スポンサードリンク

千葉、富士見町の中華蕎麦 ます嶋にも夏の新メニュー!和出汁に生姜が香る冷麺(ひやめん) 暑さ吹き飛ぶ上品な旨味!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

つい先日のこと

いつも通りの情報収集がてら、Twitterを眺めていると、千葉 富士見町のます嶋の投稿を発見

 

上品な和出汁のラーメンを提供する「中華蕎麦 ます嶋」ですが、同ツイートによると、夏の新メニューが提供されているとの事

しかもそちらの新メニューは、ジメジメした今時期に嬉しい、冷し麺だとか

 

ここ最近、冷たい麺の食べ歩きが増えてはいるものの、ます嶋と言えば昨年オープンしたばかりの新店

そんなお店が、初めて迎える夏に満を持して投入して来た冷し麺とくれば、これはもう食べる以外他ありません

 

しかもこの日は、午後イチから千葉駅近くで仕事が入っているなど、全ての条件が整ったことから

この日のランチは、富士見町の「中華蕎麦 ます嶋」を訪れるものとなりました。

千葉中央、富士見町の中華蕎麦ます嶋にも冷しメニューが! その名も冷麺(ひやめん)!?

昨年の11月末に、千葉市きっての飲食店激戦区

富士見町へオープンした中華蕎麦 ます嶋

 

数多くのラーメン店がひしめく同エリアですが、その多くがコッテリ&ガッツリ系を提供するお店ばかり

そんな中、同エリアの流行りとは真逆を向いた、アッサリテイストの鶏&魚介出汁ラーメンを提供するのがます嶋となります

 

私も、オープン以来これまでに2度訪問を済ませておりますが

千葉、富士見町に11月オープンの中華蕎麦 ます嶋 品格漂う姿は正に中華そば! チャーシュー丼もお勧めの一品
11月の終わり、千葉の富士見町に新たなるラーメン店がオープンしたとの情報を得て向かったものの、営業開始時間が合わず1度は断念 それから数日後、今度は営業時間をしっかり確認した
2018-12-10 06:59

千葉中央~富士見町エリアを代表する「中華蕎麦」のニューウェーブとも言うべきお店となります

 

そんなます嶋で、この夏より提供の始まった新メニューというのが、こちら

鶏と魚介のダブルスープ

その名も「冷麺(れいめんでは無く、ひやめん)」となります

 

写真上では、冷たいラーメンであることが分りづらいものの、この様相で冷たいスープ

という事は、山形県のご当地ラーメン「冷しラーメン」と同じ系統になるのでしょうか??

 

いずれにせよ、台風一過で蒸し暑さを感じる日には、最高の涼とも言えるラーメン

券売機の方をチェックしてみると、

こちらにもしっかり「冷麺(ひやめん)」の文字を発見

 

当然オーダーするのは、この冷麺となるのですが・・・

やはり冷たいラーメンだけでは、カロリー不足を感じるものの、同店の追カロリーこと「ばけ(替え玉)」を頂こうにも、冷麺との組み合わせはちょっと違う気が・・・

 

となれば、ここは別の切り口から追カロリーすべく、券売機の下に向かっていき・・

 

水餃子に一瞬目が止まるも、ご飯ものも捨てがたい所

一瞬悩んでみたのですが、すぐ後ろに新たなお客さんが来店してきましたので、ここは迷わず「チャーシュー丼」共に頂いてみましょう。

魚介と和出汁が五臓六腑に染み渡る冷しラーメン!  冷麺と共にチャーシュー丼を食べてみた

この日、ます嶋へと到着したのは、11:40を過ぎたところ

11:30開店となるのですが、全8席あるカウンター席の空席はわずか1席

 

お客さんの大多数は男性となるのですが、同エリアの他店と比べても、お客さんの年齢層が高い気が…

これもまた、同エリアの他店では頂く事が出来ない、あっさりした旨味の深い中華蕎麦を提供することの表れに感じます

 

まだお昼前でありながらも、私の入店を以て満席となった店内

滑り込みでカウンター席に腰掛け、食券を渡し待つこと5分少々

私の想像を良い意味で裏切るハイスピードで提供された、本日のランチがこちら

中華蕎麦 ます嶋の夏の新メニュー「冷麺(ひやめん)」とチャーシュー丼になります

 

山形の冷しラーメンの様に、出汁氷が浮かぶ訳では無いものの、キンキンに冷えた器にギュッと締められた麺

見た目からも「涼」を感じさせる、夏に相応しい爽快感を漂わせています

 

その上を飾るトッピングも、

鶏チャーシューを始め、あっさりした具材が中心

岩海苔に白髪ネギ、浅葱にメンマ

そしてスプーン一杯ほどの生姜が盛り付けられており、こちらが味変をもたらしてくれる様です

 

それではまず、金色に輝く冷たいスープから

器同様にしっかり冷えたスープで、スッキリした味わい

ですが、旨味は存分に詰っており、鶏の旨味に煮干し系の魚介出汁の味わいを強く感じます

 

主張し過ぎない甘めの白醤油も、風味とコクを加えており、魚介や鶏出汁と見事にマッチしております

昆布らの素材からもしっかりした旨味が加わっており、不足感を感じないどころか、冷製スープとは思えない程の豊かな風味を感じます

 

