スポンサードリンク

JR千葉駅北口にオープン、おむすびカフェ コオラニに初訪問 ハワイアン?な店内で頂く、出来たておにぎりセット 選べる具材は全7種

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

三泊四日にわたる福岡出張から帰り、降り立った千葉駅

4日ぶりとなる千葉駅北口にて、最初に目にしたのは・・・

・・・なんか出来てる

 

いや、出来ようと・・・してる、か?

 

北口のロータリーから、すぐ隣に位置するビルの2F

そこには11/18オープン 「おにぎりカフェ」の文字が

 

確かここのテナント、以前はハワイアンカフェ?の様な看板が掛かっていたものの

営業している姿を見たことがない・・・どころか

いつ閉まってしまったのかも分からない謎のお店、その跡地

 

しかし、こちらの新店は上記写真の通り

「11月18日オープン」とのこと

駅前ながらも、カフェ等の少ない千葉駅北口だけに、これは是非チェックしたい新店

 

しかも、都内等では人気店が散々乱立していながら

ここ千葉駅界隈に「おにぎり専門店」は、ほぼ見当たらず

 

わずかにある店舗も今ひとつなお店ばかり

そんな千葉駅前に、美味しいおにぎりカフェ(まだ知らんけどw)がオープンとなれば、コレは朗報

 

という訳で、開店日当日

千葉駅北口にオープンとなった「おむすびカフェ コオラニ」を訪れてみるものとなりました。

千葉駅北口から徒歩1分、ハワイアンなカフェ「コオラニ」が11月リニューアル? おむすびカフェ コオラニ

事前にネットで検索したところ、11時開店との情報を得て、満を持して向かった千葉駅北口

すぐお隣のパーキングに車を止めつつ、お店の前まで行くと、チラシを配っている女性に遭遇

 

どうやら、正にこの瞬間オープンしたてとなる様で、店内にも先客の様子は無し

開店初日、その一番手として「おむすびカフェ コオラニ」へと乗り込むものとなりました

 

さて、店内の様子はと言うと

お店のコンセプトは店名通り「おむすび」ながら、その内装は、

見ての通り、南国ムード溢れるカフェスタイル

 

上記したテーブル席に加えて、

ソファー式のテーブル席も完備され、その数は全20席程

 

そのどれもが、南国調というかロコ風と言うべきか

以前のお店(といっても、営業してる所は見たこと無いけど)の雰囲気を引き継いでいるかの如く、ハワイアンテイストを感じる作りとなっています

 

そんな店内で頂けるメニューの方はと言うと、

先ほどの内装とは打って変わり、純和風を感じる達筆なお品書き

基本となるのは「おむすびセット」となり、

・1個 → 460円

・2個 → 710円

・3個 → 960円

と、注文するおむすびの数によって、値段が異なるセットが3パターン

 

また、各おむすびの具材については、

定番となる鮭から始まり、梅、明太など全7種

 

そのどれもが、これまた和風というか、硬派な具材揃い

ハワイアンな様相をした店内の雰囲気ながら、提供されるおむすびの具材は良い意味で王道スタイル

7種と決して多くないながらに、1つ1つの品には、産地に至るまで拘りを感じさせます

 

その他のメニューですが、

こちらはカフェメニューとなっており、ドリンクの掲載のみ

まだオープン初日にはなりますので、厳選されたメニューのみの提供に絞り込んでいる様子も感じられます

 

なお、おにぎりの具材についてはカウンター前に、

こちらの通り、見本となる品が展示中

 

遊び心や意外性ある具材は見つからない無いものの、

定番具材であればこそ、選りすぐられた具材を厳選・・・といった空気を感じさせます

まあ、その割に内装はハワイアンといったギャップを感じずには居られませんが(笑)

 

一通りのメニューを見渡したところ、提供されるのはおにぎりのセットのみ

おかず等も特に用意は無い様子となりますので、ここは満足度高そうな3つセットをチョイス

 

また、選ぶ具材の方は、

・ツナマヨ(キハダマグロを使った自家製)

・昆布(日高昆布を使った自家製佃煮)

・明太子(やまやの熟成明太子)

これら3種を頂いてみるものとなりました。

全7種の具材が選べる出来たておむすび ハワイアンらしさと具材次第では今後に伸びしろも・・?

カウンター前で注文を終え、再びテーブルの方へ

 

注文後におむすびを握るスタイルなのか、ここで一拍の待ち時間がスタート

普通、このタイミングでお水などが提供されるもの・・・

と思ったのですが、その様子は見受けられず

 

これは、オープン初日(しかも多分、1組目のお客)であるからか

それとも、食事と共に何かしらの飲み物が提供されるのか

 

細かな流れは分かりませんが

(そもそも千葉に、おむすびカフェって無かったし)

とりあえずは、何も告げずに様子を伺ってみることに

 

と言う訳で、無言のまま時が流れること6~7分

千葉駅北口に、11/18オープンしたての新店「おむすびカフェ コオラニ」で頂く初ランチ

「おむすびセット(3個 明太、ツナマヨ、昆布)」となります

 

提供されるおむすびは、注文の通り3つ

ご飯をきつく握らず、ふわっと握っているからか、

ご飯の隙間からは具材がチラッと顔を覗かせています

 

ここまで待つ間、お水等の提供は無かったものの、

このタイミングで、おにぎりらと共に緑茶が提供

 

そして、セットの付け合わせには、

たくあんと白菜、香の物が2品

 

そしてお椀には、

赤味噌がベースとなる、豆腐とネギのお味噌汁

といったセット内容になっております

 

さて、主役の方ですが、

ピンッとそり立った海苔に巻かれたおむすびが、総勢3つ

各自登頂に具材を乗せつつも、ふっくら握られた中からも顔を出す、具材たっぷりスタイル

 

一つあたりのサイズは大ぶりで、お茶碗1杯・・・

よりは少ないくらいでしょうか?

