スポンサードリンク

JR市川駅すぐ側、らー麺あけどやの限定メニュー【鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺】60分待ちも苦にならない、2019年史上最高の一杯だった!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日の前日、いつも通りTwitterをチェックしていた時のこと

私のタイムライン上に、これまた【極上】と呼ぶに相応しい、

食べる前からすでに【美味い!】と呼びたくなる様なラーメンの投稿を発見

 

その投稿主は、市川の人気店「らー麺あけどや」

私の家からは距離があることから、そう頻繁に足を運ぶものでは無いものの

そこまで味噌ラーメン推しでない私が、数ヶ月に1度は足を運んでしまう程のお店

 

そんなあけどやが、11月の8~10の3日間限定で、東京ラーメンショー出展記念とし

「鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺」なる品を、連日40杯限定で提供するとのこと

 

しかし、この投稿を目にしたのは11/8の午後

この時点で、同日の分は品切れとなっており、残すは9、10の2日間

 

ですが、我が家に於ける不文律で

『子供が休みの週末は、家族での外食』が暗黙のルールとなっております

 

しかし、今回の限定は私の好物、鴨とフォアグラ

これは家族を質に入れてでも・・・いや、置き去りにしてでも食べておきたい珠玉の一杯

かといって、これを食べに行こうものなら、向こう数日文句を言われることも必至

 

さて、どうにか土曜の一人メシを成功させる大義名分が見つからないものか

と、一人暗躍していたそのとき、カミさんより鶴の一声が

『明日、子供の習い事で朝から1日出かけるから』

 

・・・神、降臨

 

かくして千載一遇のチャンスを得た私は、京葉道路~外環道を走り、市川へ

あけどやの人気ぶりは、千葉に留まらず都内からもお客さんが押し寄せるほど

40杯の限定とは言え、そのチャンスを逃す訳にはいかず、余裕を持って開店45分前にお店へ到着

しかし、まさかの事態が

開店の45分前となる10:45ながら、すでに店頭には行列が…

 

同店にシャッター待ちが出来る光景自体は珍しくないものの

開店45分前にして、すでにその列は10名以上

限定40杯に滑り込むべく、列の人数を確認しながら、同時点での最後尾、15番に連結するものとなったのです

 

ここから開店まで45分、

同店の客席は10席程となるので、店内にたどり着くのは2週目、11:45過ぎでしょうか?

 

ここから約1時間の待ちとなる訳ですが、スマホを取り出すとそこには

なんと、ドラクエウォークにて現在開催中のイベント

「試練の門」の☆3が、現在地にて出現中!!

(しかも駅前には、キングスライムの確定も!)

 

最高すぎる暇つぶしを伴侶に得て、1時間にわたる耐久戦を繰り広げるものとなりました。

市川を代表する味噌ラーメンの人気店、らー麺 あけどや 今回の限定には開店前から長蛇の列!?

ディズニーランドですら、60分以上を待てない私にとって

通常、ラーメン店の列に60分以上をかけて並ぶことは、苦痛にも等しい行為

 

本日訪れた、市川の「あけどや」であっても、それは同じで

開店前時点で15名の列を目にし、一度は心が折れかけたものの

「ドラクエウォーク」のイベントクエストが、目の前に出現している事に支えられ、一念発起

 

かくして、ゲームに支えられること45分

開店を迎え、列が進み出したものの、ここでまた事件が勃発

 

列が進み出したことで、先ほどのイベント(試練の門)にギリギリ届かなくなったのです…

この時点でようやく、一週目がスタートしたばかり

早く見積もっても、ここから20分程は待つことになるはず

 

さて、残る20分

想像以上の寒さに打ち震えながら、残りの時間をどう過ごすべきか

という訳で、ここからはドラクエウォークをすっぱり諦め

もう一つのドラクエこと「DQMSL(ドラクエモンスターズ スーパーライト)」を始めることに

 

