孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

津田沼の人気店、魚骨ラーメン 鈴木さんの夏季限定メニュー 絶品さんま醤で頂く冷やし中華さんま

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、Twitterのタイムラインを見ていたところ

思わず「・・・えっ」と、時が止まるような衝撃的な投稿を発見

 

その主となるのは、津田沼にあるラーメン店

「魚骨ラーメン 鈴木さん」となります

 

千葉市街まではあまり足を伸ばさない私ですが

それでも定期的に足を運びたくなるお気に入りのお店となる同店

 

そんな鈴木さんの投稿にて目にした1文、それが

 

「2021.9月5日鈴木さんザファイナル

 ありがとうさようならまた会う日まで…」

 

完全に閉店を想像させる、意味深な一文

 

 

しかし、落ち着きを取り戻し続きを良く見てみると

「鈴木さんラーメン 5日の時を超え開店」の一文が

 

どうやらお店が移転となるらしく、9/5を以て現在のお店での営業を終了

そして5日後より、新たな店舗で営業を再開する、そんな告知だったようでして

 

ひとまず胸をなで下ろしはしたものの

ここまで投稿を追い続けた結果、やっぱり食べたくなるのが同店のラーメン

 

幸いにも本日は、私1人のソロランチの機会

という訳で、久々津田沼まで足を伸ばし、本日向かった先がこちら

移転を目前とした、津田沼の人気ラーメン店

「魚骨ラーメン 鈴木さん」を、久々訪れるものとなりました。

店名通り、伝わりすぎるメニュー構成と、伝わりづらい遊び心に溢れかえった店内

開店時刻の11:30に合わせて向かった本日のランチ

とは言え、自宅から津田沼までの距離では正確に時間を刻むことは叶わず

 

開店時刻ちょうどにお店の前まで着いたものの、近隣のパーキングに空きは無し

仕方なしにUターンを敢行しようとしますが・・・無理

 

押し出されるがまま、一旦296方面まで車を走らせ

JR沿いに2周目となるお店の前まで到着

 

今度こそは・・・と、しっかりパーキングに車を停めたところで

すでに時刻は11:40を回った所に

 

 

すでに店内には5~6名のお客さんが入店している様で

その隙間を縫って、空いた席を確認して店内へ

 

なお、お店の入り口には

Twitterで見た通り、閉店を匂わせる張り紙

そしてその上には、時を超えて再オープンのお知らせも(笑)

 

なんにせよ、閉店では無い事が確認出来て一安心

早速、店内に入り券売機をチェックといきましょう

 

久々となる鈴木さんですが

同店ではサンマを存分に味わえるラーメン&まぜそばに始まり、とにかく魚の美味しさが味わえる品がずらり

加えて今の季節には、同まぜそばを「冷やし」で頂ける

冷やし中華さんまなんて品も提供されております

 

加えて、Twitterでも確認しておりましたが

ちょうどこの日から、新たな限定メニューとして

さんまざる中華なる品の提供もスタート

 

サンマ大好きな私にとって、同店のメニューは魅力溢れる品過ぎてしまい

毎度、決断を下すまでに時間をしいられるのですが、本日もまた悩み深い品々が…

 

さんまざる中華にも、思いっきり興味惹かれますが

本日お目当てとしていたのは、そちらでは無いもう一方の冷やし

 

ここはもう、迷うこと無く

「冷やし中華さんま」を頂いてみようと思います。

冷たいスープに広がるさんまの旨味 ニンニク味噌の味変も秀逸な冷やし中華さんまを食べてみた

ランチ真っ只中に差し掛かる、少し手前にて入店となった

津田沼の人気店、魚骨ラーメン 鈴木さん

 

先客の多くは常連さんと思われ

大半が注文しているのは、新たな限定メニューとなるさんまざる中華

 

そちらも当然気になる所となるのですが

まだ頂いた事の無い、冷やし中華をVerを頂かずして、次の夏メニューには手を伸ばせず

 

今か今か・・・と、その時を待ち

注文より10分ほどが経過したところで提供となったのがこちら

魚骨ラーメン 鈴木さんにて頂く、夏季限定メニュー

「冷やし中華さんま」となります

 

