スポンサードリンク

三井アウトレットパーク木更津に昨年オープンのカフェ、茶匠 清水一芳園  京都発の人気店で、カボチャのエスプーマ氷&特濃宇治抹茶パフェを食べ比べ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

朝イチから、木更津のアウトレットへと向かい、同地に子供とカミさんを降ろし

私はと言うと、久々に食べたくなった豚骨ラーメンを求め、木更津南IC近く、九州ラーメン友理へ

 

同店で久々のチャーシューワンタンメンをたっぷり頂き、再度木更津のアウトレットへ帰還

家族と合流しつつ、買い物を済ませたところで、ちょっと小腹が・・・

 

この日の勢いを鑑みるなら、小腹・・・と言いながら

・ラーメン(アウトレットにいるなら、やっぱり富田か?)

・焼きそば(梅蘭の焼きそばが、実は好き)

くらいを食べられそうな余力があったものの

久々に訪れたアウトレット内を徘徊していたところ、見慣れないお店を発見

 

それがこちら、

「茶匠 清水一芳園」という、お茶屋さん?和風のカフェ??とでも呼ぶべきでしょうか

 

パッと見の印象では「和」という以外、情報の入ってこなかった同店

ですが、店外に飾られている食品サンプルを見ると、

お、抹茶を使った系のスイーツか

そのお隣には、お茶漬け?風の海鮮丼も発見

 

どうせ小腹を埋めに立ち寄るなら、知ってるお店よりも初めて目にするお店

と言う訳で、子供&カミさんを連れ、こちら「茶匠 清水一芳園」を訪れてみるものとなりました

三井アウトレットパーク木更津に昨年オープンのカフェ、茶匠 清水一芳園を初訪問してみた

アウトレットでの買い物を済ませ、小腹を埋めるべく立ち寄った「茶匠 清水一芳園」

調べたところによると、昨年の秋にオープンした同店

私が木更津アウトレットを最後に訪れたのが昨年の夏頃となるので、ちょうどすれ違い?でのオープンになった模様

 

外から見た印象では、和菓子を中心に提供しているカフェの様にも見受けられましたが、いざ店内に入ると、

テイクアウト可能なほうじ茶&抹茶アイスラテ(タピオカ入り)を中心に、和スイーツを提供しているお店となるようです

 

前述したタピオカラテ系はテイクアウトながら、その他メニューは店内で頂く事も当然可能

中には、表のサンプルで見かけたお茶漬け、海鮮丼なども提供されており、軽食ながらランチを頂くことも出来るようです

 

更には、期間限定と思われますが、

秋らしい味わいを感じるひと品として

「かぼちゃのエスプーマ氷」なんてスイーツも発見

 

どれもお値段は1000円前後とそれなりですが、その価格に恥じること無い、

上品さと、スイーツらしい煌びやかさを兼ね備えているようです

 

そんなメニューを眺めながら、店内の方へ

テイクアウトを兼ねているお店となるため、入店後、先に注文を行うスタイルとなるのですが

・私 → 特濃宇治抹茶パフェ

・カミさん&子供 → かぼちゃのエスプーマ氷

を、それぞれ頂いてみることに

 

注文を終えて中へと進むと、

こんな感じに、大きな窓からしっかり採光を取る店内の方へ

 

いかにも・・・な、カフェらしい作りの店内となっております

また、お水等はセルフサービスとなっておりますが、

お水の他、ほうじ茶(温かい)も用意されているなど

和スイーツのカフェらしさを感じる店内にて、オーダーの品の出来あがりを待つことに。

甘みに一切傾倒しない、大人スイーツ カボチャのエスプーマ氷&特濃宇治抹茶パフェを食べ比べてみた

店内の席へかけて待つこと10分ほど

注文時に渡されたブザーが鳴り、オーダーの品を受け取りに

 

向かった先のカウンターで目にした2品

・・・無理、これ一人じゃ運べないw

 

という訳で、急遽カミさんを呼び出し、2つのお盆に分けて頂き

ようやくテーブルへと運び込んだ、本日のスイーツがこちら

三井アウトレットパーク木更津に昨年オープンの新店「茶匠 清水一芳園」にて頂く、

向かって左が、かぼちゃのエスプーマ氷

そして右が、特濃宇治抹茶パフェとなります

 

さて、どこからどうやら手を付けて良いものか・・・

まず驚かされるのが、圧巻なまでの2品のサイズ感

 

どうすればこの迫力を伝えきれるものか、いろんな角度より写真を撮ってみたのですが

うーん、私ごときのカメラワークでは、この迫力、伝わり切れそうにありません

 

なにより、そうこうしているうちにも、かぼちゃのエスプーマ氷が溶け出しそうなので、

ここはその迫力を伝えることを諦め、出来たてのスイーツを美味しい間に頂く事へ専念しましょう

 

と言う訳で、改めて対峙した「特濃宇治抹茶パフェ」がこちら

抹茶のクリーム、白玉、抹茶のようかん?でしょうか

更には抹茶クリームにチョコレート?と、大人思考な色味のパフェとなっております

 

それではまず、上部から少しずつ頂いてみましょう

一口目に取り出したのは、抹茶クリームと羊羹・・・ですかね?

スイーツ自体、食べ慣れない上に、それが和菓子のパフェとなれば尚更のこと

謎深まるひと品ですが、まず一口・・・

 

んーーーー、抹茶!!

