孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉・富士見町の中華蕎麦 ごとうに新メニュー 濃厚煮干しに極太麺がしっかり絡む、特製煮干しつけ蕎麦を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

2ヶ月ほど前に、千葉富士見町のナンパ通りにオープンしたコリアンダイニング、ハニービート

以前、お店の前で目にした情報によれは、開店は16時からとなり、ランチ営業は行っていない同店

 

ですが、本日ランチ候補を探すにあたり、食べログの方を見た所

こちらの情報によると、11時開店となっており、ランチ営業を行っているとの記載が

 

自分で目にした情報を信じるべきか

それとも、この時勢に倣い新たにランチ営業を始めた、という事でしょうか??

 

いずれにせよ、まだ平時のように飲み歩けない状況を踏まえると

ランチとは言え、新店であれば是非とも足を運んでみたい所

 

ひとまず今日の所は食べログの情報を信じ、

こちら、ナンパ通りにある

「ハニービート」へ向かってみたものの・・・

 

・・・、だよな。

やっぱりやってないじゃん。

お店の前の案内、並びに求人の記載どちらにも16時~とのこと

 

ほどなくしてランチ難民に化した上、本日は魔の月曜日

飲食店が多数並ぶ富士見町とは言え、月曜休みのお店も多く、選択肢は狭まる一方

 

なにか他に逃げ道は無いものか・・・

と、模索した上に辿り着いたのがこちら

中華蕎麦 ごとうとなります。

昨年富士見町にオープンの新店、中華蕎麦 ごとう 新たに加わったつけ麺をお目当てに三度目の訪問

昨年10月にオープンして以来、2度足を運んで来た中華蕎麦 ごとう

 

和食経験ある店主さんが作る、バランスの良い中華そばを提供するお店となり

過去に醤油、塩中華蕎麦の2品を食べ比べてきた同店

 

ところが先日、同店の前をフラフラ散歩していたところ

店先にて新メニューの掲載を発見していたのです

 

その新メニューとなるのがこちら、

特製煮干しつけ蕎麦、いわゆるつけ麺となります

 

過去二回の訪問では、いずれも中華蕎麦を頂いてきたもの

まだこちら中華蕎麦 ごとうではつけ麺に関して、まだ未食のまま

 

そこに来て、私の大好物でもある煮干しのつけ蕎麦とくれば、興味津々となりまして

少し前より気に掛けていた同品を頂くべく、昨年12月以来3度目の訪問を果たすことに

 

当然、本日注文する品は

前述した通り、特製煮干しつけ蕎麦一択となりまして

 

ただ、久々の同店で券売機を眺めてみると

麺大盛り、替え玉に加え「和え玉」なる品の姿を発見

 

これがどんな品なのか気になるものの、本日のオーダーはつけ麺だしなぁ

和え玉が気になるものの、ひとまず食券を手渡して席の方へ

すると、こちらでもまたもや和え玉アピール

〆で味変・・・ただの替え玉では無く、いずれかの味付けを施した替え玉になりそうですね

 

ひとまず、和え玉については次回への課題として持ち越しながら、

これまた久々となる、同店の夜メニューをチェック

 

昼は中華蕎麦、夜は和バルとして営業している中華蕎麦 ごとうですが

こちらに並ぶ品も、以前にも増してパワーアップ

 

中でも気になるのが塩ホルモンですが

こちらへ飲み歩きに出られるのは、もう少し先になりそうですね

 

コロナ・・・いつ終わるんだか。

ビターな煮干しが極太麺にしっかり絡む一杯、特製煮干しつけ麺を食べてみた

この日、お店に着いた時刻は11:30少し手前

11時開店となる同店内には既に1組のお客さんの姿が

 

続く2組目として私が入店、その後も2組のお客さんが入店となり

お昼前の11時台ながら、相応の賑わいを見せ始めております

 

そんな店内で待つこと10分弱

つけ麺だけに、若干の茹で時間を有しているのか、少しのんびり目で提供となった本日のランチがこちら、

中華蕎麦 ごとうにて頂く、特製煮干しつけ蕎麦になります

 

見るからにビターなエグミを感じさせる、濃厚そうな煮干しベースのつけ汁

共に頂く麺の方は、提供までに掛かった待ち時間が指し示すの如く、これまたワシッとした極太麺を使用しています

 

