くと

これはもう・・・贅の極みとはこういうことか

 

香りに濃厚な旨味に、滴る脂の甘み

あらゆる肉の旨味が集いに集った、よもや肉のパワースポット

 

まだバーガー本体に手を伸ばしていないにも関わらず

すでに満足指数はうなぎ登り状態に突入

 

そんなパテ1枚とロービー少々を先に頂き

不器用な私をして、ようやく

バーバー袋に包み込めるほどのサイズに減量完了

 

ここからが本陣とばかりに、バンズへとかぶり付けば

フワッと抜ける小麦の香り、それを凌駕し追い抜くトリュフの香り

 

2つの心地よすぎる香りに包まれながら

滴る肉汁、赤身ならではの荒々しさ、ソースのコク

 

度々訪れる旨味の嵐を抜け去ると

今度はレタスにトマトら、野菜の食感が到来と大忙し

 

ただ先に頂いたパテでも感じていた野ですが

ロービーにはたっぷり2種のソースが掛かっている反面

 

本体であるハンバーガー側にはソースが使用されておらず

この部分に対して、若干の物足りなさを感じる部分が

 

トリュフソースの増量は難しいものと思われますが

もう一方のオランデーヌソースがパテ側にも加えてあれば、また印象が変わった部分も

 

いずれにせよ、贅の極みと呼ぶに相応しい

見事な肉の共演を堪能させて頂きました

 

そして〆には、

こちら、ゴロッとした唯一無二の食感を味わえる

手割ポテトもセットに

 

同品は、卓上に用意されております

ケチャップ&マスタードで頂きます

 

大ぶりながらも中まで火が入っており

外はカリッ、中はフンワリと仕上がったポテトフライ

 

こちらも数こそ少ないものの、全部合わせれば

じゃがいも一個分にはなろうか、という大ぶりなポテトたち

 

ダブルにパテを増量したハンバーガー含め

ボリューム面でも大満足を得る一食となりました

 

 

という訳で、久々ながら

限定メニューを頂くべく、足を運んだヴィレッジバンガードダイナー

 

この冬の限定となる「阿波牛ローストビーフ・トリュフソースバーガー」を頂きましたが

その商品名からも想像する通り、どこを食べても荒々しい肉三昧

 

その肉を彩る二種のソースも絶品揃いとなりまして

当然ながらの大満足、贅の極みと呼ぶに相応しい一食となりました

 

もちろん、お値段も相応にはなりますので、普段使いには・・・

ですが、年に一度、年末の楽しみと思えば手が届く範囲の贅沢

 

今年一年の労を労う・・・には、まだ少し早いものとなりますが

(なによりまだ、色々食べたいものも残っているので)

 

年末らしく、自分に与えるご褒美としては

手の届くお値段ながら、プライスレスな感動をも得られる一食でした

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ヴィレッジヴァンガード ダイナー ペリエ千葉店

■ ヴィレッジヴァンガードダイナー ペリエちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 地下1F

■ 営業時間:10:00~21:00

■ 定休日:ペリエ千葉の定休日と同じ

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。