 

抹茶とは言え、ソフトクリームともなれば、相応の甘さが感じられる中

こちらの抹茶クリームは、純然たる抹茶、そしてミルクの味わいのみ

 

甘みには一切目を向けず、抹茶の持つ渋みと苦み、そして香りを引き出しながら

僅かながらのミルク風味をクリームにて与える、大人味のビターなクリームに仕上がっています

 

子供からすれば、とても率先して食べるもんじゃない味わい

ですが、私の様に、スイーツ特有の食べてる最中から喉が渇く様な甘み

アレを苦手とする層であれば、間違いなく、ドハマりする抹茶らしい苦みを備えています

 

共に頂く羊羹とおぼしきものの正体、こちらは寒天でしたか

クリーム同様、甘さを感じさせないものの抹茶の持つ香りは一層濃くなっており、お茶さながらの渋みが感じられます

 

甘さを一切除外したかの様な、大人味に初手から舌鼓する一方

続いて手に取ったのは、こちら・・・栗、ですかね

いわゆる渋皮煮となっているこちらの栗、ほのかな甘みは感じますが、殆どは素材ならではの持ち味

ホロッとした食感も生きており、これもまた私好みな1品

 

更に掘り下げると、

今度は、小豆も顔を出してきます

こちらにも、抹茶クリームを添えて頂くのですが、やはりビターさが良い具合

小豆からはそれなりの甘さを感じますが、クリームの大人味が加わる事で、後を引かない甘さを生み出します

 

そして、更に掘り下げて行った先には、

ん・・・なんだこれ?

口に運んでみると、シャリッとした食感・・・クランチ、だよなあ

 

そこにミルクのジュレ?が絡まり、更に抹茶のアイスクリームも登場

ざくっとした食感にミルクのふんわりした甘み、更には大人味の抹茶アイスで構成される三部作

これまた、今までの階層には無かった、新たな味わいを生み出しており、食べ進めるごとに更なる発見が

 

そんなフロアを降りていき、いよいよ最終階を目前に控えると、

ここではなんと、ほうじ茶のアイスクリームが登場

共に頂くのはクリーム、そして同じくほうじ茶のゼリー

 

先ほどの抹茶とは異なるお茶の味わいで、渋みよりも香りが強いのが特徴

ゼリーも近しい味わいながら、柔らかな食感を与え、アクセントとなっております

 

いやぁ、和スイーツと呼ばれるもの自体、あまり頂く機会が無いのですが

少なからず、私が今まで口にしてきた中では、最高に好みの味わいとなる一品

近所にあれば、週一でも通いたくなる(近所に無いから言えるんだけど)飽きを感じさせない、秀逸なパフェとなりました

 

 

一方、カミさんがオーダーしていたかき氷ですが、

こちらもまあ、なんとも贅沢なエスプーマが掛かった仕上がりとなっております

かぼちゃをふんだんに使ったエスプーマ、その上に振りかけられているのは・・・ブラックペッパー?

ピリッとする辛さが、かぼちゃの持つ甘みを引き出しております

 

こちらも、抹茶パフェ同様に、甘みは素材から引き出した味わいのみ、という大人味

ですが、旬のかぼちゃがしっかりした甘さを感じさせる上、アクセントの胡椒と相まって一層甘みをアップ

 

若干季節外れな氷ですが、これも薄く削られており、食べ進めても頭が痛くなる事無いタイプ

かぼちゃの淡い甘みを感じ、食べ進めていくと、

 

これまた驚愕、中から顔を出してきたのは、かぼちゃのプリン

絵面が宜しくないので伝わりづらくはなりますが、カラメルの甘みがここに加わり、プリンと共に味変を慣行

 

上から下から、かぼちゃの甘みと旨味を感じさせるものの、

それぞれに異なる味わいと食感をもたらし、これまた抹茶パフェに引けを取らない和スイーツに仕上がっております

 

想像を絶して美味しい和スイーツの新店が、よもや三井アウトレットパーク木更津に入っていたとは

気になってしまい、帰宅後「茶匠 清水一芳園」について調べてみたところ

 

こちらのお店、その名の通り京都に本店を置くお店となるのですが

その本店はと言うと、1時間待ち当たり前の大人気店なんだとかw

 

そんな人気店が、まさか木更津のアウトレットにあろうとは

しかも、平日とは言え、待ち時間なくお店に入れ、その絶品スイーツをお手軽に頂けてしまう

この事実に遭遇しただけでも大発見ながら、今回頂いた2品共に大満足

 

たまにしか足を運べない木更津エリアだけに、ランチで向かいたいお店はまだ数あれど

スイーツに関してはしばらく、今回訪問した「茶匠 清水一芳園 三井アウトレットパーク木更津店」へ、その都度足を運ぶことになりそうです

アウトレットでのお買い物に疲れた際には、休憩を兼ね、是非足を運んで欲しいお勧め店の発見となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

茶匠 清水一芳園 三井アウトレットパーク木更津店

■ ちゃしょう しみずいっぽうえん

■ 住所:千葉県木更津市金田東3-1-1 三井アウトレットパーク木更津

■ 営業時間:三井アウトレットパーク木更津と同じ

■ 定休日:三井アウトレットパーク木更津と同じ

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。