つけ麺のトッピングには、三種のチャーシューにエシャレット

メンマに味玉、そして三つ葉にレモンと、濃厚そうなつけ汁に対する、様々な味変がてんこもり

 

さて、まずはつけ汁無しに麺をそのまま一口

ハードな食感に全粒粉入りとなる極太麺

程良い縮れ具合とその太さが織り成す食感が心地よく、ワシッとした気持ちいい歯ごたえを感じさせます

 

続いては、こちらのつけ汁と共に麺を一口

その色味が示す通り、なかなか濃厚でビターなつけ汁

程良いエグミも感じさせますが、これも煮干し好きには堪らないアクセントになっています

 

煮干しのしっかりした味わいに加えて、極太つけ麺がまたつけ汁をしっかり絡めまして

グワッとくる食感と共に口の中は煮干しで満載

 

煮干し好きなら思わず笑顔を浮かべてしまう濃厚さに加え

麺のワシッとした食感も共に楽しめてしまいます

 

続いてトッピングの方に移ると、

まずはこちら、鴨ロースのチャーシューから

 

弾力ある食感ながら、旨味もたんまり蓄えた品でして

噛みしめるごとにジワジワと、中より旨味が染み出してきます

 

程良く脂が乗っているものの、そこにしつこさは無く

甘みを与えながらもサッパリした味わいで、変化をも楽しめる品の良い仕上がり

 

続いて、濃厚つけ汁に対する、優しい箸休めとなるのが

こちらのエシャレット

 

煮干し系には玉ねぎのみじん切りを合わせてくるお店が多い中

こちら、中華蕎麦 ごとうでは、色味の華やかなエシャレットを使用

 

みじん切り玉ねぎに比べ、辛みは少なくスッキリした味わいですが

その分、濃厚な煮干しを前にすると、癒やし度合いとしては少し弱めに感じはします

 

こちらを箸休め的に位置づけるのであれば

もうちょい量が多くても良いのかな、といった印象を受けますね

 

続いては、他の中華蕎麦でもお馴染みのトッピング

シットリ柔らかな食感に仕上がっている鶏チャーシューに

 

オープン当初は、その大きすぎるサイズ感にドギマギしていたものの

日を増す毎に、食べやすいサイズ、カットに調整されてきた

こちら、同店名物でもある三元豚のチャーシュー

 

以前に比べ、食感は弱まってしまったものの

その分、薄切りで食べやすく、それでいながら旨味のしっかり具合は変わらず

 

相変わらず、絶好調な三元豚チャーシューに仕上がっておりました

 

そして、本日は特製トッピングとなる事から、

最後を締めるのは、こちらの味玉

 

私のカットが雑だった故、黄身が偏ってしまった一枚ですが

綺麗な色味の中に、しっかりとした出汁感ある旨味が詰まった味玉

 

軽くつけ汁を潜らせることで、より一層旨味も強くなり

同つけ蕎麦を〆る、最後の1アイテムとなりました

 

 

といった具合に、新メニューの特製煮干しつけ蕎麦を頂くものとなった中華蕎麦 ごとう

これまで、中華蕎麦2品は食べ比べてきたものの、つけ麺については今回が初

 

以前より同店のつけ麺が気になっていたのですが

その予想通り、しっかりした歯ごたえに風味の良い麺となり、満足する一杯を堪能させて頂きました

 

共に頂くつけ汁も、かなりな濃厚さの上に特有のエグミ、ビターさも満載

苦手な方には敬遠されそうな一方、煮干し好きなら満足出来る品となりました

 

一方、同つけ麺の味変としてレモンがトッピングされており

試しにこちらを加えてはみたのですが、コレについて私的にはハマる味変には至らずでして

 

まあ、この辺は個々の好みに寄るところとなりますが、

私的には、レモンを加えるよりも、元の濃厚さを最後まで味わう方が好みですね

 

程良い爽快感を与える三つ葉のトッピングなど

色味の華やかさでも、綺麗にまとまったつけ麺

 

こちらが新たなレギュラーメニューとなるのか

それとも、期間限定的な位置づけなのかは未確認ですが、煮干し好きにはオススメしたい一杯となりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中華蕎麦 ごとう

■ちゅうかそばごとう

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-9-14 松井ビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:30 / 17:30~22:00

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。