スポンサーリンク

千葉駅から徒歩5分、雷 千葉駅前店ではお弁当&汁無しそばを販売中! 重量ズッシリ、国産トロ豚弁当を買ってみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

5月13日、水曜日

3ヶ月前より待ちわびていたこの日は、本来なら5月2日に発売であったものの

この新型コロナの影響によって、11日発売日が延期された「鬼滅の刃 第20巻」の発売日

 

本20巻からは、オリジナルグッズを同梱した特装版が発売されるとのことで、こちらを3月にペリエ千葉店内のくまざわ書店にて予約

しかし、このコロナ渦でペリエ自体が休業中となり、はてどうなるものか・・・

と思いきや、予約分の鬼滅の刃のみ、ペリエ1Fの特設販売ブースにてお渡しになるとの連絡が

 

混雑を避けるべく、手渡す時間等までを指定されながら、ようやく手にした鬼滅の刃の最新刊

当然、早く家に帰り読みたい所ですが、ここまで来てしまった以上、ついでにお昼ご飯も頂きたい所でして

 

ここ1ヶ月ほど、富士見町のナンパ通りが、

「お弁当(テイクアウト販売)通り」と化していることから、そちらに足を伸ばしなにか買ってみようか・・・

 

と、駅前より富士見町方面へと歩いてみると

この1月にオープンし、同エリアで早くも行列を作る人気店となっている

雷 千葉駅前店」の前でも、お弁当?を販売しているブースを発見したのです。

千葉が誇る名店、中華そばとみ田系列 雷 千葉駅前店が、店頭にてお弁当&汁無しそばを販売中

本ブログ内で公開している「千葉駅周辺のテイクアウト情報」でも触れている通り、

従来から系列店であるとみ田のつけ麺や餃子らをお土産にて購入可能となっている、雷 千葉駅前店

 

現在は、それらのお土産に加えて、

雷そばやトロ豚入り雷そば、汁無しそばやチャーシューまでも、お土産として購入が可能とのこと

 

加えてこの日、足を止めるものとなった新情報がこちら、

冷凍で提供される、従来のお土産シリーズとは別途

・汁無しそば(ミニor並)

・炙りチャーシュー弁当(並or大盛)

・国産トロ豚弁当(並or大盛)

これら3種も、テイクアウトメニューとして持ち帰ることが可能になっていたのです

 

上記品については、店頭での注文後に作るものとなる為、5~10分の時間でお渡しになるとのこと

さて、雷で持ち帰るのであれば、やはり本命は「汁無しそば」となるのでしょうが

ここからコインパーキングに戻り、更には家まで帰るとすると最低でも20分は経過

 

作りたてならともかくに、20分後に頂く雷の汁無しそば・・・

ただでさえ食べ応え抜群の極太麺に、アブラもたっぷり乗ったまぜそば

これが冷めてしまったとしたら、どう想像を張り巡らしても、ポジティブな結果が思い浮かばず

 

より美味しい状態にて自宅で頂く事を優先した結果、ここはソバでは無く、ご飯ものを選ぶ事とし、

「国産トロ豚弁当(大盛)700円」を購入してみることに

 

 

店頭で出来上がりを待つ間、私同様お弁当類を購入しに立ち寄るお客さんもいれば、店内飲食目当てのお客さんもチラホラ

新型コロナの影響で、従来の様な行列こそ無いものの、店内は常時7割ほどのお客さんが入店中

カウンター席には隣のお客さんとの間に間仕切りを設置することで、コロナ対策が図られております

 

また、テイクアウトについては事前の電話注文も受け付けている様で

店頭に立っていた女性スタッフさんは、注文受け付けに加え、店先で電話の応対も行うなど、無双状態の忙しさ

 

そんな様子を眺め待つこと10分

『お待たせしました! ご飯多めにサービスしております』

との一言を頂きながら、お弁当を受け取るものとなりました

 

よし、ここからは時間との勝負!

車を停めたコインパーキングへ早足で向かい、車に乗り込むこと10分

受取から15分ほどで自宅にてお披露目となるのがこちら

雷 千葉駅前店にて購入となった、国産トロ豚弁当(大盛)となります

手に取るだけでもズッシリくる重量感あるお弁当

パックに入れられながら、その上を二重で袋に包み込む周到ぶりですが、その中身は果たして・・・?