再度、ドラクエに助けられながら、更に待つこと20分

ついに目の前に来ました、あけどや3日間限りの限定メニュー

「鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺」となります

 

かねてより、味噌ラーメンの名店として知られる、市川のあけどや

レギュラーから曜日限定に至るまで、絶品な味噌ラーメンを様々味わえる他

不定期に提供される限定メニューも、極上な品々ばかり

 

しかし、今回の限定に使用される食材は、鴨とフォアグラ

そのキャッチーな名前のみで、疑う余地のない一杯となることでしょう

その分お値段も「1,500円」と、豪華な価格になりますが、年に数度の贅沢だと思えば安いもの

 

開店前から数えること50分、いよいよ待ちに待ったご対面に向けて店内へ

券売機に目をやると、ここでまさかの追加トッピング

鴨団子・・・行くしか無いでしょう(笑)

ディズニーに匹敵する60分待ちを乗り越え頂く珠玉の一杯、鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺に拍手喝采!!

という訳で、10:45に到着ながら、お店への入店は11:50

かれこれ1時間超を待ち、ようやくたどり着いた、らー麺あけどや

 

注文するのはもちろん、鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺

現金で200円を手渡し、更なる追加トッピングもオーダー

 

相変わらず丁寧な接客をして下さる女性スタッフさんに食券らを手渡し、待つこと10分

ついに登場となった、本日のランチ

JR市川駅すぐ側の人気店

らー麺あけどやにて頂く「鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺」となります

 

一目、視界に飛び込んできただけでも伝わる、その煌びやかさ

優しい色合いのスープながらも、その上に浮かぶトッピングは無双状態

レアな色味の鴨が三枚、その先に見えるそぼろは、こちらも鴨でしょうか?

 

追加トッピングした鴨団子も、ネギらの香味野菜が美味しさを引き立て

綺麗な焼き目を宿したつつも、旨味をスープへと移すフォアグラ

そして、ことわざになる程に鴨の旨味を引き立てるネギもたっぷり

 

目に映る情報だけでも、その美味しさが十二分に伝わってくる一杯ですが

まずはスープの方から一口頂いてみます

こちらのスープも、ベースになっているのは鴨の清湯とのこと

そこに白味噌がベースとおぼしき味噌を合わせている訳ですが、その味わいは色味以上に優しい風合い

 

鴨の繊細な味わいに、味噌が合わさってしまうと、味噌の濃厚さに鴨が負けるのでは…

そんな憶測を払拭するかの如く、味噌は決して主張しすぎず、それながらじんわりと旨味が染み渡る、上品な仕上がりとなっています

 

そのスープと共に頂く麺の方は、

平打ちのツルッとした食感が、視覚からも伝わるこちらの太麺

程良い食感の茹で加減で、平打ち麺ならではの特性が生き、スープとも見事に馴染みます

 

そんな麺を彩るトッピングの一つが、

これを頂くべくして60分待ったと言っても過言ではありません

鴨のチャーシューとなります

 

その美しいレアな色味が、スープでこれ以上染まらぬ様、早々に1枚目を頂く事に

ジュワッと音を立てるかの如く、染み出てくる鴨ロースの旨味

締まった肉質を想像させる、しっかりした弾力を持ち合わせていながら、そこから流れる脂の旨味はやはり極上

 

一度口にしたら最後、飲み込むことを口惜しく感じ、いつまでもそこに居て欲しい程

歯ごたえ、旨味、甘みを総動員し、とにかく美味い、美味すぎる鴨ロースに仕上がっております

 

また、秀逸なのは鴨チャーシューだけで無く、

追加トッピングした、こちらの鴨団子も然りで

こちらには、ネギや生姜といった香味野菜も共に練り込んだ団子

 

その結果、鴨の旨味だけで無く、様々な香り、風味を排出するのですが、

その爽やかな味わいが、濃厚に美味い鴨ロースとは対照的で、口直しにもアクセントにも最適

 