 

上手いことサイズ感の説明が付かないのですが、

手で持つと、大体こんな感じに

(それでも、分からないものは分からないかw)

ひとまずは上記の通り、昆布のおむすびから頂いてみましょう

 

まず主役となるお米ですが、こちらで使用しているのは

28年連続で特Aに認定されている魚沼産コシヒカリとのこと

お米の甘さを感じ、塩加減は控えめで、もっちりした印象です

 

中から具材が見える程に、握り加減はソフトタッチ

その分、ご飯が崩れやすくもあるので、この加減は難しく感じます

 

使用している海苔ですが、有明海は佐賀産とのこと

風味良く、パリッとした食感も生きており、ご飯との相性も間違いありませんね

そして具材の昆布ですが、前述した通り日高昆布を使った自家製佃煮とのこと

海苔にも負けず、香りが良く、風味・旨味共にしっかりしており、これまた大満足の具材となりました

 

続いて2つめには、

こちら、自家製のツナマヨを頂いてみることに

 

マヨネーズと共に和えられたキハダマグロで、こちらも佃煮同様に自家製とのこと

自家製のツナマヨと聞くと、油っぽさが強くなってしまい、賛否が分かれるところなのですが

自家製ながらも、独特の油っぽさが無く、むしろアッサリ目

 

マグロ自体の旨味はそこまで感じないものの

マヨネーズがしつこくなく、それでいて旨味はしっかりしているので

これまた、おむすびや海苔の旨味を引き立ててくれる、いい立ち位置に付いています

 

そして3つ目となるのが、

こちらの明太子

つい前日まで福岡に3泊していながら、今回一度として明太子を食べずに帰宅w

 

福岡で食べ損ねた置き土産、とばかりに頂くものとなりましたが

これもまたご飯との相性は言わずもがな、間違いの無い一品

 

上記2品に比べ、塩味が強いだけに、ご飯の甘みや海苔の風味を損ねる部分はあるものの

ご飯と共に美味しく頂く具材としては、やはり欠かせない1品と言えますね。

 

 

といった感じに3つのおむすびを頂いたところで、本日のランチは終了

と思いきや、食べ終えたタイミングを見計らい、スタッフさんから

『開店祝いのサービスです』と、抹茶のアイスを頂くことに

木の器に盛り付けられ、おにぎり同様「和」を重んじたスイーツ

 

それでいながら、店内の様相はハワイアンのままというのが気になり

「以前のお店とは、特に関係ないお店なんですか?」と意を決し尋ねてみた所

 

『実は、同じお店なんです』との返事が

しかし、それを上回る様な驚きの一言が添えられ

 

『ただ前のお店って、実は一度も営業したこと無いんです(笑)』

 

・・・なにそれw

 

 

聞く所によると、同店を経営している会社は、結婚相談所も経営しているとのこと

同相談所の企画するパーティー等を行う場として、

こちらにハワイアンカフェを作り、利用していたのだとか

 

結局、そのハワイアンカフェは、結婚相談所が開催するパーティーのみでしか使用せず

カフェとしての営業は一度として行うこと無く、1年程が経過

で、何故にかこのタイミングにて、おむすびカフェを運営することになったとかなんとか

 

 

なるほど・・・

ここにお店があったのは間違いないものの、営業している姿を見たことがない

と、私の記憶に積もっていた謎、その全てが見事に合致

 

とは言え、今もハワイアンテイストを継承しているのであればこそ

そちらに寄り添ったフードや具材も提供すれば、面白くなりそうなものの

そこを敢えて、おむすび一本に絞り込む裏には、これまた何かしらの狙いがあるのかも知れませんね

 

 

いずれにせよ、初訪問にて総勢3つのおむすびを頂くものとなった

千葉駅北口側の新店、おむすびカフェ コオラニ

 

その店名通り、おむすびのみしか提供しない、硬派な和カフェ

といった印象ながら、上記の様な経緯から、ハワイアンな内装となる同店

 

女性であれば、おむすび2つ3つのみでも、ボリューム的には満足

と行きそうですが、やはり私としては、ここにもう1品ばかりおかずがあれば・・・と思う所も

 

また、現状で選べる具材も7品と限られており

ここに定番の具材だけで無く、同店特有の個性ある具材なんかが加われば

その都度足を運びたくなるお店になるかな、といった印象を受けました

 

なお、現状では店内で食べる「セットメニュー」のみの提供となりますが

年明け頃を目処に、テイクアウトもスタートする予定とのこと

 

お値段の程は分かりませんが、

(今回頂いたメニューに限って言えば、1つ250円程?)

駅前ながらも、テイクアウト出来るお店が無い千葉駅北口だけに、

カフェ以上に需要の増えそうなお店になるのでは?といった印象でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

おむすびカフェ コオラニ

■ おむすびかふぇ こおらに

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-2-12 弁天町沼澤ビル 2F

■ 営業時間:11:00~14:30

■ 定休日:土日・祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。