孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅徒歩2分にオープン、麺屋 総信を初訪問! たっぷり背脂が生み出す背徳の甘み、背脂醤油ラーメンを堪能!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ひょんな事から新規オープンするラーメン店の情報を聞きつけ、

当然本日のランチは、そちらのオープン日を狙い足を運ぶ事に

 

お店の場所は西千葉駅から徒歩2分程

先日、足を運んだ「Bar Swell」や「ねぎま家」らが並ぶ通り

 

こちらより、一本路地裏に入った裏道・・・

そう、「イタリアンカフェ キアロ」のあった場所となるのですが

こちらが2/16より、ラーメン店としてオープンするとの情報をキャッチ

 

 

聞くところによると、経営自体は以前と同じままとなるのですが

ラーメン店へとリニューアルするにあたり、

ご近所の某人気店(○や)がプロデュースに入るとのこと

 

しかも、同店で提供されるラーメンのジャンルは

これまたピンポイントに、ここ西千葉界隈には専門店の無い

「背脂醤油系ラーメン」になるんだとか

 

 

ただ、事前に得られた情報は上記のみで

オープン時刻はおろか、お店の名前すら未確認

唯一の手がかりは、2/16にキアロ跡へオープンとの情報のみ

 

まあ、勝手知ったる西千葉ですので

行けば分かるさ、とばかりに向かった先がこちら

看板は・・・まだ、無い

そんな新店となりますが、ひとまずお店の方を覗いてみようと思います。

西千葉駅から徒歩2分、イタリアンカフェ キアロ跡に2/16オープン 麺屋 総信を初訪問

急遽、開店へと準備を進めたのか

恐らくここに看板が・・・と思われる箇所が空白となっているこちらのお店

 

ドアの前に営業中の札が出ていることは確認出来ましたので

そちらを信じ、ドアを開けようとしたところ

 

こちらドアの部分に小さく「麺屋 総信(めんや そうしん)」の記載を発見

どうやらこちらが店名になるようです

 

扉を潜った先は、カウンターが5席ほどにテーブル、といった造りに

入店時には検温、アルコール消毒を行っており

各席の間には間仕切りも設置され、感染症対策はバッチリ行われております

 

そんな店内ですが、まだ先客はおらずカウンター席の方へ

早速、メニューをチェックしてみますと、

 

事前に聞いていた通り、メインとなってくるのは背脂ラーメン

ホールを担当しているスタッフさんからも

「お勧めは背脂ラーメンになります」との説明が

 

それ以外には、担々麺も提供されており

こちらは4段階までの辛さ調節も可能となっているようです

 

以降のメニューはトッピング各種となっており

その他、サイドメニューには

・叉焼丼

・ライス

・天使の卵かけご飯

などが提供中

 

ちなみに、半ライス一杯も無料にて提供されているとの事でした

 

上記メニューでは、写真掲載も無く、ちょっとイメージ沸きづらいものとなりますが

帰り際に、以下のチラシを貰いましたので、そちらも合わせてご紹介すると

まず、メインとなる背脂ラーメンはこんな感じに

千葉県民ならお馴染みの、あのお店をどことなく思い浮かべる風貌ですね

 

続いてもうひと品、担々麺についても掲載がありまして

先ほどの背脂ラーメンからは一変、

こちらはどちらかと言えば、本格中華風の出で立ち

 

隣に添えられた器、2種の調味料になるのでしょうか

これらがどんな変化を加えてくるのかも、是非試してみたいところです

 

が、やはり開店初日

しかもこの雰囲気だと、もしや1番目の入店?

 

となれば、最初に食べておくべきはお勧めの1品、背脂醤油ラーメンでしょう

こちらに、トッピングとして・・・全部のせ、だな

 

幸い本日はジム帰りで、空腹具合も絶好調

ウマくイケば連食の担々麺も十分に狙えそうな体調でもあります

 

ここはサービスのご飯を付けず、背脂醤油ラーメン全部のせで注文しつつ

後半の胃腸と相談し、担々麺の注文も視野に入れてみようと思います

 

注文を終え、反対側に掲載のあるもう一つのメニューを見ると、

こちらはアルコールメニューとなっているのですが・・・

どうしたどうした!? とんでもない品揃えじゃないか!!

 

ビールやハイボール、レモンサワーなど

ここまではそつなく定番が揃っている、そんなメニューになるものの

 

そのお隣、日本酒に移るとそこにはいきなりの田酒が!

更には、勝山も並んでおり、続く焼酎にもまたもや異変!!

ここには黒天狗、田酒・獺祭の焼酎、そして魔王の姿も!!!

 

日本酒、焼酎共に、ラーメンをメインにするお店とは

到底思いがたい取りそろえとなりうのですが、これは今後

夜の営業にて更なる大躍進を目指しているのでしょうか??

 

いずれにせよ、ここにおつまみメニューが充実しだした暁には

ラーメンだけでは終わらない、そんな未来を感じさせてくれます。

脂の甘みとコクがスープを占拠する背徳の一杯! 背脂醤油ラーメン・全部のせを余すこと無く堪能!!

