孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

稲毛で週3営業、月麺豚骨Babeに三度目の訪問 魚介豚骨ラーメン&豚骨カレーを頂き全メニュー制覇!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

週末土曜日のランチながら、本日は私1人の時間が到来

日中に稲毛駅まで出向く用事があり、そちらを終えてからのランチタイムがスタート

 

ただこの時点で12時を回っており、

あまり遠出すること無く稲毛界隈にて候補を散策することに

 

つい先日とその前、2度にわたって足を運びながら

臨時休業&今月の定休日に阻まれた旨麺にするか

 

それとも、蕎麦か果てまたパスタか・・・

と候補をいくつかあげたものの、そう本日は土曜日なのです

 

 

土曜日と言ったら、やっぱり土曜日にしか食べられないお店が優先候補に

 

土曜日限定・・・では無いものの

週に3回しか営業日が無く、タイミングを逸するとなかなか足を運べない、あのお店

JR稲毛駅から徒歩5分少々

 

イオンのすぐ近くとなる住宅街に、今年6月オープンしたこちらのお店

「月麺豚骨Babe」となります

 

すでに2回訪問してきた同店ですが

こちらで提供されているラーメンは全3種

 

加えて、金・土にしか頂く事が出来ない

とあるサイドメニューも気になったままであった事から

 

本日のランチはこちら

「月麺豚骨Babe」を訪れてみるものとなりました。

JR稲毛駅から徒歩5分の住宅街に6月オープン 週3営業のラーメン店、月麺豚骨Babe

本日、お店の前に着いた時刻は12:30少し手前

店舗すぐ隣にあるコインパーキング(60分200円)へ車を停めて、お店の方へ

 

以前には無かったメニューが店外にも掲載される様になり、

またこちらには、写真入りで各ラーメンも紹介される様になりました

 

プレオープン時、そして正式オープン直後と

これまでに2度の訪問を果たしてきた同店

参照:稲毛に6/11オープン予定のラーメン店 Babeをフライング訪問! ⇒

 

過去2回ではそれぞれ

・豚骨ラーメン

・コンソメ豚骨&高菜有馬山椒丼

を頂いてきましたが

 

残るラーメンはあと1品

「魚介豚骨ラーメン」となります

 

当然、本日のお目当ては「魚介豚骨ラーメン」となるのですが

そちらの品に加え、もう1品気になっていたのが

同店サイドメニューになら部「豚骨カレー丼」なのです

 

同店は週に3日、火曜、金曜、土曜日のみの営業となるのですが

そこに加え、コンソメ豚骨ラーメンおよび豚骨カレー丼が頂けるのは、金・土の2日間のみ

 

カレーの時点でも興味惹かれるというのに

そこに豚骨の2文字が加われば、想像力は広がるばかり

 

当然、この豚骨カレーもまた、本日のお目当てとなりまして

前述した「魚介豚骨ラーメン」を特製トッピングにてオーダー

 

共に、豚骨カレー丼も頂いてみようと思います。

コンソメ、豚骨を制覇した上で挑む三杯目は魚介豚骨 そして週末限定、豚骨カレーも共にオーダー

カウンター席を中心に営業している月麺豚骨Babe

本日、私が訪問した時点では、先客は1名となる店内

 

その並びに座る形となり、注文はもちろん

魚介豚骨ラーメンの特製トッピング、そして豚骨カレー丼の2品になります

 

初訪問時に頂いた豚骨ラーメンもさることながら

やはり度肝を抜かれたのは、前回頂いたコンソメ豚骨ラーメン

参照:稲毛に6/11正式OPEN、月麺豚骨 Babe 旨味詰まった豚骨×コンソメのWスープ⇒

 

同スープに使用しているコンソメを作る行程に時間が掛かることから

金・土曜日の2日間しか提供されないとのことですが

 

これは他店で味わう事の出来ないBabeならではの一杯になる一方

ここまでに2品を食べ比べてきている以上、最後の一杯をもコンプしたくなるのが人の性

 

そんな訳で、残り一杯にリーチを掛けて挑んだ本日

こちらが、月麺豚骨Babeにて頂く

「特製魚介豚骨ラーメン」となります

 

まるで家系ラーメンを彷彿とさせる色味のハッキリしたスープ

その上にはチャーシューが3枚に煮玉子、ほうれん草にキクラゲ、海苔といった面々が揃い踏み

 

スープの全面を厚く油が覆っておりますが

そこをしっかりスープと一体化させながらレンゲでひと掬い

 

