スポンサードリンク

JR幕張駅から徒歩4分、クレープシズネを初訪問! ミネラル豊富な竹炭入の生地に包まれた、絶品アイスモンブランを前に、ついに別腹が開眼!?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

チャーハン食べたさに、久々幕張まで足を伸ばした日のこと

京成幕張駅、すぐ目の前の「松楽」にてランチを堪能し、限界にまで達した満腹を抱え、一路帰宅

 

松楽から、千葉方面へと向かうべく車を走らせていたところで、視界に飛び込んできたのぼり

これにいち早く反応したのは、女子席に座るカミさんから

『なにあれ、クレープ屋さん??』との質問が

 

あーそういえば、通ってる鍼灸院の先生が

『幕張の駅近くに、竹炭のクレープ屋さんがある』って言ってたから、このことかな

 

なんて話を口に出したら、そこが運の尽き

当然の如く、返す刀で届いた返事は『行きたい!!』の一言

 

おいおい、つい1分前にお腹いっぱいって言ってたの、どこのどいつだ

しかもクレープって、おもいっきり小麦じゃんかw

ラーメン、うどん、パスタ、果ては蕎麦まで食べないのに、クレープはアリって、その基準どうなってる?

 

と、思うところは多々あるものの、

一旦着火した勢いは「食べる」以外で沈下することは無し

私も相当に満腹を迎えてはいるものの、確かに気になっていたお店の1つ

 

という訳で、すぐ近くのコインパーキングに車を止め、向かった先となるのが

こちら、JR幕張駅から国道14号方面に進むこと、徒歩4分(イメージです)

白いのぼりに黒地のクレープが目印となる

「crepe SHIZUNE(クレープシズネ)」を訪れてみることに

 

店先には、以下の通りメニューも発見

私の好物、おかず系クレープからスイーツ系まで、その種類も多彩

さて、今のお腹と相談し、どんなクレープなら攻めきれるのか、思慮深く検討しなければなりませんね。

ランチを食べ過ぎたにも関わらず、その誘惑は別腹!? JR幕張駅すぐ近く、クレープシズネを初訪問

JR幕張駅といえば、数多くの高校が集まるエリア

中でも、千葉を代表する

いや、最早全国とも言われるエリート進学校、渋幕もその一つ

 

数多くの著名人を輩出している同校ですが、近年で卒業生の代表といえば

我ら食べ歩きを生業にする者にとっての憧れの存在、日テレの水卜ちゃんを置いて他なりません

 

そんな水卜ちゃんが、好きな女子アナ殿堂入りを果たすきっかけとなった奥義

名付けて「スイーツ別腹」

同奥義を身につけたのもまた、ここ幕張の地であったとか無かったとか

 

つまり、ここ幕張にはスイーツを別腹へと運ぶ為の何かが眠っている地でもあるのです

普段はあまりスイーツを口にしない私ですが、この日ばかりは別腹を作動しなければならない程の満腹度合い

いや、追い詰められたこの場面で発動せず、いつ別腹を作動させるのか

 

そんな覚悟?を持って、満腹を抱えながらも立ち寄るものとなった

幕張のクレープ屋さん「クレープシズネ」

 

同店は、店先で購入し、そのまま食べ歩く事も可能ながら

店内に数席のイートインスペースも完備されているとのこと

せっかくのクレープをしっかり堪能するためにも、ここはイートインで落ち着いて頂く事に

 

さて、気になるメニューの方はというと、

一見すると、定番とも言えそうなクレープの品々・・・

かと思いきや、確かに定番系が数多く並ぶ一方

 

私のように、スイーツ系をあまり好まず、甘さを抑えめで食べたがる層に響きそうな

・抹茶

・ティラミス

・モンブラン

といった、大人スイーツなクレープが多数並ぶお店となっております

 

もちろん、定番でもある果物やチョコ、生クリーム系も健在で、

イチゴやバナナ、ブルーベリーにカスタードと、

子供や女子高生がテンションを上げそうなクレープもしっかりコンプリート

 

その上で、前述した様な「大人系クレープ」から

・ホットピザ

・ソーセージピザ

・サラダソーセージ

・スモークチキンサラダ

などなど、拍車をかけて私の好みとなる、

通称「おかず系」クレープまでもが提供されるものとなっております

 

また、同店最大の特徴でもあり、

小麦を普段口にしないカミさんに、わざわざ「立ち寄りたい」とせしめた理由

それがこちら

「竹炭」を使用したクレープ生地とのこと

 

竹炭自体は、無味無臭な食材?となるので、クレープ生地に特別な味わいをもたらすことは無いでしょうが

その成分には、多数のミネラルが含まれていることから

デトックス効果や整腸作用など、健康面を支援する多くの効能が期待出来るものとなります

 

なにより、上記説明の中で光輝く一文

「カロリーゼロ」の一言

 

カロリーゼロの竹炭で作られたクレープ

しかも、その色味は黒

黒って大体・・・カロリーゼロだよな、確か。

※ 正しくは「白」がカロリーゼロです

 

これなら満タンチャージされた今の胃腸であっても

竹炭の整腸作用を含め、もうひと声の「スイーツ別腹」を支援してくれるはず

 

そんな観測的希望を抱き、この日のオーダーは

「アイスモンブラン」のクレープを頂くことに

 

そしてカミさんは、これまた冒険心無く安定の一品

「アイスバナナチョコ」を、それぞれオーダーするものとなりました。

竹炭入りの黒い生地に映える、ふわとろモンブラン! クレープシズネで頂く、アイスモンブランに舌鼓!!