熱いスープに比べて、味を薄く感じやすいため、バランスが難しいとされる冷たいスープ

ですが、こちらの冷麺からは各素材の旨味がハッキリ感じられ過不足を感じさせません

 

これは・・・想像していたよりも遥かにレベルが高い完成度

もう、あれだ「美味い!!!」の一言に集約できてしまう程、私が知る冷しラーメンの中では、トップクラスに味わい深いスープです

 

 

では、そんなスープと共に頂く麺の方ですが、

こちらは、中細のストレート麺が使用されております

ます嶋で使われている麺は、村上朝日製麺の品となりますので、こちら冷麺も同製麺所のものと思われます

 

ツルッとした喉ごしに、滑らかな食感もまた、スープに良く合います

ただ食感や風味については、全く申し分ないのですが・・・

 

茹でた後に麺を水で締めている影響からか、麺同士がくっつきすぎてしまい、これが本当にほぐれないんですよね

この点がどうしても食べづらさを感じてしまい、せっかくの滑らかな食感ながら、ツルッとすすれない点が勿体ない…

 

そんな冷麺のトッピングですが、

まずは鶏チャーシュー、そしてメンマ

冷たい麺に合わせて、脂の少ないサッパリした鶏チャーシューを合わせている訳ですが、これも絶妙な組み合わせ

柔らかさの中から、噛みしめるごとに旨味が増し、スープの旨味とも良くマッチします

 

メンマの方も、決して味が濃すぎず、スープの上品な旨味を邪魔しません

こちらも柔らかな食感となっており、しゃきっとした歯ごたえがアクセントを与えてくれます

 

そして、この上品なスープの味変にも繋がっていくトッピングが、

この岩海苔と生姜になります

 

麺を半分ほど頂いた所で、両者をスープ全体に回し入れていくと・・・

先ほどまでの光り輝く、美しいビジュアルは姿を消してしまったものの、磯の風味がより豊かに変化

麺にもスープにも絡む岩海苔、好みは分かれるところですが、私はこれ、ホント好きだわ・・・

 

そして生姜ですが、これもまた絶妙なアクセントをスープに加えてくれます

先ほどまでは、白醤油の甘さを強く感じたところ、生姜特有のシャキッとした辛味が加わり、振り幅が産まれます

 

スッキリした味わいが一層増し、後味に至るまで爽快な味わいが残るようになりますね

スプーン一杯と小盛りの生姜でしたが、私的にはこのスープなら、倍の生姜が入っても良いじゃ無いかなあ

というか、むしろもっと強めに生姜を味わいたくなる、そんなキレのある後味を感じさせてくれました。

 

冷麺ばかりに夢中になってしまいましたが、この日はサイドメニューもオーダー

もちろん、共に頂くのは、

こちらのチャーシューご飯となります

 

以前はトッピング用のチャーシューを三枚ほど載せたスタイルでしたが

久々に頂いたこの日のチャーシュー丼は、チャーシューは1枚のみ

そちらとは別で、細切れとなったチャーシューがご飯に広がるスタイルに変更されておりました。

 

さて、このチャーシュー丼ですが、甘め且つ控えめなタレで味付けされているものの、

器の隅っこでヒッソリ身を潜めているコイツ

山わさびの存在が肝、とも言いたくなるご飯なのです

 

チャーシューのみで頂くウチは、今ひとつ風味を薄く感じるものの

そこに山わさびが加わると、特有の爽やかな辛味が、チャーシューとタレの旨味を際立たせてくれます

 

更に、このご飯が持つポテンシャルを、最大限にブーストしてくれるのが、

こちらの黄身に他なりません

 

ただの卵の黄身では無く、漬け玉子とでも言うべきでしょうか

出汁醤油の旨味を中に閉じ込めた玉子となっておりますので、これを崩しながらご飯と共に頂くと、旨味が格段に底上げされます

 

それも1段や2段では無く、一気に4~5段上がったかのように、

黄身の持つ濃厚な甘み、出汁醤油の奥深い味わい、山わさびのスッキリした辛味

更には、チャーシュー、タレの旨味らも重なり合い、旨味のデンプシーロールが発動するのです

 

小さなお茶碗ひとつだと言うのに、この複雑で濃厚な旨味の混ざり合い

サイドメニューでありながらも、一つ一つ手の込んだ調理の施された、丁寧な調理を味わえる一杯となります

 

 

という訳で、夏の新メニューを追い求めた、久々のます嶋

本日の主役であった冷麺は、レギュラーメニューの中華蕎麦に勝るとも劣らない

いや、私的にはなりますが、冷たいラーメンの中では、歴代トップクラスの旨味を味わう爽やかな冷麺となりました

 

ただ、スープの美味しさが際立っていただけに、麺がダマになってしまってい、スッキリした喉ごしとひんやりした味わいを阻害してしまったのはちょっと残念

忙しい昼時という時間帯ながら、5分ほどで提供される手早さ故の・・・

 

とも考えられますが、これが改善されたら、何度でもリピートしたくなる

そんな冷麺、美味しく頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

中華蕎麦 ます嶋

■ ちゅうかそば ますじま

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12045616/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-14-4 バーニングビル 1F

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:30~24:00

■ 定休日:日曜日・祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。