孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区みつわ台に二郎インスパイア店がオープン! らー麺 だるまを初訪問、辛らー麺 野菜マシ&豚トッピングにて即満腹!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

2年前にみつわ台の大通りにオープンした、ラーメン 億人隊長

 

ご近所のお店ということもあり、定期的に足を運んでいたものの

このコロナ渦の影響で、昨年5月頃よりお店が休業

 

その後、復活を期待してはいたものの、数ヶ月後には「テナント募集」の告知が貼られるものとなっておりました

 

お気に入りの1店が閉まったことに、コロナ憎しの念を隠せずにいたものの

あれから数ヶ月、先月半ばに同通りを走っていたところ

看板が・・・変わった

 

この時点では、お店の看板が設置されたのみとなっており

店名こそ「らー麺 だるま」と確認出来ましたが、その他情報は求人募集のポスターのみ

 

そちらの求人情報では3月末オープン予定までが確認出来ており、これは定期的にチェックしておかなければ

 

と、心がけてから数日、あらためてお店の前を通った折に

今度はシャッターが開いており、お店の様子をチラッと伺うことに成功

 

表に掲載された上記写真から察するに

・二郎系

・火の豚系

といった、ガッツリ系である事までは判断出来ます

 

二郎系については、そこまで得意としていないものの

火の豚系については、以前わざわざ立川まで足を延ばしたほど、私としては好みのジャンル

 

上記写真のみで全てを判断するものではありませんが

なんにせよご近所の新店である以上は、足を運ぶ以外に選択肢は無し

 

 

という訳で、開店当日となる3/31

事前の開店時刻は確認出来ておりませんが、早くて11時、遅くとも11:30には・・・と勝手に予測

 

すでにSNSでは話題になっている様で

初日ながらも行列が出来る可能性も秘めていたこちらのお店

 

加えて駐車場も、お店隣のスペース以外、数が限られる立地となりますので

今日の所はしっかり余裕を持ち、

こちら、みつわ台にオープンとなった新店

「らー麺 だるま」の開店初日目がけ、足を運んでみるものとなりました。

みつわ台の大通りに二郎系の新店がオープン! らー麺 だるまを開店初日に初訪問!!

事前の情報に胸をときめかせてしまい、開店当日に足を運ぶものとなった

みつわ台の新店、らー麺だるま

 

前述した通り、お店には億人隊長時代と同様、お隣に駐車場を完備しており、

こちらの通り、駐車場前には案内の看板が設置済み

 

ただ、台数的には10台そこそこ・・・となりますので

お客さんの人数次第では、コインパーキングの利用も考え無いとなりませんね

 

※ ちなみに、最寄りとなるコインパーキングは

同通りをモノレール側に歩いて3分ほど進んだ、交差点の先右手に1箇所あります

 

 

さて、開店前に意気揚々と乗り込んだ、らー麺だるまですが

この日、お店に着いた時刻は10:40

 

さすがに勇み足かな?とは思ったのですが

既に駐車場には3台ほどの車が停車しており、お店の前にも1名の先客を発見

 

一番手は逃したものの、その次に付けお店の前の看板をチェック

こちらによれば、開店時刻は11:00とのことで、残りの待ち時間は20分となります

 

同時にメニュー写真も掲載があり、事前情報で確認していた二郎インスパイアのらー麺

そして、火の豚インスパイア系となる辛らー麺に加え、各種つけ麺も提供されるとの事

 

そんなところを早めにカメラへ収め、列に並びながらドラクエウォークをスタート・・・

しようとした所、駐車場の方から見たことのあるシルエットを発見

 

・・・大先輩じゃん

 

 

そう、今月まさかの2回目バッティングとなる

千葉ラーメンブロガー界の大御所「らんちばさん」が、ラスボスの如くオーラを纏って私の隣へ

 

ニアミスやSNSでのやり取りを含め、これまでにも数度お会いしてはいるものの

こうしてまともに会話するのは、ほぼこれが初めて

 

加えてご存じの通り、自他共に認める人見知りの私ですから

果たしてここから開店までの20分、それっぽい会話が出来るのかどうかと不安を抱えるものの・・・

 

・・・らんちばさん、めっちゃ優しい

 

他愛もない世間話から、ブログ繋がりのお話しなど

開店までの待ち時間、20分をアッという間に過ごすことに

 

 

そうこうして迎えた、オープン初日の開店時間

2番手として颯爽と店内に乗り込み、いざ券売機へ

こちらに並ぶ品は、一足先に表で確認したものとほぼ同様

 

らー麺に辛らー麺、両つけ麺Verも完備

加えて、味噌らー麺も提供されているなど、二郎インスパイアながら、メニュー数は豊富に取り揃っております

 

更には、ご飯ものやトッピングも用意されており、

同系定番である「野菜マシ」は無料となる他

花椒油や味玉、魚粉なども追加が可能に

 

そんな品揃えとなる、らー麺だるまですが

今回は辛らー麺を豚増しにて頂いてみようと思います。

たっぷり野菜に極厚チャーシュー、辛そう・・でそこまで辛くない、らー麺だるまの辛らー麺を食べてみた

開店と同時に2番手として乗り込むものとなった、らー麺だるまの初日

 

