孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央、麺屋ことぶきで見つけた新メニュー 濃厚味噌と鶏白湯の絶品合わせ技、味噌バターチャーシュー麺を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は仕事の都合で、少し遅めにランチへと出向く事に

 

カミさんとは別、しかもすでに12時近い時間となったことから

以前よりLINE読者さんよりお勧めを頂いていたお店、

千葉、栄町にあるFu雷坊へランチへと向かってみる事に

 

従来は夜のみの営業だった同店ですが

(更に以前はランチも営業しておりましたが)

緊急事態宣言以降より、再びランチ営業を開始

 

しかも、そのランチメニューが多彩なラーメンを取り揃えており

日替わりもあったりと、とにかく足を運ぶ価値アリな一軒になるのだとか

 

ただ唯一の問題が、その営業開始時間でして

ランチの開始時刻は12時からと、私にとってはかなり遅めの営業スタート

 

それ故、これまで足を運べずにいたものの、ようやくの機会を経てお店へ向かったのですが

そこで待ち構えていたのは、ご覧の通り支度中の看板

 

またもや機会を逸し、途方に暮れる事数分

すっかり気分もラーメンに傾いてしまった事から、

これまた栄町より徒歩3分ほど

Fu雷坊のご近所となる、麺屋ことぶきを久々に訪れてみることに。

焼鳥専門店が手がけるラーメン店のパイオニア的存在 千葉中央、麺屋ことぶきを久々訪問

千葉中央公園のすぐ向かい、

京成千葉中央駅、JR千葉駅らからも徒歩圏となる、麺屋ことぶき

 

同店を経営するのは、千葉みなと駅近くにある焼鳥、鶏料理の専門店

JR千葉みなと駅から徒歩2分「炭火焼 寿」 焼鳥に鮮魚・ツマミに接客まで文句なしのお勧め居酒屋

最近でこそ増えてきたものの

焼鳥、鶏料理をメインとするお店が、ラーメン店を手がけるスタイル

 

そのパイオニアとなるのが、ここ麺屋ことぶきとなります

 

私も久々の訪問となる同店ですが、前述した通り大元は鶏料理のお店

その流れを汲んだ同店では、鶏白湯を始めとしたラーメンが提供されていたのですが、

現在のメニューを見ると、竹岡式・・・でしょうか

鶏を全面に出す事無く、むしろ醤油にチャーシューを主張した、醤油ラーメンが店頭に掲載

 

上記はチャーシュー麺に加え、ネギ塩で味付けされた鶏そぼろ丼とのセット

麺の大盛り無料ながら、お値段は1,000円と、心揺さぶられるお得なメニューになっております

 

 

気持ちは概ね、上記セットメニューに傾きつつ、ひとまずは店内の方へ

この日、お店を訪れた時刻は12時を5分ばかり過ぎたところ

 

緊急事態宣言の影響で、時短営業している流れからか

通常は11:30オープンとなる同店ですが、現在は11時オープンとのこと

 

その影響もあってか、すでに店内は満席を迎えており

私が入店したタイミングで空いた1席を確認し、まずは券売機へ

私がこちらを最後に訪れたのは3年ほど前でしょうか

だいぶお久しぶりの訪問となった訳ですが、現在のメニューは上記の通り

 

ことぶきといえばお馴染み、鶏白湯に鶏塩ラーメンは今なお健在

そこに加え、先ほど表で目にした醤油ラーメンが加わっている他

ちょっと気になりだしたのがこちら、濃厚みそ白湯なる品

 

鶏白湯スープをベースにした味噌ラーメン

ということでしょうが、これまたどうにも食欲そそる色合いのスープ

 

加えて、その下には同品のトッピング増加メニュー

「味噌バターチャーシュー麺」なんて品も提供されちゃってるのです

 

つい先ほどまでは、満腹ランチに傾いていたものの

こんな面白そうな味噌ラーメンを見つけてしまえば最後

 

これはもう、バターにチャーシューで行くしか無いと決意

あらためての予定変更にて、味噌バターチャーシュー麺を頂いてみようと思います。

コクある味噌にバターの風味、肉厚チャーシューも絶品な「味噌バターチャーシュー麺」を食べてみた

前述した通り、ちょうどお昼時に到着となった、麺屋ことぶき

 

