スポンサードリンク

焼き肉屋の副業?それとも本気? 桜木の軽食&ラーメン こまがた

LINEで送る
Pocket

国道51号沿い、桜木の焼き肉店、赤うし亭。

以前はみつわ台にも支店があり、地元では人気の焼き肉店となるのですが、同店の近くでランチ限定ながら、ラーメンを始めとした軽食を出しているお店があるとのこと。

 

事前にチェックした情報では、

「焼き肉店の片手間とは思えないラーメン」

「コスパ最高、地元じゃ人気のランチ」

など、とても評判が良く、以前より気になっていたお店がこちら

軽食&ラーメン こまがた となります。

 

ふくたけを始め、都賀~小倉台には人気ラーメン店が多いながら、地元では人気を誇る「こまがた」。

焼き肉店が手がける本格的ならラーメンが如何ほどのものか気になり、訪問してきました。

 

スポンサーリンク

人気焼き肉店、赤うし亭が手がける軽食&ラーメン こまがた

開店時間となる11:00を少し過ぎたくらいにお店へ到着。

店頭にはすでに、営業中の看板と共にランチメニューも陳列。

このメニューの並び順からしても、焼き肉店の運営するお店ながら

「ラーメン」に力を入れていることが、ヒシヒシと伝わってきます。

 

とりあえず、店内に入ってみると…

「寒い」。

 

暖房がついていないのだろうか、ドアを開けっぱなしている影響からか。

さもなくば、冷えた店内に温かいラーメンを提供する事で、美味さを増すための演出かも知れない。

 

何が目的かはともかく、今私の目の前にある現実は、染み渡る様に寒い店内のみ。

3月末だというのにこれほどの寒さを見せつけられては、メニューを吟味するよりも、

「一番温まりそうなメニュー」の選択に視点は向いてしまう。

 

結果、焼き肉店の副業とは思えないほどに種類豊富なラーメンの品数ではあるが

もっとも体感温度を上げてくれそうな「ピリ辛ジャンラーメン」を迷うこと無くオーダー。

 

スポンサーリンク

ラーメン店でまさかのラーメン却下 代替案は妥協の末のカレーライス

ピリ辛ジャンラーメンを注文し、待つこと5分。

店内厨房から現れた女性から告げられたまさかの一言

 

「ごめんねー時間ある?

 ラーメンのスープ、まだ温まってないのよ

 あと15分くらいで温まるけど、待って貰えるかしら?」

 

・・・

 

・・・

 

なんだ…と?

 

 

ラーメンをこれだけアピってる店ながら、スープが温まっていない?

しかも、屋外よりも寒い店内だというのに、この極寒の中、あと15分待て、と?

 

普段の私なら、目的としたラーメンのために

10分、15分待つことくらい、なんら苦にはならないし、それ位の時間的余裕もある。

 

が、この屋内とは思えないほどに冷え切った店内。

しかも、良く見ればエアコンすら付いていないではないか。

 

それだけの寒さに身を置かれながら

「ラーメンを食べたいなら、あと15分待て」

などと言う選択肢は、温厚な私であっても回避せざるを得ない選択肢だ。

 

フツフツと怒りのボルテージが上昇するものの、ここで沸騰させてしまうのは大人げない。

それにもし、ここのラーメンが噂通り只者では無かったら、怒りをぶちまけたことをきっと後悔するだろう。

 

かといって、この寒さを15分耐える勇気を持たない私は、この時点でもっとも大人な判断を選択し、

こちらの「カレーライス」へ、注文を変更する道を選んでしまった。

※ とにかく寒いので、サッサと食べて帰りたかった、というのも一理。

 

ラーメンのスープは未だ温まっていない中、沸騰しているのでは?と疑うばかりに温まっているカレー。

一体、どんな構造で調理を行っているのか、厨房にも不信感が漂う。

 

完全にラーメンを食べる口になっていた中、志し半ばで切り替えられたカレーを口に運ぶ。

カレーについては甘さが強く、市販のルーが主体になっている様に思う。

辛味や香りを与えるスパイスは加わっていないが、市販のルーでは出せない味わいを感じる。

 

その味わいの正体となるのが、焼き肉店ならではの牛肉にある様だ。

ビーフカレーらしいブロック肉だけでなく、牛タンなどの部位も含まれており、これらがカレーにさまざまな食感や旨味を加えている。

 

 

価格面と比較すれば、悪くないカレーに気分を良くしようと思うも、ここで自体が豹変する出来事が勃発。

このカレーを頂いている間に、別のお客さんが来店したのだが

どうやらこのお客さん、店主?(と、おぼしき女性)と仲の良い常連らしい。

 

ひと言ふた言、世間話をしつつ、入店と同時に席に着いたと思いきや、着席と同時にタバコを吸い出す。

 

私自身も喫煙者なので、お店の禁煙、喫煙に対しどうこう言う気は無いし、

(さすがに人が居る場では、iQOS以外の喫煙は控えるようになりました)

近隣に喫煙者がいたからといって、それがお店の方針なら文句を言うつもりも無い。

 

だがこのお店、店内の至る所に、うるさいくらい「禁煙」の張り紙をしているのだ。

 

店内の至る所で、お客に対し禁煙を呼びかけておき、また一般のお客がいるにも関わらず

身内だか友人だかに対しては、喫煙を許可する懐の深さ、これにはさすがに恐れ入ってしまう。

 

店内の寒さ、温まっていないラーメンのスープ、

そして、大々的に禁煙を掲げていながら、身内には喫煙を許す方針。

 

至る所に、古き良き時代の個人経営店らしさが滲み出ており、

良く言えばm自由奔放な運営スタイル、

悪く言えば、ずさん、雑、ルーズ、適当、いい加減、やる気の無さ…etc

が、見え隠れするランチとなった。

 

悪い点ばかりが目についたランチではあったが、この店に対し、最も期待を寄せていたのは、やはりラーメン。

運営やサービス形態こそ雑であろうとも、料理に掛ける技術や執念こそ本物なら、それはそれで正しく評価しなければならない。

 

という訳で、初見では悪い点ばかり目に付きはしたものの

ここ「こまがた」への感想は、看板メニューであるラーメンを食べた上で再考しようと思います。

 

それにしても、寒かった…

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

軽食&ラーメン こまがた

■けいしょく&らーめん こまがた

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木4-12-57

■ 営業時間:11:00~15:00

■ 定休日:月曜日、火曜日

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。