スポンサードリンク

木更津が誇る老舗人気店、九州ラーメン友理 開店から大盛況の店内で頂く、まろやか豚骨スープが特徴的なチャーシューワンタンメン

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

10月最後の月曜日

前週末が子供の授業参観であったことから、この日は平日ながら、子供は休み

結果、その休みに付き合わされるがごとく、私も仕事を休みにして、木更津のアウトレットへ冬服の仕入れへと向かうことに

 

当然、ランチも木更津で頂くものとなるのですが、ここで事件発生

木更津には数多く「行きたいラーメン店」の課題を抱えている私

かたや子供とカミさんはといえば、アウトレット近くの海鮮・魚介のお店を懲りずに再訪したいとのこと

 

明らかに意見の食い違う二組、普段なら私が泣く泣く折れるものの

この日ばかりはラーメン食べたさを譲ることが出来ず、子供&カミさんをアウトレットへ送り届け、別行動を採ることに

 

袖ヶ浦インターで一旦高速をおり、再度館山道に乗り直し、車で20分

向かった先は、木更津南ICから車で5分

君津駅からもほど近い住宅地ながら、大人気店として知られる

「九州ラーメン友理」となります

 

私が以前、こちらを訪れたのは10年以上前

今ほどネット上でラーメン店の情報を手軽に得られなかった時代にして、木更津に住む友人より

「ここは食べておくべき、お勧め店」と教えられたお店となります

あれから10年、なかなか木更津まで足を運ぶことも無く

加えて、同地に向かう際はアウトレットが目的となるので、家族連ればかり

小麦をNGとするカミさんとは足を運べないことから、長らくご無沙汰のままとなっていた同店を、久々訪れるものとなりました

 

ちなみに、お店の隣とその裏手には大スペースの駐車場が完備

20台ほどは止められそうな駐車場ですが、その7割がすでに停車中

お店へ入る前からして、同店の人気ぶりがひしひしと伝わってきます。

JR君津駅、木更津南ICから車で5分 木更津の住宅街に潜む人気店、九州ラーメン友理

カミさん&子供を木更津アウトレットに降ろし、その足で向かった九州ラーメン友理

この日、お店に着いた時刻は、開店時間となる11:30を少し回ったばかり

 

昼時には行列も出来る人気店、といったイメージを抱いていたことから、程良い時間に到着したもの・・・

と思いきや、前述した通り駐車場は早くも満車手前

平日月曜日のお昼時前ながら、その盛況ぶりに感心しつつ、店内の方へ

 

入り口を開け、まず飛び込んできたのが

まあ、なんとも賑やかなお出迎え(笑)

 

餃子やラーメンの告知なりともかく、

・木更津缶バッヂ

・キャッシュレス始めました

などなど、至る所に多数の情報が点在

 

PayPayを導入し始めたお店は確かに増えてきましたが

現金商売の飲食店であればこそ、キャッシュレス決済はあまり喜ばしくないもの・・・

と私は思っていたのですが、ここ友里ではキャッシュレスを歓迎している様にも思えます

 

そんな様子を眺めつつ、二枚目の扉を開くと

『はい、いらっしゃい!!お一人様!?』

と、魚屋、八百屋よろしく威勢の良い声でお出迎え

入り口前でお客さんを待ち構えている、元気なお父さんに案内されながら、僅かに空いたカウンター席へと通されるものとなりました

 

さて、実に10年ぶりとなる九州ラーメン友理

同店はその名の通り、九州の豚骨ラーメンを主体とするお店

 

なのですが、いわゆる博多系の豚骨では無く、こちらのご主人は佐世保出身だとか

そのため、同じ九州の豚骨ラーメンながら、博多の様な細麺ではない上に、豚骨スープもマイルドな味わいが特徴

加えて、長崎のご当地定番料理となる、

ちゃんぽん、皿うどんが頂けることも、同店の大きな特徴となっております

 

また、ご近所の方からすると、ここ友里はラーメンだけで無く

「お酒と共に頂く、おつまみも絶品なラーメン店」

として知られており、

・餃子

・ホルモン焼き

なども絶品料理の1つとして名を連ねているとのこと

 

加えて、チャーハンやチキンライス、中華丼に焼きそばなど

看板メニューの豚骨ラーメンだけに留まらず、そのメニューの豊富さも魅力の一つとなっております

 

そんな九州ラーメン友理ですが、前述した通り、この日は10年ぶりの訪問

ここは基本を振り返るべく、ラーメンを・・・

 

と言いつつも、トッピングを捨て去れないのが私の心情

特製との二択に悩んだ末

「チャーシューワンタンメン」を頂くものとなりました。

平日でもお構いなしの超人気店で頂く、懐かしの味 優しく甘い豚骨ベースのチャーシューワンタンメン

久々の木更津遠征にて、足を運んだ、九州ラーメン友理

この日、お店を訪れた時刻は、開店から間もない11:40ほど

 

ですが店内はすでに大盛況となっており、空席はカウンター1~2席と、テーブル1席のみ

残るテーブル席にも即お客さんが入店し、店内はほどなくして満席を迎えることに

 