重量感ズッシリの国産トロ豚弁当を大盛りにて購入! トロウマチャーシュー&大根には満足、したものの・・・

お弁当でありながら、汁漏れ等を考慮してか

丁寧に二重の包みとなった袋より取り出す、本日のお弁当がこちら

手渡されてからここまでに感じていた重量感

それを一目で納得してしまうほどに、ずっしりとご飯が詰まったお弁当箱

 

しかも、輪ゴムで止めておかなければ、蓋が外れそうなほどに

ご飯に具材にがモリモリ詰め込まれたお弁当となっております

 

汁無しを選ばず、お弁当をチョイスした本日の二択

ここまで見る限り、私の判断が勝利だったな・・・

 

とニヤけながら、蓋を外した姿がこちら

たっぷりのご飯と刻み海苔

その上には、トロ豚チャーシューが、目視できる限りで4つほど

更には角切りされた大根?の様な具材も盛られ、そしてネギに胡麻

 

色味の85%が茶色で占められており、女性目線を完全度外視した

がっつりワンパクな、男を喜ばせる為のお弁当に仕上がっている様です

 

上から見ても、たいそうな重量感ですが、

これを横から眺めると、なおはっきり広がる絶景

 

さて問題は、このお弁当が汁無しらに負けず劣らずな1品となるのか否か

まずはこちら、

チャーシューを一口・・・

 

崩れ、た

 

とろとろのトロトロ、更に輪を掛けるかの如く

トロッッットロなチャーシューだけに、箸で掴んだその瞬間にほぐれるほどの柔らかさ

汁無しであれば、これも麺に絡めながら頂けるものの、やはりご飯と共に箸で頂くには難易度が上がってきます

 

幸い、ここは自宅

箸からスプーンへと持ち替え、再度ご飯と共にチャーシューを一口

 

うーん、さすがの美味しさ

崩れ落ちるほどに柔らかく仕込まれたチャーシューですが

それだけに、染み渡る味わいも格別

 

そんな煮汁が、どう考え見積もっても

ご飯に合わない理由は1つとして見当たらず

ご飯を美味しくする調味料の如く、白米が口の中へと運ばれていきます

 

続いて取り出した具材がこちら、

 

チャーシューと共にお弁当へ盛り付けられている、カットされた大根

まるでもつ煮の様に、この大根もたっぷり入っているのですが、こちらへの染み入り具合も文句なし

 

チャーシューに比べれ歯ごたえを残しており、その食感も申し分無し

それでいながら、しっかり旨味を蓄えているので、ご飯のおかずとしても十分な働きを見せてくれます

 

そんな具合に、チャーシュー&ご飯、大根&ご飯

と、2ターン3ターンを繰り返していった所で、まさかの悲劇が発生

 

おかず、早くも打ち止めに

 

そう、たっぷり目に見えたお弁当ながら、その大半はご飯

おかずとなるチャーシューは4つほどで、これに加え大根がトッピングされるのみ

 

お弁当、と言うよりも「丼」に近い構成となるこちらの品

加えて、ご飯を通常よりもサービスして貰ったことも影響してか

ご飯に対するおかずの割合が少なく、普段のペースで食べ進めた結果、ご飯ばかりが残る形に

 

もちろん、このご飯にもチャーシューの煮汁や刻み海苔

ネギに胡麻にとが行き渡っているので、それらの味付けでご飯を頂くことは可能となります

 

ただ丼ならまだしも、お弁当という体裁を考えると

残るご飯を「ご飯」として頂くのでは無く、何かしらのおかずと頂きたいのが本音でして

 

ご飯に対するおかずが少ないのか、おかずに対しご飯が多すぎたのか

いずれにしても、両者のバランスといった意味では、もうひと越えして欲しかった

と、感じるものとなってしまいました

※ 残るご飯については、自宅に常備していた「ご飯のお供」シリーズにて頂きました

 

 

といった感じで、二度目の訪問ながら

今回は弁当のお持ち帰りにて利用となった、雷 千葉駅前店

 

購入から時間を空けて頂く、テイクアウト

といった状況を鑑み、今回はチャーシュー弁当の購入に至ったのですが

チャーシュー、味付け両者には満足したものの、ご飯とのバランス面に隙を感じる結果となりました

 

まあ本来は、麺を頂いてこその雷

テイクアウトという体裁上、今回はお弁当を選びましたが

やはりここは、汁無しそばを購入するべきだったかな、と反省

 

なんなら次回は、自宅まで帰ることなく車の中で食べきってしまうことを前提にしてでも

汁無しそばをテイクアウトしてみたいですね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

雷 千葉駅前店

■ かみなり ちばえきまえてん

■ 住所:千葉市中央区富士見2-5-18

■ 営業時間:11:30~23:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。