ランチタイムは、麺の中盛りが無料とのことで

こちら中盛りにてのオーダーとなります

 

鈴木さんといえばお馴染みのさんま醤

こちらには、糸唐辛子を添えながら、麺の中央にトッピング

そのまま食べても美味けりゃ、麺と絡めても最高

なんなら、ご飯の上にも乗せたくなる、ここでしか味わえない奇跡のさんまとなります

 

その周囲を彩るのは、細切りされたキュウリに紫蘇

そしてチャーシューを添えながら、スープは氷でしっかり冷やされての提供となりました

 

まぜそば的にさんまを広げて行きたい所ですが

まずは冷やし中華のスープと麺の味わいを確かめるべく

スッとすくい上げた麺を一口

 

ツルッと届いてくる中細麺ですが、茹で上げ後にしめられ

心地よい食感にて口の中へ到達

 

麺に絡まるスープですが、こちらは冷やし中華らしく

酸味と甘みを効かせており、スッキリした味わいを届けてくれます

 

このまま頂いたとしても、シンプルに美味しい冷やし中華となりますが

やはり本命は、この麺に絡めていく

こちらのさんま

甘みと旨味に程良い辛味を携えた、絶品なトッピングでして

 

温かいまぜそばにラーメンにもマッチするこのトッピング

これが冷たい麺に折り重なったとき、如何ほどの美味しさになるのか興味は沸くばかり

 

まずはそのまま一口頂きますが

サンマの持つ脂の甘みに、身の旨味がしっかり感じられます

 

後味には僅かばかりの辛味を感じさせるものの

行きすぎることは無く、さんまの持つ旨味がしっかり活かされています

 

続いては、このさんまを麺と共にしっかり混ぜ合わせ

共に頂いてみますと・・・

うん、想像通りの美味しさですね

 

甘辛いさんまを前に冷たい麺もしっかり旨味をコーティング

文句なしの美味しさで、麺をワンランク上の存在に高めてくれます

 

続いてはこちらのトッピング、

チャーシューの方へ

 

普段の私なら、まず優先すべきトッピングですが

ここばかりは、さんまが最優先となりまして

 

とは言え、このチャーシューも美味しく仕上がっており

2番手とするには申し訳無いほどの柔らかさと甘みを持ち合わせています

 

共に頂く紫蘇の風味も、冷たいスープ&麺を引き立てており

爽やかで心地よく、爽快な味わいを生み出すに一役買ってますね

 

そして、提供時に

「途中から味変にご利用下さい」

との説明があったのが、こちらのニンニク味噌

 

半分を食べ終えたところで、こちらを全体に広げて行きますと、

さんまと味噌、そしてにんにくの出会いがまた秀逸な味わいに

旨味をしっかり引き出しながら、更なるバリエーションが加わったというべきでしょうか

 

単調になりがちなまぜそばスタイルながら

スープの持つ甘みに酸味と折り重なることで、より深みある味わいを作り出します

 

個人的には、ここにもうワンランク上の辛味が加わっても面白いかな

と感じる部分はありましたが、さんまの美味しさを十二分に引き出した、絶品冷やしとなりました

 

 

という訳で、久々の訪問となった津田沼の人気店

「魚骨ラーメン 鈴木さん」で頂く夏メニュー、冷やし中華さんま

 

ラーメン、まぜそばらは過去にも頂いてきた同店ですが

今回は初となる、冷やしVer

 

要となるさんまの美味しさは、冷たい冷やし中華でも変わらずの存在感で

清涼感あふれる、夏らしい一杯を堪能させて頂きました

 

ただ、同店の温かいまぜそばが絶品過ぎることもあってか

冷やしに満足はしたものの、その直後に食べ比べてみたくなったのが、やはりまぜそば

 

また、梅昆布茶つけ麺や肝味噌らーめんなど

いまだ注文にいたらずも、気になる品が多数揃う同店

 

今後も定期的に足を運びながら

全メニュー制覇を達成したい一店であることを再確認するものとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

魚骨ラーメン 鈴木さん

■ ぎょこつらーめん すずきさん

■ 住所:千葉県船橋市前原西2-32-10

■ 営業時間:11:30〜23:30

■ 定休日:不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。