スポンサーリンク

西千葉の人気ラーメン店、粋やにてお弁当のテイクアウト ボリューム抜群!2種のチャーシュー弁当に、日曜限定「絶品!ラーめし」も合わせて初購入!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

本ブログでもお馴染み、西千葉の人気ラーメン店「自家製手打ち麺 粋や」

こちらでは現在、通常よりも席数を少なくし、席と席の間に間仕切りを設置するなど、細かな感染症対策を行いながら営業が行われております

 

そちらの通常営業に平行し、4月よりお持ち帰り用弁当の販売を開始

同店自慢のチャーシューがたんまり盛り付けられた、2種のチャーシュー弁当(通称:チャー弁)が販売されており、日によっては売り切れも出る程の人気メニューに

 

これに加えて、通常は定休日となる日曜日には、お弁当販売のみを行っているのですが

先週の日曜日に、同日限定で「ラーめし」なる新弁当が登場したとのこと

 

この日曜限定弁当、一瞬にしてSold-outとなる激レア弁当となったそうですが

そのラーめしが、今週日曜にも数を増やし、再販されるとのこと

 

とあらば日曜日のランチは、粋やのテイクアウト!

と数日前から家族会議にて決定を下し、行き慣れない日曜日の11時に

JR西千葉駅から徒歩3分、自家製手打ち麺 粋やを訪れるものとなりました。

西千葉駅前の人気店、自家製手打ち麺 粋やでもお弁当販売を開始! 絶品チャーシューのチャー弁2種に加え・・?

現在も、平日については通常営業が行われている粋や

ただしこの日は日曜日と言うことで、平時より販売されている2種のお弁当

レギュラーメニューのラーメン各種にもトッピングされるバラチャーシューをたっぷり乗せた「チャー弁」

加えて、低温調理された肩ロースの厚切りチャーシューを、これまたたっぷり使った「厚切りチャー弁」

 

これら2種のお弁当販売を行っている他、

1週間前に販売した際は、一瞬にして売り切れとなってしまった幻の弁当

その名も「ラーめし」の合わせて三種が販売されるものとなります

 

さて、本日のお目当てはもちろん、先週食べ損ねてしまったラーめし

ですが、これに加えて子供とカミさん、合わせて3つのお弁当購入が今日の目的でして

 

私はラーめしが目的ながら、子供とカミさんは

「せっかくなら、他のお弁当も食べてみたい」

との話になり、チャー弁&厚切りチャー弁の2品も合わせて購入

 

合計3つのお弁当を無事に入手したのですが・・・

袋に入ったお弁当3品、合計で1500円という安さにはなるものの、なんだこの重量感は(笑)

1つ500円のお弁当とは、到底思えないボリュームが詰まっていること間違いなし

 

お弁当の中を確認せずとも、手に取った瞬間に伝わる重圧

これなら副菜など必要無い・・・とは思う反面

お弁当生活が続くと、どうしても不足がちとなるのが野菜

 

せっかくコインパーキングに車を止め、テイクアウト購入を行っているのなら、ついでに・・・

と、立ち寄ったのが、先ほどの粋やから、稲毛方面に歩くこと150m

同じく線路沿いの2ブロック先にあるこちら「ベジとる」へ立ち寄ってみることに

 

こちら「ベジとる」というお店は

西千葉駅周辺のテイクアウト情報」でも紹介した通り、日替わりの野菜をサラダバー感覚で購入できるお店でして

上記の様に、3種用意されたカップを購入後、店内の野菜を詰め放題にて持ち帰ることが可能となります

ショートサイズでも、1人前以上のサラダが購入出来るのですが、本日は家族3人分のサラダが欲しい所で

 

となると、グランデ・・・いや、トールでも十分だろうと判断

彩り鮮やかなサラダをカップにたっぷり詰めて、急ぎ帰宅

自宅にて取り出したる、本日のランチがこちら

粋やにて購入したお弁当3品フルコンプ

更には、その並びとなる西千葉のサラダ専門店「ベジとる」にて購入した、トールサイズのサラダと共に、本日のランチをスタート。

粋やの日曜限定・売り切れ必須の人気メニュー「ラーめし弁当」に、同じく西千葉・ベジとるのサラダもGet!