その後もお客さんの来店は止まず、平日月曜日の12時前にして、店内待ちが出てしまう大賑わい

50年続く老舗とは言え、数多くの有名店、人気店が誕生している木更津の地で、変わらず多くのお客さんに慕われるお店となります

 

そんな様子を眺めながら、待つこと10分弱

カウンターに掛ける私の前に提供された、本日のランチがこちら

木更津が誇る老舗

「九州ラーメン友理」にて頂く、チャーシューワンタンメン(高菜トッピング)となります

 

器一杯に、並々とつがれた豚骨スープ

その上には、たっぷりのチャーシュー、ワンタン

更には、トッピングで追加した、自家製の高菜もたっぷり

 

見るからに「THE 九州」と言うべき姿形の、豚骨ラーメンそのもの

ですが、普段口にしている豚骨ラーメンとの大きな違いとなるのが、その香りなのです

 

多く知られる博多系の豚骨ラーメンと言えば、

よく言えば独特、苦手な方からすれば「臭い」ともされる、あの香りが特徴の一つ

対し、ここ友里の豚骨スープはと言うと、

見た目こそ白濁しており、独特の香りを発しそうな風貌なのですが

その実、スープからは特有の豚骨臭を、ほぼ感じないのです

 

その香りが示すかのごとく、スープ自体の味わいもコクある豚骨ながら

しつこさを感じず、むしろ甘い口当たりで旨味が広がっていくタイプ

博多豚骨の様な、ガツンとくるパンチは無いものの、じんわりと広がるスープのまろやかな甘みが最大の特徴なのです

 

博多豚骨に慣れ親しんでいると、一瞬は物足りなさを感じることも

しかし、この優しい口当たりのスープを数度と口に含んでいくと、そのアッサリ加減がむしろクセになる

 

ありそうで無かった、まろやかで飽きを感じさせない豚骨スープ、

これこそが、50年にも渡り、長らく木更津市民を虜にしてきた同店の魅力とも言えます

 

そんなスープと共に頂く麺の方は、

これまた、豚骨ラーメンには珍しい、柔らかめの細麺

博多系豚骨と言えば、加水率の低い、細麺を固めで提供、が一般的なものとなりますが

前述した通り、こちら友里のラーメンは、博多では無く佐世保スタイルの豚骨ラーメン

 

細麺ではあるものの、柔らかめに茹でられている事から、老若男女幅広く食べやすい麺となっており

加えて、スープもあっさりした優しい味わいとなるので、柔らかでツルッとした舌触りの麺とも申し分ない相性

麺の量が少なく感じる部分はあるものの、親しみやすい組み合わせとなっております

 

続いては、トッピングにて増量をもはかったこちらのチャーシュー

今回オーダーした「チャーシューワンタン」では、各トッピング共に3つ増しとなる

5つ(5枚)ずつが盛り付けされております

 

まずチャーシューですが、こちらは昔ながらの王道系

脂は控えめながらも、肉肉しい食感を味わえる肩ロース

ボリュームもさることながら、スープとの組み合わせで味わい深く仕上がっております

 

そして、もう一つのトッピングが

こちらのワンタン

こちらもチャーシュー同様に5つ盛り付けられております

 

1つ1つは小ぶりながらも、プリッとした食感はなかなか

なにより、優しい味わいのスープとの組み合わせが良く、

チャーハンなどを注文した際には、スープ代わりにこのワンタンのみを頂くなんて組み合わせも楽しそうです

 

そして個人的ながら、豚骨ラーメンに欠かせないトッピングとなるのが

こちらの辛子高菜

友里で提供される高菜は自家製となっており、シャキッとした食感の奥からしっかりした辛味が

これをスープに少しずつ加えていくことで、油の旨味と辛味が加わり、味変アイテムとしても一役を買います

 

更に、追加の味変となってくるのが、

こちらの紅ショウガ、そしてすりおろしにんにく

 

ベースのスープが甘く、優しい味わいであるからこそ、

両者を追加することで、まだ見ぬもう一つの世界への扉が開くことに

こうして最終形態を迎えるものとなった、久々の友里の豚骨ラーメン

高菜の辛味、にんにくの旨味、紅ショウガの酸味がスープに加わることで、一層深みあるスープが完成

残る麺、トッピングらと共に、最後の一口まで味の変化を楽しむものとなりました。

 

 

久々の訪問となった、木更津の人気店「九州ラーメン友理」

普段口にする、博多豚骨の様な力強さこそ無いものの

 

濃厚こってりな印象強い豚骨、そのイメージを良い意味でガラッと覆す

毎日食べても飽きを感じさせない九州ラーメンを、心ゆくまで堪能するものとなりました

 

自宅からの距離が距離だけに、なかなか足を運べない木更津

加えて、ラーメン店だけで無く、魚介を始めとした良いお店が多数ある地域だけに

次に足を運べるのはいつになることやら・・・

 

ですが、忘れた頃に食べたくなる、そんな豚骨ラーメン

機会があれば、同店のホルモン焼きと共にビールを頂き、〆にラーメン

なんて食べ&飲み合わせも試してみたいなぁ…

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

九州ラーメン友理

■きゅうしゅうらーめん ゆり

■ 住所:千葉県木更津市港南台4-2-7

■ 営業時間:11:30~21:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。