注文を終えて、店内のイートインへ

私たちが店頭でメニューを厳選してる間に、先客が一名来店

その後を追う形での注文となったため、お会計を済ませ店内で待つこと5分少々

 

まず一足先に提供されたのが、カミさんのオーダーした

「アイスバナナチョコ」のクレープとなります

 

パッと見の印象では、クレープの定番とも言うべき、

・生クリーム

・チョコレートソース

・バナナ

の3品に飾られた、クレープらしいクレープ

 

ですが、ちょっと生地に目を向けてみると、その特異性は見事なまでで、

この通り、生地のみを見てしまったら、その姿はクレープとはほど遠い色合い

これが竹炭を練り込んだ生地ならではの色合いとなるようです

 

そんな「アイスバナナチョコ」の撮影へと勤しんでいる間に、私のオーダーした品も到着

こちらが、もう一方のクレープ

クレープシズネにて頂く、アイスモンブランとなります

 

先ほどの「アイスバナナチョコ」とは打って変わり、

これまた見事な黄色味に染まったクレープ

 

モンブランとおぼしき、マロンクリーム

そして、同じくまぶしい輝きを放つカスタードクリーム

それらを覆う様に、大外には生クリームと、三段仕立てによるクリームの共演

 

それらをまるっと包み込むクレープ生地は、

こちらも勿論、竹炭を練り込んだ「カロリーゼロ」なクレープ生地

※ カロリーゼロは、あくまで竹炭

 

なお、こちらのクレープは食べやすくすべくか、

持ち手となる部分に切り込みが入っており、外の包み紙が切りやすい仕様となっております

そんな配慮にしっかり甘えながら、クレープを取り出しまず一口

 

噛みしめるともっちりした生地ではあるものの、その舌触りはむしろツルッとした感触

無味無臭ではあるものの、一般的なクレープ生地の様な粉感が無く、生地に重さを感じさせません

 

その中から溢れるクリームは、前述した通りの三段構え

濃厚な甘みのカスタード、なめらかな味わいの生クリーム

そして、栗の甘みと旨味を存分に蓄えたマロンクリームと、個々の特色、味わいが光る構成

 

マロンクリームも、その見た目ほどに甘さが強くなく、男性向きな味わいでして

モンブラン好きな私が好みなのは元より、そうでも無い方でも、程良い甘みで飽きを感じない味わいです

 

異なる甘みと旨味を持ち合わせた3種のクリームが見事なマリアージュを果たし、クレープ生地の元でモンブランを形成する

甘さを感じさせながら後を引かない、大人好みのクレープと言えそうです

 

そんなクレープを食べ進めると顔を出すのが、

こちらのアイスクリーム

ここに来てのアイスは少し重たいかな、と思いきや

クレープ生地が軽めの味わいだけに、アイスの重たさを受けず、するする食べ干せてしまいます

 

結果、ものの10数分前まで、腹十分目を迎えていたはずが

気付いたときにはクレープを丸々完食

ここ幕張の地で「スイーツ別腹」に目覚める、記念すべき日となりました。

 

 

といった感じに、たまたまながらも初訪問を果たした、クレープシズネ

その色合いは特徴的ながら、全くクセ無く、それでいて健康的な竹炭を練り込んだクレープ

 

特徴的な生地に負けずと、大人な組み合わせで甘さ一辺倒に走らないトッピング

と、慣れ親しんだクレープではあるものの、その組み合わせの妙がもたらす奥深さを堪能するものとなりました

 

今回は、秋という季節の後押しもあって「アイスモンブラン」を選択したものの

同じく候補に挙がり、最後まで悩むものとなったのが

・クリーム抹茶

・バナナチョコティラミス

・ソーセージピザ

の以上3品

 

これらどれもが、私好みであること間違いないクレープとなりますので

今後、幕張で小腹を空かせた際に駆け込むことになるのは勿論、

次に幕張でランチを頂く際には、〆にクレープを頂く余裕を持った上で、お昼を食べる様心がけたいところです

 

なお、一点注意というか頭に入れて置いて頂きたい点としまして

同店のオーナーさんの趣味なのか、店内イートインスペースのテーブル上には、

こちらの様に、何故か「グソクムシ」のフィギア?があちこちに点在しておりまして

 

虫嫌いなカミさんは、なかなかのしかめっ面を見せておりましたので

同じく同系を苦手とされる方は、イートインスペースの席選びに際しては、十分お気を付け下さい。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

crepe SHIZUNE

■ くれーぷしずね

■ 住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-451-7 ソラーナ 1F

■ 営業時間:11:30~18:30

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。