というわけで、あらためて蓋を取った状態で撮影し直す本日のテイクアウト

左下が、日曜限定となる「ラーめし」

そこから時計回りに、厚切りチャー弁、チャー弁と全品共に500円にて購入となる、リーズナブルすぎるお弁当3品となります

 

加えてその下は、粋や近くのベジとるにて購入した、トールサイズのサラダ

自家製ポテトサラダにアイスプラント、紅しぐれ大根や二色人参など、聞き馴染みないながらも、拘り感じる野菜をたっぷり詰め込み、これまたお値段480円というお買い得品

 

サラダの方は、3人分となりますので、こちらを別皿に取り分けつつ

まずは私が頂くお弁当となるのがこちら、

粋やの新メニューならぬ、日曜限定お弁当「ラーめし」となります

 

同店の醤油ラーメンに使用しているカエシを使い、味付けされたそばめし

具材には、チャーシューに卵、トッピングとしてなるとにメンマ、更には鶏節も使用

と、そばめしではありながらも、粋やのラーメンをそのまま落とし込んだ様な1品になっております

 

加えて、お弁当らしくおかずも盛り付け済み

お肉がたっぷり詰まった焼売が2つに加え、今週からは唐揚げもトッピング

※ ちなみに、この唐揚げを加える計画を突如思いついたことが、この日の開店が30分遅れになった理由だとか(笑)

 

更には、マカロニサラダとたくあんまで盛り付けられた、食べ応え満載なお弁当となっております

 

そして、お弁当だけでは不足しがちな野菜面を担ってくれるのが、

こちら、ベジとるにて購入してきた野菜たち

同店の良い所は、サラダとして持ち帰る野菜を、バイキング感覚にて自分で選べる点でして

 

キノコを除き、特に好き嫌い無い私はなんでもOKながら、まだ野菜に好き嫌いある子供がいる我が家では、サラダの中身を選べるのは嬉しいポイント

しかも、スーパー等でもおおよそ見かける事無い、個性豊かな野菜が購入出来る上、見た目も鮮やかなサラダをお手軽に頂けてしまいます

 

2~3人前ならトールサイズ(480円)、更に上のグランデ(780円)なら、家族4~5人分にも十分なサラダが購入出来るとあって、テイクアウトが増えている今こそ、我が家でも頻繁に利用しているお店となります

 

そんなサラダを傍らに用意した所で、まずはラーめしから

ご飯との食感が馴染む様、小さくカットされた麺

醤油ラーメンに使用しているカエシによって、食欲そそる色味となったご飯

更には、細かくカットされた絶品チャーシューも、姿を見せた所でまず一口

 

その色味が示す通り、ご飯、麺共にしっかり炒められ、一口目の感想は紛れもなくそばめし

お弁当でありながら、チャーハンの様にべっとりせず、軽さを感じさせるのは、ご飯に加え麺を使っているからか、重くならずパラッとした食感が味わえます

 

一口目の印象は確かにそばめしながら、よくよく味わって行くと、確かに醤油・・・

いや、ただの醤油ラーメンではなく、粋やの醤油ラーメン、と呼ぶべきだな

と思わせる程、ご飯や麺にしっかりカエシが馴染んでおり、ご飯ながらに惑うことなく粋やの味に仕上がっています

 

トッピングされているチャーシューも、しっかり肉厚でジューシー

脂の甘みを存分に感じさせますが、時折入ってくる鶏節がサッパリとした口直し役を果たすなど、その働きぶりも注目ポイント

メンマやかいわれ、なるとといったトッピングも、粋やらしさを感じるものとなっており、粋やファンならずとも、その美味しさに笑顔がこぼれるラーめしですね

 

そんなお弁当のおかず部門を担当するのが、

まずはこちらの焼売

皮の中に、はち切れそうな程、餡が詰まっており、1つでも十分な食べ応え

それが2つも盛り付けられるのですから、これも贅沢な組み合わせとなっています

 

更には、本日のお弁当より加わった、

こちら、鶏の唐揚げ

 

皮目がしっかり外に向いており、パリッとした食感の中にジューシーな旨味が搭載

柔らかな鳥肉ながら、下味もバッチリ染み入っており、おかずの主役をも張れそうな完成度

そんな唐揚げをお弁当へ加える為に、営業開始が遅れてしまったのなら・・・うーん、こりゃ仕方ない(笑)

 

そんなラーめしだけでは補えない、野菜類

特にビタミンを中心に摂取できる、ベジとるにて購入してきたサラダがこちら

こちらのサラダは、購入時にドレッシングを掛けて持ち帰ることが可能なのですが

子供と私&カミさんとで、ドレッシングの好みが変わること

 

更には、自宅にてカミさんが先日作成していた

「キャンティドレッシング風ドレッシング」が残っていたことを覚えており、お店ではドレッシングを掛けずにサラダを購入

自宅にあるドレッシングにて頂くものとなります

 