この日、お店に着いた時刻は11:30少し手前

前述した通り、訪問した時点では私1人だった店内

 

本日がオープン初日、かといって看板は付いておらず

また人通りの多い通りから、一本入った路地だけに

開店早々とあっては、集客にも時間が掛かるのかな・・・

 

などと考えていたものの、その後お客さんが次々入店

しかも、どの方も片手にチラシを持参しての訪問でして

 

どうやら駅前かどこかで、開店を知らせる

チラシの配布が行われており、加えて

そちらを持参する事でトッピングも1品無料になるのだとか

 

なるほど、そんなサービスあったのか・・・

だった私も、チラシ貰いにどこか彷徨ってから来たのに(笑)

 

と、ちょっぴりイジけながらカウンター席で待つこと数分

お盆に載せられ提供となった、本日の一杯がこちら

西千葉駅すぐ、麺屋 総信にて頂く

「背脂ラーメン(全部のせ)」となります

 

丼一面を埋める4枚のチャーシュー

そびえ立つ5枚の海苔に、メンマそして味玉

 

更には、スープの全てを覆い尽くす背脂と、

最近では目にする機会減ったものの、

千葉県民にとっては慣れ親しんだ、背脂咲き誇る一杯

 

更には、担々麺の連食に備え、敢えて注文しなかったものの

私の体型を見て気遣って頂けたのか

まさかのサービスご飯も併せて提供となりました(笑)

 

さすがに、一度盛り付けて頂いたご飯を無下には断れず

今日の所は担々麺を断念、目の前の2品に集中していこうと思います

 

まずはこちら、

その名の通り、満開に散りばめられた

「背脂ラーメン」となります

 

こちら背脂の量はお好みに応じて増減が可能

私は当然、迷うこと無く「多め」でのリクエストとなっております

 

早速、スープから頂いてみますが、

まずはスッキリした心地よい醤油の風味よりスタート

 

それを追う形で、背脂の持つ甘みが存分に伝わって来る

優しい味わいながら、どこか背徳感を受ける、しっかりしたスープ

 

この甘みがあればこそ、ご飯が欲しくなるのも当然納得でしょうし

そこに気遣っての、先回りして提供されるご飯もありがたいサービス

 

続く麺の方ですが、

こちらは、やや縮れを加えたストレート麺

茹で加減も柔らかめとなっており、平均的ではあるものの

優しい醤油&背脂の甘みにしっかり調和している組み合わせとなります

 

続いてトッピングの方へ移りまして、

まずはしっかり目の食感を残すメンマ

濃い目の味付けになりますが、スープとの相性は申し分無し

 

続くチャーシューの方ですが、

こちらはだいぶ柔らかめに仕上げられている様で

箸で掬い上げる間にも崩れ落ちてしまう程の柔らかさ

 

ちょっと形が崩れてしまい、申し訳無いところとなりますが

それ程の柔らかさではあるものの、全部乗せではこれが4枚入り

 

最近はハードな食感のチャーシューが増えているだけに

この柔らかさは、久々でもあり、チョイ懐かしさも感じる食感

これもまた、背脂系ラーメンらしい特徴じゃないでしょうか

 

同じく、全部乗せトッピングという事で

こちらは5枚入りにて提供となった海苔ですが、

こちらの行き先はもちろん、たっぷりスープに背脂を纏わせてからのオンザライス、以外に活用法は見当たりません

 

甘めな醤油に背脂のコクと更なる甘み

これらを全身に纏った海苔、そしてご飯の組み合わせは説明不要

 

担々麺と引き換えになったライスではあるものの

これはこれで、一度は試しておかなければならない組み合わせでしょう

 

そして最後を〆るのは、

やっぱり、味玉

何故か味玉を最後に残してしまうのが、私のクセでして

 

とは言え、こちらもトロッと美しい仕上がりになっており

カットした断面にスープの旨味を加えれば、やはりご馳走に昇華

 

丼に残る、最後の背脂に至るまで

余すこと無く堪能させて頂くものとなりました。

 

 

という訳で、2/16オープンとなる新店、麺屋 総信

開店初日に訪問させて頂くものとなった訳ですが

 

先客がいなかったとは言え、初日ながらなんら不都合を感じさせないオペレーション

そして、頂くラーメンに関しては、冒頭でもお話しした通り

同じく西千葉にお店を構える、あの人気店がプロデュース

 

そんな理由もあり、食べる前からなんら不安視しておりませんでしたが

その予見通り、満足出来る背脂ラーメンを堪能させて頂きました

 

加えて、やはり気になってしまうのは、あの取りそろえ豊富過ぎるお酒のメニュー

あれだけのお酒を並べる以上、それと共に頂くおつまみも当然必須

 

現状のメニューで確認出来たのは、

ラーメンのトッピングであるチャーシューらによる

「おつまみセット」のみとなっておりました

 

が、あそこに更なるおつまみメニューが加わり

田酒や魔王らも頂けてしまうとあらば、

今後、更なる活用パターンを広げてくれるお店になる

 

そんな期待を抱かせてくれる新店となりました

いずれにせよ、次は担々麺に専念すべく、足を運ぼうと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

麺屋 総信

■ めんや そうしん

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2-21-14 第1野田マンション 101

■ 営業時間:11:00~15:00 / 16:00~20:00(緊急事態宣言中の営業時間となります)

■ 定休日:火曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。