お店の方は以前同様、店主さんのワンオペ体制となっており

店内満席の中、忙しくもテキパキとした仕事ぶりを見せております

 

また、満席とは言えすでに半数は配膳も済んでいる上

お客さんの多くは常連さんといった様子も伺え、ご飯の美味しい食べ方をレクチャーする姿も

 

そんな様子を眺めながら、待つ事10分弱

こちらが、久々となる麺屋ことぶきにて頂く新メニュー

濃厚みそ白湯にチャーシュー&バターをトッピング

その名も、味噌バターチャーシュー麺となります

 

一目見た瞬間から、思わず

「こりゃ反則だよ・・・」と、声をあげたくなるバターと味噌、そしてコーン

 

これら3者が組み合ったラーメンにかつて、美味しくないラーメンなど、存在するのか??

 

それ程までに無敵のコンビネーションを築く3者

そこに加え、同ラーメンのスープは鶏白湯

 

更には、肉厚チャーシューもたっぷり4枚入りとあらば、これはもう無双ぶりしか伝わってきません

 

分かちゃいるけど、まずはスープから一口

はい、美味しい!

 

コクのある味噌の甘みに、鶏白湯の濃厚な旨味

いずれも強い存在感を見せるものとなりますが、そのバランスは文句なしの美味しさ

 

スープと共に時折届くコーンと玉ねぎもアクセントになり、

濃厚なみそ白湯ながらも、飽きを感じる事無くスープを味わえます

 

続いて麺の方ですが、

こちらは細麺と太麺、2品から選べるとの事で今回は太麺にてオーダー

 

ツルッとした食感に、ムニッと柔らかなこちらの麺

濃厚なスープに負ける事無く、存在感を見せ、スープと絡まってくれます

 

そしてお次は、こちらのチャーシュー

シットリとした柔からな食感に、しっかり味の染みた仕上がり

スープが濃厚なだけに、少し味付けを強く感じる所はありますが、濃い味好きな私としては全然アリな味付け

 

濃厚続きがキツい場合には、サイドメニューにご飯などを頼んでおき

そちらと共にチャーシューを頂くなど、多少の変化を付けても面白いかも

 

しかも、この厚みあるチャーシューが

この通り、合計4枚も入った大盤振る舞い

(フラッシュがキツすぎてしまいましたね)

 

脂の甘みも加わっていき、スープの甘みある美味しさも、より引き立っていきます

 

そんな中、心地よい箸休めになってくれるのが、

 

やっぱりこちら、メンマの存在

 

コーンに玉ねぎら、甘みある食材が犇めくスープとなりますので

異なる味わいが途中に挟まる事で、気持ち良く口内がリセット

 

 

後はここに、辛ネギなんか加えても面白いのかなと思わせてくれるスープで

券売機のトッピングを見てみると・・・あった

 

これはチャンスとばかりに、財布から小銭を取り出そうとすると・・・

お札しか無い、しかも1万円…涙

 

ワンオペで忙しく走り回る店主さんを捕まえ

1万円札を崩してもらい、その上でトッピングのみを追加注文

 

うーん、さすがにコレは気が引ける

結果、追加トッピングの辛ネギは断念し、完食を迎えるものとなりました

 

 

という訳で、久々足を運んだ千葉中央の麺屋ことぶき

新メニューとなる味噌バターチャーシュー麺を頂きましたが

味噌と白湯の合わせ技は、さすがと言うべき、唸らされるひと品に

 

トッピングとなるチャーシューも、味付けはしっかり

味噌が濃厚なだけに、ちょっと重たさは感じますが

これはこれで、ご飯などと合わせれば間違い無く、贅沢な1品になるでしょう

 

一方、個人的に不要とも感じたのがバターでして

味噌のみでも十分に濃厚な上、チャーシューもあの味付け

 

そこへ更なる脂質となるバターとなるのですが

確かに味噌ラーメンでは定番と言うべきトッピングですが

白湯の濃厚さに味噌の甘さも加わるスープであればこそ、バターがさすがに重たさが目立つ気も

 

いずれにせよ、なかなか余所ではお目に掛かれない白湯と味噌の合わせ技

絶品チャーシュー含め、大満足する1食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺屋ことぶき

■めんやことぶき

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央1-2-11

■ 営業時間:11:00~20:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。