店内の作りは、億人隊長時代と同様のままで、カウンターをメインに8席ほど

加えて、テーブル席も用意されたものとなっております

 

私が到着した時点では、3名のシャッター待ちでしたが

その後、11時が近づくに連れてお客さんも増加

 

オープンと同時に店内は満席となり、表にもすでに入店待ちが4~5名並ぶ盛況ぶりを迎えておりました

 

そんな店内で待つこと10分少々

こちらが、らー麺 だるまにて頂く初ランチ

辛らー麺(豚3枚)となります

 

前述した通り、二郎インスパイアのお店となりますので、注文の際に

・野菜の量

・にんにくの有無

をお店の方が口頭にて確認

 

その際、私は

「にんにくアリ、野菜は・・・お願いします」

と、謎のコールを伝達

 

これに対し、お店の方も

『分かりましたー』と回答して頂いたのですが

 

私の中では、野菜を「普通」と伝達したつもりながら

ご覧の通り、しっかり野菜は大盛にてスタンバイ

 

真上から眺めてみてもこの通り、

極厚なチャーシューに辛味を帯びた麻婆豆腐

その下にはすでにたっぷりの野菜が見え隠れしております

 

ちなみに、にんにくについては、

盛り付け忘れてしまったのか、

こちらの通り小皿にて、別添えにて提供

 

まあこちらの方が、徐々に変化を楽しむ事も出来るので

むしろ、願ってもない好都合な盛り付けとなりました

 

とにかく豚の存在感が強烈な上

日頃より、二郎系を食べ慣れてもいない私

 

加えての麻婆のせとなりますので、スープを飛ばさずに天地返しする自信は皆無

 

ここは流儀に反するものの、無理をせずにじっくり

まずは混在し合う前のスープより、一口目を頂いてみます

 

確かに二郎ナイズされた、脂質多めなスープに仕上がっているものの

その甘みを前面に出した味わいが特徴的

 

本家を食べ慣れている方からすれば、物足りなさを感じそうに思いますが

日頃より二郎に慣れ親しんでいない、二郎ビギナーの私には、食べやすいスープとも言えます

 

 

同スープに溶け込む麻婆豆腐ですが

券売機の説明によれば、けっこう攻めた辛さを思わせる一筆となっておりました

 

が、実際に頂いてみると、その辛さはぼちぼちと言ったところ

スープの甘みもあってか、そこまで強い辛さには仕上がっておらず、中本で言うところの「3」位となる食べやすい辛さですね

 

 

続いて麺の方に移ってみますが、

店先にあった表記によると、こちらでは菅野製麺の麺を使用とのこと

 

インスパイア系店の中でも、麺は細めに分類されそうな麺となっており

(まあ、それでも太いっちゃ太いんですが)

ワシッとした食感は感じるものの、啜りやすい食べやすさも兼ね備えています

 

そして、特大過ぎるのが、

二郎、火の豚と言えばお馴染みの、極厚チャーシュー

その系譜はここ、らー麺 だるまにもしっかり引き継がれております

 

肉厚ながら、シットリ柔らかに仕上がっており

しっかり素材の旨味を感じさせ、食べ応えも文句なし

 

お次は野菜の方に移りますが、

こちらはもちろん、もやしが主役

加えて、少量ではあるもののキャベツも加わっており、サラダさながらの食べ応え

 

そして、辛さの源となっているのが、

こちらの豆腐、豚肉らを伴った麻婆餡

 

前述した通り、スープの甘みと合わさることで

強い辛さは感じず、額に汗掻くことない、食べやすい辛さに調整されております

 

そして後半からは、

別皿に添えられて提供となったニンニクを追加

 

よりパンチの効いた、尖り具合をスープに加えながら

しっかり完食を果たすものとなりました

 

 

という訳で、オープン初日に足を運ぶものとなった

みつわ台の新店「らー麺だるま」での初ランチ

 

二郎、火の豚、二種のインスパイアを展開する中から

辛らー麺を豚増しにて頂くものとなりましたが、圧巻の見た目通り、満足いく1品となりました

 

私の謎コールで野菜マシとなり、一時はたじろぐものとなりましたが

こちらのお店、一般的な二郎系より麺量は控えめな様でして

 

感覚的に150gくらい、でしょうか

豚の追加や、野菜マシでなければ、余裕を持って食べ干せるサイズとなりそうです

 

 

加えて、二郎本家のように、難しい注文スタイルでも無く

野菜の量、ニンニクの有無のみを伝えれば注文出来るのも、初心者には嬉しい所

 

今後の混雑ぶりに寄るところもありそうですが

二郎系に行ってみたいけども、あの量に特殊な注文スタイルを前に

躊躇していた方にも、足を運びやすいインスパイア店と言えそうです

 

いずれにせよ、千葉家すぐ並びに、また新たなラーメン店がオープンとなり

一時、閑散としていたここみつわ台に、またも熱気が戻ってきそうな予感

 

これこそが、地元民としても嬉しい、楽しみの多い新店のオープンとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

らー麺 だるま

■ ラーメン だるま

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-16-4

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~24:00

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。