こちらのサラダ、まず大きな特徴となるのが、各素材の味がとにかく濃い

人参なら人参、大根なら大根、玉ねぎなら玉ねぎと

各素材の持つ、その特徴的な味わいが、普通の野菜以上に強く感じられる点

 

加えて、どれも鮮度抜群なのは勿論ながら

キャベツならフワッとした食感、玉ねぎならピリッとした辛味と甘み

ポテサラからは、存分に甘みが引き出されているなど、素材毎の食感らも楽しめるカット、調理が施されております

 

なお、子供とカミさんに購入してきたお弁当の方はというと、

まずこちらがチャー弁

お店でもお馴染みの、厚みと脂の美味しさが凝縮されたチャーシューが

豪快に6枚もトッピングされたお弁当となっております

 

たっぷり盛り付けられたチャーシューですら、全てを覆い尽くせない程にご飯も満開

加えて、青菜の胡麻和え、メンマ、沢庵も盛り付けられた、重量感たっぷりのお弁当

 

さすがのカミさんも、このボリュームを前にしては完食に至らず

1/4を残した所で、後は私が引き継ぐものとなりまして、

普段から馴染み深いチャーシューにはなりますが、これを自宅で

しかも、ご飯と共に頂くとなれば、また新鮮な体験に

 

盛り付け前に、しっかり焼き目を付けられたチャーシューからは香ばしさも感じさせ

肉の旨味、柔らかさを堪能しつつ、そこから染み渡る脂やタレの旨味を吸い上げたご飯も格別

間に一枚敷かれた海苔もまた、ご飯を美味しく仕上げるトッピング役を果たし、最後まで贅の限りが尽くせるお弁当となりました

 

そしてもう一方のお弁当が、

こちらの厚切りチャー弁

 

こちらに使用しているチャーシューは、低温調理された肩ロース

脂は少ないものの、柔らかく仕上がったチャーシューからは、肉そのものの味わいが強く感じられます

 

こちらの味付けには、ちょっと強めの胡椒

更にはわさびも添えられており、先ほどのチャー弁に比べ、大人味のお弁当

 

肉そのものの味わいが深く、更には各薬味との組み合わせで、表情も変化する2段構え

無論、ご飯との相性も抜群にはなりますが、私的には山葵たっぷりめで、ビールと共に頂きたくなる、そんな味わいにもなり

こちらについても、カミさん、子供共に、その溢れるボリュームから完食には至らず…

残したチャーシューについては、あらためて温め直しながら、夜にお酒のアテとして、贅沢に頂き直すものとなりました。

 

 

といった感じで、現在販売中のお弁当3品を、全てフルコンプするものとなった、西千葉の粋や

頂いたお弁当は、Twitter等で目にしていた前評判通り

いや、初めて口にする「ラーめし」に至っては、想像以上の絶品そばめしとなり、大満足を果たすものとなりました

 

本来ならば、自慢のスープ、麺を存分に味わえるテイクアウトを提供したいはずながら

どう構成しても、お店で頂く以上に美味しくすることが難しいのがラーメン

 

そんな中で、テイクアウトでも美味しく食べられる、違う形ながらに

「粋や」を感じられる味わいに作り上げられた「ラーめし」は、お世辞抜きに感動すら覚える見事なお弁当となりました

 

共に購入した二種のチャーシュー弁当も、負けず劣らずの美味しさに加えて、あのボリューム

しかもそれを、500円で頂けてしまうリーズナブルさには、むしろ心配すら覚える程で(汗)

 

そのお弁当を手にした瞬間に感じた重量から、帰り際に思わず、

「これ、どのお弁当もシレッと+200円くらいでも良いんじゃない?」

と声を掛けてしまったのですが、そこに敢えて

 

『いやー、うちはもう、この値段で行っちゃいます(笑)』

と、笑顔で返事された様には、侠気を感じずにはいられませんでした

 

そんな粋やですが、この日は本来定休日となる日曜日となる為、お弁当の販売のみとなりましたが

平日については衛生面を管理し、感染症対策を整えながら、通常通りラーメン類の提供が行われております

※ 写真は特製鶏白湯となります

 

夜の部については、日によってお弁当のみの販売になるなど、不定期の営業となっておりますので

訪問の際には、一度、お店のTwitterを確認の上、足をお運び下さい。

⇒ 粋やのTwitterはこちら

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

自家製手打ち麺 粋や

■ じかせいてうちめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2丁目26−9

■ 営業時間:11:00~14:30(夜は一二三屋として17:30~21:00)

■ 定休日:日曜日

 

ベジとる

■ べじとる

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-25-11 1F

■ 営業時間:10:00~19:00(土・日・祝は~15:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。