色味通りに濃厚な味わいで伝わって来る豚骨の旨味

強く魚介を感じる事はありませんが、従来の豚骨に比べ、後味にライトな口当たりを感じます

 

2口、3口と頂く事で

後味にようやく魚介の風味を感じるものとなります

 

が、それをも忘れさせる程

やっぱり豚骨の強さが全面に出た、色味通り濃厚な仕上がりでして

 

加えて、過去に頂いた2品よりも

油を強く感じるというか、実際に使用量が多いのか

 

いずれにせよ、油分の強さで甘みとコクを

より顕著に感じる、そんなスープに仕上がっております

 

そんなスープを数口味わう間に、カレーもご登場

丼サイズのお茶碗一杯のご飯

その上に盛られたタップリカレーには、チャーシューの端肉がたっぷり

 

カレーのお供には甘酢で漬けたらっきょうもセット

ここにも豚骨スープがタップリとのことで、楽しみなカレーとなります

 

今すぐにでもカレーに飛びつきたい所ですが

その為にラーメンが伸びてしまえば本末転倒

まずはラーメンを優先し、頂いていきます

 

続いて麺の方を頂きますが、こちらは他の2品同様

程良い食感を残した細麺となりまして、スープとの絡みはもちろん良好

 

前回頂いたコンソメの際には

だいぶ麺を柔めに感じましたが、今回は茹で時間もバッチリなご様子

 

重ためのスープにはなるものの、程良い加減で持ち上げ

ズッシリ行き過ぎない、良い塩梅で一体感を見せてくれます

 

続くトッピングは、

プルンと仕上がった半熟加減が堪らない味玉

こちらも濃厚なスープを吸い上げ、旨味を如実に増しております

 

そして、存在感バッチリな

こちらの肉質しっかりめなチャーシュー

 

本日は特製トッピングという事で3枚入り

十分過ぎるボリューム感をも与えてくれますね

 

そして、スープが濃厚故に嬉しい箸休めとなるのが、

こちらのほうれん草、そしてキクラゲ

 

以前に頂いた豚骨ラーメンでは

キクラゲを細切りした状態でトッピングしてましたが、本日はカットせずにトッピング

 

この辺は好みによりけりかも知れませんが

麺との一体感を考えると、私は細切りされている方が好きかなぁ

 

そんなトッピング各種を頂き、一周を終えた所で

今度はこちら、

サイドメニューのカレー丼に行ってみましょう

 

メニュー名にもある通り、こちらのカレーには

ラーメンで使用している豚骨スープを使っているとのこと

 

カレーと豚骨の一体感、果たしてどんな仕上がりなのか

   

まずはカレーとご飯を・・・

と思いきや、そこにもしっかり乗っかってきてしまう大量のチャーシュー

 

とにかくたっぷりのチャーシュー端肉が入ったカレーですが

肉の旨味と共に豚骨の旨味が猛チャージ

 

後を追ってジワジワとスパイスの風味、辛味が届きますが

豚骨の旨味が強く出ていることから、そこまでの辛味は感じません

 

かといって、カレーとしての美味しさは文句なしの出来映えで

ラーメンだけで無く、このカレーを主軸にしても推してイケるのでは?といった仕上がり

 

旨味がしっかりしていればこそ、ご飯との相性はもちろん文句なし

甘酢仕立てのらっきょうも良い箸休めとなり、カレーも案の定、大満足の1品となりました。

 

 

という訳で、3度目の訪問にしてようやく

全品達成を果たすものとなった、稲毛の月麺豚骨Babe

 

前回の訪問からは4ヶ月近く間が空きまして

キクラゲの提供方法などに多少の変化は見受けられましたが

 

ラーメンにカレーにと、頂く品々の美味しさは

変わること無い、万全の品々となりました

 

見た目の通り、濃厚且つ油分も多いラーメンとなりますので

淡麗系を好む方には刺さりづらい一杯となることですが

 

濃厚なラーメンを欲した時には、フッと脳裏によぎる

ガツンとくる豚骨の真面目な旨味を味わえる、そんな一杯となりました

 

また本日頂いたカレーもまた、ラーメンに負けず劣らずな逸品

これを目当てに、金・土曜日に足を運びたくなる程、サイドメニューにしておくには惜しい1品でした。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

月麺豚骨Babe

■ げつめんとんこつ ベイブ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:日、月、水、木曜日(火・金・土のみ営業)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。