濃厚な味わいをひた走りたい方には不要ともされる爽やかさだけに、別添えの追加トッピングとしたのでしょうが

鴨好きである私にってとっては、これもまた見過ごせない、鴨の境地を見せてくれる1品となりました

 

様々なトッピング、麺を頂き、器の半分程を食べ進めたところで

いよいよ戦いは後半戦へ

 

ここからは、こちら

フォアグラを頂くと共に、そこから滴り落ちる旨味を蓄えた、その周辺のスープも頂いてみます

まずはフォアグラを一口

 

・・・言葉にならない。

 

このラーメンが1,500円してしまう贅沢品なのは前述した通り

そのお値段に対し、様々な意見もあるのかと予見できますが

このフォアグラを一口頂いてしまえば、一様に納得するはず

 

それほどまでに、濃厚な甘みと旨味を与えてくれる、至極のトッピング

しかも、フォアグラが巻き起こす革命は、そこのみでは終わらず

このフォアグラから滴る旨味を蓄えたスープこそが、フォアグラをトッピングした本懐となるのです

 

敢えて序盤は、フォアグラから遠い手前側のスープをたしなみ、その上品さに恋い焦がれつつ

続く後半は、フォアグラから溶け出した脂質と旨味、これらの融合したスープを頂くことで楽しみは更に増幅

 

品良く鴨が感じられる前半でしたが、後半のスープはフォアグラの脂質が前面へ

これによって、濃厚な旨味が加わり、スープの表情も一変

味噌に溶け合うフォアグラの脂が、こんな革命的に美味いスープに仕上がるとは

 

年間なんだかんだで、150食程のラーメンを何年と食べ続けておりますが

少なくとも、今年食べてきた中では、ここあけどやで頂く

「鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺」が首位に君臨したのは間違いなし

 

程良い甘みを感じさせる味噌、鴨の上品な旨味

そこに加わる各種トッピング、そしてフォアグラから染み出る極上の旨味

これらをまとめ上げる平打ち麺、どこをどう摘まんでも私好みの一杯

 

しかも、先ほどのフォアグラの下からは、

前述した旨味、その全てをたらふく吸い上げた大根までもが出現

もう、なんだってんだ、この大根

これだけ極まった大根を口にしたなら、この冬どんな大根を口にしても満足に至らないじゃないか

 

隅から隅まで、どこを突っついたとして

「美味い」がこぼれ落ちる、珠玉の一杯

 

60分以上の待ち時間が掛かることを感じ取り、一度は入店を躊躇したものの

ドラクエウォークに救われたとは言え、それだけの時間を待ったことに、一縷の後悔も無し

最後の一滴に至るまで、その旨味を逃すこと無く、存分に堪能するものとなりました

 

 

と言う訳で、久々の訪問ながらも「極上」過ぎる一杯を心より堪能した、本日のランチ

朝の時点では、せっかく市川まで行くのだし、そのついでにもう一軒立ち寄ろう・・・

と目論んでいたものの、いざ珠玉の一杯を頂くと、その思惑も無かったことに

 

この珠玉の味わいで満ちた口の中に、余計なものを挟みたくない

いや、もうしばらくこのまま、余韻に浸っていたい

そうまで思わせてくれる、本年NO1の一杯を味わわせて頂きました

 

大々大満足に至った結果、他店で続く2杯目を連食すること無く、その足で市川駅の反対側へ

冒頭でも触れた通り、駅の反対側で見つけたキングスライムを狩りに向かい、

獲得したキングスライムのこころは、中途半端な「C」という結末に

 

ですが、せっかくの確定が「C」であっても、なんら悔い無し

最高に美味い「鴨toフォアグラ贅沢味噌ら~麺」に終始幸せな笑みを浮かべ、家路へ付くものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らー麺 あけどや

■ らーめんあけどや

■ 住所:千葉県市川市市川南1-2-22

■ 営業時間:11:30〜15:00 / 18:00〜23:00(土・日・祝は22:00)

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。